• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

キャリパーブレーキかvブレーキか

結局スポーツタイプの自転車って キャリパーブレーキ のフレーム と vブレーキのフレームに大きく別れますよね フレームがどちらにするか決まれば後はいろんな方向性にカスタムすればいいわけですし それぞれ利点と欠点を挙げるとすれば キャリパーブレーキ =軽量だがブレーキの利きが弱い vブレーキ =ブレーキの効き目が強いが重いフレームになりがち。台座を活用してカゴや馬蹄錠を付けられる ということかなと どっちのブレーキを支持しますか?

noname#240921
noname#240921

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数187
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#247150
noname#247150

キャリパー・Vの両方を使っていますが、Vのほうが圧倒的安心感があります。ブレーキ本体のメンテというより、タイヤの脱着等の安易さもいいです。パーツ代が安いことも魅力です。 3000円程度のVブレーキとキャリパーで急坂を下りると、Vは加減しないとすぐロックしてしまうのに対して、キャリパーはワイヤーが切れるほどに握っても止まらない。 どちらも怖いが止まらない方がより危険なので、7000円程度のキャリパーに換えました。格段に効きくようになりましたがそれでもVほどは効きません。これは長距離に出たときに決定的な握力の疲労度の差につながります。 リムを削っていくので最終的にはリム交換になってしまいますが、それはキャリパーも同じです。 確かに近年はディスクブレーキが多くラインナップされていますが、重量や部品点数。輪行や車載などを考慮するとVで十分です。 カーボンりムには向かないでしょうが、アルミやステンならやはりVです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たしかにすごいvブレーキ止まりますね レバーもドロップだと余計握りにくいですし

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

Vブレーキは、現在ではクロスバイクにしか採用されません。 MTBは、随分前から全部ディスクブレーキです。 で、クロスバイクは実用品であってスポーツ自転車ではありません。 なので、スポーツ自転車を選ぶならば、ディスクブレーキかキャリパーブレーキ、それにUブレーキに似たロード用ダイレクトマウントブレーキに自動的に決まります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たしかに ロードはスポーツなんですよね 実用に不向き

  • 回答No.2
  • ts0472
  • ベストアンサー率42% (3347/7926)

個人的にはキャリパーの方が好きですが ホイールを取り外す場合にどちらが便利か?だと思っています タイヤの設置面積も効き具合に関係があるかも知れない ロックしやすいかし難いか MTBなど幅広タイヤにはVブレーキ キャリパーブレーキには28Cでも空気を抜くか シューを外さないとタイヤが抜けない製品もあります なので指示というよりも 細いタイヤはキャリパー 幅広タイヤはVと考えています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

vブレーキのほうが 太いタイヤもいれやすいですよね

  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率15% (2413/15941)

ディスクもあります。個人的な予想では、今後はディスクに移行していくのではないかと思う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

まだまだ高いですけど 今後普及するかなー

関連するQ&A

  • こういう鍵はかかとに当たりませんか?

    結局は、フレーム次第だとは思いますが、こういった馬蹄錠の場合 漕いでいる時にかかとに当たりませんでしょうか? キータイプに比べてボタンを押す 場所があるので、左足のかかとがぶつかりませんかね? ワタシの場合、つま先をペダルにかけて漕ぐことが多いので、尚更心配なんです。 できれば、こういった馬蹄錠をロードバイクに取り付けたいと考えています。 買うとすれば安いロードバイクなので、キャリパーブレーキになるでしょう。 キャリパーブレーキのロードバイク馬蹄錠を付けるとなると、 キャリパーブレーキをひっくり返して取り付けるか 馬蹄錠をひっくり返して取り付ける必要があると思います。 馬蹄錠をひっくり返して取り付けるとなると、確実に足のかかとにぶつかりますので、キャリパーブレーキをひっくり返すことになります。 その場合ブレーキの安全性は確保されるでしょうか? https://www.amazon.co.jp/GORIN-ゴリン-ボタン式リング錠-GR-500-K/dp/B005UUIRBO

  • DiskブレーキのついていたフレームにVブレーキは?

    購入したフレーム(MTB)がdiskブレーキのものみたいで、シートステーにVブレーキの台座がついていません。もっているM-770のホイールを使って、安く仕上げようと思っていたのですすが、台座がないということは、ディスクブレーキ以外の選択肢はないのでしょうか?もし、ディスクブレーキしか使えない場合、コストを抑えるために、前はVブレーキ台座のあるフォークを購入し、後輪のみをディスクとすることは現実的でしょうか?おしえてください。

  • ミニベロにミニVブレーキは付く?

    テクトロのカンチブレーキの付いているミニベロに乗っていますが、ブレーキの効きの甘さで危うく事故手前になったことがあり、Vブレーキに交換しようと思っていました。 以前、MTBのカンチをVブレーキに替えた時は相当に苦労したので、今度はシマノのミニVブレーキBR-R353を使うことにしました。 通常のVブレーキより引きしろが短く難なく付けられるものだと思っていたのですが、どうも簡単には付かないようです。なお、ハンドルはドロップハンドルでSTIは付けてません。 ・まず、台座に空いているピンをとめる穴の真ん中にブレーキのピンを差し込んで装着したところ、ブレーキ本体のバネの返りがなく、ブレーキが全く引けません。 ・次にピンの一番上の穴に差し込んだところ、強いバネの返りを確保することはできましたが、装着した時点で少しでもプレーキを引けるようにすると、リムとのクリアランスが確保できません。 ・次にシューを取り付けているワッシャを分解し、内側と外側をひっくり返して本体とシューとの間隔を短くするようにしました。すると、リムとのクリアランスは確保できましたが、今度はブレーキの引きしろが確保できません。つまり全くブレーキが利かない状態でしか引けてません。 引きしろを確保しようとすると、リムとのクリアランスを極限までせまくする必要がありますが、それでもクリアランスとブレーキの効きを両立できるように調整するのは無理がありそうです。 私がVブレーキの構造と取り付け方を理解していないのかもしれません。 Vブレーキの取り付けってこんなに微妙なものなんでしょうか? あるいは、このフレーム構造自体がVブレーキに向いてないってことなんでしょうか?

  • ブレーキ3つにしたら何か支障有りますか

    キャリパーブレーキって又の部分に穴が有ればそこに簡単に付けられそうなのですが 実はクロスバイクにドロップハンドルを付けると下ハンドルを握った時は下ハンドル用の 前後ブレーキが有るから安心出来るのですが 上ハンドルを握るとブレーキレバーが無くて不安です。 そこで、フレーム後の又の穴へキャリパーブレーキを付けて上ハンドルを握って走行中の専用ブレーキにしようと思うのですが ブレーキ3つ有ると何か支障有るでしょうか。 キャリパーブレーキのすぐ後に後用のVブレーキが付いててブレーキシューがぶつかることはありません。 キャリパーブレーキが付くことは確認しています。 上ハンドルでの走行時はあまりスピード出さないから 後1つだけでも有ればいいかと思います。 何も無いよりはマシですよね。 前はVブレーキと干渉するので付けられません。

  • 固定ギアvsクロスバイク

    固定ギアピスト(ブレーキあり)とクロスバイク 自転車選びで悩んでいます。 候補は 固定ギアピスト(ブレーキあり) と 24段ギアのクロスバイク(Vブレーキ) です。 お互い予算は5万くらいのエントリーモデルです どちらであってもタイヤサイズは32cくらいのものを使う予定です。 固定ギアのメリットは 1、ギア整備がないから楽 2、固定ギアが乗ってて楽しそう 3,上り坂、下り坂がしんどそう 4,車体が軽い 5,キャリパーブレーキの車体になんとか強引にでも馬蹄錠を取り付けるので、うまく付くか、付けられても使う上でもんだいが出ないか不安 クロスバイクのメリットは 1,Vブレーキだからリングロックなどのオプションアイテムの拡張性が高い 2,Vブレーキなのでしっかりブレーキができて、雨の日も多く使う自分としてはキャリパーより安心 3,細かいギアチェンジができるから、上り坂もらくちん それぞれメリットが違うものなので、非常に悩んでます。 ほんとに決め手に欠けてます。 特に私は固定ギアを試乗でちょっとしかノットしか乗ったことはなく、固定ギアを一定期間乗るとどういうデメリットがでるか未知数なところがあります。 どうしたら、決め手を見いだすことができるでしょうか?

  • カンチブレーキのブレーキシューの交換について

    カンチブレーキのブレーキシューについての質問です。 Vブレーキやキャリパーブレーキに比べて制動力が弱いといわれるカンチブレーキですが、ブレーキの構造上はしょうがないと思っています。 しかし、せめてブレーキシューを交換することで、多少なりとも「ブレーキの効き」が強くなるということなので、ぜひぜひ交換したいと考えています。 カンチブレーキは、シクロクロスバイクの完成車についていたもので、KORE RACE (コア レース)になります。 いろいろと調べてみると、このKOREのカンチブレーキには、Vブレーキのブレーキシューもキャリパーブレーキのブレーキシューも取り付けられると書かれたブログがありました。 そもそも、そういうことってあるのでしょうか? また、構造的に取り付けられるにしても、調整しづらいとか、無理があるということはないのでしょうか? できればカートリッジ(ブレーキのゴム?のところ)の交換ができるブレーキシューで、ロード用のカートリッジが使えるものが良いと考えています。 ブレーキシューには、カートリッジが交換できるブレーキシューと交換できず一体型になっているブレーキシューがあるという認識で間違いないでしょうか? ブレーキシューの交換ということで調べてみても、カートリッジだけを交換してる場合もあれば、カートリッジとその台座(舟と表現されていたり…)を交換している場合もあり、少々混乱しております。 KOREのカンチブレーキに取り付けることができる、お勧めのブレーキシューおよびカートリッジについて教えてください。よろしくお願いします!!! なお、カンチブレーキから、Vブレーキもしくはキャリパーブレーキに換装することは考えていません。

  • キャリパー、V、ディスク、各ブレーキの効き具合

    今まで乗っていた自転車は、片引きキャリパーブレーキ(で良いのでしょうか?)でした。 雨で一通り濡れるとなかなか止まりません。 私が重いのも一因です。 特に下り坂ではなかなか止まってくれないので、速度が出せません。 平地で8~12km/hくらい(数値はいい加減です)、下り坂だと4km/h出せないと思います。 マウンテンを買おうと思うのですが、おそらく通常はVブレーキが付いてくるのではないかと思います。(違いますか?) 雨の日はもっとまともに効いてくれるのでしょうか? また、ディスクブレーキというのがあるようですが、これだとどうでしょうか? Vブレーキよりかなり効くのでしょうか? スポークには悪そうですが。 仮にVブレーキはキャリパーと殆ど変わらない、ディスクだとよく効く、ということなら、フレームやハブをそれようにしないとなりません。 また、仮にディスクブレーキを前後どちらかだけに付けるなら、前後どちらが良いでしょうか? それと、ブレーキレバーはどの場合でも同じなのでしょうか? 油圧の付いたブレーキレバー(?)でもあって、それを使うのでしょうか? なお、雨の日に30km/h出そうとは思いません。 仮にブレーキが効いても、路面とスリップするでしょうし。 なお、地面は舗装路です。通常ダートではありません。 効くか効かないかなどは答えにくいかと思います。 もし参考になるようなサイトがありましたらご紹介下さい。 よろしくお願いいたします。

  • ミニVブレーキの選択について

    フラットバーのクロスバイクです。 現在はAVID SINGLE DIGIT 5(ロングVブレーキ)とSPEED DIAL 7/SLの組合せです。 これをドロップまたはブルホーンハンドル化したい場合のブレーキ選択についてアドバイスください。 条件 1.キャリパー化ができない(フレーム加工やオーダーパーツカスタムが必要になるので、初めから考慮しない) 2.デュアルコントロールレバー・STIは使わない(Wシフト使用) 3.メインレバーは未定。ただし中間にCCクロストップを咬ませる(インラインレバー必須) 4.トラベルエージェントはあるが、他のバイクではタッチが嫌だったので、できれば使いたくない 5.カンチ仕様はできれば避けたい(アウター受け取り付け可能かは未検証) 1.2.3.は絶対。4.5.は最終手段として検討する条件です。 自分的には選択肢としてはミニVブレーキ使用に限られてしまうようにも思っています。ミニVの使用でレバー比の問題が解決するなら、それが一番希望です。ただしミニVについては種類(アーム長)も含めて賛否両論あります。 上記条件で使用できるミニVブレーキとその場合に想定されるメインレバーはどんなものがあるでしょうか。(できれば更にもう一つインラインレバーを付けてメインレバーにすると一番すっきりするのですが‥‥) ミニV仕様とトラベルエージェントの使用では効きの感覚は同じようなものなのでしょうか。 取り付け可能だとすると、やはりカンチ化が一番有効なのでしょうか。効きが同じくらいならミニVの方を選択したいです。 とあるショップでドロップ用のインラインレバーでロングVがそのまま引けるといわれました。(そんな分けないと思いますが、一部のピストモデルで実際にあるといわれました?)事実なら上記質問は不要となりますが本当でしょうか?? よろしくお願いいたします。

  • クロスバイク 前カゴの耐久性?

    クロスバイク 前カゴの耐久性? 今まで、ギアー付き・シティータイプの自転車を三台乗り継いできました。 BS・サイモトBAA・サイモトBAAなし 三台とも、メンテナンス・ワックスがけなどをして大事に使ってきたのですが、 湿度の多い日が続くと、さびる・サビル・錆びる。(゜O゜; シティータイプの自転車は、いくら手入れをしてもダメな事が解りました。 そこで、クロスバイクを購入して、前カゴを付けようと考えているのですが、 前カゴってVブレーキのステーに共締めをして、取り付けるようになっていますよね。 フレームがアルミなどの場合。 ブレーキのステーの部分に、クラックが入ったり、曲がったり、取れたりしないものでしょうか? カゴは、これを考えています。http://p.tl/7Wrf ハンドルにアダプターを付けるタイプのものは考えていません。 実際に、クロスに前カゴを付けて、使用している方の感想を、聞かせてください。

  • vブレーキvsキャリパーブレーキ

    自分も周りの人も自転車選びですごい迷う点が vブレーキ かキャリパーブレーキ という点です みなさんこの点で悩みませんでしたか? 自分はvブレーキを使ってますがリングロックを付けられるからという理由で選びました。 でもキャリパーブレーキにもリングロックを反転させたりブレーキそのものを反転させれば強引に付けられますよね そうなるとキャリパーブレーキでもよかったのかなとも悩んだり あと違いは制動力の差なのでしょうか? 使うシューを高級にしてデュアルピポッドタイプならキャリパーブレーキでも制動力が強いみたいですが。 そうなるとvブレーキの利点は安いシューでも制動力が強いってことかな? もちろん強い制動力が要らない人も使い方によってありえますよね いったいどういう基準で vブレーキ か キャリパーブレーキ か 選べばいいのでしょうか ディスクブレーキは高いイメージがあるので選択肢から除外してますが油圧じゃなければそうでもないのかな と 選択肢が増えてまた悩む という日々を過ごしてます 解決策を教えてください 本当にしんどいです