• 締切済み
  • すぐに回答を!

もし鳥越さんが研究者で社会の役に立つ発明をしてたら

例えば鳥越さんが青色発光ダイオードと同レベルのものを発明していて、さらに特許権を持っており、さらに素晴らしい発明も持っていたとします。 それでも文春は鳥越さんを叩いたのでしょうか? もしそういう状態で叩いたら、鳥越さんはもう日本に技術を提供しなくなると思います。 ※念の為言っておきますが、その方が何かしら犯罪行為をやっていたとしたら、法に基づいて処罰されるべきだとは思います なぜこのような質問をしたのかと言いますと 俺は中村さんのように青色発光ダイオードと同レベルのものを発明するつもりですし 尚且つ鳥越さんのように女遊びをやりまくるつもりです(犯罪行為はなしで) 具体的には70のジジイになっても合法ギリギリの18歳の女の子を、特許で得た金で遊び倒すつもりです。 多数の女と遊ぶのがダメなら35歳くらいの時に結婚年齢下限の16歳の美女と結婚して身を固めるのもいいですね。相手の親をこっそり買収して。 これらは相手の合意がある限り、個人の自由ですよね。 っていうか今までヤれなかった分を取り戻すくらい大目に見て欲しいですよね。 しかも発明家って公人でもなければ芸能人でも無いので犯罪を犯してない限り、週刊誌に乗せられるような事は許されませんよね 発明家ってのは完全に実力の世界であり、議員や都知事みたいにクリーンさが求められる仕事でもないし、芸能人みたいな人気商売でもありませんし。 ここで「あなたにはそんな発明はできない」なんてセンスの無い回答はいりません。 そんな事は俺自身がとっくに想定していますので。 ですが、理論は既に完成していますので、発明として認められる可能性は微粒子レベルで存在します。 ですので、その微粒子レベルの可能性を掴んだ後に、たかが女遊びごときで貶められてはたまらないと思って、この質問を立てました。 いや、だってそんな報道されたら発明家としての業務に支障が出る可能性は低いですけど(高いですか?) 女喰いにくくなるじゃないですか。 せっかく社会の役に立って、合法の範囲で女を食いまくってるのに。 もっともそうなった場合「日本の週刊誌がそういう態度に出るなら今後一切日本に技術は提供しない」って発言して後悔させればいいだけですし、本当に青色発光ダイオードと同レベルのものを発明して特許権による収入もあったら文春の1つや2つくらい吹っ飛ばせますよね? あっ、ちなみに現在特許査定は1つだけ貰っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数440
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.7
  • kuku82
  • ベストアンサー率25% (367/1465)

はじめまして >それでも文春は鳥越さんを叩いたのでしょうか? なぜ、叩くのか? もしかして、いじめ的に考えていません? 違いまずよ、ゼニです、ゼニ。 話題性という表現をされる方もいらっしゃいます。 雑誌は売れてナンボ、TVは視聴率でナンボ。 立ち読みや井戸端会議で盛り上がっても、ゼニに繋がらなければ 話題にはなりません。 あっ、偽善も所詮ゼニですよ。 質問者さん・・・純粋すぎます。。。 発明家には、必要なスキルとは思いますが。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 発明の対価に関してどう思いますか??

    今日のニュースでキャノンのプリンターの印刷技術の特許に関する、 対価について報道がなされていました。 発明者と称する人間は、およそ4億位の対価が相当と言っていましたが、判決では3200万を認めただけでした。キャノンは、職務規程でそれに対する対価は支払っているそうです。 日亜化学の青色発光ダイオードの時もそうでしたが、発明者は理不尽な対価を要求しているように思えてなりません。 その理由として、発明者が大企業に勤めていなくて、必要な設備もなく、スタッフもいないような環境で、発明が出来たかが疑問と言うことがあります。私は、大企業のバックボーンがあったからこそ、発明が出来たと思うのですが、これは間違った解釈なんでしょうか?? 元々、特許は広く世界に技術を広めるために、発明した物に特許権を認めると言うのが原則だと思うのですが、今では特許は金儲けの手段としか思えません。上記に書いたような発明者は、技術を広める為に発明をしたのではないのでしょうか??島津製作所の田中さんは、理不尽な対価を求めず、自分一人の力の発明ではないと、自分を謙遜されていました。このような、方こそが科学者と思えるのですが、皆さんはどう思われますか??

  • 新潮と文春の編集方針は?

    週刊新潮と週刊文集は保守的な週刊誌だと思って来ましたが、今回はどちらも政権に不利な情報を、都議選を狙って流しました。ご存知の通り、豊田議員の暴言暴行と下村氏の献金問題です。文春は前回の都議選の時は鳥越俊太郎氏の女性問題を流しました。明らかにあれによって鳥越氏は落選したと思います。 しかし、今回は明らかに2つの報道が自民党の惨敗に大きく寄与したと思います。 この2つの週刊誌は、産経や読売新聞のような御用メディアと考えては間違いなのでしょうか?フランスの週刊誌のように、独自のポリシーを持っているのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 発明対価について

    この問題に関してどなたかから専門的な質問が出るであろうと思っていましたが いまだに質問がないので知識不足ですがあえて私から質問します >「職務発明」の特許権の保有者について、発明した従業員から企業側に帰属を移す検討を政府が始めた背景には、高額な発明対価の支払いを回避し、国際競争力を強化したい産業界の強い要望がある。ただ、モチベーションが下がった有能な開発者たちが、チャンスを求めて海を・・・・・・ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000002-fsi-bus_all 青色発光ダイオード等の件はご存じの方も多いと思いますが > 発明対価をめぐる訴訟で一石を投じたのは、日亜化学工業に在籍中、青色発光ダイオード(LED)の実用化に道筋をつけた中村修二・カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授だ。中村氏は退職後の2001年に同社を提訴、最終的には同社が8億4000万円を支払うことで和解した。 等の例があります この場合、会社が利益を出し発展し続けたことを考えれば8億や味の素の1億などは総合的にみた会社の利益の数パーセントに過ぎないのではないのでしょうか 会社には十分すぎるほどの恩恵を与えたと思います 広告費の一部と考え今後の技術発展を妨げないようにするべきと思いませんか

  • 回答No.6

いえ、女性問題は研究者の身を滅ぼします。 私自身は医療系の研究ですが、基本的にスキャンダルはご法度です。なぜなら、スキャンダラスな人間に研究に必要な費用を捻出してくれる企業や機関は無いからです。 また、日本で特許を取るつもりなのか、海外で取るつもりかにもよりますが特許は一人で取るものではありません。例えば企業のもとでとった場合は企業にもその権利があります。従って、その利用について発明者が一義的に方向性を決めることは出来ません。 ちなみに >日本の週刊誌がそういう態度に出るなら今後一切日本に技術は提供しない< ということを言うと、確実に海外ではバッシングに合うでしょう。報道の自由に対して制限を加えるナチズムの使徒!みたいな感じで叩かれた研究者は少なくありません。だから研究者は報道機関に対してきちんと対応するんです。金にもならないし、意味もわからないで適当な事書く輩など相手にもしたくはありませんが。 あと、老婆心ながら申し上げますが仮定の上に仮定を描くような真似はしない方が良いですよ。そういう研究姿勢や開発姿勢は失敗することが圧倒的に多いので 研究開発頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

質問者さんに「記事になったら金(週刊誌の売上の向上)になる価値」があれば記事になりますよ。あるいは、週刊誌に金を払っても質問者さんを追い落としたい金持ちのライバルがいるならね。週刊誌はお金を受け取って記事を発表することがあり、今回の鳥越氏の記事は間違いなくそうでしょう。 甘利大臣(当時)が辞任したスキャンダルは、もう最初から仕組まれた罠でしたね。秘書と件の社長との会話の録音記録とか、普通とらないじゃないですか。一体誰が仕組んだのかは知る術もありませんけどね。 ところでね、質問者さんが何か偉大な発明をしたらそいつを特許権でガチガチに固めて大儲けをしようと企んでるようですが、それって上手くいかないのですよ。 蒸気機関てご存知でしょ。発明したのはご存知ジェームズ・ワットです。ワットは頭がいいことにこの画期的な発明の特許権をきっちり確保しました。それでワットがどれだけ巨万の富を築いたのかというと、ガチガチに権利が固められるのを嫌がって蒸気機関の普及はワットの生前はほとんど進まなかったのです。蒸気機関はワットの特許権が切れると共に爆発的に普及しました。 カラオケがこんなに世界に普及したのは、発明者が特許を取り忘れたからです。どこにも権利料を払わなくていいので、いろんな会社がこぞって参入してこれだけ広がりました。 質問者さんが例に出す青色LED。白色LED照明の生産量で見てみると、2006年の市場が750億円で、そこから年々おおよそ前年比から1.2倍程度で伸びていましたが、質問者さんが敬愛する中村教授の404特許が2010年に切れますと、2011年には1.4倍、2012年は(2011年に比べても)1.6倍と一気に増やしました。 また2003年、阪神タイガースが18年ぶりのリーグ優勝を果たし大フィーバーとなりましたが、このとき確か関西圏に住むある男性が「阪神優勝」という言葉を商標登録しました。通っちゃったんですね。というわけで、「阪神優勝」という言葉に商標権がついてしまったのです。この男性は広告代理店や出版社などに権利料を売り込んだそうで、当初はかなり強気の値段設定だったそうですがどこも応じず、段階的に値段を下げたのですがとうとうどこも応じなかったそうですよ。まあ「タイガース優勝」でもいいですからね。 ですから発明する能力と、そいつで金儲けする能力はまた別の才能が必要であるということです。陰ながら今後のご活躍を祈念しております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • kamuiga
  • ベストアンサー率11% (26/218)

政治家やイメージ商売のタレントでないかぎり、女遊びしていようと関係ないです。発明家に品行方正を求める人は別にいないかと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#225432

紙がシワシワで貧乏ったらしい。知名度低いと叩かれるのは逮捕された時ぐらいだと思う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • trytobe
  • ベストアンサー率36% (3455/9588)

「選挙に出なければ叩かれない」。それだけ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 特許権の行使について

    産業分野によって違うかもしれませんが、 現在、以下のような場合、実際にどのように取り扱われているのでしょうか。 1.タイヤ(部品)にのみ特許性がある場合において、タイヤ(部品)の特許権Aと、タイヤを装着した自動車(完成品)の特許権Bとが存在するとき、特許権A、Bは別々の権利として行使(クロスライセンスなど)できますか。 2.基礎発明の出願をした後、その出願公開されるまでの間(29条の2)に基礎発明を少しだけ改良した改良発明の出願をし、それぞれ特許権A、Bとして取得できた場合、特許権A、Bは別々の権利として行使できますか。(改良発明は29条の2の対象とならなければ、基礎発明を引例として進歩性が認められない可能性があるとする。) 3.「2」の場合で、特許権A、Bは1件分の権利としてしか取り扱われないと回答された方に対しての質問  基礎発明と改良発明とが別々の権利として行使が認められるための条件はなんでしょうか。また、その条件が成立しているかどうかは、どのように判断するのでしょうか。 4.「1」、「2」の場合にはおいて、別々の権利として行使可能であると回答された方に対しての質問  部品や、基礎発明をもとに、ほぼ無限大の数の特許権が取得できてしまうと思うのですが、これによる弊害は発生していないですか。

  • 契約

    ある発明品を開発したので特許権を販売して欲しいと頼まれました。 その場合、口約束ではまずいので何か正式な契約をしないと後々トラブル可能性があるかと思うのですが、一般的にはどのような契約をすればよいのでしょうか?お教えください。

  • 職務発明についてです。

    私の勤めている会社は開発研究部門などない製造業の中小企業です。私は営業の社員です。会社の業種の範囲で良いアイデアを思いついたので特許を取得したいと思っています。地元にある公的な知的財産支援の機関に問い合わせたところ「まず、職務発明になる可能性があるから会社に特許を取る意思がないか確認して下さい。」と言われました。この間、忘年会の席で会社のNo.2に、ほのめかしたところ、「個人で申請するのは犯罪だ!」と、アイデアの内容も聞かれることなく言われました。私の質問は以下の二つです。 (1)私は営業職なので業務発明だと思っていますが、職務発明に当たる恐れがあるのでしょうか?社  長に一応内容も含めて話す必要があるのしょうか? (2) 社長に内容も含めて話すとして、もし価値のあるアイデアだった場合、会社が「相当な対価」をく  れれば良いですけど、会社にアイデアを横取りされる恐れはないのでしょうか?他の従業員では   なく、私が思いついたアイデアであることをどうやって証明すればよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • □STAP論文問題。週刊誌を読み比べて

    まず読む事のなかった週刊誌というものをこの2ヶ月間、読んでみました。 最初の割烹着騒ぎの頃にちゃんと読んでいなかったので変化を知れず、それが悔やまれるのですが、各週刊誌の特徴・性格を教えてください。 乱倫な研究室など題してノンフィクション小説みたいなのが週刊文春(文藝春秋)でした。 たぶん女性セブンだったと思いますがコピペ写真を並べていたのはそれだけでした。その一事ですが一番科学的に感じてしまいました。 最新の週刊現代(講談社)は今さら女子力に焦点を当てていました。 週刊ポスト(小学舘)はオヤジ視点で理研を異様に弁護している感じでした。 週刊誌は小保方博士とメールのやり取りがあるという書き込みを見ました。たしか(乱倫とか書きまくっていた)文春がやり取りしているという話でした。 週刊誌というメディアは権力側と影では結託して巧みに民心を操縦しているのでしょうか。博士の女子力に話を持っていって(特許や予算やバイオ関連のビジネスやその金融取引にも通じる)この大問題を小さな色事に収束させようという感じがしました。 ご教示よろしくお願い致します。

  • 特許の対価について

    最近、特許の対価について 会社を辞めた従業員から 会社が訴えられることが 多いような気がするのですが、 開発設計している会社で特許出願したり、 特許権として取得すると、 職務発明としてどの程度の対価をもらえるものなのでしょうか? まだ働いていないものですから、 社会人のいろいろな方に実際の例をお聞きしたいのですが、、。 (1)特許出願時、 (2)特許登録時、 (3)実際に自分が発明した特許が製品に使用されているときの対価 (4)その他 従業員が特許がらみでお金を取得できる場合について 興味がありまして、具体例を教えていただきたいのです 数百円、数千円、数万円、数十万円、数百万円という単位か、 売り上げや利益の何%というレベルという回答でかまわないのですが、 どの程度なのでしょうか? 御教示お願いします。

  • 蛭子は賭博罪、黒川は黙認

    週刊文春ってあるじゃん。ベッキーの不倫とか、舛添の政務活動費とかを報じていた週刊誌です。 新しい文春砲だと、黒川なる検察官が賭け麻雀したとの記事を出しました。まー、犯罪だね。 さて、週刊文春は刑事告発しないの?週刊誌を販売するだけで良いの? 蛭子能収とかいう漫画家が賭け麻雀やって逮捕されたけど、それは、誰かが刑事告発したからじゃ。 蛭子は有罪、黒川は黙認。コレって差別で、法の下に平等に反するとか行ってるけど、、、 そう思う人は、黒川を刑事告発すりゃ良くね?誰でも出来るでしょ。 あと、刑事告発を受理して黒川を起訴するかどうかだけど、そんなのは告発を聞いた検察官に裁量権があるわけで、それだけのことなのでは。 別に、差別でも何でも無いと思いました。ドーかしら。 蛭子は、運が悪かったんじゃ。担当検事が機嫌よかったら、お咎め無く釈放されたのかもしれないね。だけど、実際は、罪に問うべきと検事さんが判断したんだよね。 特許だってそうじゃん。この発明が特許に値するかどうかを決めるのは、審査官に裁量権があるじゃん。 理科のテストもそうじゃん。「北にあり、季節が変わっても同じ位置を固定している2等星の名前を答えよ。」ここで、ポラリスと答えて、〇するか×するかの判断は、担当教師に裁量権があるんだよ。 ボクシングもそうじゃん。選手がダウンして立ち上がったけど、続行か中断かの判断はレフェリーに裁量権があるじゃん。 夫婦関係をどう築くか?ウチの旦那は明るくて優しくて家事手伝ってくれて仕事が出来て稼ぎが良いが、チビ・デブ・ハゲ・ブサイクの四重苦だ。そして、結婚当初の約束として、旦那は、「オレのことが嫌いなら、いつでも離婚していい」と言って、離婚届けに旦那のハンコを押して嫁さんに託している。じゃー、そこから離婚するかどかは、カミさんに裁量権があるんだよ。 だから、逆もありえるんだよね。つまり、蛭子が黙認で、黒川が賭博罪に起因した刑事罰を受けたりもするんだよね。法律内容と事実から機械的に起訴判断するのなら、コンピューターが検察官をやりゃいいんだよ。そうでしょ? だけど、やはり、起訴判断の裁量権を人間の検察官に持たせていて、それが良いと今でも多くの国民が思ってるのでは?じゃー、「蛭子は賭博罪、黒川は黙認」なんて想定の範囲内でしょ。こんなの、問題に価するでしょうか? 週刊文春の記者は、どう思っているのだろう?雑誌が売れれば、それでいいのかな?東京地検の起訴判断が生ヌルいと思うのならば、賭博の罪深さを追求し、刑事告発すりゃ良くね? あと、話が脱線するけど、ぐるナイごちになりますってあるじゃん。アレ、賭博罪だよね?一時的な娯楽に当てはまれば免除らしいが、総額何十万円の食事代を賭けたら、もはや娯楽の範囲をハミ出してるでしょ。

  • マスコミ報道

    モー娘。の矢口さんがグループを脱退したそうですが、今日発売の週刊誌が交際報道をしたのが一因みたいです。 ふと思ったのですが、例えば犯罪行為であったりその他世界情勢などが新聞で報じらるのは最もだと思います。 同じように週刊誌などで芸能に関するニュースなどが報じられるのも納得はできるし確かに興味があるところだと思いますが、報道に関する責任というのはないものなんでしょうか? 確か法律でも「報道の自由」みたいなものは保障されていた気はするしその報道による影響は測れない部分ではあるとは思いますが、個人的にはどうしても「あらさがしで足を引っ張る無責任なチクリ根性」に思えて単純に気味が悪かったです。 仕事柄そういう一面も持ち合わせる業界なんだとは思いますが、やはり有名人とは対極にある業界なんでしょうか? ちなみにそういうところから考えてみるとTVのワイドショーは、芸能人からすればどういう位置にあるものなんでしょうか? マスコミというものに無知で、質問が散漫になってしまいましたがお許しください。

  • 良いアイディアの特許出願中というのは本当に強みでしょうか!?

    こんばんは。 最近あるアイディア商品を思いつき 急いで特許事務所と相談して出願手続きをしました。 その商品は小規模ながらプレ販売したら大変好評でした。 さて、ここで大企業にしっかりと企画書やデータ、サンプル品を 準備して、この商品の改良版の企画や数々の今後の構想を プレゼンしようと思ってます。 仮に企業の方がこれは売れる!と思った場合、いきなりロイヤリティー 契約しましょうと、とんとん拍子にいくものなのでしょうか。 ちなみに私は自営業の代表です。個人の発明家レベルです。 そして何より、持ち込んだ商品が特許出願中 というのは本当に強みなのでしょうか!?  ご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。

  • 特許権の有効範囲について

    現在 あるベンチャー企業(A社とします。)のソフトウェア製品をOEM供給を受けて販売しています。 A社の社長の個人情報調査を行ったところ、OEM製品のビジネスモデル特許の発明人となっていました。しかしながら出願者は当該社長が以前在籍していた会社(B社とします)であり、3名での共同出願となっていました。 B社も未だに同様の特許技術を使用した製品を販売しており 当社が拡販を続けるといずれ競合することが考えられます。 この場合、当社がOEM供給を受けている製品の特許権は出願者であるB社のものだと考えられるのですが、当社がB社から特許侵害で訴えられる可能性は無いものでしょうか? 特許については素人ですので ご教授いただきたくお願いします。

  • 特許権の帰属、“頭脳”流出リスクも。どう思う?

    「職務発明」の特許権の保有者について、発明した従業員から企業側に帰属を移す検討を政府が始めた背景には、高額な発明対価の支払いを回避し、国際競争力を強化したい産業界の強い要望がある。ただ、モチベーションが下がった有能な開発者たちが、チャンスを求めて海を渡る可能性は否定できない。日本の「ものづくり」を支えてきた技術の流出を食い止めるための工夫が必要だ。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000002-fsi-bus_all この件についてあなたは賛成ですか? 反対ですか?