• ベストアンサー
  • 困ってます

フレーム塗装について

フレーム塗装について 知人からフレームを安く売ってもらったのですが、デザインが好みではないため新たに塗装しようと思っています。 塗装しようと思っていますというか現在の塗装を剥がし、上から色は塗らずに下地の色のまま(言うなれば鉄色のまま)ウレタンクリアをふこうと思っています。 そこでいくつかお聞きしたいことがあります。 よろしければいくつかお答えいただければ幸いです。 1)比較的新しいフレームなので傷がないです。そのためうまくいけばフレーム表面のクリア+塗装+プラサフのみを削って下地と防錆の層は残せたりするのではないかと素人ながらに考えたりしますが、?離剤とスクレイパーではそのようなことは無理でしょうか。 2)下地まで剥がしたら足付け、脱脂して透明のプライマーを塗ってからクリアをふこうと思います。この際プライマーはアクリルでも乾燥を十分すれば大丈夫と聞きますが、やはりプライマーもウレタン用の物の方が塗膜は丈夫になるのでしょうか。また透明のサーフェイサーというものを聞いたことが無いのですがプライマーのみで問題はありませんよね… 3)以前アクリルカラーをふったときは缶2本くらい使ったのですが、ウレタンクリアの場合も2本ほど必要でしょうか?ちなみにフレームはC-C510mmのピストです。 4)そもそもアクリルでもウレタンでも自家塗装なら塗膜がもろすぎてちょっとこすったくらいで剥げると聞くのですが、やはりそういうものなのでしょうか。過去の質問を見るとミノウラのBikeShieldの話があがっていたのですが、使用者の方がいましたらぜひお話をお伺いしたいです。 幼稚な質問ですが、よろしければご回答くださいませ。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2435
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

わかる範囲でお答えしたいと思います。 1)剥離剤を使って、下地と防錆の層を残すのはムリです。   剥離剤を薄く塗れば部分的に残すことはできるかもしれませんが、全体を   均一にきれいに残すことは不可能に近いと思います。   そもそも、下地が残ってたら、鉄色のままにはならないのではないでしょうか? 2)鉄色のままにしたいということであれば、自分なら、フレームに軽くやすりをかけて   そのままウレタンを吹くと思います。   鉄は塗料の乗りはいいので、下手にプライマーを使うよりいいんじゃないかと思ってです。   もし、問題が出れば、また剥離して、別の塗り方で塗ればいいだけなので。   防錆剤は鉄色のままでなくなるので、使いません。だた、雨の日に乗らない&室内保管は   必須です。塗装してあって、水に濡れなければ、自転車は意外と錆びません。 3)以前、このエアウレタンhttp://www.isamu-aer.co.jp/products/air-urethane.html   で、フォークを2本塗って、半分以上余ったように記憶しています。   フレームなら1本でも大丈夫そうですが、2本あれば安心ですね。   とりあえず2本買っておいて、余ったら返品とかオークションで処分とかはいかがでしょうか。   ちなみに、エアウレタンは暑くて湿気のない日に屋外で塗ってください(有毒なので、マスク必須!)。   寒かったり、湿気があると乾燥が遅れて液ダレします。   1週間ほどかけて完全に乾燥させたあと、1000~1500番程度の耐水ペーパーで均してから、   コンパウンドで磨くとピカピカになります。 4)アクリルは圧力に弱いです。ピストなので、変速機は付けないと思いますが、フロントディレーラを   付ければ、バンド部の塗装は確実にはがれます。   ウレタンの場合、自転車に使うには、ほぼ問題のない強度を持っていると思います。   自分の塗ったフォークは塗ってから4年ほど経つと思いますが、ほぼ無傷です。   メーターのセンサー類も付けてますが、そこから剥げるとかはありません。   (アクリルの場合、タイラップを巻いただけで剥げたりすることがあります)   ワイヤー等がこすれて剥げるのはメーカー製でも同じです。それを防止するために   BikeShieldみたいなのがあるわけです。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

かなりお詳しいようで…すごく参考になります、ご回答ありがとうございます。 1)なるほど確かに下地は鉄ではないから防錆塗料かメッキかの色になりますよね。それに全面を均一に残すのは難しそうですね。 2)多少の雨の日には乗るかもしれませんが、室内保管はするつもりです。鉄はアルミやカーボンに比べて塗料のノリがいいというのは聞いたことがあります。 3)タイラップ程度で剥げてもらっては困りますね(^^;あと書き方が悪かったのですが塗装するのはフレームとフォークでした。2本要りそうですね。 4)なるほど、BikeShieldの使い方もよくわかりました。scottcr1さんのように4年もつ塗装ができるようにがんばりたいと思います。

質問者からの補足

よろしければもう一つ教えていただけないでしょうか。 2)もともとプライマーは鉄とクリアの食いつき向上というよりも、フレーム自体の防錆の効果の方を狙ってかませようかと思っていたのですが、防錆を謳っているような商品でもプライマーにはあまり防錆の効果はないでしょうか。さらに下の鉄の色にかぶらない透明のプライマーとなるとあまり売っていないですかね。 というのも、他に同じようにされた方のHPでクリア塗装の下から錆が浮いてきたといった話がされていたからです。もちろん?離→脱脂後は水分を避けつつ可及的速やかに塗装作業には移るつもりなのです。天気のいい日に行う程度で十分でしょうか。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#115524
noname#115524

No.4です。 塗り残しやレタッチ →アクリルラッカーでいいのでは? 自動車の補修用として売っているのはアクリルです。 マニキュア?→高いし無駄ですね。作業のしやすいそこらの塗料がいいと思います。 缶スプレーでも、容器に近くから吹いて溜めれば筆で塗れます。 アクリルラッカーの上にアクリルラッカーだと、乾くまで前の塗膜は柔らかくなってしまいますが、筆でもさっと塗っていじくらなければ大丈夫。凸凹ができたら、乾燥してから目の細かい紙やすりで均して、ラビングコンパウンドを掛ければいい。 下地の塗装が2液ウレタンだったらアクリルラッカーで溶ける事はありません。 今の塗膜をサンディングする場合ですが、要ははがすのではなくて、旧塗膜を下地として良く均して使うという事です。中塗りを終えた状態として利用できるわけです。旧塗膜の上塗りがムラになったって上から別の色で塗りつぶすのだから関係ありません。傷があったら先にパテで埋めてペーパー掛けをして平坦にしておきます。 サンダーのような荒い物ではなくて、手で丁寧に#320-400の耐水ペーパーとかできれいなつや消し状態にするわけです。荒い道具を使えばその傷ややすり目が新しい塗装の上に忠実に出てしまいますよ。 旧塗膜が塗りわけになっていて、今度塗る色が下地の透けやすい色だったら、上塗りは全部削ってしまうか、先にグレーなどで塗りつぶしておく作業が必要かも知れないですけどね。 製品は重合型の塗料で塗ってます。 サンディングの前にグリスなどを念入りに落としておかないとせっかくサンディングした面に広げてしまいます。 アクリルラッカーのような溶剤系の塗料は乾燥すると塗膜が薄く目減りしますけれど重合型の塗料はそんなに減りません。だから2液ウレタンは逆に厚塗りしすぎないように気をつけた方がいいのです。厚く塗りすぎると悪さをする事はあります。 手仕事は最初からそう上手くは行かないですけれど、やった分は必ず上達しますから最初は練習のつもりでやる事です。 怪しげなブログを読んで悩むより、図書館に本とかもあるんでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅れましてもうしわけありません。 塗膜の件、ようやく理解できました。ありがとうございました。 ご忠告を受けて図書館で本を借りて勉強しようと思います。

  • 回答No.4
noname#115524
noname#115524

1.防錆の層とはリン酸処理の際の膜という事ですか? 剥離剤だけで作業するなら残りますよ。リン酸処理をしていたとしての話ですが。 ただし鉄のピカピカの色ではないです。グレーっぽいです。 スクレイパーをガシガシ使えばそのこすりあと・スクラッチはバッチリ残ります。 サンディングすれば当然表面の被膜は無くなります。鉄本来の色が出てきます。 あと溶接のあとだとか、ろう付けだったらロウ材、工具の痕だとか、けっこう荒々しい物です。 日本刀のような色のイメージでしたら素人では不可能と思います。鋼の鏡面研磨はたいへんです。 2.クリアのプライマーはあります。ウレタンはあったかな?少なくともアマチュア用のは無いと思います。  プライマーに他の系統ので使えるのはありますね。良く乾燥させればまあたぶん大丈夫です。クリアーなプライマーなのにクリアー仕上げ不可などというのもあった気がします。(検索でわかると思います)  プライマーは付着を良くするための物なんですが、鉄なら無くてもまあ大丈夫です。サフェーサーは上塗り塗装の回数を増やす事で省略は全く可能。 3.わからないけど多分可能でしょう。  ただしクリアー塗装というのは塗り残しを見落としやすい物ですね。一回乾いてみないとわからないってとこがあります。 4.そんなことはないですね。脱脂とかきちんとやってあって塗膜の膜厚も正常にあれば。  自家塗装でもきちんと出来る人はいます。 最近のフレームで塗膜が新しいのならそれを剥離しないでサンディングして上塗りするのが一番楽で素人向けですね。 透明ステッカー?なんか新車のビニールをはがさない人みたいです。いや私の印象として…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。 1剥離剤のみを使うなら下の膜は残るということですね。しかし鉄の色を出したいので、やはり全て剥がしきらないといけないみたいですね。 2鉄なら塗料の食いつきが良いということですね。No.1さんもおっしゃってましたが。お金に余裕があればクリアのプライマーもかませてみたいと思います。 3透明ですからわからないですよね…塗装に関しては素人なので、見落としの無いように注意して行いたいと思います。ウレタンは重ね塗りするとしわとかひび割れが出るとどこのサイトにも書いてあるので… 4そうなんですか。ちょっとがんばってみようと思います。自信になりました。

質問者からの補足

2つ質問があるのですが、よろしければ教えていただけないでしょうか。 3に関してですが、もしも小さな塗り残しを発見したり、ぶつけたり削ったりして小さく下地が露出してしまった場合、そこのさびとりはもちろんするとしてその後上からウレタンをふく以外に何かいい方法はあるのでしょうか。どこかのサイトでエナメル(化粧用の透明マニキュア)をちょんちょんと塗るとあったのですが、これもウレタンの重ね塗りと同じで周囲のひび割れやしわを作ってしまう者なのでしょうか。 >最近のフレームで塗膜が新しいのならそれを剥離しないでサンディングして上塗りするのが一番楽で素人向けですね。 についてですが、塗膜を剥離しないでサンディング…というのは表面のクリアのみをやすりやサンダーで剥がして、上から別の色を重ね塗りして…ということでしょうか。

  • 回答No.3

プライマーには詳しくなくて、白とかグレーのプライマーしか知りません。 なので、防錆効果のあるクリアのプライマーというのは知りません。 もし、クリアのプライマーがあるとしたら、塗らないよりも塗った方が 防錆効果はあると思います。 要は酸素分子を通しにくくすれば、錆びにくくなるわけで、塗らないよりは 塗った方が、酸素分子を通しにくいと考えるわけです。 で、さらにその上からウレタンを吹けば、さらに酸素分子を通しにくく(=錆びにくく) なると思われます。 プライマリーを塗った場合と塗らない場合のウレタンの定着の効果については わかりません。(鉄との間に余計なものがない方が定着が良いような気もします) 自分も鉄に塗れば、その辺をアドバイスできたのですが、塗ったのはカーボンなので、 なんとも言えないです(プライマリーは使わず、直接塗りました)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 透明のプライマーを確か見かけたような気がするのです…もう一度探してみます。 ウレタンクリアの食いつきについてはもう少し調べてみます。

  • 回答No.1

以前、フレームから部品を全て外し、エアガン(コンプレッサー使用)で5回塗り重ねましたが、ウレタン塗装で無くても剥げる事はありませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほどコンプレッサーがあるならばアクリルでも十分な強度が得られるという訳でしょうか。ただ素人なのでスプレー缶のアクリルは、No2の方がおっしゃるようにもろいのでしょうかね。ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ヘルメット&ホイール自家塗装 下地作り 

    ヘルメット&ホイール自家塗装 下地作りについて教えて下さい。 自家塗装でヘルメットとホイールを塗装しようと思い、まずはヘルメットから塗装しています。 現在サーフェイサーを吹いた所なのですが少し疑問に思った事が出来ましたのでお聞きしたいです。 色々な塗装に関するサイトを拝見した所、サーフェイサーの後1000番位で磨くとありましたが、それは可能な限りツヤツヤになる位まで下地を作った方がよろしいのでしょうか?(やり過ぎて下地が見えては駄目ですが・・)、それともある程度磨きこんだ程度でも、塗料を塗る事で仕上がりはツヤツヤに仕上がるのでしょうか? それとホイールの塗装についてなのですが、とあるサイトを見た所、500番程度で足付けし、その後アクリルウレタンで塗装したとあり、仕上がりも綺麗だったのですが、アクリルウレタン塗料だと下地が多少ザラついていても綺麗に艶は出るものなのでしょうか? ヘルメット、ホイールとも塗装後にはアクリルウレタンクリアーは吹く予定ですが、サーフェイサーの仕上げのツルツル度で塗装の出来は大きく変わってくるものでしょうか? よろしくお願いします

  • フレーム塗装 完成は白 サーフェイサーは何色がいい

    クロモリのフレームを自家塗装で白にしたいのですが サーフェイサーは何色を使ったら完成の白色がきれいになるでしょうか。 目標の色はちょっと渋い白ではなくて、きれいな真っ白です。 スプレー缶のウレタン白とツヤ出しのウレタンクリアがあるので、塗料に関してはあとはサーフェイサーがあればいいと思ってますが 白でやってる人とグレーでやってる人がいます。 どっちがいいでしょうか。

  • 古い自転車のフレームのクリア塗装前のタッチアップ

    古い自転車のフレームの、もとの塗装(10年以上も前のフレームです。)はそのままで 保護とツヤが欲しいのでクリア塗装を考えています。 クリアは2液ウレタンスプレーを考えています。 予定の作業工程は ・色がはげている部分をタッチアップ ・コンパウンドで鏡面処理 ・脱脂 ・クリア塗装 ですが、タッチアップで使える塗料について質問です。 色がはげている部分は周囲の色と同じ色を作りたいので エアブラシで ・水性ホビーカラー または ・タミヤのアクリル系を 考えていたのですが、最後にウレタン塗装する場合は これらの塗料では問題が起きますか? かなりの時間をおく場合は、その上にウレタン塗装は 問題ないという情報もあったのですが、 ウレタンクリアの下に使える タッチアップ用塗料を教えて下さい。 他にもよい方法があれば情報をいただけると 助かります。

  • ビッグスクーターのインナー塗装について…サーフェイサー

    現在マグザムのインナー塗装をしようと思い、必死に ヤスリを使ってゴシゴシとシボをとっています。 プライマーとウレタンクリアはイサム製の物をネットで 購入しましたが、サーフェイサーはまだ購入していません。 検索してもプラモデル用ばかりで良い物が見つかりません。 鏡面塗装にしたいと思っています。 そこで、綺麗に光らせる為に、一番良いサーフェイサーって ありますか。 よろしくお願い致します。

  • フレーム塗装について

    20年前のクロモリロードが『まことちゃん』カラーのような紅白であんまり好きじゃないので塗り替えようと思います。 ジャガーグリーンで塗りたいのですが、スプレー、ハケってどっちが良いんでしょうか? 現在剥離が終わって、脱脂の後にサーフェイサー、本塗り(ウレタン)、2液ウレタンクリアーで塗装予定です。 あと本塗りとクリアーで強制乾燥用にホットエアガンで熱しようと思うのですが、あれって本塗り後とクリアー後にするのと、クリアー後だけにするのってどちらが良いのでしょうか?

  • オリジナル塗装の上からの再塗装

    手元にロードバイクのアルミフレーム(未使用)があるのですが、色が若干気に入りません。 そこで組む前に塗装できたらなと思っています。 手順としては剥離→脱脂→メタルプライマー→サフ→カラースプレー→クリアスプレーなのでしょうが、お手軽にできないもんでしょうか。 特に痛んでるものではないので、現在の塗装の上から色をのせれないかと考えております。 剥離はせずに脱脂→プライマー(ミッチャクロン)→カラー→クリアではよろしくないでしょうか。 (ロゴは残したいので、ロゴ部分だけはクリアを噴く前までマスキングしておきます。) 安いフレームでポダ用、日常の足用の自転車にしますので、業者に出そうとは思っていませんし、特に細かい仕上がりは気にしません。 重量増なども気にしません。(元々重いフレームです) 同系色に塗りたいので、下地の色との兼ね合いも気にしません。 知恵を貸してください。

  • オートバイの塗装について(特に塗装剥がれが心配)

    オートバイの塗装について 塗装初心者です。 長くなりますが…大失敗(色ムラは我慢出来るが剥がれは避けたい)だけは今回しないようにご教授願います。 お聞きしたい事は大きく分けて (1)塗装の順序。 (2)カウルの材質や塗装処理がよく分からない状態でどの塗料等を買えば良いか。 (予定はカラーはラッカー、上塗りクリアはウレタン2液) (3)同じラッカーで同じ色のように見えるのに値段が違うのは? (4)純正塗装を完全に剥がさなければプライマーは不要? 以前、木と金属に缶スプレーにて塗装を施しましたが、ケチった為か木の塗装は剥がれなかったものの金属の方はパリパリと剥がれてしまいました。(双方ともペーパーでヤスリがけはしましたが、ラッカーのカラースプレーのみでクリア塗装やプライマーで下地などはしませんでした。) 今回塗装したい箇所は主にバイクのカウルと塗料が余れば樹脂カバー部分も塗りたいなという感じ(どちらも大きな傷はありません)。 仕上がりはある程度良い物を目指したいですが、そこはお財布と相談で… その代わり、 振動や雨風でパリパリと割れたり少し擦れただけで剥がれる、洗車時に色が落ちる、、、 なんてのだけは無いようしっかりしておきたいです。 まずカウルの素材がよく分からず。 調べてみると 「FRP製は塗装し易いがABS樹脂や色付きプラスチックは塗装しにくい、その場合は樹脂用のPP用プライマーを使用」 と記載されているところもありましたが、しっかりペーパーで表面を削り、プライマーで下地を作ればどのプライマー処理でも色の剥がれは心配ないでしょうか? ■今の所考えている順序ですが■ (1)塗装面を脱脂(カーシャンプーで代用OK?)、洗浄、耐水ペーパー600番で磨き、乾燥。 (2)プライマーで下地作り、乾燥、耐水ペーパー1000、乾燥、を3回程繰り返し (3)アクリルラッカーで色付け、 (今回は元が白いカウルを赤く塗装。余裕があれば樹脂部分は灰色を赤に) 全体的に薄く塗布し、10分おきくらいに何度か上塗り。 (4)半日程乾燥させたら…耐水ペーパー1000 (5)ウレタンクリア2液で保護&つや出し(又はエナメルクリア) 2分おきくらいに徐々に厚く塗って行く。 (6)その後凹凸などが気になる場合は耐水ペーパー2000あたりで軽く磨く。 もしさらにツヤを出したい場合はコンパウンドで磨く。 のような流れでしょうか? 予算としては プライマー(必要なら)約1000円 アクリルラッカースプレー約400円 ウレタンクリア2液 約1800円 ミニバイク&塗る箇所が全体ではなく比較的狭い範囲かと思うので、 これら1本ずつ計3~4千円程度で出来ればなと考えています。 (勿論多少は高くなるけど塗装時にやった方が後で後悔しないなんて代物があれば教えて頂きたいです。逆に省ける所があれば省きたいですが、剥がれるというのだけは確実に防ぎたいです。) 現状のカラーリングと理想の完成図写真です。(貼付写真が上手く表示出来ない場合はコチラから) https://www.dropbox.com/s/et75x78r08hq321/%E5%A1%97%E8%A3%85%E8%B3%AA%E5%95%8F%E7%94%A8.jpg?dl=0 タンク横とウインカー横、フロントフェンダーは白いプラスチック製?表面はツルツルな塗装で、リアフェンダーとシートカウルは樹脂製だと思われますが何の樹脂かまでは分かりません。

  • 塗装の下地について

    下地処理をしたいのですが色々とあるようで、プライマー、プラサフ、サーフェイサーとありますが、どの様な違いがあるのでしょう? バイクのホイールを塗装したいと思って現在、前の塗装ははがしてあり、下地の金属がむき出しになっています。

  • フィギュアの塗装について

    ポリウレタン樹脂でつくったフィギュアにアクリルラッカー(MR.COLOR)でスプレーして塗装してますが、乾燥後日にちが経過したものでの簡単に爪をたてると剥がれてしまいます。購入した市販のフィギュアなどはかなり強く塗装できてます。この違いはなんなのでしょう?強力なプライマーとか必要なのでしょうか。表面の荒らしがたりないのでしょうか。それともウレタン系など別の塗料のほうが良いのでしょうか。強い塗膜をつくる方法、なんでもいいので御教授ください。

  • スピーカーBOXの再塗装について

    現在古くなったスピーカーをメンテしております。 従来の塗膜(アクリル系ラッカー塗料)を全部剥がしました。 一旦ラッカー系塗料でスプレーしたのですが、塗膜が弱い上、 不具合もでたため中止しました。 現在はラッカー系塗料も剥がし、水性下塗り剤(透明)を塗布した 状態にしてあります。 素人でも取り組みやすいスプレー塗装をしたいのですが、 2液型ウレタンスプレーで塗装したのを時々見かけます。 下地材質の影響を受けず、速乾性で、塗膜も強く肉盛り?も良い、 ペーパーとコンパウンドで鏡面仕上げにしやすいのでウレタンスプレー が好まれているかと思います。 当初この黒色で挑戦しようと思いましたが、折角メンテするなら、別の色 (ワインレッド系)で塗装したいのですが、調べてもどのメーカーにもその ような気に行った色がありません。 車用も多々スプレーがありますが、木工品に適するのか良く分かりません。 そこで質問ですが、 「色が豊富で、屋内の木工品に使用出来て、塗膜が強い代替品は無いでしょうか?」 3回程度スプレーし、鏡面仕上げまでしたいと考えております。 以上宜しくお願い致します。