• 締切
  • すぐに回答を!

任意継続と国民健康保険の違いについて

  • 質問No.8973888
  • 閲覧数675
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 30% (74/243)

退職後、任意継続被保険者にするか国民健康保険に加入するか迷っています。
退職理由は病気なので、傷病手当の申請を予定しています。
自身は独身で、職場は東京にあり、契約社員で給料は月平均24万円ほどです。
任意継続と国民健康保険の保険料はどちらが安いのか、どちらにメリットがあるのか
教えてください。
そして傷病手当は任意継続の方に加入しても、もらえますか?

ご回答よろしくお願いします。

みんなが選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
 任意継続に加入するためには、退職後20日以内に手続きをしなくてはなりません。1日でも遅れると理由が何であれ加入することはできなくなります。また任意継続の場合、1日でも保険料の納付が遅れると翌日には強制的に脱退させられます。
 国保の保険料については、市区町村によって計算方法が異なりますので、一度ご自身でシミュレーションしてみてください。市区町村役場に身分証明書と前年の源泉徴収票、若しくは市県民税・特別徴収税額の通知書を持っていけば計算してくれます。
 任意継続の保険料の計算は、平成22年3月より各都道府県が決定した料率に退職時の標準報酬月額をかけるという方法に変わりました。
 そして国保と任意継続で決定的に異なるところが扶養の考え方です。国保には扶養というものがありません。よって加入する人数によって保険料が大きく異なるのに対し、任意継続では条件さえ満たせば扶養家族として保険証を追加することができます。もちろん追加の保険料はかかりません。
「よく分からない」「どっちがいいか判断できない」という方は、取りあえず任意継続に加入することをお勧めします。なぜなら、任意継続から国保に切り替える(保険料を1日滞納する)ことはできても、国保から任意継続に切り替えることはできないからです。しかも任意継続の手続きは退職後20日以内と決められています。つまり時間がないのです。まずは任意継続に加入しておいて、やっぱり国保の方がいいということであれば切り替えればいいのです。
 退職前から受給していた傷病手当金であれば、会社を退職し健康保険の資格が無くなり、保険料を支払う必要がなくなった後も引き続き保険給付として受給できます。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 40% (329/817)

私の場合、国民健康保険料は月額80.000円以上になりました
「そんなに払えない」と言うと「任意継続がありますよ」と
教えてくれたので、退職後の会社に聞きますと、可能と言われました
それなら事前に言ってくれよ、と思いましたが、1ヵ月後に任意継続開始
今は月額16.000円です、傷病手当はどちらでももらえます
任意継続の私の場合、1回だけ保険料を入れ忘れましたが、念書提出で
もう一度猶予期間をもらいました
任意継続の場合、手出しの頭打ちが国保より少ない、年一回の検診を
無料で受けられる等の利点があります(私の場合)
一度、事前に両方の試算をしてもらうと良いと思います
  • 回答No.4

ベストアンサー率 42% (29/68)

任意継続と退職後の国保、どちらも、それぞれの健保組合&お住まいの市町村の制度によって金額が変わりますので、ここで第三者からの結論は出せません。
あなたが実際に両方の窓口にお聞きになるしかありません。

一般には任意継続の方が安いと言われていますが、市町村によっては退職者に対する特別減免というのがあって、格安国保にしてくれるところもあるからです。
制度上のメリットは特に差はありません。(3割負担)

任意継続は入ると2年間抜けられないとか書いてますし、国保は退職後収入が減ると毎年度 保険料が下がっていきますので悩ましいですが、
任意継続より国保が安くなったときに、途中で、任意から国保に変わる方法が一つだけあります。
じぶんから任意継続を辞めるのではなく、やめされれるようにすればいいです。

方法は簡単です、保険料納付を中断(滞納)すればいいのです。一発で自動的に任意継続が打ち切られます→国保に変われます。
口座自動払いにしておくと滞納は難しいので、毎月手動支払いにしておくほうが利口です。

傷病手当金はどちらの保険に入ろうとも、在職中の健保から最長18か月間受給できます。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (1031/4753)

私は今、任意眷属ですが、国保は自治体によって計算方法が違うので、びっくりしました。資産に対する料率があるところもあったと記憶しています。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 0% (0/0)

私の場合ですが、退職日に市役所に行って、国民健康保険への加入を申請しようとしましたが、
窓口の人に任意継続のほうが保険料が安いですよ。と言われて、確認しました。
国民健康保険の保険料は市役所で教えてくれるため、会社の健康保険組合に任意保険の保険料聞いたら
約半額出会ったため、任意継続を選びました。
私の場合は正社員で手取りで25万円/月程度でした。
国民健康保険の保険料は、退職するまでの給料の額に依存しますので、一概にどちらが安いかは言えません。
また、うちの会社は任意継続だと新しい所に就職する以外は、2年間は脱退出来ませんとのことでした。
どちらの健康保険でも3割は自分負担ですし、保険料の安いほうがメリットがあるかと思います。
会社と喧嘩して辞めたので、もう関わりたくないと言うのが無いようでしたら、
市役所と会社の健康保険組合に確認して決めたら良いと思いますよ。
傷病手当についても市役所に相談すれば、教えてくれますよ。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ