• ベストアンサー
  • 困ってます

【生のコーヒー豆は】果物だ。って本当ですか?

【生のコーヒー豆は】果物だ。って本当ですか? 焙煎する豆のコーヒーの豆は生だと果物という分類になるんですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数339
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

果肉の部分ですが、量は少ないが、熟れると甘くなるそうです。 で、生き物が食べたコーヒー豆の件ですが、あんなものは消化も何もされませんし、酵素云々も関係ありません。 が、なぜ値段が高くなるかですが、食べるときに、「完熟したコーヒー豆のみ」を食べるからなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

みなさん回答ありがとうございます

関連するQ&A

  • コーヒー豆の焙煎後の品質

    コーヒー豆は、善玉コレステロールを増やすという事が新聞に掲載されてから、コーヒーを飲むようになり、実際に増えました。 その記事(日経新聞)の中に、コーヒー豆は焙煎されてから、出来る限りすぐに飲む方が良いと書いてありましたが、なかなか市販の豆で、焙煎日時が明記されているものがありません。焙煎後の豆の鮮度は劣化が激しいものなのでしょうか?また、善玉コレステロールの改善などの効果が日を追うごとになくなるのでしょうか?

  • コーヒー豆の違いがわからない

    これまでは、ほとんどインスタントコーヒーしか飲んでませんでしたが、最近、ドリップしたコーヒーにはまり始めました(まだ1ヶ月経ってないくらいのシロートです)。 紅茶は好きで、昔からよく飲んでいます。 インスタントでも平気でずっと飲んでいたくらいなので、もともと味には鈍感なのかもしれませんが、コーヒー豆の違いを感じることができません。(常にストレートで飲んでいます) ハワイコナ(コーヒーに目覚めたきっかけ。大好きなコーヒー)、ブルーマウンテンNo.1、コロンビア、キリマンジャロ、グァテマラ、マンデリン、...。店に買いに行ったり、ネットでお試しを取り寄せたりと、色々手に入れて飲んでいます。 でも、はっきりいって豆の違い(豆のらしさ)を感じることができません。 それよりも、淹れ方の違いによる味の違いのほうをはるかに感じてしまいます(苦い、酸っぱい、すっきりする、などなど)。 ドリッパ(カリタ、ハリオ)、人数、豆の量、挽き方(粗さ)、お湯の温度、抽出の速さ、コーヒーカップの種類、... 豆の違い以上に、これらのパラメータの違いのほうがはるかに味の違いを感じます(淹れ方が下手なのかマンデリンよりブルマンのほうが(不快な)苦さを感じたり)。 豆はいずれも、焙煎してから2,3日~1,2週間以内の割と新鮮なものを使っていると思っています(焙煎した日付が入っていたり、淹れててハンバーガーのようにモコモコと膨らんだりしているので、そう思っていいるのですが)。 こんな私は、安い無難なコーヒー豆を買って自分にあった淹れ方で飲むのが一番なのでしょうか。(「やっぱり自分には深煎りのグァテマラが合っているな」、とか言ってみたいなぁ...)

  • キューバのコーヒー豆を買える通販サイト

    キューバのコーヒー豆を買えるサイトを教えてください キューバ旅行している時に飲んだコーヒーの味が忘れられません 自分なりに探してみたのですが、現在は売り切れで取り扱っていないサイトや、ページの冒頭でいきなりいかにすごいおじさんが焙煎しているか延々と語り出し、求めていないコーヒーの蘊蓄を垂れるサイトばかりでなかなかこれはというショップが見つかりません 鮮度が命とか職人技の焙煎とかそういうのは置いといて普通にキューバで流通している豆が手に入ればそれでいいのですが、、、 以前業務用のコーヒー豆通販サイトで、お手頃な価格でキューバ豆を扱っていたところがあったと思うですが、今探しても見つかりません... どうしてもまたあのコーヒーが飲みたいですどうか回答よろしくお願いします

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

もともと種を焙煎して飲み物にする現在のアイデアが出るまでは、果肉を食べて、中の種(コーヒー豆)は捨てていたそうですからね。 ただ果肉があまりにも少ないので・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • hue2011
  • ベストアンサー率38% (2795/7230)

果物です。 果物というのは木になった実のことですから。 普通何のためにそうなるかというと、鳥やけものが食べて移動してくれることで種をあちこちにまき散らすことができるためです。だから食べやすい甘い実をかぶった種という形態になるのです。 珈琲は、私は直接触ったり食べたりしたことはないけど、赤い肉のある実をつけるようです。 これが、小さい琵琶の実のように、種が大きいけど、外側はやわらかくおいしい。ある種の動物の好物になる。 ジャコウネコという生き物がいます。この猫の好物が珈琲の実です。 今何をお話しようとしているかすでにおわかりでしょうね。 このジャコウネコがまるごと珈琲の実を食べて消化し、消化しきれなかったものは便の内容物として排出されます。 種ですね。 これは全然消化されていませんけど、ジャコウネコの腹の中で酵素だとか微生物の洗礼を受けている。 珈琲の種なんで、これを煎って、挽いて、ペーパーにのっけて上からお湯をおとしたら、当然あの珈琲になります。ただ、有機加工されていますので非常に独特の風味を持っている。 これを何というかというと、「コピ・ルアク」というのです。Kopi Luwakと書くらしい。 意味は、マレージャコウネコのコーヒー、です。 インドネシア語です。 しかし実際にこの珈琲豆は、現在はベトナムの名産品になっているようです。 大変な高級品で、数万円するんじゃなかったかと思います。 付加価値が高く、ほんの少しで大儲けできるので、ジャコウネコをつかまえてきて毎日珈琲豆をたべさせる農家が結構いるらしい。 だけど、どこの国のだったかはわかりませんが、動物保護団体がこれに異を唱えています。 生き物はいろいろな栄養素を取らないと健康を害します。珈琲の実だけをエサにされて飼われていたら早死にしかねませんから、動物虐待ではないかという主張です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>生のコーヒー豆は】果物だ。って本当ですか? > 焙煎する豆のコーヒーの豆は生だと果物という分類になるんですか? その人がどういうつもりで言ったかは存じ上げませんが、 一般的には果物とは言いません。 要は、桃のような果肉のある実を埋めて 果肉を発酵させて落として残った種の部分がコーヒー豆です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • コーヒー豆の選別

    お尋ねします。コーヒーの専門書には、コーヒー豆を焙煎前と焙煎後2回ハンドピッキングする必要があると書いてあるのですが、結構大変な作業ですよね?ちょっとした喫茶店程度であればできないこともないのかなと思うのですが、1日に大量に豆が動くようなお店やネットショップで販売しているようなお店ではどうしているのでしょうか? 以前、某コーヒーメーカーの工場を見学させてもらったのですが、ばかでかい釜で焙煎していました。まさかハンドピッキングしてるわけじゃないですよね?でも仕入れた豆はしっかり選別されとてもきれいな豆でした。 また効率の良い選別の方法があれば教えてください。

  • コーヒー豆を友達に配りたい

    こんばんは。 私は自宅でコーヒー豆の焙煎をしており、 焙煎した豆を友達に配りたいと思っています。 そのため、豆を入れるのに適した商品を探しております。 なるべく見た目をよくして配りたいのですが、 よい商品をご存じの方がいらっしゃいましたら 情報をいただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • コーヒー豆は焙煎半月でふくらまなくなりますか?

    一昨日(1月2日)、カルディ(コーヒー豆を扱うチェーン店)で福袋を買いました。 さっそくその日にコーヒーを淹れたのですが、全くふくらまないし香りもあまりしませんでした。 福袋という名で古い豆を買わされたのかと思って問い合わせたところ 焙煎は12月中旬、挽いたのは1週間前だという返答でした。 焙煎半月でこんなにふくらまないものでしょうか。 今まで他のお店で買った豆は、半月程度でここまでふくらまなかったことがないので お店の返答に疑問を持つので、ここで教えていただきたいと思いました。 よろしくお願いします。

  • コーヒー豆(焙煎済み)にカビがはえますか?

    世界地図にコーヒーの産地と生産量の概算を表すために、コーヒー豆をボンドで貼りたいと思います。一ヵ所に付き2粒~10粒くらいです。焙煎したコーヒー豆にカビが生えることがあるでしょうか。豆はそれぞれの産地ではなく、1種類を使います。ベースはベニヤ板に貼った世界地図です。

  • 浅煎りのコーヒー豆

    コーヒーについて詳しいお方にお聞きしたいです。 「シナモンローストやミディアムローストのような明るく健康的な茶色い色の浅煎りのコーヒー豆って あまり見かけなくないですか?」 コーヒーが好きで様々なお店から豆を購入して楽しんでいます。シングルで飲む場合、シナモンローストからミディアムロースト、ハイローストらへんの浅煎りから中浅煎りの焙煎具合が好きです。(好きというか理想的というか..。実際、多くの豆は、ハイからミディアムの間を超えてしまうと香りや風味、酸味が失われていくだけの焙煎になるじゃないですか。なんていうか、つまらない味に・・・) 私は週1ぐらいのペースでスペシャルティーコーヒーを取り扱う自営業(?)のお店やネット通販で豆を購入しているのですが、どのお店も売っている豆は、浅煎りだろうが深煎りだろうが豆が黒いです。ミディアムローストやハイローストととして売っている豆も、フルシティロースト並みに色が黒く暗い豆が多いです。いまだにコンガリした明るい茶色い健康的なロースト具合の豆に出会ったことがありません。これまで利用してきた どのお店も、基本は豆が黒くて、肉眼では浅煎りと深煎りの区別が少々困難なレベルの豆でした。(これで本当にミディアムローストかよ...)と思わずにはいられないような豆ばっかりです。黒の暗さが薄いか真っ暗かみたいな感じです。 そもそもミディアムローストなどの浅煎りにして売っている豆って見かけませんよね? あれってなぜなんですかね? もちろん、豆の品種によっては 苦味を生かすか甘味を生かすか酸味を生かすかでロースト具合を変えるのはその通りだとわかっています。その品種にあった焙煎具合というのは意味があると思います。 長いこと焙煎していると やっぱり、深煎りにしてしまうようになってしまう宿命みたいなものがあるんでしょうかね??  あるいは、豆が かなりグレードの高い品種・良好な状態でなければ 私が理想する明るい健康的な茶色いシナモンローストやミディアムローストという色具合の焙煎にはならないのでしょうか?  それとも焙煎士の腕や技術、機械の焙煎方法によるのでしょうか? ※私自身、バリスタの免許があり、コーヒーについての勉強をほんの少しだけ学びました。名前を具体的に出せませんが教えてくれた講師の方はコーヒー界では結構なキャリアとスキルのある熟練のお方でした。たまにTVにも出演されているお方ですが、その方も基本的に焙煎はフルシティローストのような深煎りの焙煎にしかしない主義のようでした。  もしかして、焙煎を自分でやるようになると 深煎りにしたがるみたいな傾向とかあるんですかね? そもそも、喫茶店などでも世間一般で 色具合が明るい健康的な茶色い浅煎りの豆って あまり見かけなくないですか??  しかし、これまた不思議なことに 海外など、例えばブラジルのカフェなどで取り扱っている豆をテレビなどで見かけるときがありますが、メッチャ私好みの理想的な明るい茶色の浅煎りの豆が使われているシーンがよく見ることがありますが....。  私自身、何が言いたいかというと「なぜ 一般的に深煎りの焙煎が好まれるのかということです。」

  • 日本一のコーヒー豆

    日本で一番おいしいコーヒー豆を販売してくれるお店はどこなのでしょうか? 焙煎した豆を購入したいです。

  • コーヒー豆で一番美味しいのはどこ産?

    コーヒー豆からコーヒーを入れたいと思っております。初チャレンジです! 一番美味しいのはどこ産の豆でしょうか? どうか教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 市販のコーヒー豆を焙煎すると..

    スーパーで売ってる市販のコーヒー豆(焙煎してるもの)を、フライパンでもう一度煎ると焙煎したての状態になっておいしくコーヒーが入れられたりとかします?

  • お勧めのコーヒー豆

    地方都市ですが、ついに、と言うか、やっと、コーヒーの生豆を取り揃えて機械で焙煎して販売してくれる店が出来ました。 早速買おうと行ったのですが、結局、「お店お勧め」で買ってきました・・・ よく考えれば、どういう豆にどういう焙煎でどうなる・・という知識が無かったんです・・恥ずかしい・・若いおねーチャンが担当してたので・・ 当然ながら、今までは焙煎された豆を買ってきて自分で挽いていました。 昔はサイホン使ったり、焙煎済みの豆を自分でブレンドしたり、ドリップに凝ったりしてましたが、今は家族のためにコーヒーメーカーで淹れてる、自称「コーヒー好き親父」としては「~と~のブレンドで(あるいは単品)焙煎は~に」とか言う注文をしてみたい、と言うか、あこがれます。 どちらかと言えば「苦味強、酸味弱」が好みです。 お小遣いの関係で、あまり高価なのは買えません。 コーヒーそのもに詳しい方、コーヒー好きと言いながら、実は飲むのが好きなだけ、の親父にトラの巻き、知恵をおさずけください。

  • 美味しいコーヒー豆

    かなり昔で場所も覚えていないのですが、はじめてコーヒー専門店で飲んだブルーマウンテン(1000円ぐらい)の美味しさが忘れられません。 コーヒーは時々ドトールやドンキで豆を買ってきて、家で飲んでいます。 ふと思ったのですが、コーヒー豆には「元々美味しい豆」ってあるんでしょうか? 豆の鮮度や挽きたて&淹れたての香りはあると思うのですが、それとは別な「豆のランク」のようなものはあるんでしょうか? あるとしたら、「上質なコーヒー豆」はどこで手に入りますか?