• ベストアンサー
  • 困ってます

換骨奪胎の読み 意味、語源、使用例、語感(ニュアン

換骨奪胎の読み 意味、語源、使用例、語感(ニュアンス、印象、イメージ)とは? 皆さんにとって換骨奪胎とは? 日本語カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております。 https://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/換骨奪胎/m0u/ https://kotobank.jp/word/換骨奪胎-469815 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/大江健三郎 その後、豊富な外国文学の読書経験などにより独特の文体を練り上げていき、核や国家主義などの人類的な問題と、故郷である四国の森や、知的障害者である長男(作曲家の大江光)との交流といった自身の「個人的な体験」、更に豊富な読書から得たさまざまな経験や思想を換骨奪胎して織り込み、それらを多重的に輻輳させた世界観を作り上げた。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数205
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#232424
noname#232424

No.2の追記。 >大学入試問題「国語」では問うかもしれない =全員が正解することを期待せず,受験生間の学力差を測定できるということ 笑。 いいかえの追加: 悪意で「パクリ」,「アイデア泥棒」,「盗作」,「二番煎じ」など。  (若人には「二番煎じ」も難解か?) ニュートラルに「リスペクト」。 善意で「くそみたいなオリジナルを見られるようにした」。 ついでにいえば,「発想力が貧困な大江は,『どっかで見たようなはなし』を,実存主義だのなんだのでぐちゃぐちゃ書いてるだけ」。(いいかえの用例)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大江健三郎の小説

    大江健三郎の小説を読んでみましたが、正直言って死ぬほどつまらないものでした。 変に難解で、読むのが苦痛でした。 僕は読書が好きで、古典的名作と呼ばれるようなものもかなり読んだのですが、これほどつまらないと感じたものは珍しいです。 ですが、大江氏はノーベル文学賞を受賞しており、優れた作家である筈です。 僕の読解力に問題があるのではと考えてみましたが、友人に聞いても「つまらない」という答が返ってきました。 皆さんはどう思われますか?

  • 一冊の本を読む時間?

    一冊の本を読む時間はどれくらいかかりますか?私は、ここ何年か読書をしてきて、一日100ページ読めれば、ノルマかなと思って読んでいました。難しいところを何度もじっくり読んだり、初めて読むような慣れない文体だと冒頭でスロースタートになってしまいます。 1時間3~40ページくらいとし、1日3時間読むと、300ページくらいの本は、3日くらいかなと思ってます。忙しいときや気乗りしないときは読まないこともありますけど。 皆さんの感覚が知りたいので教えてgoo! できれば、作者とタイトル等もあわせて教えていただければ、幸いです。 日本では、村上春樹、町田康、大江健三郎などをよく読みます。プルースト「失われたときを求めて」、トルストイ「アンナ・カレーニナ」「戦争と平和」、カント「純粋理性批判」、サルトル「存在と無」など、外国文学、外国古典、哲学なども、教えていただけると嬉しいです。 いろいろ知りたいのでよろしくお願いします。

  • 皆さんの大江論を聞かせてください

    こんにちは! 以前私は大江健三郎氏の短編集を読みました。 それは「見る前に跳べ」「喝采」「不意の唖」などでしたが、私はコレットの「青い麦」のような青臭さ・生々しさを強く感じたのです。 そして最近になり「静かな生活」を読むと、雰囲気もガラリと変わり、訴えようとすることがとても明確に伝わってくると思いました。これは恐らく光さんの影響だとは思いますが・・・ そこで、皆さんに大江氏の小説について思うところを、どんなことでも良いので語って頂きたいのです。 要領の得ない内容で申し訳ありません。 よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15013/32066)

 #1です。補足です。  「使いようで変わります」と申したのは、先人の優れたところを全く自分のものとして、という語源に沿った「ほめ言葉」として使う場合がありますが  それから転じて、語源から離れているが、今は、言わば市民権を得ている人の真似をしているだけのという、「貶し言葉」としても使われる、という意味です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#232424
noname#232424

ぼくは「しゃべくり商売」なので,若人にむかって「カンコツダッタイ」は使いません。大学入試問題「国語」では問うかもしれませんがね。講義中にうっかり発音してしまった場合は,「板書をして解説を要するコトバ」に分類されます。そんなことで授業時間を使うのは,もったいない。 いいかえ: 比喩的に「臓器移植」。 俗語で「ええとこ取り」。 意味的に近いコトバで「改造使用」,「リサイクル」。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15013/32066)

読み   かんこつだったい 語源   骨を取り換え、子宮(胎)を奪い取る 使用例  彼の文はヴォルテールを換骨奪胎したものに過ぎない 語感   使いようで変わりますね 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 韜晦(とうかい)の語感(印象・ニュアンス)とは?

    韜晦(とうかい)の語感(印象・ニュアンス)とは? 韜晦は隠蔽、隠匿、身をやつすに近い言葉なのだろうか? 韜晦はたぶん難読漢字の死語に近い文書語だと思うが、どのように使うのが正しいのだろうか? 皆さんにとって韜晦(とうかい)という言葉とは? 日本語カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております。 https://kotobank.jp/word/韜晦-579666 https://dictionary.goo.ne.jp/jn/155158/meaning/m0u/

  • よしもとばななのオススメ

    ふと、 よしもとばなな を読みたくなってます。 どの辺から入れば良いですかね?? 皆さんのオススメを教えてください。 好きな作家は、  村上春樹  浅田次郎  北村薫  大江健三郎  オースター 等で、 登場人物のキャラが立ってるのが好みです。

  • 文学・小説で、インパクトの強かった「題名」は?

    読む本を選ぼうとする時、最初に目にするのがその題名ですね。 ですから、書く側もいろいろと悩み、工夫して考えるでしょうし、その結果の「題名」には作者の思い入れがこもっているとも言えそうです。 そんな「題名」の中でも、特に皆さんが強いインパクトを受けた作品を教えていただけますか? 私の場合は、  大江健三郎さんの「芽むしり仔撃ち」  佐木隆三さんの「復讐するは我にあり」 などが、凄くインパクトがありましたね。 皆さん宜しくお願いします。

  • 読書感想文

    高2です 夏休み課題に読書感想文が3冊分あり (1)夏目漱石、森鴎外の作品から1つ (2)太宰治、芥川龍之介、三島由紀夫、川端康成、開高健、大江健三郎、宮沢賢治、志賀直哉の作品から1つ (3)SF、漫画、推理小説以外から1つ の計三冊の読書感想文を1冊400字で書かないといけません なにかオススメの作品はありますか?

  • 夏目漱石・芥川龍之介・安部公房、そして現代

     最近、自分が読んでいる作家(夏目漱石・芥川龍之介・安部公房)の文章力(表現力)についての質問です(三問)。 1・夏目漱石の文章は芥川龍之介の文章と比較すると、軽い文体(今でいう村上春樹の文体)な気がします。  何故、夏目漱石の文章は良い評価を得ているのでしょうか?(夏目漱石の文章の魅力とは?) 2・大江健三郎が、安部公房が生きていたらノーベル文学賞を受賞出来たと言った様ですが、(安部公房の文章も)芥川龍之介と比較しても、軽い気がしますが、安部公房の文壇での評価は如何なのでしょうか? 3・現代の文学は文学ではないと評する友人がいますが、実際は如何でしょうか?(文壇での評価でなく、回答者の方の意見としては)

  • 英語に翻訳することを前提とした日本語文の書き方

    ネット上で小説を書こうと思っています。 そこで、文体に特徴を与えるために、英語に翻訳しやすい文章で小説を書こうと思っています。 日本の小説が海外で翻訳される際、言語の壁によって日本語の持つ独特の味やニュアンスが失われてしまう、というような話をよく聞きます。 そのような、翻訳されることによって良さが失われてしまうような日本語文は使わず、言語の壁を超えても雰囲気やニュアンスが伝わるような文章を書きたい、と思っています。 そういった文章を書く上での決まりごとや法則は、描写や技術などを制限することになると思いますが、その制限の中で試行錯誤をして書いていくことで、却って特徴的な文体ができるのではないか、と考えています。 大江健三郎さんや村上春樹さんは、翻訳されることを意識した文章を書くことで、独自の文体を作り出しましたよね。 私も英語に翻訳しやすく、なおかつ日本語としても違和感のない文体で小説を書くことを目標としています。 英語に翻訳しても、きっちり雰囲気やニュアンス、表現したいことなどが伝わる文章の書き方を、詳しく解説している書籍やサイトを教えてください。 また、このような文章を書く上でのコツやヒント、注意すべき点、やってはいけないことなども教えて頂けると助かります。 御回答よろしくお願いします。

  • 1.瀟洒の意味、語感、語源、使用例とは?

    1.瀟洒の意味、語感、語源、使用例とは? 2.小説で「清廉かつ瀟洒な理想の美人」という表現に出くわしたがこれはどうような意味合いなのだろうか? 3.皆さんは瀟洒をどの様に使用されますか? 日本語カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております。 https://kotobank.jp/word/瀟洒-531833 https://www.google.co.jp/amp/s/www.weblio.jp/content/amp/%25E7%2580%259F%25E6%25B4%2592 https://tips-hodo.com/word/shousha

  • 輻湊の読み 意味、語源、使用例、語感(ニュアンス、

    輻湊の読み 意味、語源、使用例、語感(ニュアンス、印象、イメージ)とは? 皆さんにとって輻輳とは? 日本語カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/輻輳 http://www.weblio.jp/content/輻湊

  • やまっけとは?意味、語源、使用例とは?

    やまっけとは?意味、語源、使用例とは? やまっけとは死語なのだろうか? 皆さんにとってやまっけとは? どのような場合で使用されますでしょうか? やまっけとは方言なのか、それとも標準語なのだろうか? 日本語カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております。

  • しみじみ、しっぽりの語感。語源とは?

    しみじみ、しっぽりの 語源、語感とは? 日本語カテゴリー皆さんの ご回答のほど、 お待ちしております! 「重ね詞」といいます。 意味を強める為に 同じ言葉 同じ意味の語を重ねて用いたもの。 「ひしひし」は「緊緊」or「犇犇」と書き 動作の勢いの激しい様子を強調していますし 「しみじみ」は「沁み沁み」or「染み染み」と書きます。深く心に染み入る様子を強めて「つくづく」とか「よくよく」という意味になったり、しんみりした様子を強めて表現しています。 http://ejje.weblio.jp/content/しみじみ からの参照 しみじみ 1〈痛切に〉 keenly; deeply; fully 〈心から〉 【形式ばった表現】 heartily 〈まったく〉 quite; thoroughly しみじみ感じる 《人が主語》 feel keenly 《事が主語》 come home to one. 用例 先生が亡くなられた今となって, 先生の優しさ心の寛(ひろ)さを僕はしみじみと感じている. I fully realize the kindness and generosity of my sensei [The kindness and generosity of my sensei come home to me] now that he is dead and gone. 2〈しんみり〉 quietly; 《talk》 heart to heart しみじみ話す have a quiet (heart‐to‐heart) talk 《with》 用例 「僕にはそれまで彼女の気持ちが全く分からなかったのです」と彼はしみじみした口調で語った. He told me in a quiet and confidential manner: “I had no idea how she felt about me until then." http://thesaurus.weblio.jp/content/しみじみと からの参照。 しみじみと 意義素 類語 心からそう感じているさま 身にしみて ・ つくづくと ・ 心から ・ 痛切に ・ 重々 ・ つくづく ・ 骨身にしみて ・ 痛切に ・ しみじみと ・ 痛いほど ・ 深く感じて ・ 返すがえす 理解や感慨の程度が深いさま 身に染みて ・ ひしひしと ・ しみじみと ・ 十二分に ・ 深く ・ 心から ・ 深刻に

専門家に質問してみよう