• ベストアンサー
  • 困ってます

オートバイの塗装について(特に塗装剥がれが心配)

オートバイの塗装について 塗装初心者です。 長くなりますが…大失敗(色ムラは我慢出来るが剥がれは避けたい)だけは今回しないようにご教授願います。 お聞きしたい事は大きく分けて (1)塗装の順序。 (2)カウルの材質や塗装処理がよく分からない状態でどの塗料等を買えば良いか。 (予定はカラーはラッカー、上塗りクリアはウレタン2液) (3)同じラッカーで同じ色のように見えるのに値段が違うのは? (4)純正塗装を完全に剥がさなければプライマーは不要? 以前、木と金属に缶スプレーにて塗装を施しましたが、ケチった為か木の塗装は剥がれなかったものの金属の方はパリパリと剥がれてしまいました。(双方ともペーパーでヤスリがけはしましたが、ラッカーのカラースプレーのみでクリア塗装やプライマーで下地などはしませんでした。) 今回塗装したい箇所は主にバイクのカウルと塗料が余れば樹脂カバー部分も塗りたいなという感じ(どちらも大きな傷はありません)。 仕上がりはある程度良い物を目指したいですが、そこはお財布と相談で… その代わり、 振動や雨風でパリパリと割れたり少し擦れただけで剥がれる、洗車時に色が落ちる、、、 なんてのだけは無いようしっかりしておきたいです。 まずカウルの素材がよく分からず。 調べてみると 「FRP製は塗装し易いがABS樹脂や色付きプラスチックは塗装しにくい、その場合は樹脂用のPP用プライマーを使用」 と記載されているところもありましたが、しっかりペーパーで表面を削り、プライマーで下地を作ればどのプライマー処理でも色の剥がれは心配ないでしょうか? ■今の所考えている順序ですが■ (1)塗装面を脱脂(カーシャンプーで代用OK?)、洗浄、耐水ペーパー600番で磨き、乾燥。 (2)プライマーで下地作り、乾燥、耐水ペーパー1000、乾燥、を3回程繰り返し (3)アクリルラッカーで色付け、 (今回は元が白いカウルを赤く塗装。余裕があれば樹脂部分は灰色を赤に) 全体的に薄く塗布し、10分おきくらいに何度か上塗り。 (4)半日程乾燥させたら…耐水ペーパー1000 (5)ウレタンクリア2液で保護&つや出し(又はエナメルクリア) 2分おきくらいに徐々に厚く塗って行く。 (6)その後凹凸などが気になる場合は耐水ペーパー2000あたりで軽く磨く。 もしさらにツヤを出したい場合はコンパウンドで磨く。 のような流れでしょうか? 予算としては プライマー(必要なら)約1000円 アクリルラッカースプレー約400円 ウレタンクリア2液 約1800円 ミニバイク&塗る箇所が全体ではなく比較的狭い範囲かと思うので、 これら1本ずつ計3~4千円程度で出来ればなと考えています。 (勿論多少は高くなるけど塗装時にやった方が後で後悔しないなんて代物があれば教えて頂きたいです。逆に省ける所があれば省きたいですが、剥がれるというのだけは確実に防ぎたいです。) 現状のカラーリングと理想の完成図写真です。(貼付写真が上手く表示出来ない場合はコチラから) https://www.dropbox.com/s/et75x78r08hq321/%E5%A1%97%E8%A3%85%E8%B3%AA%E5%95%8F%E7%94%A8.jpg?dl=0 タンク横とウインカー横、フロントフェンダーは白いプラスチック製?表面はツルツルな塗装で、リアフェンダーとシートカウルは樹脂製だと思われますが何の樹脂かまでは分かりません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数789
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

(1)塗装の順序は、上塗りでは特になし。 生地から初めて塗る場合は#2のとおり。  ハケ塗りの場合は、少し薄めにして2度塗りが基本。滑らかで美しく仕上がる。  下塗りが充分に乾いてから二度目を塗らないと、先の塗膜が溶けかけ皺になる。  ラッカーでは丸1日置く。表面は約1時間で乾くが、塗膜の底の方はナマ乾き。  二度目の塗り作業は手早くサット仕上げる。もたもた塗ると前の塗膜が溶ける。 (2)カウルやフェンダーなどが樹脂製の場合、普通塗りではラッカーは剥がれて不適。  金属にはラッカーで良い。4輪車でも以前はラッカー塗装が標準。ペンキは不可。  樹脂にはエポキシ樹脂類のペンキがなじむらしいが経験がない。樹脂向きの塗料  や接着性プライマーは塗装店のベテランに聞いて欲しい。  どんな場合もラッカー系塗料とペンキ系塗料の混合や上塗りは禁物でこれ常識。  水性塗料と油性塗料の組む合わせも同様、塗っても後日にはげてしまう。 (3)同系統の塗料で値段が違うのは、バインダーという溶液の成分が松ヤニ・アクリル  ・ウレタン・エポキシ・フタル酸などの材質による相違や、色素が退色性か溶液が  耐水性か対物性かなど素材や添加材料による違い、メーカの原価・流通経路の経費  などの相違でしょう。 (4)上塗りの場合、通常はプライマーと呼ぶ下塗りは不要です。  下塗りは、主に生地(金属・木材など) と塗料とが良くなじむためと、生地が金属  の場合に添加剤でサビを防ぐためとに使うのはご存知のとおりです。  樹脂に塗る場合は、樹脂用のプライマーでも種類がある筈で、なじむ材質でないと  接着性は不確かです。なず樹脂生地の材質をメーカ等へ問い合わせて確かめ、次に  最適なプライマーの品種を選塗装店でんで貰うのが良索でしょう。  カウルの材質で考えられる種類は ABS, PP, もしかしてポリカの可能性もあり、全て  の材質万能用のプライマーは存在しないと思いますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ラッカーは不適のことで再度調べましたらエナメル系とのモノを使用している方もいらしたのでそれも含めてお店で種類を確認してみます。 あとはやはり下地のプライマーを塗る方もちらほら見かけるので、気休め程度に考えた方が良いのでしょうか…(追記に参考URL張ります)

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

#3です。 プライマーは、私が塗装した時代は錆止めは赤茶色と決まっていて、 上塗りが薄かったり、塗りむらや塗り残しが分かる利点がありました。 今の着色は知りませんが、中塗りのプライマー機能は気休めでしょう。 中塗りや下地に使う場合、仕上り色は錆止めの塗色が少し影響します。 光の殆どは上塗色で反射しますが、僅かな光量は上の塗幕を通り抜けて 下側の塗幕で反射します。ほんの僅かですが、下塗りが黒や暗色だと 沈んで見え、下塗りが白や明るい色だと外見が明るい傾向になります。 なお、#3項の [お礼コメント] 欄に <追記に参考URL張ります> と あった意味がよく分かりませんが、追記する場合は [補足コメント] 欄へ 書込めば便利ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

前回追記するつもりがこちらのサイトでは追記機能が無かったようで。 参考にさせて頂いている方々のサイトの一部を載せる予定でした。 【http://gentukinojuku.fc2web.com/yasutosou.html http://moto.sakoma.net/kaizou/tosou.htm http://roomcolor.blog.fc2.com/blog-entry-37.html http://trendersnet.com/archives/2082.html】 なので現在はこのプラサフを塗るかどうかは検討中で、 https://www.amazon.co.jp/dp/B0035ZEPH6/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=2EB2W8UT2QJUM&coliid=I2MEDDS8MS3RWQ&psc=1 このようなモノで色をつけ https://www.amazon.co.jp/dp/B0035ZI8U6/ref=wl_it_dp_o_pC_S_ttl?_encoding=UTF8&colid=2EB2W8UT2QJUM&coliid=I3UIEN60SLV14S こちらで保護しようと考えております。 https://www.amazon.co.jp/dp/B0036D9Q6C/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=2EB2W8UT2QJUM&coliid=I2N1B1IHX6VH8R&psc=1

  • 回答No.2

使用する塗料の品種系がどうもよく解らないのですが、 ラッカー系とペイント系を混用すれば後日に剥がれが生じます。 ウレタンやエナメルは、ラッカー系ではなくペイント系の筈です。 塗料も進化し変化するので、最新の塗料はお店で確かめて下さい。     ラッカーは [ラッカーシンナー] だけに溶けて濃い薄い自由に塗装できますが、 ペンキ・ニス・エナメルは [ペイント溶剤] だけに溶けラッカーとはなじみません。 塗料を買うとき、その塗料に書いてある「薄め液」が [ラッカーシンナー] か [テレピン油] (又は「ペイントうすめ液」) かを確かめて下さい。 不明なら、お店のベテランと思える人に聞いて下さい。 下地塗りの塗料はありますが、剥がれ阻止に必ずしも必要ではありません。 できれば、生地(鉄板など)の油分をベンジンなどできれいに拭く方が有益です。 重ね塗りなどで剝げはげになった場合は、剝離(ハクリ)剤できれいに取除けます。 ハクリ剤を塗った場合は、ハクリ液が全く残留しないよう慎重な清掃が必要です。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

しっかりと記述していませんでしたが、使用する塗料は全て缶スプレータイプのモノを購入しようと考えております。

  • 回答No.1
  • kissabu
  • ベストアンサー率39% (171/429)

プロではありませんが、以前タンク再塗装した経験から。 元の塗装をペーパーで荒らして プラサフ2回塗り、毎回ペーパー磨き800番くらい 明色の場合は白を下塗り。赤だと必要ないかも。 上塗り3回 各ペーパー掛け 1000番以上だったかな。 クリア3回これはコンパウンド磨き。 気をつける点としては 乾燥段階でほこりが付いて目立ちますので 塗ったらほこりのないところで乾燥しましょう。 このように自分で塗装すると、焼き付けができないので塗膜が長期間やわらかくて触ったくらいで跡が付きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴重な経験談ありがとうございます。 長期間やわらかい状態が続くとのことですので、塗装後はしばらく乗らずに保管しておくよう覚えておきます。

関連するQ&A

  • バイク塗装について

    もらった白の原付のカウル(プラスチック)を塗装するために下地つくりに励んでいます。 傷を耐水ペーパ#150でならして全体を#320or#400⇒#600で磨きました。所々下地は出てますがほとんど塗装が残っていますが大丈夫ですか?また、もっと細かい紙やすりで磨いた方がいいですか? 塗装はプラサフ等なしで直接200円くらいのラッカースプレーで黒に塗って鏡面になるくらいまで磨きラッカースプレーのクリアで上塗りして仕上げようと思いますが問題ありますかね? ちなみにお金のない高校生なのでウレタンスプレーには手が出ません…。 塗装の知識が全然ないので教えてくれると助かります((+_+))

  • サーフテックやタフライトの塗装について

    サーフテックやタフライトの塗装をしているのですが、ラッカースプレーでカラーを着けたあと、クリアのラッカースプレーで上塗りをしました。(本来だとウレタンスプレーが良いのですが、高価な為と保存が効かない為、ラッカースプレーにしました) その後、仕上げで極細の耐水ペーパー コンパウンドをかけましたが、白っ ぽくなり光沢がでません。塗装の仕方 として問題ないでしょうか。また、光沢の出し方を教えて頂けますでしょうか。宜しくお願いいたします。

  • バイクの塗装について

    バイクの塗装について バイクの全塗装を缶スプレーでやろうと思います。 たくさん質問があります。 経験談とかアドバイスよろしくお願いします。 【缶について】 まず、缶はソフト99・ホルツどちらがいいのでしょうか? 初心者はムラができにくいソフト99のほうがいいみたいなのですが・・・ あと臭いはすごいでしょうか? 【下準備】 まず、ヤスリをかけないといけないのですが、耐水ペーパ?普通のペーパ?あと何番くらいでやればいいのでしょうか? タンクは耐水でやると金属が出てきたときさびるので、普通のペーパでやったほうがいいと調べたときにあったのですが・・・ もちろんタンクのガソリンは抜いたほうがいいのでしょうか? 【手順】 ヤスリ→プライマー→耐水ペーパ→本塗装→耐水ペーパ→ウレタンクリア→耐水ペーパ→コンパウンド? ヤスリ→プライマー→耐水ペーパ→本塗装→耐水ペーパ→ウレタンクリア→コンパウンド ? ヤスリ→プライマー→耐水ペーパ→本塗装→ウレタンクリア→耐水ペーパ→コンパウンド ? ヤスリ→プライマー→耐水ペーパ→本塗装→ウレタンクリア→コンパウンド ? どれがいいのでしょうか? 【塗装】 今回、白と赤の二色でやるつもりなんですが、全体に白を塗ったあとに赤ではなくて、 しっかりマスキングして白は白・赤は赤で塗ったほうがいいのでしょうか? 【ヤスリ】 ところどころヤスリを使わないといけないのですがどこで何番くらいを使えばいいのかを教えてください。

  • エアーウレタン塗装の下地処理について

    エアーウレタン塗装の下地処理について教えてください。 車の無塗装のウレタンバンパーが紫外線等で劣化し白けてしまったのでラッカーで塗装しました。この時は脱脂してプライマーを吹き付けた上にラッカーをスプレーしました。その後クリアーもスプレーしたのですが、満足な艶は得られませんでした。もう数ヶ月になり、その間、何度かワックスもかけて手入れしてきましたが、なにか艶にムラもありエアーウレタンのクリア塗装を思いつきました。今の塗装のまま、たとえばワックスはなるべく除去していればエアーウレタンは塗装できるものでしょうか。前の時のように脱脂剤を使うと今の塗装が中途半端に取れてしまうので迷っています。脱脂なしでプライマーだけは使うとかの方法があればいいのですが。経験者の方、専門の方など教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

  • パソコンケースの塗装について 

    今あるパソコンケースに通気口のため新たにレーザーで穴あけするのですが、塗装が剥げると思います。 そこで上からスプレーで塗装したいのですが・・・ (現状:スチールに黒塗装してある)←ウレタンなのかラッカーなのか? ウレタンスプレーとかラッカースプレーとか下地プライマーとか色々あるようなのですが、どう塗装すれば良いのか おしえてください。 自動車用のスプレーで上から塗装すればいいのかな~

  • オリジナル塗装の上からプラサフはOK?

    中古バイク(スーパーカブ)を全塗装しようと思います。取り敢えず樹脂部品は除外して、鉄鋼フレームの塗装についてお尋ねします。 よく、元の塗装を完全に落とさずに、ペーパーで研いた上から全体にプラサフ(プライマー)を塗っている人がいます。しかし、プラサフとは下地(鋼板)との密着性を良くする為のものであり、オリジナルの塗料(成分不明)の上に塗ったら相性が悪い(又は効果が薄い)と言うことは無いのでしょうか? 逆にもし元の塗装の上から塗るなら、ベース塗料のようなものは残っている筈なので、直接上塗り塗料でも良いのではないでしょうか?(相性はどちらにせよ不明)。 尚、塗ろうとしているのはアクリルラッカーです(ウレタンは好みの色が無いので)。また、ところどころ細かなサビはあるので、その部分は下地が見えるまで研磨すると思います。ただし、パテで修正する予定はありません。

  • このエアーウレタンだけで塗装できますか?

    バイクのカウル塗装ですが調べてみると塗装の前に、一度本塗装?をしてそれにペーパーをかけ凸凹をなくし、その上からこのウレタンスプレーを吹いて仕上げるようですが、この一本あればツヤあり塗装できると思って買ってきました。 まずタワシなどで粗めのヤスリがけをして足付けをし、このウレタンスプレーを吹き付けて1000番位のペーパーヤスリで丁寧に水磨きするだけではダメでしょうか? 本塗装はラッカースプレーでいいのでしょうか?

  • リップスポイラー自家塗装について

    ウレタン製のフロントリップを 自家塗装していたのですが、 準備したものは 耐水ペーパーの120から1500 塗料缶2本 バンパープライマー ウレタンクリアです。 まず足付けしてバンパープライマーを吹いて、乾燥を待ち塗料を吹いていったのですが、 何回目かの塗料吹きで、 乾燥を待っている間に ホコリ?砂?が付着してしまいました。 しかし、とりあえずは塗料缶を使い切るまで塗りました。 この状態で乾燥を一週間程度待ち ウレタンクリアを吹いて行くつもりですが、 このホコリは何で落としたら良いのでしょうか? ペーパーで磨いたら 経験上、白く曇ってしまいそうな気がし、コンパウンドで磨いても同じ様になってしまう?気がします...。 この上からクリアを吹いたら その後の処理で面倒になりそうなので、 可能ならクリアを吹く前に対処したいのですが、何か良い方法がありましたら教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • フィギュアの塗装について

    ポリウレタン樹脂でつくったフィギュアにアクリルラッカー(MR.COLOR)でスプレーして塗装してますが、乾燥後日にちが経過したものでの簡単に爪をたてると剥がれてしまいます。購入した市販のフィギュアなどはかなり強く塗装できてます。この違いはなんなのでしょう?強力なプライマーとか必要なのでしょうか。表面の荒らしがたりないのでしょうか。それともウレタン系など別の塗料のほうが良いのでしょうか。強い塗膜をつくる方法、なんでもいいので御教授ください。

  • ギターのネックのクリア塗装中なのですが、木部用プライマーとクリアラッカ

    ギターのネックのクリア塗装中なのですが、木部用プライマーとクリアラッカーとの違いはあるんでしょうか。 木部の塗装というと、通常はプライマーなどで下塗りをしてから、上塗りとしてラッカーを吹き付けるとあります。 しかし、ギターのネックのような木部をそのまま活かして塗装する場合、プライマーを吹き付けてクリアラッカーで塗装するんでしょうか? 成分を見たら、どちらも同じだったんですが。。プライマーだけではダメなんでしょうか? しかし、フェンダー社などの塗装の方法がプライマー(他、ウッドシーラーの役割をするもの)を吹き付けてクリアラッカーで塗装しているのならば、そうしたいです。よろしくお願いします。 ちなみに、プライマーはアサヒペンの下記のリンクの物を使おうとしています。 http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?pid=1449151