-PR-
解決済み

2017年度の太陽光発電 全売電か余剰売電か?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9383148
  • 閲覧数101
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 5% (4/71)

今年、10kwの太陽光発電を設置します。
10kw以上の太陽光発電を行う場合は、全売電か余剰売電か選択できるそうです。
どちらを選択しても、2017年度は、21円/1kw を20年買い取ってくれるとのこと。
うちは中部電力で、電気料金を調べると、1kwhあたり20ー27円程度でした。
http://www.chuden.co.jp/home/home_menu/home_pricelist/hpr_basic/index.html


ハウスメーカーは当然のように全売電をすすめてきますが、この電気料金であれば、余剰売電の方が得なケースが多いのでは?と思います。買う電力の値段の方が、売る電力の値段より高いわけですから。。。
私は雑所得も年に数万円あり、20万円以下に抑えることを考えても、余剰売電がおいしく思えてきます。

ちなみに家は夫婦共稼ぎで、平日昼間は誰もいません。
オール電化でもないので、消費電力は小さいと思われます。

皆さんのご意見を聞かせてください
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 46% (98/213)

>余剰売電の方が得なケースが多いのでは?と思います。買う電力の値段の方が、売る電力の値段より高いわけですから。。。

買う電力の方が高いなら、余剰電力を売る方がよいですね。消費電力が最小でも同じくらいですので、余剰電力売却でよいと思います。

確定申告では、全量売却でも使用した電力を経費にできるので、どちらがよいとは言えず、売電価格が得な方を選択すればよいだけです。
また、太陽光パネルの価値を17年にわたり、1/17ずつ減価償却(経費として申告)できるので、申告時に損しないように注意してください。

太陽光発電の税務計算 参考
https://enechange.jp/articles/solar_taxp

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 46% (151/322)

売電金額も下がってきており、通常の電気代と大差ない
or 昼間不在と言う事であれば、仰る通り余剰で良いのではないでしょうか。

先の話になりますが、売電金額が大幅に下がることが想定される20年後に
全量を余剰に変更しようとしても簡単ではありませんので、
なおのことその方がよろしいかと思います。


  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 27% (14/51)

・値段の差はほとんどないから、私ならお金に関しては気にしない。



・雑所得を気にしないなら、全売却に回すかな。
  ↓ 
(1)未来の家計を考えた時、「電気代は支払うもの」と考えた方が計算しやすいから。
(2)実際、どのくらいの電気を使ってるのかを支払額で明示してもらった方が…家族に対して節約を促しやすい(余剰だと、『まだこんだけしか使ってないしいいじゃん』となり家族と亀裂が生じる可能性がある)。



見えるお金だけじゃなくて、その他の要素も踏まえて…私であれば禅売却を選択します。

それが、「利口な選択」だと信じたいですね。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 46% (98/213)

#2です、リンクが間違っていましたので、正しくはこちらです。

https://enechange.jp/articles/solar_tax
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 42% (2023/4815)

生活・暮らし カテゴリマスター
そりゃ余剰売電でしょう。

なんのために発電施設なんかつくるかというと、まず自給自足が目的でないとおかしい。
完全に営業的におこなうなら、税金が重くなります。きっちり帳簿をつけて事業報告をしなければいけないことになりますが、電力会社をするのでなしにそんなことを個人がするのは面倒きわまりないです。自分のためにやっていてあまりものがでたら安く売ってやるという態度が一番税金上もよろしいのです。

家庭菜園をしていて大体自分の家で食べるけど、野菜は大体同時にたくさんとれますから、余ったら屋根付きの小屋に置いておき、どれでも100円ざるに入れたら持って行っていいというようなやりかたをするのと同じようにすればいいのです。

また、発電能力というのを調べてみればよろしいのですが、カタログで性能としてうたわれている発電量はそこそこの値になっていますが、照る日曇る日があって、1日あたりの発電量がゼロというのもめずらしくありません。家庭で使う電力量は大体毎日一定ですけど、それを供給することができるかどうか、程度になります。そうそうは余りません。足りなきゃ電力会社から買うことになります。
今月は電気料金がちょっと上がったね、ああ雨続きだったからだ、というように考えることの方が簡単です。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ