• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

労働基準法と会社の就業規則で内容が矛盾している場合

  • 質問No.9039245
  • 閲覧数228
  • ありがとう数4
  • 回答数4

お礼率 100% (49/49)

労働基準法と会社の就業規則で
内容が矛盾している場合
どちらが優先されるのですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー
労働基準法です。
労働基準法は 最低基準を定めたもの ですから
その下は、ありえません。
労働基準法というのは、「強行法規(強行規定)」です。

労働基準法は、強制的に適用されるものですから
上司の命令などには、関係ありません。

ですが

船員、同居の親族、家事使用人、国家公務員に関しては
労働基準法が適用されない、または一部のみ適用されます。

労働基準法と矛盾する部分は、最低基準である労働気基準法に
上書きされます。

1、労働基準法 2、労働協約 3、就業規則 4、雇用契約
で、4番が一番弱いです。
1、は、AKBセンターのようなものですから、全てにおいて優先されます。
最低限の基準ですから、コレより下はありえない。
お礼コメント
CPDHLGLSC

お礼率 100% (49/49)

ありがとうございました。
投稿日時:2015/09/13 16:13

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (476/2701)

労働基準法です
お礼コメント
CPDHLGLSC

お礼率 100% (49/49)

ありがとうございました。
投稿日時:2015/09/13 16:13
  • 回答No.2

ベストアンサー率 16% (148/895)

法律が優先です。

違法な就業規則は無効。すなわち、はじめから存在しないことになります。
お礼コメント
CPDHLGLSC

お礼率 100% (49/49)

ありがとうございました。
投稿日時:2015/09/13 16:13
  • 回答No.1
労働基準法です。
法律に反する就業規則は無効です。
お礼コメント
CPDHLGLSC

お礼率 100% (49/49)

ありがとうございました。
投稿日時:2015/09/13 16:13
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ