-PR-
締切済み

料理酒

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9419134
  • 閲覧数45
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 85% (146/171)

料理酒はそのまま飲むとすごく不味いですが
料理に使えば美味しくなるのですか?
出来れば美味しい日本酒を料理に使ったほうがもっと美味しくなるのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (2138/5164)

生活・暮らし カテゴリマスター
料理酒というのは、通常の酒ならアルコールに対して酒税がかかることを防止するための手立てなんです。

醸造した酒はくいくい飲めますから酒税をかけ、国の財産をふやしたい。これが一般的な思想です。

だったら、「飲めないような」酒を造ったら酒税なんかかけないだろうさすがに。これが料理酒の発想のもとです。そこで、塩をごてごて入れ、アミノ酸も加え、幾分砂糖もいれ、とてもじゃないが人間の飲み物じゃない状況にするのです。

しかし放り込んだものは通常料理に使うものです。ということは、煮物をするとき、塩をいれ、味の素を入れ、とやる場所にこのまずいまずい酒を放り込んだら役に立つわけです。順番に放り込むものが全部瓶の中に入ってるわけですから。

飲んでおいしいお酒が料理に最適かというとそういうことは必ずしもありません。お酒のおいしさというのは、口に入れたときに鼻に抜ける香り、神経をそっと触る触感が第一です。少なくとも冷酒として飲む場合はその要素は非常に大きい。それを持っている繊細な微妙なお酒を、鍋に放り込んでしまうとすれば「もったいない」ということになります。

料理に使うお酒というのは、どちらかというと癖のある、ちょっとごろついているようなもののほうが向きます。調味料という他の味覚と共存するのですから、あまり個性のある天才肌ではどうにもなりません。むしろ粗雑だけどぐいぐい力のある、その代わり邪心のないデブの親分みたいなもののほうが向いています。

料理酒として売られているものは、残念ながらそのようなならず者みたいなお酒にはなっていません。しかし、十四代だとかあさびらきみたいなものを料理に使おうとするようなことに比べたらどれだけましかわかりません。
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 25% (303/1185)

生活・暮らし カテゴリマスター
料理酒はアルコールを飛ばしても結構味に癖があるので(良いことといえば安価なだけかも)お酒のある家ならお酒を使ってくださいとレシピ本やら料理人の方々は言っていますね。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 48% (3552/7388)

料理レシピ カテゴリマスター
はじめまして♪

料理酒は、いろいろな味付け、調味料を加えた物なので、私も舐めてみた事は有りますが、飲める様な物ではアリマセンねぇ(笑)

私自身は、基本的にビール党なのですが、地域の有志などでの呑み会では、かれこれ十年以上、呑み会の料理(餌?!)造りも担当していたりします。

「美味しい日本酒を料理に使ったほうがもっと美味しくなる」
という可能性はおおいに在るのですが、素材やメニューや作り方に合わない日本酒を用いると、大失敗。という事も有り得ます。

私の経験則では、あまりにも個性が強い高価な日本酒は、料理に使わない方が無難。と思っています。

純米大吟醸や純米吟醸などは、個性がハッキリし過ぎていて、素材や調理法などでかなり限定されたとき以外は、まず失敗作になる。と思います。

むしろ、日本酒の熱燗が好き、という一般的な人がより多く利用している安価な醸造アルコールも多少加えられた「安価で定番」の日本酒の方が、広い料理に対しては、よりベターなように思います。
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 27% (217/792)

 料理酒は、使ったことありません。私の場合は、700~900円程度の辛口の日本酒を使うことが多いですね。晩酌のお供にもしようという企みがあるわけです。
 料理は好みですから、あなたが色々試してみるのがいいと思います。その試したものが、それぞれの料理にマッチした時、料理の喜びが増すと思いますよ。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ