• ベストアンサー
  • 困ってます

移住候補地は?

移住候補地を探しています。 条件は、 本州か九州 南海トラフ地震で致命的な打撃を受けない 医療や福祉が充実している 若者の支援が充実している 新幹線で大阪、東京まで行ける 気候が温暖、日照時間が多い です。おすすめの都市はありますか?

noname#226980
noname#226980

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 引越し
  • 回答数3
  • 閲覧数1006
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

。。。ねえなぁ いやね?それ俺もリアルに考えた事があるんっすよ、それも結構フルスロットルで。 なぁんとなく仙台と福岡が候補に挙がったんだけど、ホラ福岡は熊本の震災と昨今の北朝鮮情勢でチョイ不安が残る…なにせ韓国の防衛線破られたら最短の上陸地点だから。それ以前に黄砂ハンパないっつー。。。仙台も例の3.11以降よそ者作業員とか勘違いボランティア連中と地元民との軋轢が生じて国分町まともに飲みに歩けないっつー。。。もちろん心血注いで頑張ってくれた方も多いんだけど、一部の輩が結構台無しにしてるんだよね。何事も悪いほうの印象のほうがインパクト強いから、残っちゃうんだよね。 で。。。南海トラフを考えると東日本から西日本の太平洋沿岸は除外。。。中央構造線周辺の都市も壊滅だろうから除外。。。大阪や神戸辺りはギリで大丈夫っぽいけど、大阪なんか海抜ゼロ地帯が続く所だから意外と低めの津波でもヤバそう。。。神戸は阪神淡路以来日本で1番地震に敏感な土地だけに避難民が集中しそう。。。一気に治安が悪くなりそう。大都市だからね? そうなると。。。長野辺りは良さそうだなぁ、とは思うけどあの辺にはフォッサマグナが走ってて、今ですらオカルト雑誌やサイトなんかでは「そろそろヤバいよ?」って煽ってるけど、南海トラフが弾けたら動いちゃうでしょ、フォッサマグナ。。。もはやフォッサマグナと言いたいだけ、みたいになってるけど。 そうなると福島の郡山かなぁ。。。と思うけどそれこそ例の震災で風評被害ハンパなくて若者の流出が深刻な所のひとつで、そもそもこの辺の医療・福祉は人口減少で今後の維持がリアルにヤバいって焦ってる所で。。。日本中地方都市なんて そんなのばっかりだよ?そもそも地方の若者っつったら 基本高校生までで 大体大学行くような奴は東京や大阪や名古屋や 一番近くの大都市に流出したまま帰らないから。支援ったって、所詮大学なんて夢のまた夢・高校ですら下駄履かせてもらってようやく卒業(追い出しとも言う)してるような奴の企画する事で、マトモな支援が待ってるとか思っちゃダメ。 。。。だからね、どれかひとつかふたつ 譲歩できる条件を考え直したほうがイイと思うよ?さもないと。。。答えは永遠出ないと思います。 この条件だと、やっぱ熊本の震災は痛かった。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私も福岡がいいと思っていましたが、朝鮮有事では真っ先に影響が出ることと市街地直下に発生確率の高い活断層があることが気になります。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • tknkk7
  • ベストアンサー率11% (378/3307)

山口・倉敷・沖縄・博多・宮崎・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • sutorama
  • ベストアンサー率35% (1596/4451)

まず、目安となるのが都道府県別地震保険料です http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/kinsurance/habitation/earthquake/announce/jishin201701.pdf 地震保険料が安ければそれだけ、地震による震災が少ないと想定される地域の目安となります ※岩手県、秋田県、山形県、栃木県、群馬県、富山県、石川県、福井県、長野県、滋賀県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、鹿児島県 日照時間順位 http://grading.jpn.org/SRB02401.html ※1位は埼玉県、 2位は群馬県、 3位は山梨県 二つ合わせると、群馬県ですねぇ >医療や福祉が充実している >若者の支援が充実している 大枠(大雑把)すぎて、視点がイマイチわかりませんので、ごめんなさい

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • ペルーへの移住

    ペルーのリマに移住しようかと考えています。 まずは、家から考えたいと思います。具体的な場所は決まっていないのですが、リマの風土、地盤、気候、地震、建築、日照時間などのどんなデータでも構いませんのでよろしくお願いします。

  • 南海トラフ地震の津波対策は移住しかないのでは?

    南海トラフ巨大地震の死者は32万人(津波は23万人、建物倒壊8万人)とのことです。 建物倒壊は耐震補強工事で防げますが、津波を確実に防ぐ方法はありません。地震は100年~500年のスパンで繰り返し発生します。 最も効果的な津波対策は津波地区には人は居住しないようにすることではないでしょうか? 建築基準法を強化し津波地区は建築禁止(どうしても移住できない水産加工等の施設は鉄骨構造で1Fは柱のみの駐車場)とするしか無いのではと思いますが皆様はどう思われますか?

  • 南海トラフのついて

    南海トラフ地震に対する、政府の補助金や支援金等の予算がどれくらい見込まれているのか、 どなたかご存知でしたら教えて頂けますか。 またソースとなるHP等も教えて頂けるとありがたいです。 何かで1500億円とかいう記事を見た記憶があるのですが、 それ以降見つかりません。 詳しい方やご存知の方がいらっしゃいましたら 教えて頂けると幸いです。 宜しくお願いします。

  • ローカルな防災について

    最近は、南海トラフ大地震・津波などが大きな話題になっています。しかし、神戸や首都圏などの防災と(人口の少ない)地方の防災とは明らかに性格が違うように思います。都市型災害・・・という論説はよくみかけますが、ローカル災害については、その被災者の数からか、あまり分析されません。都市と地方の防災で、大きく違う点は何でしょうか?もし、お考えがあればポイントだけでも教えてください。

  • 今年の冬、南海トラフ地震が来そうなのですか?

    こんなのがありましたけど。 世界的科学誌『ネイチャー』に発表された驚愕の調査結果「南海トラフ巨大地震が来る」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/36707 実はいま、このGPSの観測網に、驚くべき異変が観測され始めていると村井名誉教授は話す。 「今年1月からの、四国周辺に設置されている複数の電子基準点の動きを見ると、6月以降、我々が警戒すべき移動幅と考えている値を超える動きをする観測点が急速に増え始めている。 愛媛県の宇和島から高知県室戸、和歌山県金屋まで、きれいに南海トラフに並行して異常値が出ています。東海、東南海では異常が出ていないので、3連動ではないけれども、南海トラフを震源とする南海地震が起きる可能性があるのじゃないかと思っているのです」 その地震の規模について、村井名誉教授とともに予知情報を提供している、地震科学探査機構(JESEA)の顧問を務める荒木春視博士はこう語る。 「南海地震の震源の断層の長さからすると、M7以上になるでしょう。沿岸部での震度は6強になる可能性があります。紀伊半島から九州までの範囲で津波が大きくなる危険性もある」 では、その地震はいつ発生すると考えられるのか。 「巨大地震の予兆は6ヵ月くらい前には出ますので、これから冬にかけてが警戒すべき時期と言えるでしょう。今年の12月から来年の3月までを警戒期間としたい」(村井名誉教授) 実は、この研究とはまったく関係のないところで、本誌は村井名誉教授らの予測と奇妙に符合する証言を聞いている。武蔵野学院大学の島村英紀特任教授が語った、こんな言葉だ。 「これは学問的にはまったく解明されていないことなんですが……。歴史上知られている南海トラフ地震と思われる地震は13回あるんです。その13回はすべて、8月~2月にかけての期間に起こっている。不思議なことですが3月~7月の間には起こっていない。これがまったくの偶然で起こる確率は、統計学的にみて2%程度。しかし、原因はまったくわからない。 さらに言えば、13回のうち5回が12月に起きているんです。もし季節が地震に影響するなら、8月になれば危険シーズンに入り、12月が一番危ない、ということになるでしょう」

  • 沼津市で津波の来ないエリア教えて下さい

    静岡県の沼津市への移住を検討していますが、南海トラフ地震が発生した場合、沼津市は津波によりかなりの地域が浸水するのでしょうか。津波が来ない、あるいは来ても5~10センチくらいの冠水で済む地域がありましたら教えて下さい。沼津市内の大岡は安全でしょうか。沼津市内で津波が届かない、あるいは届きにくいエリアを全て教えて下さい。 *津波の高さによっても安全だと言えるエリアは変わりますので、具体的に何メートルの高さの津波で安全なエリアなのか、津波の高さも併せて教えて下さい。

  • 移住候補地

    リタイアしたら、高原に家を建てて移住したいな、と夢を見ています。 候補地を今のうちに探しておきたい、と思っています。 現在の仕事や人間関係にほとほと疲れて、のことなので、できれば 否応なく他人に干渉される様な所は避けたいのです。 庭で植物を育てたり、好きな料理に没頭したり、気が向いたら車で 買い物に行ったり・・・、でも都会での便利な生活に慣れているので、 インターネットができる環境は必須、車で少し行けば買い物にも不自由 しない所であってほしいです。そして月に2,3度は東京に出て買い物 したりしたいな、と思っています。 キッチンとかリビングから綺麗な山々が見えたら最高です。イメージ としては八ヶ岳とか富士山麓などですが。 今住んでいる所は都心にも1時間程度で簡単に出れて、かつ駅から離れ ると充分田舎ですが、大自然の中という感じではないし、あまり風情は ないので・・・。 今は軽井沢なんてどうかな、と思ってます。駅周辺にアウトレットも あるし。でも特に歳をとってからは冬が厳しいかな、とも思います。 個人的に南国よりは雪景色が好きなんですが。 一番心配な点は、ご近所づきあいです。現在ほとんどしないでOKでお 気楽なので、元々人付き合いの苦手な私は、もし濃密な付き合いを求 められたら、と思うと、うまくやっていける自信がありません。 こんな私ですが、もしおすすめの場所がありましたら、教えて下さい。 実際に住んでらっしゃる方のご意見(良い所・悪い所)など伺えると 嬉しいです。

  • 日本海側で坂と山と海のある市。

    人口30万人程度からで都市に近く(電車で1~2時間程度)、前に海、後ろに山、景色の良い坂道の住宅、温泉街のある市。 南海トラフ巨大地震が怖いので、日本海側でそんな街はありませんか? 観光で行った北海道の小樽市が理想に近いですが、雪が凄いのと少し寂れた感じでこじんまりし過ぎてると感じました。 出来れば雪は少ないに限りますが、夏の猛暑や水不足もごめんです!! 春から秋は家庭菜園が楽しめて冬場は温泉。 残りの人生を穏やかに過ごす、オススメの理想的な土地はありませんか?

  • 瓦礫拒否の四国県は南海地震災害の支援はどうする

    四国4県のうち、特に香川県と徳島県は東北被災地の、放射性物質に問題ない岩手や宮城の瓦礫にさえ受け入れに強い拒否を示しています。しかし四国は、南海地震が予想されており、南海地震発生により大津波で大被害を蒙った場合、東北の被災者の支援を拒否していながら自分達の被災時には、全国からの支援を求めるつもりなのでしょうか?それならば、あまりにも図々しく身勝手な思いがします。東北の被災者への瓦礫処理の支援を行ってこそ、相互助け合いで、自分達の大災害の場合も、支援を受けられる立場にあるでしょう。 四国のこうした県以外の道府県やその他の市自治体、特に政令指定都市も同じ立場でしょう。瓦礫を拒否するエゴ丸出しの一方で、自分達が現実に天災事変で大被害を蒙ったとき、全国民に食料やボランンティアその他の支援を求めることに恥かしさを感じないでしょうか、また、全国民はこうした他人の被災に冷たい態度をとる瓦礫拒否県や自治体に対し、大災害時の支援をどう考えるのでしょうか? 今後、瓦礫拒否の道府県や主な市の自治体をリストアップし、意見を聞いてもみたいとも思いますが、皆さんはどう考えるでしょうか?

  • 外国に移住して生活する方法はありますか。

     外国の永住について真剣に考えています。長い文章になりますが、アドバイスをいただけると嬉しいです。  私は東京都に住んでいます。1月23日の月曜日から、直下型地震が襲ってくるかもしれないと、まるで毎朝刑の執行に脅えている死刑囚のような気持ちです。日本は、東海地震を含め、地震のリスクが高いことを十分理解しました。  日本は、四季折々の気候があり、水資源にも恵まれ、列車も時刻表どおりに運行し、車の交通事情も良く、治安もいい国です。5月には森林浴をし、夏には海水浴に出かけ、秋には木々の葉っぱが色づき、紅葉を楽しむことができます。私自身、日本は自然に恵まれていると実感しています。いつまでも日本に住みたい、今の環境から離れたくない、と思い続けていました。  2011年3月11日に起きた東日本題震災を機に、日本が地震列島であることを実感し、危機感を抱きました。東京都も直下型地震の可能性があり、いつ我が身に災難がふりかかるか分からない状況です。  日本に住めなくなったら外国に行きたい、と希望を抱き、英語の勉強をはじめ、資格取得の勉強も心がけています。  私自身病気を抱え、大学に進学できず、ようやく20代半ばになって、勉強に対して意欲が湧いてきたました。質問コーナーの様々な回答を見ると、30歳までならワーキングホリデー制度を使って、一年間オーストラリアやカナダに行くことが可能なようです。英語力をつけ、日本で資格を取って、20代後半には海外に行ってみよう、と考えています。  最終的に海外移住のために持っていると有利な資格を教えていただくと嬉しいです。移民を受け入れるどの国でも調理師などは必要とされる職業だと聞きました。カナダでは福祉の需要があると、この質問コーナーから情報を得ました。  パラグアイが最も日本人を受け入れてくれると言いますが、治安が不安定なので、心配です。  なお日本でも外国人労働者はいますが、日本語もろくに通じない土木作業員が多いイメージを抱きます。やはり移民を受け入れる国でも、外国人労働者は土木作業員など底辺の仕事をしている人が多いのでしょうか?  経済危機に陥っているギリシャは、若者が自国から逃げ出しているようですが、特殊な技術を持っている人をのぞくと、単純労働者として他国に渡っているのか、教えていただくと嬉しいです。単純労働者の場合は、永住権を得られず、使い物にならなければ、切り捨てられ、国に返されるのではないか、と思っています。日本もリーマンショック後、派遣で働いていたブラジル人が職を失い、旅費がないから自国に帰れない、と困っている姿が、TVでたびたび紹介されていました。  臆病で、意気地なしと思われがちですが、真剣に考えています。具体的にアドバイスを頂くと嬉しいです。  なお私自身、確かに資格などはもっていません。病気にかかった間、心の整理のため、日記をつけていました。新聞の記事を切り抜き、自分なりに感想文などを書いてきたので、新聞記事を書くことは得意だと思っています。もちろんこの場で日記や感想文を公開できませんから、皆様に判断をお願いすることはできません。それなりに記事を書く力があっても、資格として証明できなければ不可能でしょうか?一応病気にかかった間に障害者手帳をもっていて、海外でどう働くのか、知りたいです。  ここまで読んでいただきありがとうございました。大変お手数をかけますが、よろしくお願いします。