• 締切済み
  • すぐに回答を!

追突事故。正当な慰謝料を貰うには裁判すべき?

追突事故で一年以上通院しました。正当な慰謝料をもらうにはやはり裁判を起こすべきですか? 赤信号で止まっている時に、追突されむち打ちがひどく1年以上通院しました。 慰謝料等を赤本どおりもらうには裁判を起こさないとだめだと聞きました。 本来もらうべきはずの慰謝料が正当ではない額と知ってやはり被害者としては納得いきません。 後遺障害等級が非該当でしたので、異議申し立てをしようとしていたところ、別の事故でさらにむち打ちとなってしまったので、因果関係などいろいろ複雑になったので、後遺障害については異議申し立ては諦めるつもりです。ですが、慰謝料の件で裁判をして正当な額をもらうべきか悩んでいます。 相手の事故直後の対応がひどいもので、追突したあと車にこもって出てこずすぐに謝らず警察も呼んでくれなかったこと、その後携帯にも出なかった等ほんとうに相手の態度は許せなかったです。 弁護士さんに聞くと、ほとんどの人が80%の慰謝料に納得し、和解するとのことです。 裁判まで持っていく人は少ない?のでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1288
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.7
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1887/5069)

強制執行には費用が掛かります。が、費用は債務者負担。つまり判決で勝ち取れた場合ほとんどは回収により上乗せして請求出来るのです。但し弁護士費用はこちら持ち。だから赤になる可能性はあります。 自賠責は自賠法により被害者救済の為に「過失相殺無し」で計算してくれますが任意保険はこちらの過失は差し引いて計算します。この場合に仮に過失3割とされた場合3割カットは自賠責の負担した医療費迄影響します(総額から自賠責の120万を引いて任意が負担)。 また医療費についても健保だと保険点数1点=10円、労災は1点=15円ですが自賠責だと1点=30~35円、任意保険だと1点=25円程度になるのです(任意の会社が立て替えると25円で計算させられる場合あり)。と健保診療が実に有効なのです。 1年治療していれば恐らくは120を食い潰していて任意に請求が移っている筈。なら過失相殺をどう見るか次第では。案外和解案も悪くないとも感じますが。尤も裁判に勝てばがっぽり分捕る事も不可能ではありませんからギャンブルに出る手も全く無しとはしませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

弁護士特約を使っているので費用はかかりません。

  • 回答No.6

もう1つ。 1年間通った通院費は「示談を前提に、相手の保険会社が支払い」していると思います。 裁判にすると「示談が無かった事になる」ので、相手の保険会社は「当社は無関係の第三者になるから、当社が払った通院費を全額返せ。自賠責は被害者が自分で被害者請求しろ」と、貴方に通院費の全額を返還請求してくる可能性があります。 相手の保険会社は「示談が決裂した」のを理由に、自賠責に請求した治療費や慰謝料を「自賠責に返還している筈です。 なので、貴方は、自賠責に「被害者請求」をして、自賠責からお金を貰って、それで保険会社にお金を返さないといけないかも知れません。 但し「相手の保険会社が間に入っただけで、自賠責から医療機関にお金が流れただけ」なのであれば、保険会社は「金返せ」とは言って来ない場合もあります。 裁判をする場合は、今まで受けてた「示談前提にした恩恵」をすべて無にする、と言うのを判った上で行なって下さい。 「裁判した方が良い」なんてのは「弁護士が弁護士費用をクライアント(依頼人)から巻き上げる為の、弁護士業界が言ってる大嘘」で、そんなの迂闊に信じてはいけません。 >弁護士さんに聞くと、ほとんどの人が80%の慰謝料に納得し、和解するとのことです。 あ、その弁護士さんは信頼できるかも。儲け主義の弁護士なら、正直に言わず「裁判しましょ」って言って、貴方からお金を巻き上げようとするでしょうから。 あと「自賠責」って「どう転んでも、治療費、慰謝料、すべて込みで、総額120万しか出ない」ので、治療費で120万を使い切ったら、慰謝料は出ません。 例えば「治療費で80万使ってしまう」と「残りの枠は40万」なので「慰謝料は、どう頑張っても40万しか出ない」です。赤本に「慰謝料80万」と書いてあっても「40万」です。 このように「自賠責は120万」という「限度額」があるので「赤本通りの慰謝料にならない」のです。 因みに「自賠責の120万の枠を食い潰さないようにするため」に「交通事故だけど、自己負担3割負担の、普通の健康保険を使う」という方法があります。 治療費が100万円かかった場合、そのままだと「100万円が自賠責で使われる」ので、慰謝料は「残った20万」の中からしか出ず、20万しか貰えません。 しかし、健康保険で3割負担にすれば、医療機関に払う治療費は30万円で済み、自賠責から出るのは30万円だけ。120万の枠の90万が残るので、自賠責から90万円の慰謝料を出してもらえる可能性が残ります。 相手の保険会社は「自賠責の枠が残ってるうち」は、慰謝料などの請求に気安く応じます。何故なら「自分の腹が痛まない」からです。 なので「自賠責の枠を使い切った瞬間」に、いきなり、態度を硬化して、請求に応じなくなります。何故なら「それ以上は、自分の腹が痛む」からです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

裁判して「勝訴」しても「貴方は1円も貰えない」です。 貴方が貰えるのは「被告は原告に○○万円を払え」と書かれた「紙切れ1枚」です。 その「紙切れ」は、相手に見せても、相手はお金を払いません。素直に払うなら、最初っから裁判なんかになりません。 貴方は、その「紙切れ」を使って「相手から取り立てしないといけない」のです。 その「取り立て」には「法的手続き」や「裁判所に払う手数料」が必要です。 そして、その「取り立て」は「成功するとは限らない」のです。 しかも「裁判所がくれた紙切れ」には「時効」があるので、取り立て出来ずに時効になると「1円も取れないうちに、全部パー」になります。 だから「示談の方が、簡単確実にお金が貰える」のです。 「示談」ってのは「結局、最後はお金で解決しましょ」って話ですからね。 示談にすれば「額に不満が残るかも知れないが、確実にお金が受け取れる」のです。 裁判にすれば「勝つか負けるか判らない」ですし「勝ってもお金になるとは限らない」ですし、下手をすれば「勝ってもトータルで赤字」なんて事になります。 民事裁判ってのは「額が数百万を超えて、相手が企業など、逃げ隠れが出来ない相手に対して行なう物」なのです。 数十万じゃ、裁判に勝って、上手く取り立てに成功したとしても、取り立ての費用だけで、半分くらい消えてしまいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1825/6766)

慰謝料に「正当」も「不当」もないです。 お互い話し合いをして、納得した額が「妥当」な慰謝料ということになります。 保険会社は社内基準でこれくらいが「妥当」だろうと提示してくるわけで、それに被害者が納得行かなければ、増額の要求をするわけです。 そこで、赤本なんですが、これは「正当」な慰謝料ではなくて、あくまで弁護士が裁判をするにあたり、基準として用いるものです。 そこには弁護士費用も加味してありますので、保険会社が提示する慰謝料と乖離があるのは当然なんです。 弁護士が被害者と自分の利益のために作った「妥当」な基準なんです。 従って、赤本通りの要求をした場合は、保険会社から「それでは裁判でお会いしましょう」と言われて放置されるだけです。 費用をかけてまで裁判までしたくないということであれば、紛争処理センターや日弁連交通事故相談センターの斡旋を無料で受けることができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • mrst48
  • ベストアンサー率9% (303/3050)

裁判する、しないは、個人の判断。 第三者があれこれ言うモノではありませんが、 事故の「正当な慰謝料」の基準は、あるようで ないモノと感じます。 また、弁護士はともかく保険会社の担当者は その様な説明を? 事故って、同じような事故はたくさんありますが 全く同じ事故は、ありません。 相手側の賠償が不服なら、裁判するしないは 繰り返しになりますが、個人の判断でしかありません。 裁判結果を受けいれる覚悟も、必要だとも感じますが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

現実問題として、赤本の基準は最大値であって、裁判してもその金額が支払われるという物ではありません。 また、後遺症が認定されない状態で、裁判を起こしても、裁判費用などの部分であなたの側の経費が多くなり、割にありません。 勝てば裁判費用が出る。というのは、裁判所が認めた部分までの裁判費用であって、裁判所で減額された訴訟費用、弁護士の着手金などは、相手に請求ができない物になります。 ですので、現実的に、弁護士などを頼んで訴訟を起こした場合、最終的に手元に残る金額はその分大きく減ることになります。 その金額などをよく考えた上で、行われてください。 現実的に、後遺障害が残らない状態で、裁判を行っても、経済的に割に合わないというのがほとんどになります。 また、事故の時に相手が車からすぐに出てこなかったなどは、怪我が悪化する原因や、治療期間が長悪なる原因にはなりませんので、裁判でいくら主張をしても、考慮に入れられることはまずありません。 そういうところにわだかまりを持っている状態だと、まず冷静な判断できていませんので、裁判を起こしても、失敗に終わるだけと思いますよ。 そういうのは最初から求めるべき物じゃないです。 交通事故の被害者経験があり、裁判で賠償を受け取った経験の有る者からのアドバイスです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。弁護士、裁判費用などは特約に入っているので、個人で負担する額はないと聞きました。

  • 回答No.1

後方追突事故は100:0つまり追突された側が無過失なので、過失割合が争点になることはありません。ですから争点になることはほとんどない事故のはずなのです。質問者さんがおっしゃる「正当な慰謝料」とやらが裁判(弁護士)基準の金額のことを指しているのなら、それは少なくとも弁護士を起用しないともらうことはできません。時々自慢げに「私は弁護士を使わずに弁護士基準の金額を勝ち取った!」という人がいますが、あれは当たり屋ギリギリのクレーマーです。毎日保険会社に電話をかけて嫌がらせして、保険会社をして「こいつに付き合っていたら持たない」と言わしめるほどやらないといけないのです。 弁護士を起用すれば弁護士基準の金額が認められますが、そこから弁護士の報酬が差し引かれます。弁護士の報酬はその弁護士が自由に決めていいので、より多く貰いたければ高名な(つまりギャラが高い)弁護士を使わず、ペーペーの安い弁護士を使うことです。争点はほとんどないので、弁護士の腕の良し悪しが影響されることはほとんどありません。 そして弁護士を起用して、その弁護士が「それは通らないです」といったらそれは裁判に持ち込んでも通らないです。裁判所が判決として認める範囲のものは、裁判官がいちいち判決を出さなくても相手が認めるでしょうし、過去の判例で認められなかったものが質問者さんの裁判のときに特別に認められるということもありません。 >裁判まで持っていく人は少ない?のでしょうか? はい。過去の判例でどこまで認められてどこからが認められないかは分かっているので、判例で認められたことがあるものであれば相手の保険会社も認めますし、過去の判例で認められなかったものは裁判に持ち込んでも認められないのでいちいち判決をもらうまで持ち込む人は少ないのです。当然、裁判まで持ち込めば弁護士にはそれなりの費用が上乗せされるのはいうまでもありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

特約に入っていますので、弁護士に任せています。裁判費用も負担しなくていいそうです。

関連するQ&A

  • 追突事故の慰謝料に関して

    車対車の追突事故で、過失割合が当方:相手方=0:10です。 信号待ちをしている時に、後方から追突されました。 追突された私も前方に停車していた車に追突し、この2台が廃車となりました。 質問させて頂きたいのは、この事故による慰謝料に関してです。 事故後に首の激しい痛みと頭痛があり、総合病院と整骨院に通っていましたが、2ヶ月後に慢性硬膜下血腫瘍の診断を受け、頭部に穴を開ける手術を受けました。 術後の経過は良好と思われ、今回の手術に関しては完治の判断が下されると思われます。 ・整骨院への通院回数は通院回数は60回 ・総合病院への通院回数は9回 (トータル通院日数は120日間ほど) ・総合病院への入院日数は8日間 ・慢性硬膜下血腫の診断を受け頭蓋穿孔による手術を受けた ・整骨院,総合病院ともに治療費は全て相手方の保険会社が負担してくれている サイトによっては「慢性硬膜下血腫の診断をされれば後遺障害9種10号は確実」とありますが、完治の判断をされた場合は後遺障害としては扱われないのでしょうか? また、後遺障害として扱われない場合は、通常の通院日数(回数)×4,200+入院日数+休業日数・・・による慰謝料のみを受け取るだけになるのでしょうか? 慢性硬膜下血腫そのものに対する慰謝料というものはあるのでしょうか。 幼稚な言い回しになりますが、頭蓋骨に穴を開けるほどの手術を受けさせられ(かなり痛かった・・・)、完治したからと言って通常の通院・休業慰謝料のみとして扱われるのは非常に寂しいです。 長文になってしまいましたが、詳しい方がおられましたら、教えていただけると幸いです。

  • 初めて追突事故に遭いました。アドバイス下さい。

    今年9月24日追突事故に遭いました。直後から首に痛みがあり、その場で人身事故扱いにしました。(割合私0:相手10)27日から31日間入院し現在通院中(22日)です。いずれくる示談に備えて調べてると健康保険扱いができると知り、病院に健康保険を使いたいと伝えましたが、断られました。 レントゲンで首に症状が出てると言われ、後遺障害を考えていましたので病院の言われるまま健康保険は、使いませんでした。ですが、今日看護師に後遺障害のことを話したら認定は難しいみたいなことを言われました。もう治らないのなら、せめて慰謝料で償ってもらいたいと思いました。 ですが、120万円の枠を考えると通院を減らし医療費を抑えて行くしかないと考えてますが、私は、どのようにしたらいいのか、さっぱりわかりません。保険会社のいいようにもなりたくないし・・・。 みなさまアドバイスなどあればよろしくお願いします。

  • 追突事故の被害者です。慰謝料について

    事故から7ヶ月がたち、症状固定とし、相手方任意保険に後遺障害診断書を出しました。 示談は後遺障害が認定されるかされないかの後になると思っていましたが、損害賠償部分については先に示談交渉できるとのことで、計算書を送ってもらいました。 計算書を見ると、 治療日数217日 通院日数55日 損害慰謝料454041円 慰謝料に関してこの提示額は妥当でしょうか? 私自身は、自己後の諸々の経緯を勘案しても、少ない提示額と思います。

  • 交通事故の慰謝料

    去年、追突事故にあいました。私の車は停車してる状態で相手のよそ見運転で過失割合は10:0で被害者になります。首、肩、腰の捻挫のため約8ヶ月通院しました。通院の期間は244日 実際に病院に行ったのは130日。首の痛みがとれずしびれもあったため後遺障害を申請すると14級という通知がきました。相手の保険会社から慰謝料が775700円後遺症で75万円と連絡がきたのですが 通院日数から考えると慰謝料がかなり少ないような気がしています。 車を運転するかぎり誰でも事故の加害者になる可能性はあるので慰謝料で勿論無理を言うつもりはないのですが もし、基準よりも少ないのであれば やはり納得はできません。こういう事を言うと失礼かも知れませんが保険会社の未払いで問題になってる所もあるようですし・・保険会社の担当の方も早く通院を打ち切りたいという態度を露骨に出す方でしたし 後遺障害の申請の時も嫌な態度をとられたので心配です。通院日数などからみただいたいの慰謝料の額を教えていただけないでしょうか。また この慰謝料の金額は妥当な範囲内なのでしょうか。回答お願いします。

  • 追突事故慰謝料について

    追突事故慰謝料について 去年の11月に停止していた自分の車に後ろから追突され10-0で相手方の過失により今通院しています。約2日に1度のペースで月15日ほど通院しています。月15日のペースで6ヶ月通った場合の慰謝料はどのくらいになるものなのでしょうか?また慰謝料の金額に私が納得できない場合、保険会社の方が納得される説明があればこちらの希望金額をある程度のんでくれるのでしょうか?詳しい方教えていただけないでしょうか??

  • 追突事故 裁判どれくらいかかるのでしょうか?

    昨年追突事故をされて(相手100%過失)、後遺障害14級で現在 、相手損保と交渉中です。そこで下記質問があります。 (1)通常ですが、裁判となるとどれくらいの回数と期間がかかるのでしょうか?おおよそでいいので教えて下さい。 (2)紛争処理センターに行った場合は、どれくらいの期間で納まるのでしょうか? 現在、損保提示の3倍の額を出しております。自賠責は最低の保証のライン、任意=保険会社の勝手な理由、弁護士基準=実質被害として、 これを基準に交渉しようと思っています。 アドバイスよろしくお願い致します。

  • 交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について

    交通事故の慰謝料と後遺障害慰謝料について 昨年バイク(私)で右折待ちで停車中に後ろから車(A)に追突され、さらにその車(A)の後ろの車(B)が止まりきれずに追突するという事故に遭いました。 過失の割合は当方0です。 この事故で、私にはAの車の追突の衝撃とBの車がAの車に追突した際の玉突きの衝撃があり、 胸鎖関節の亜脱臼で治療中です。 事故より半年経ったため、相手保険会社より後遺障害申請の話しがあり、担当医と相談の結果、後遺障害申請⇒示談の方向で進みそうです。 そこで質問なのですが、 (1)2台の車の関わる事故での慰謝料と後遺障害が認められたときの後遺障害慰謝料の支払は  どのように支払われるのでしょうか?  例えば、慰謝料が100万だとしたらこの金額を2台の車で過失割合により(ex.A:B=7:3だと  したらAが70万円、Bが30万円と言うように)支払われますか?  それは、後遺障害慰謝料も同じ(ex.14等級だと75万だそうですが、A:525000円・B:225000円  と言うように)ですか? (2)今はAの車の保険会社が事故の窓口となっているらしく、私はBの車の保険会社とは連絡取って  いません。  この場合後遺障害申請しますと私から連絡しないといけないでしょうか? 初めてこのような事故に遭い何も分からずこれからのことも不安で質問させていただきました。 分かりにくい文章で申し訳ありませんが、お分かりの方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

  • 慰謝料、示談、異議申し立てについて

    治療費、通院費、慰謝料等、全ての費用が120万を超えなかった場合は慰謝料は通院日数*4200だったと思いますが、それ以上の慰謝料は絶対に貰えないということなんでしょうか? それと現在、後遺障害申請中ですが、症状固定までの分と後遺障害の分を別々に示談することは可能ですか? あと、異議申し立てはすぐにしないとだめなんでしょうか? もしそれが可能なら、仮に後遺障害が認められなかった場合、先に症状固定までの示談を済ませてから、少しの間体の調子を見て、それでもだめなら異議申し立てするというのは出来るんでしょうか?

  • 自動車事故の慰謝料と後遺障害診断書

    自動車事故の示談金、慰謝料について教えて頂きたく質問しました。半年位リハビリをしたので、示談をしたいと思い保険会社に連絡したところ、後遺障害診断書というのが送られて来ました。これを医者書いてもらわないと慰謝料というのは出ないのですか?慰謝料というのは通院日数に関係して支払われると思っていたので、この後遺障害診断書を書いてもらう意味がよくわかりません。(「診断書の料金は自分で払って下さい」というのも、今ひとつ納得できません。)後遺障害診断書を提出すれば、慰謝料の他に後遺障害料みたいな物が発生するのですか? よろしくお願い致します。

  • 追突事故の慰謝料

    追突事故(相手過失10割)の慰謝料について再質問させて頂きます。 現在、鞭打ちで整形外科にリハビリ通院しているんですが慰謝料を一番多く頂ける通院の仕方って何でしょうか? 鞭打ちだと半年が目処だとお聞きしましたので、通院回数×2が全体の治療日数より下回るように半年間リハビリ通院すれば良いのかなと思いましたがこの方法が理想的なのでしょうか? また、3ヵ月間毎日リハビリ通院して切り上げた方がいいっていう話も聞いたんですがいかがでしょうか?(長く通うと損になる?) ※決して慰謝料をふんだくってやろうとかいうわけではなく、あくまで被害を被った以上は貰える物は貰いたいという考えです。 医療関係者なので鞭打ちに関しては治療したところで気休め程度にしかならないのは分かっていますので完治は諦めております。 では宜しくお願いします。