• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

SUS304の溝加工について

はじめまして SUS304の溝加工についてなんですが・・幅120ミリ深さ13ミリの溝を63φのチップ式カッター(丸駒、ハイレーキのコーティング)で回転1000rpm送り800切り込み35ミリ 湿式、乾式とも試してみましたがチップが赤くなり すぐ駄目になり 加工がうまくできません。良い加工方法やカッターの条件があれば教えてもらいたいのですが、 よろしくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数4
  • 閲覧数317
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

簡単に言うと無理な切削をしている。ということです。いくら硬い工具でも限界はあります。回転速度を300rpm程度に落とし送りももう少し落としてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。400rpmにしたところ2倍以上もちが良くなりました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

その後どうなったのでしょうか? 問題が解決したなら締め切りませんか? それと結果を教えていただけると助かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

溝加工については エンドミルで一溝入れることにより 結果的に能率が上がり安心して無人運転ができるようになりました。 回答して下さった皆さん ありがとうございました。 

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

補足的意見ですが、チップに関しては灰色系のコーティングで、材種的にはK種の1020番のチップを選択されることをおすすめします。低回転・高送り、出来れば湿式で作業できればかなり能率上がります。チップが赤くなるほどの条件ではかなりの加工硬化起こしていますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

補足的意見ありがとうございました。灰色系のコーティングとは TiCNコーティングのことでしょうか? 切削条件としては 周速80m近辺で 0.15から0.3で 試し 安定しているように思うのですが 湿式(水溶性切削油エマルション系)では 今の段階ではあまり効果がでてないような気がします。ステンコロリンは溶着しにくく良かったのですが コスト面少し・・。 現在も SUS316lを加工しているので いろいろ試してみたいと 思います。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんにちわ yocさんも言うようにチップが赤ると言うのは回転が速いと思います。500300が妥当かもしれません。SUS304はねばいので、加工しにくいです、 あまり赤くなってほっておくと溶着してワークが飛ぶので気お付けて下さい(^^; ラフィングや超硬工具など使ってみてはいかがですか?幅がかなり広いので時間は掛かるかも知れませんが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。ラフィングで一溝入れ、加工したところ溶着しにくくなり 改善されました。

関連するQ&A

  • SUS304の内径加工で

    SUS304の内径ネジと底のヌスミの加工でかなり困ってます M20P2.5と底の溝径がφ25mmです 切削油は不水溶性です ネジの加工でチップがすぐに欠けます 京セラの16mmでPR1115のチップを使用 600rpmでも少しビビるので300や400にすると一つ目で欠けます 切り込みは径で0.1づつに落としました 良い条件があれば教えていただきたいです それとそうこうしていると底の溝バイトも折れてしまいました イスカルのスロアウェイですがチップが欠けたのではなくチップの受けごと持っていかれました G97でφ25に対して周速70 1mm切り込みの0.2戻し 送りは0.04でした プログラムは0.5mm切り込みの0.1戻しで送り0.03にしてみましたがホルダを注文中でまだ試していません 以前はこれほど苦労しなかったのですが、今の会社に行ってからはステンでとても苦労していましてなんとか助けていただきたいと思い投稿しました

  • 汎用旋盤 SUS304 φ4 溝幅0.7 の溝加…

    汎用旋盤 SUS304 φ4 溝幅0.7 の溝加工  汎用旋盤でSUS304 φ4のシャフトに C形止め輪用の溝 溝幅0.8 深さ0.2の加工を行っていますが、 回転センターを使用していますが、 切り込みの最初からシャフト折れが発生し困っています。 主軸回転数は60rpmです。 バイトは完成バイト(ステッキバイト)です。 不具合はバイトが食いつく時に起こるので、バイトのすくい角を小さくしたり、逆に大きくしゃくったりしましたが、効果は無かったです。 シャフト径をΦ10で試した所、加工は出来ます。 また、シャフト径をΦ4でも、溝幅が1.6?の時はキーキー言いますが シャフトは折れずに加工は出来ました。 質問: シャフト径がΦ4で溝幅0.8の加工は無理な加工なのか? それともバイトの作り方が良くないのか? 主軸回転が遅すぎるのか? シャフトが折れ曲がらない様に強固にセンター押しすると良いのか? どの箇所に問題が有りそうでしょうか? 解決のヒントお教えください。 たくさんのご指導ありがとう御座いました。 おかげさまで、欲しい形状ができる様になりました。 出来ないとあきらめかけていましたが、技術的にできるはずとのことで 途方に暮れることなく、トライでき感謝しています。

  • SUS内径溝加工

    こんにちは。 材料 SUS304 内径Φ105.5 溝幅7.5という加工でビビリが 発生して困っております。 使用工具は京セラの32Φバイト・幅4ミリのチップ・突き出し125です。 条件は周速50m/min 送り0.1です。 条件は周速を落としたり送りを上げたりと試したのですがウマくいきません。 突き出しも内径の深いところにあるのでこれ以上は短くも出来ず 突然の依頼で月曜日までに仕上げなければならずこの工具でやるしかありません。 何か良い方法はないでしょうか?

  • NC旋盤にてφ8SUS303のシャフトの溝入れ

    SUS303のシャフトで溝入れ加工(溝巾1.0MM、溝チップも1.0MM)にて、キリコがワークに巻き付き非常に手間が掛かります。プログラム的にもG4も入れております。送りも標準で0.03位です。チップに少しでもブレーカーが付いていれば良いのですが巾薄なので、どこのメーカーにもブレーカー付きがないです成型的に無理なのかな? 何か良い方法が御座いましたらご指導下さい。

  • 焼結金属の切削加工

    こんにちは ひさしぶりに質問させてもらいます。 現在、焼結金属という得体の知れない非常に脆い材料をφ5の超微粒子に コーティングした多刃のエンドミルで段、溝加工を行っていますが角部が欠けてしまいます。 粒子と粒子を押し固めただけ(密度は不明です。)と聞いていたので、粒子をごっそり取ると欠ける事はあらかじめ予想できたので、切り込みを小さくしたのですが、やはり欠けは防止できませんでした。。。 加工法としてはマシニングで回転8000rpm・送り500mm/min・Z方向切り込み0.01mm・横方向はカッターの半径以下分の切り込みでダウンカットで 加工しています。ワークの使用上、乾式加工を実施。 みなさん、欠け対策の最良な方法はありませんでしょうか。 非常に困っています。 何かアドバイスあれば是非、ご教授ください。

  • 調質済み 45c 溝入れ加工についてです。

    調質済み 45cの溝入れ加工で困っています。お力添えをくださいませ。 100×140×350の長方形の素材です。 これに幅80×80×350の溝をいれようかと思います。 □□□   □□□ □ □   □ □ □ □□□□□ □ □       □ □□□□□□□□□ わかりにくてすいません要はコの字型を右に90度傾けた感じです。 でこの溝は全くの荒加工で速ければよく安ければもっといいんです。 長さ方向は350と微妙に短いです。 と、いうのもシカル加工をと思い見積りをとったのですが自社で加工するほうが安いくらいでした。 自社での加工方法は34Φのラフィングで加工しています。 切削条件等の計算方法はわからないので実際に加工してみてきめました。 たしか200回転くらいで加工速度50ミリ、深さ40位を二回で加工しました。 実際の加工時間は45分くらいだったと思います。 最近はチップ着きエンドミルなどありますがあれではもう少し加工速度があがるのでしょうか。 それとも、1ミリくらいの深さを速い回転数で速い送りで加工するのでしょうか? ぜひ、皆様のご意見お教えくださいませ。 加工機械はマシニングでBT50番です。

  • SUS316 一刃当たりの送り

    初投稿です SUS316のエンドミル加工での一刃当たりの送りはいくつぐらいがいいのでしょうか? エンドミル NSTOOL 無限コーティング 4枚刃エンドミル φ10 エンドミル側面を使ってのDCUT 径方向切り込み2.8ミリ 軸方向10ミリです

  • SUSについて

    SUSで曲がりやす種類は何ですか? 曲がりやすいものの溝削りはどのようにして加工すれば反らないのでしょうか? 幅30の深さ2ミリの溝を1ミリずつ削って二ミリぐらい反ってしまいました。

  • 端面溝切削

    NC旋盤にて端面溝加工しているのですが、どうしても溝端面にビビリ痕が残ってしまいます。仕上げ加工を横送りで仕上げているときに異音がします。溝加工のポイントや事例などなんでもいいのでアドバイスお願いします。ちなみに切削条件は下記のとうりです。 SUS304 溝幅 6.0ミリ(Φ150円周) 深さ 4.2ミリ 回転数 315 送り 0.08(端面・側面共) 切削速度 80 仕上げ代 端面0.2ミリ      側面 0.2ミリ ★工具 コーティング(Φ150からΦ500用)    幅4.0ミリ    横送り可能工具    最大深さ15.0ミリ

  • 60°V溝加工

    現在、60°のV溝加工をしているのですが、工具の先端部がすぐに欠けてしまいます。加工条件が悪いと思うのですが、経験のある方のご意見をお伺いしたいと思い投稿しました。 以下に加工内容の概略を記載します。 *加工ワーク材質 SS400 *加工内容 60°のV溝 深さ0.8程度 (山の頂点の幅が1になります。)     溝長さが30で1mm間隔で400箇所ほどあります。(ギザギザになる) *加工機械 横中ぐり盤 BT50 最高回転数 8000 *工具 超硬コーティングあり φ8エンドミル2刃 先端径0.3以下 *試した加工条件 (実加工径φ1として)(工具カタログの加工条件を参考)  V=17程度(S5500)一刃当りの送り 0.035程度(F390) 深さ切り込み0.2ずつ V溝の加工経験がほとんどないため困っております。 小さなことでも構いませんでアドバイスをいただけるとありがたいです。 何卒よろしくお願い致します。 *水溶性切削液を使用しています。 回転数が上がらないのがネックなようです・・・。 切り込みも百分台にして。 コツコツやるしかないのか・・・。 夜間運転で急場をしのぎます。