• 締切済み
  • すぐに回答を!

抗がん剤治療について、体力が要りますか?

私は、3月25日に70歳になりました。去年の12月3日の左足骨折(膝下の複雑骨折)の手術の際に、全身の精密検査が行われ、左肺に径1.5cmの腫瘍が発見されました。当面手術には支障が無いということで、放置されていましたが、今年3月22日に内視鏡による左肺の下葉摘出手術を受けました。細胞検査で、悪性の腫瘍との診断を受けました。腫瘍だけではなく、転移の可能性を考慮して、多めに摘出したとのことでした。現在、体力の回復養生中ということです。5月の連休明け頃から、他への転移の可能性を撲滅すべく、抗がん剤治療をするということになっています。この抗がん剤治療は、かなり体力を消耗するものなのでしょうか?専門医の先生を含め、ご指導をお願いします。人によっては、返って体力を落とすので、抗がん剤治療は受けない方が良いと言う人もいますが・・・ 皆様ご指導お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数180
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5

乳がん患者・現在治療中アラフィフです。 抗がん剤の治療ですが、ガンの部位とレベルによって 種類と内容が違うみたいです。 検索かけたりして調べると出てきますが、 必ず数種類ある中から二種類行うんだそうです。 切除した細胞から抗がん剤が良いか判断し、 間隔をあけて数回うけるんです。 「抗がん剤 副作用」で検索してみてください。 抗がん剤の種類によりいろんなのが出ます。 吐き気が有名ですが、痺れやむくみ、だるさもあります。 体力はある程度は必要です。 私の場合、一種目は体力的にはそんなにつらくなかったですが、 二種目は体力的に辛かったです。 ですが、一種目は脱毛するんで精神的にきつかったです。 本当に人それぞれなんで、 やった方がいいともやらない方がいいとも言えません。 私の主治医曰く 「副作用の対策はばっちりやるし、  あまりに辛かったら、薬を替えるから心配しないで」との事。 しんどかったら我慢しないで、言いたいこと言えば大丈夫だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 犬の乳腺腫瘍

    我が家の8歳になる柴犬ですが、先日乳腺腫瘍の摘出手術をしました。 昨日、病理検査の結果悪性だったとの連絡を病院から受けました。 手術の前にレントゲンをとったところ肺やリンパへの転移は今のところみられないとのことでした。 今後、抗がん剤治療を半年ほどする予定だと聞かされました。 抗がん剤治療は副作用などがあるとよくききます。 苦しい思いはさせたくありません。 それでも助かるならできるすべてのことをしたいと思っております。 詳しい話は週明けに病院に聞きにいくのですが、不安で不安でたまりません。完治はありえますか? 抗がん剤治療の副作用についてやその後の経過について、どなたかご存知の方がいたらどんなことでも構いません。是非教えてください。 お願いします。

    • 締切済み
  • 犬の唾液腺腫瘍について

    我が家の愛犬11歳が唾液腺腫瘍と診断され、手術により腫瘍を摘出しました。触ってわかる大きさで2×3センチ程の硬いものでしたので悪性だろうとの判断からすぐに手術になりました。レントゲンで見る限り肺に影などはありませんでした。また口の中などにも転移らしきものは肉眼では見つかりませんでした。先週手術をし病理の結果が出たのですが、取ったものがすでに転移病変でした。 元のものが見つからず今後抗がん剤治療を行っていくか相談になるのですが、かなり大きな腫瘍だったのに元のものが凄く小さくて見つからないと言う事はあるのでしょうか? また今後の治療方針としてどういった選択があるか教えてください。効果があるなら抗がん剤治療は受けさせたいと思っています。この子の場合は今あるがんからの転移を防ぐ意味での抗がん剤治療になるのかどうなのか?次に病院に行くまでに自分の意見を少しまとめておきたいのでアドバイスお願い致します

    • ベストアンサー
  • ステージIV:癌摘出後の抗がん剤治療について

    はじめまして。抗がん剤の使用について教えていただきたいです。 去年、父が大腸癌で入院をすることになりました。 検査の結果、既に肝臓にも転移しており、ステージは、IVです。 当初の予定では、手術にて癌を全て摘出し、抗がん剤治療を受けるとのことだったのですが、 大腸(横行結腸)の癌 及び、肝臓(約6割)を摘出したあと、 主治医より、「抗がん剤治療は、今後転移した場合に使用しましょう。 なので、抗がん剤治療は行いません。」 と言われました。 本人は、「抗がん剤治療をしなくて済む」と喜んでおりますが、 わたくしとしましては、 ・抗がん剤治療をしないと癌が進行してしまうのではないうのではないか? ・ステージIVなのに、抗がん剤治療をすすめない場合もあるのか? と疑問に思っております。 主治医に聞くことが早いとは思っておるのですが、 本人を同席して話を聞くには、ショックが大きいかもしれないと思うと 主治医に聞くことができません。 どなたか、お詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

  • 回答No.4

抗がん剤治療で効果があるのは血液のガンだけと理解しています。 「ガンと闘うな」で有名な近藤誠医師は「がん専門医よ、真実を語れ」という著作で、抗がん剤についてこんなことを言っています。 <抗がん剤専門の医師は日本にはほとんどいない。いたとしても、急性白血病、悪性リンパ腫以外のがんに対して一生懸命取り組んでくれる医師はほとんどいない。だから外科医が薬物治療にまで関与しなければならなくなって、いいかげんに薬を使ってしまう現状がある。 別の本では、「がんと闘う」というのは実はがんと闘ってるのではなくて、抗がん剤の副作用や手術の合併症、後遺症と闘っている」とも述べています。 私ががんになったら、抗がん剤治療は受けません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • aki43
  • ベストアンサー率19% (828/4301)

抗がん剤治療をするということになっています。この抗がん剤治療は、かなり体力を消耗するものなのでしょうか >>医療は迂闊には難しく独り言で なんか?薬等と言うか副作用の影響の方が難しいような?感じ? 薬等次第のところもある様な?  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

極めて難しい問題ですので、可能な限りセカンドオピニオンを行うべきです。また、そのセカンドオピニオン先は肺がんを専門に扱うチームのいる大学病院などにすべきです。 なぜ難しいかというと、肺がんで 1.5 cm ですので早期発見の部類に入ります。おそらく化学療法(抗がん剤)で使用するのは UFT かなと思います。一応昨年ペメトレキセド+シスプラチンの臨床試験も終わったはずなので、そちらになる可能性もありますが癌種が記載されていないので(小細胞肺がん、非小細胞肺がんなど)判断ができません。 ここで問題となるのは、基本的に UFT を使うのは 2 cm 以上だと特に良いという部分です。病理検査の結果にもよりますし、通常組織との接合部位がどのような染色具合かを見ないと判断できないケースもあります。 従って、行うべきか否かを判断するには相談者さんの患者情報が全て必要になりますし、場合によっては追加検査しなくてはどのように専門性を持つ人間でも判断することはできません。私自身は呼吸器が専門ではありませんので、持ってこられても判断できませんが、胸部外科の専門医や呼吸器の専門医で肺がん患者の年間症例数が多い人間であれば適切な判断を下せると思います。 例えば、古いデータですが完全切除された病理病期I期腺癌を対象に、手術単独群とUFT 2年間のUFT 250 mg/m2を内服する群との比較試験が行われた際の結果では、手術単独群の5年生存率85.4%に対してUFT内服群の5年生存率は87.9%と有意に差はつきましたが、その差は 2 % 程度です。これを大きな差と捉えるかどうかも微妙なところです。 上記のように、ただの医療従事者では絶対に判断できませんし、ましてやネットでは情報不足も相まって正しい情報は出ないと考えて良いです。 先述のように専門医へのセカンドオピニオンを行うべきです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • bekky1
  • ベストアンサー率31% (2252/7253)

【皆様ご指導お願いします。】 ここで、医療系の’ご指導’は出来ないことになってますよ。 ご自身でお決めください、そして、医療機関でよーっくご相談することです。 治療をしないというという選択肢もまたあることを忘れがちですが、 見つけたら、何かしなくちゃならないかどうかは、最終的には、あなたが決めることです。 痛い、辛いから、色々するのは、嫌だもありなら、お金がないとか、 あるけど使いたくないとか、 長生きしたいから、治療はすればするほど長生き出来るからと信じて、積極的に受けたい・・・まで、バリエーションが選択肢にはあります。 もともと骨折で・・・というなら、肺そのものに、なんの不調もなかったということも、念頭において考えてみてください。 がん検診も積極的に受ける人もいれば、 受けても意味が無いと’自己判断’する人もいる。 ’あるかもしれない?転移’まで含めての治療ということなら、ご自身でイロイロな情報を集めて見た上で、判断されるのも、重要です。 特に70という年齢なら、体力あるから大丈夫です、ぜひ抗癌剤治療をということもアレば、 いやいや、ほうっておいても、5年10年なんともない説までイロイロあるのは すぐに見つかることです。 貴重なご自身の体です、ご自身で情報を集めてみて、そして判断するのは あなたです。 お金も、時間も、体力も使って、何が最良なのかを 70のあなたが判断するのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 転移性肺腫瘍の治療方法について

    妻の父が昨年4月に大腸癌の手術をおこないました。その後の経過は抗がん剤治療も順調でした。 しかし、今年の5月より腫瘍マーカーの値が上がり始めた為、PET検査を行ったところ左右の肺に、転移性肺腫瘍が各それぞれ2つずつ見つかりました。主治医によると腫瘍の摘出は行わず、抗がん剤の治療を行うとの事。左右に分かれて転移したので手術出来ないのでしょうか?抗がん剤で効果が上がるのでしょうか?教えていただければ幸いです。宜しくお願い致します。

  • 原発性の肺がんか乳がんの転移か

    はじめまして。こんにちは。 母(60歳後半)のことについて質問させてください。 約6.7年前に乳がんを発症して片胸の全摘手術を受けました。 その後、5年検診まで経過良好でしたが、 今年の年明けに市の健康診断で肺に影がみつかり精密検査(PET・CT)を受けました。 その結果、肺に1ヶ所7mmほどの腫瘍がみつかりました。 先生(肺科)によると、肺の腫瘍が1ヶ所だけなので、 現段階では「原発性の肺がん」か「乳がんの転移」かはわからないそうです。 肺の腫瘍を手術で摘出すると原発か転移かがある程度はっきりするそうですが、 母は摘出手術は避けたいようです。 母はネットや本でいろいろ調べて、 腫瘍を摘出したら、いま眠っている他のがん細胞が騒ぎ出すのを心配しているようです。 先生が言うには、現代の手術は簡単にできて母の言うようなことにはならないそうですが、 母は母で、いろいろ本を読んだりして懸念しています。 母は乳がんの転移だと覚悟しており、手術を受けずに乳がん転移の治療を希望いしています。 その前にやはり摘出手術を受けるべきでしょうか。 こういった場合、どういう治療法がありますか。 同じような経験がある方がおられましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 骨肉腫 肺転移

    18歳になる娘が2006年11月に骨肉腫と診断され大学病院にて9ヶ月間入院し抗がん剤治療と手術を行い2007年の8月に退院しましたが今月の定期検査で肺への転移の可能性がCT検査でわかりました。治療を受けた大学病院は抗がん剤の治療にカフェインを併用し効果を増強させるという治療を行い、術前には腫瘍は縮小し、術後も転移再発無く順調に来ていましたが、退院後1年を待たずの肺転移は大きなショックです。 その大学病院で来月肺の腫瘍摘出を行う予定ですが、このままこの病院で治療を受けさせるべきか、それともがん専門の病院(国立がんセンター、癌研有明病院など)へ転院するべきか悩んでいます。

  • 肺の内視鏡手術は安全でしょうか?

    済生会病院にかかっています。足の骨折手術前の精密検査で、左肺の片方の背嚢にΦ1.5cm程度の腫瘍が見つかりました。骨折手術が済み、ほぼ完治した時点で、呼吸器内科を受診し、血液検査を受けました。同時にPET検査も受けました。結果は、血液検査では癌はマイナスと言われました。しかし、PET検査では、それなりの集積が見られました。最終的には、組織を直接摘み出し検査するしかないということになりました。外科に回され、外科の先生は、腫瘍の形状からすると、癌の可能性が有ると言われます。左肩付近から挿入する内視鏡を使って、組織を取り、即癌判定(1時間ぐらい必要)を行い、癌であれば、左肺の片方の背嚢の2/3程度を切除することとなりました。この手術は、安全なのでしょうか。詳しい方、ご指導お願いします。

  • 犬の乳腺腫瘍について。

    はじめまして。 みなさんのご意見を聞きたく 投稿さして頂きます。 雑種の15歳メス 6月の末に体調が悪く、かかりつけの 先生のところがお休みだったので 違う先生の所に行ったところ子宮蓄膿症と 診断されました。 次の日にかかりつけの先生の所に 行き手術で子宮と卵巣を摘出する 事になり一緒に6年程前からある 乳腺腫瘍も摘出する事になりました。 6年程前は小豆程の大きさだったの ですが、今では5cm程の大きさに なってました。他にも2ヵ所ほど 腫瘍があり、今回の手術では 左側の5cmの腫瘍と右側の腫瘍を 摘出しました。 病理検査をしたところ 左乳腺部腫瘤は乳腺組織に由来する 腫瘍性病変であり、腫瘍細胞が 活発に増殖しており悪性に 分類されます。 その悪性度はやや高いものです。 既にリンパ管内浸潤像や ソ径リンパ節に転移が 認められますので再発 (局所転移を含む)、 遠隔転移に関する 厳重な経過観察が必要です。 と書かれていました。 まだ右側の検査結果は 出ていません。 先生には ・残っている腫瘍を摘出し 抗がん剤投与 ・残っている腫瘍を摘出するだけ。 ・手術をせずに抗がん剤投与 ・サプリメントを投与 ・定期的にレントゲンだけを撮り なにもしない。 のどれかを選んで下さい と言われました。 一応かかりつけじゃない先生の所に 行った時に胸のレントゲンを撮って 今のところレントゲンに写るような 腫瘍は肺に転移はしてないと 言われました。 今のところは退院してまだ3日 ですので手術の疲れでまだ 元気はありませんが 徐々に元気になって食欲が出ると 言われました。 年齢的な問題や体力やストレス いろいろ考えると、 どれがいいのかわかりません。 私のエゴで辛い思いをさせるのは どうなんだろうか。と思い悩んでいます。 治療方法やいろんなご意見や アドバイスを聞きたいです。 よろしくお願いいたします。 長文失礼しました。

    • 締切済み
  • 大腸癌の肺転移

    現在、64歳になる父が抗がん剤治療のため入院しております。 平成17年に大腸癌と診断され手術により摘出いたしました。 癌の大きさが4cmほどあり、リンパへの転移の疑いがありましたので術後も飲み薬による抗がん剤治療を行っておりました。 平成21年5月、肺への転移が判明し手術できるものでしたので再び手術により摘出いたしました。 しかし、同年11月に再び肺へ再発し、こちらは取るとなると片肺を全て摘出しなくてはいけなく、しかも取りきれない可能性が高いのと他への転移も予想されるため手術ではなく抗がん剤治療を勧められ、抗がん剤での治療を選択いたしました。 (その際にセカンドオピニオンを大きな病院で受けましたが結果は同じでした。) 父の仕事の関係もあり、3週に一度入院してFORFOXやFORFIRI等の治療を続けて来ましたが、思うように改善せず22年の10月時点で腫瘍マーカーが80ほどまで上昇してしまい、治療の間隔を2週に一度に短縮したのですが、白血球が下がってしまう事が多く残念ながら予定通りの間隔で治療が出来ませんでした。 昨日、主治医の先生に家族も呼ばれ、現在腫瘍マーカーが390まで上がっておりこのまま治療を続けても改善する可能性が低く、ただただ体力が落ちてしまう可能性のが高いとのお話がありました。 それでも治療を続けるのか、それとも治療をやめ動けるうちにやりたい事をやるか選択するように言われました。 現在、肺に水も溜まってきており若干苦しくなってきているようです。 先生のお話では、肺の水はギリギリまで抜かない方が良いとの事でしたが・・・ いままで仕事一筋に生きてきた父です。せっかくこれから第2の人生をって時に、悔しくてしかたありません。 やはり治療は諦めるしかないのでしょうか? 余命についてはハッキリとはおっしゃってくれませんでした。3ヶ月で動けなくなる事もあるし、半年かも一年かもと言うような感じでした。 大変読みづらい文書で申し訳御座いません。 私達は札幌に住んでおりますが、ここの病院に行ってみた方が良いとか、こうした方が良い等、御座いましたら宜しくお願いいたします。

  • 肺癌 骨髄転移

    彼の親に昨年の六月肺癌が見つかり、放射線・抗がん剤治療を経て、十月に肺の1/3を摘出する手術をしました。それで全て悪い所は取り除けたと思っていたのですが、先日検査の結果、内臓に二ヶ所と骨髄に転移が診られと...。 一人で歩ける状態ではない様ですし、あまりにも進行が早すぎると思うのですが、このようなものなのでしょか? 彼もこんなに早く転移が見つかるとは思ってもみなかったので、かなり動揺し先行きが見えなくなってます。 今後の治療と言うとやはり痛みを和らげるような方法しかないのでしょうか?治療法とそれに伴う治療費なども分かりましたら教えて下さい。

  • 2度めの抗がん剤治療はデメリットが多いですか?

    2度めの抗がん剤治療は 合併症などのデメリットを 起こす可能性は高いですか? お医者様関係の方からのご回答を 特に多く募集しております。 私の母親が悪性リンパ腫となりました。 母親の左鎖骨の辺りに悪性の腫瘍が 発見され、入院が決まりました。 4年程前に母親は子宮頸がんの ステージIIIになり、手術で 子宮や卵巣を摘出し、その後 抗がん剤治療と放射線治療まで して一度治ったのですが…… 今回再発という事になりました。 もうすぐまた抗がん剤治療が 始まるのですが、 2、3日抗がん剤治療の為入院→ 投薬後20日程間を置かなければ いけないのでその間は退院 という流れを暫く行うので、 1年半は治療が続くと言われました。 しかし抗がん剤は副作用も多いので かなり体に負担がかかり 衰弱するだろうし、 体力が弱った事で合併症など 引き起こしてしまうのではないかと 不安で仕方ないです。 既に前に抗がん剤と放射線治療を やった事で母の体は弱っており、 その後腸閉塞などになったりもしたし 病気の後遺症は今もひきずっています。 そんな状態でまた抗がん剤をやると ただ母を苦しめて体に負担ばかり かけて逆に寿命を縮めてしまうのでは ないかと心配です。 2度めの抗がん剤治療ですが、 その場合は合併症などの デメリットは出てきてしまいますか? かなり不安なので 沢山の方、特にお医者様関係の方からの ご回答を多く募集致します。 宜しくお願い致します。

  • 母が乳癌に犯されました。

    母が乳癌に犯されました。 病気の進行状況は、リンパまで転移していたのですが、手術で 腫瘍は全摘出できたと医師からは聞きました。 なのに、まだ抗がん剤治療をしないといけないと言われます。 再発したらするというのは理解できるのですが、再発していない、 しかも全摘出成功しても、抗がん剤治療は続けないといけないのでしょうか? 抗がん剤治療はできたら、避けたいと本人も言ってるのですが、 全摘出して、実施しないといけないものなのでしょうか? 宜しければ、詳しい方の意見を聞きたいです。他の方法があるなら、 他の方法で治療させてあげたいです。

  • 肝臓癌の腫瘍・・・

    先日母が肝臓癌のため手術を受けました。 母はウイルスも持っていないので、転移性の可能性があるとの事で 大腸、胃、肺、泌尿器全て検査を受けて手術を受けました。 手術前の説明で最初1つの腫瘍が胆嚢の横に1つ増えていると言われ 結局2個腫瘍を取ったわけです。 が、手術後の医者の説明によると「腫瘍のまわりが少しかたいので もしかしたら転移性の可能性もある」といわれました。 かたい??色々調べたのですがよくわからなかったので 詳しいかたいれば是非教えて頂きたいです。