• ベストアンサー
  • 困ってます

クリスチャンと無宗教の間の子供

クリスチャンの彼(本人は、あまりどこの教会にも属しているわけではないと言っていますが聖書を重んじています。主にプロテスタントの教会に行っています)と真剣に付き合っています。彼は私との結婚願望がとても強いです。また、日本に住んでいて彼も日本から離れる気はないそうです。また、彼はクリスチャンながら日本の文化が大好きなため、お寺や神社デートなどにも行きます。ただ、お参りはしません。また、婚前交渉もできないといった、敬虔なクリスチャンだと思います。しかし私に信仰を持って欲しいと言ったことはなく、というより多分私はクリスチャンにはならないだろうということを知っているせいか、自分がクリスチャンであることを理解して欲しいということ以外に求められたことはありません。 彼の信仰が私にとって少し窮屈に感じたりすることはあっても、大好きな彼の人格を創り上げてきた宗教なので多少のことなら受け入れられる覚悟はありますが、私にはどうしても譲れないことがあります。 それは、子供には典型的な普通の日本人のように、というか私が育ってきた環境のように無宗教でいさせたいということです。 子供が、母親よりも神とともに生きるだなんて無宗教の私には耐え難いからです。また、私は彼を見てきて、宗教によって制限されている生活の数々を、可哀想だ、なんて目で見ていました。もちろん彼は同情なんてされたくないでしょうし失礼なことかもしれませんが、縛りのない本当に自由な環境で育ってきた私にとってはどうしてもそう思えてしまいます。 彼は救済をもたらしてくれるものと思っているので同情されるなんて不本意極まりないことなのでしょうけど。。 つまり、私は子供には私のように、また他の大多数日本人と同じように自由に生きて欲しいし、聖書に左右されてほしくないのです。例えば普通の人がしていることを、聖書で禁じられているという理由でそのことができない、というようなことになってほしくない、という意味です。 また、彼はいい事が起きるとすぐにまず神様に感謝します。 私は神からのプレゼントだ、私といると神を近くに感じる、いい家族いい学校いい仕事、全て神のおかげだ、病気が治ったのも神がいたからだ、などです。 しかし私は、まず周りの人々に感謝したり、そこまで頑張ってきた自分の努力を褒めて欲しいと思ってしまいます。 少なくとも子供には、神様よりもまずは家族に、友達に、自分を支えてくれる周りの人々がいたから、そして自分が頑張ってきたから今こんなに幸せなんだ、と思って欲しいです。 神様第一の彼にはもう慣れましたし、受け入れることはできます。 しかし子供は違います。 クリスチャンは子供にも信仰を持たせたいと思っているのでしょうか? 例えずっと日本に暮らすつもりでもクリスチャンになってほしいものなのでしょうか? 子供を教会に通わせたい、と思うものでしょうか? もし彼が、子供をクリスチャンにしたい、となれば、残念ですが私は彼と結婚に踏み切れないと思います。 いつか話し合わなければならないことだと思いますが、話し合う前に皆さんの考えをお聞きしたく投稿させて頂きました。 クリスチャンと無宗教のカップルは大勢いらっしゃるようですが、子供はどうしてるのか、体験談などもありましたら教えてくださるととても助かります。 宜しくお願いします。 (キリスト教についての知識が乏しいため、知らず知らず失礼な言い方をしていたら申し訳ありません。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2407
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • KONIMIX
  • ベストアンサー率28% (136/476)

50代既婚男性、お見合い結婚です。 家内がクリスチャン(プロテスタント)、私が仏壇と神棚のある旧家の長男です。 少し長い回答と成ります。 私と家内は、お見合い(知人紹介)で知り合いました。 おつき合いが始まって、しばらくしてから「クリスチャンです」」と告白されました。 その時私は、私から「一度教会へ言っても良い?」とたずねてみました。 家内は嬉しそうに「是非」と、答えました。 この時私は「この人の事をもっと知りたい」と思っていたからです。 そして毎週では有りませんが、家内(この時点ではまだ彼女)と一緒に礼拝に参加する様に成りました。 そして家内にプロポーズしOKの返事を貰いました。 家内の「信仰は私に取って大切な物だから、他の人が大切にしている物も大切にしたい」と言う言葉を聞いて「ああ、この人なら大丈夫だ」と思ったのでプロポーズしました。 家内はお寺や神社の行事にも協力してくれますし、子供の七五三やお宮参りもしてくれます。 父の葬儀では数珠を持って父を見送ってくれました。 私も子供達と一緒に礼拝に参加したりしています。 家内との結婚が決まった事で教会関係者(家内の恩人)から、私がクリスチャンで無い事で結婚を反対されていたようですが、私がその方の所属する協会の礼拝に参加しお話しさせて頂く事で、反対されなく成ったと聞かされました。 今では「〇〇さんと結婚出来て良かったね」と言ってくれるそうです。 後、家内は私に「改宗して」とは言いませんでした。 「結婚の為の改宗は本当の信仰じゃ無いから」という理由だそうです。 そんな家内は「経験なクリスチャン」では無いかもしれませんね。 牧師先生にも「いつか〇〇さんと同じ信仰が持てたら嬉しいですね」と言われただけで「改宗しないと結婚は認めません」とは、言われませんでした。 そんな中で思ったのは「なにを信仰するかでは無く、どう信仰するかが大切なのではないか?」と思う様に成りました。 「人に教えられた通り信仰するのではなく、なにが大切かを自分で考えて信仰する」と言う事です。 そしてお互いを認め合う事。 自分がこうなのだから、相手が自分に合わせて当たり前だと思わない事。 相手に歩み寄る事。 自分が不利に成っても相手を守る事。 これが出来るのであれば、「宗教の違い」は乗り越えられない問題ではないと思います。 >クリスチャンは子供にも信仰を持たせたいと思っているのでしょうか?< 家内は子供に洗礼を受けさせようとは思っていないようです。 家内自身20才を超えてからキリスト教と出会い洗礼を受けたので、子供達にも自分で判断してほしい様です。 私も子供達が自分に必要だと思うなら、洗礼を受ける事に反対はしません。 但し、他の宗教や考えを排除するなら絶対に認めませんが・・・ >また、彼はいい事が起きると・・・病気が治ったのも神がいたからだ、などです。< 確かにクリスチャンの方々はこのような言い回しをされます。 「神様の計画」と言う言葉によって。 これについても家内は「何でもかんでも神様って言ったら、神様に失礼な気がする」と言ってます。 「自分や周りが頑張った先に神様の祝福が有ると思うんだけどな~」だそうです。 私が知っているだけでも、親族(クリスチャン)が病気で無くなった事で信仰に疑問を持った方もおられます。 クリスチャン同士のご夫婦で離婚された方も知っています。 病気も離婚も「神様の計画」なんでしょうか? 病気が治ったのが神様のお陰なら、病気に成ったのは信仰が足りなかったから? 宗教と言う物は矛盾を含んでいると思います。 その矛盾に目をつむって盲目的に信仰するのか、矛盾を認めて信仰するのかの違いが大きな意味を持つと思います。 子供はキリスト教系の幼稚園に通っています。 食事の時「神様に感謝して頂きます」と言って食べ始めるのですが「お百姓さんや漁師さんにも感謝しようね」と言うと「お百姓さん漁師さんありがとう」と言います。 親がちゃんと教える事で、多様な考え方を教える事は出来ると思いますよ。 最後になりますが「無宗教」という「宗教」に捕われないで下さい。 「宗教」「無宗教」関係無く「なにが大切なのか」「大切な物を共有出来るのか」を考えてみて下さい。 その先に彼との将来が有ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答感謝いたします。 考え方の違い宗教の違いから彼との未来に消極的になっていましたが、回答者様の奥様のようなクリスチャンなら、クリスチャンとの恋愛、結婚もそんなに難しいことではないような気がしてきました。 素晴らしいです。 おそらく私は、彼に、あなたの奥様のような考え方といいますか、うまく言えませんがそのような生き方、相手を尊重するようなクリスチャンであることを願っているのだと思います。 私も、自分の考えだけが当たり前と思わないようにしたいと同時に、ぶつかり合いになった時などは、貴方の考え方を見習いつつ2人で解決に持っていけたらと思います。 大変大変参考になりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • クリスチャンは子供を教会へ?

    私の彼はアメリカ人の大変信仰深いクリスチャンです。どこの教会にも属しておらず、神様に属していると言っています。 私達は将来のことを話し合いました。 私は典型的日本人です。クリスチャンではありません。 彼は、私がクリスチャンになってくれれば いいのに、と願いつつも、強制は一切して来ません。 それは、神を見つけるのは私であって、 彼には、私に神を信仰させる力はない、そういうのは神様の仕事だ、 からだそうです。 彼自身も自分で神を見つけたと言っています。 でも彼は子供を教会に行かせたいと言います。 神を信仰させるのは神の仕事だし、 神を見つけるのも自分たち自身、 というのが彼の考えなのに、なぜ子供を教会に行かせたがるのでしょうか? 子供たちが自力で神様を見つければいいのではないか、と思います。 彼はイエス様を見つけるための道しるべとして 教会に行かせたいのでしょうが、 それこそ、子供達に半ば強制的に神様を信仰させているのではないかと思ってしまいます。 子供が教会に行きたいと言えば連れて行ってあげればいいし、特に何も言わないのであれば、外で遊んでればいい、私はそんな考えです。 (日本で住む以上、教会に行きたい、ということは少ないと思いますが。) 2つ目の疑問です。 父親がクリスチャンで母親がノンクリスチャンの場合 日本で住むその子供がクリスチャンに目覚めることって多いのでしょうか? 私は、日本で住むなら友達もノンクリスチャンが多いし 教会も少ないし環境的にクリスチャンになるのは難しいと考えています。 私は、基本的には信仰は子供に決めさせたいですが いざ子供がクリスチャンになるとなれば 心の準備がまだ全然できていませんし 準備が完了することがあるのかすら わかりません。 皆様のご意見お聞かせください。

  • 無宗教の私ですが。。。

    私は今まで様々な宗教やその思想を学んできて、一時期クリスチャンになろうと思ったこともありますが、結局無宗教のままでいようと現在にいたっています。そこで今疑問に思ってるんですけど、何故人は特定の宗教に入り、信仰するのでしょうか??無宗教から何らかの宗教に入った方がいましたら、そのきっかけを教えてくれませんか??ちなみに私は小学生くらいの頃、学校の前でキリスト教の宣教師??みないな人達が紙芝居でキリストの一生について語っていたのを見て、すごい感動と衝撃を受けたのがきっかけでした。でもしばらくして、神を信じても信じなくても、人生には多くの苦難があるのだから同じことだという感じで冷めていきました。

  • 私はクリスチャンです

    皆さんはキリスト教についてどう思いますか? 私は家族が元々クリスチャンホームだったので、幼い時から教会に行っていました。 学校とかで「キリスト教ってどんな感じ?」とかめっちゃ聞かれました(*3*) 自分としては神様がいない世界が全く分かりません…。 以前に遊び人の彼氏と付き合って、自分がクリスチャンというと「愚かだ」とブログに←書かれました。 自分は、人とのコミュニケーションが苦手だし、なぜか暗いとかよく言われちゃうしとにかく第一印象は良くないかも…; 人間としてまだまだなんですよね。 最近通っている精神科で「アスペルガー症候群」と診断されたり。この病気は過去のことが忘れられない障害?でもあるのですが…。 だから別れた後も、どうでもいい元カレのことを思い出してしまいます(>_<) 今まで、友達づくりをサボってきてしまったのもあるのですが…。 でも教会にはクリスチャン仲間がたくさんいます!! 家族だけではありません。 小さいころから大人しくて、どうやら脳にも少し障害があり…な私ですが教会の人はそんな私を受け入れてくれます。 社会的にはまだまだなんですよね。 だからどうしても「変わった暗い子だ」と思われてしまう…× その結果、変な男にも引っ掛かりましたーッ(>_<) でも、やっぱ神様は信じ続けて行きたいし 「大切なきみ」とか「生まれてきたのは神様の計画」という聖書の教えに救われてきました 泣 「死」ということを思う時に、やっぱり死んだらどうなるんだろうな??というのは率直にあるし人間が考える最終論だと思うんですけど やっぱり、信仰を持って天国へ行ける!自分は救われてると考えると安心します(/_;) 周りからは 自分の考えと持てとか言われます; 21歳になりますが、中身がまだまだ未熟なので…。 こんなクリスチャンだったら不信感持ちますか?? ちなみに、生粋のプロテスタントでモルモンとかエホバではありません!! 聖書の中に「世の中でも弱いものを」と書かれていますがその通りだと思います。 私のことですよね…(笑)

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
noname#212724
noname#212724

 私は老いぼれマルクス信者ですから『宗教はアヘンである』と確信しています。これはアヘンとは‘現実を忘れ去らせるもの’という意味です。  現実に目を向けず宗教に凝り固まった人間には目の前にいる自分の子供さえ‘宗教なしには救えない者’と考えるのです。  幸いにも私たち日本人は『八百万の神』をすべて葬り去り、今の繁栄を築きました。その代償は『法に触れなきゃなんでもあり』という最低限のモラルを法律まで落としてしまったこの国の現状です。神罰も仏罰も当たりません。法律にないモラルなんてクソ食らえ。  どっちが良いのか分かりませんが、『中庸』を探すしかないのでしょうね。彼氏さんとはその辺をよく話し合ってみてください。その中から貴女たちの『中庸』が見つかるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 彼にとって、クリスチャンでない子供は救われないと思うものなのでしょうか。 それは悲しいものです。 特定の神を信仰しているわけではないけれど、神を排除するわけでもない日本のこの文化、結構誇りに思っているんです。 だから、キリスト教って排他的だなーって思ってしまうんです。 私のこの考えは、もう生まれた環境によって染み付いているものなので変えられません。 それと同じように彼も彼なりの考えが染み付いていることを考えると… 難しいのでしょうかね。 もっと沢山考えたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • qwe2010
  • ベストアンサー率19% (1794/9184)

貴方が子供のことを考えているように、彼も子供のことを考えます。 信仰している人は、洗脳されていますので、本心で自分の考えが正しいと思っています。 だから、子供にも、信仰させたいと思うようになります。 クリスチャンの人は、偏った教育をしますので、子供は大変です。 自分の子供のことを考えるのなら、結婚は絶対にしてはいけません。 不幸になるだけです。 私の兄の嫁が、クリスチャンでした。 子供たちは、とても可哀想でしたよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やはり子供は大変になりますよね。 日本で暮らすならクリスチャンであるということがどれほどの壁になるか、想像もできません。 日本で暮らしていたらクリスチャンの友達も作りにくいでしょうし、日本では宗教と聞いただけで一線を引く人も少なくないので、やはり私は子供第一なため日本にいる以上クリスチャンになるのは子供のためにならないと考えてしまいます。

  • 回答No.4

>無宗教でいさせたいということです 日本人の多くが「私は無宗教です」っていうけれど、これは間違いで本当は「なんでもあり教の信徒」なんです。その証拠に、お寺や神社に行くとお参りをしますでしょう?この時点で宗教に敬意を払っているので無宗教ではないのです。無宗教とは、「どんな神様や仏さまにも頭は下げない。全ての宗教はファックだ」という態度をとることなのです。というか、彼にとっての「無宗教」とはそういう意味だから、決して彼に「私は無宗教」といわないように。 私たち日本人は、子供が生まれたら神社にお七夜に行き、七五三を祝うと結婚式では牧師さんの前で永遠の愛を誓い、死んだらお寺からお坊さんがやってきます。こんな宗教にめちゃくちゃな国はそうないんですね。 宗教というのは、どこかの神様(や宗教)と結婚するようなものだと考えたほうがいいです。これが一神教のスタンダードな考え方です。ある異性と結婚したら他の異性とセックスしてはいけないし、お互いに決めたルールは守らないといけませんよね。それと同じなのです。 だから、一神教を信じる民族の人たちからすると、日本人はあちこちの神様とセックスしまくっているようにしか見えないのです。彼は「でもそれが日本人の伝統だから」ということで余計な口出しはしていないのですよ。 「宗教の決め事に縛られたくない」というのは、「ゴミを出すのはどちらの役目とかルールを決めてそれに縛られたくない」というのと同じです。 「神様にいちいち感謝をするのが気に障る」というのは、我々に対して「いちいちいただきますとかごちそうさまとか口走るのが気に障る」というのと同じなのです。 ひらたくいうと、質問者さんは彼に対して「信仰を捨てろ」と思っているのだと思いますが、それはね、無理ですよ。だって、質問者さんだって今の日本人的な「無宗教と思っているなんでもあり教スタイル」を捨てろといわれても無理でしょ?それと同じなんです。質問者さんが「変えられない」と思っているのも、このなんでもあり教の信仰スタイルに染まっているからです。もし本当に心から無宗教なら、「また神様がひとりくらい増えてもどうってことないわよ。だって私、どの神様も信じてないから」となるはずなのです。 我々はこういう文化だからしょうがないといえばしょうがないけれど、質問者さん的な人たちは宗教に対して知識がなさすぎるのです。彼にとって子供を教会に連れていくのは、質問者さんにとって子供を神社に連れていくのと同じことですよ。そういう文化の国で彼も生まれ育ってきたのです。なぜ、自分がセーフで彼がアウトなのですか?もし本当に無宗教なら、子供は教会にも神社にもお寺にもモスクにも連れていくべきではありません。 質問者さんは、彼が日本文化をリスペクト(尊重)してくれることをいいことに、彼の生まれ育った文化というものに対してリスペクト(尊重)の気持ちがあまりになさすぎです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 無宗教というのは確かに正確な言い方ではありませんし、私も自分を完全な無宗教者ではないとは思っていましたが、日本では私のような人間のことを無宗教者と括られているように思います。 なので、皆さんにわかりやすくと思いこのような表現をさせて頂きました。 また、私は彼に対して信仰を捨てて欲しいと言っているわけではなく、子供をクリスチャンにしたいという考えには賛成できないということを言いたかったです。 彼が、私のように特定の神を信じない信仰を子供に持たせたくないと思うのと同じように、です。 彼が子供に、普通の日本人が行う伝統や慣習(例えば回答者様が仰っているような七五三など)を子供に許可するというのであれば、私も子供を教会に行かせてあげられるかもしれません。 初詣や七五三など行っても子供の信仰心を燃え立たせることには繋がらないですが、 教会に行かせることは、子供をクリスチャンに育てることに繋がるのではないかという懸念があります。教会に通わせたいということは子供をクリスチャンにしたいという意図があるからだと考えているからです。 彼の信仰を尊重する努力はしていきます。 しかし私はクリスチャンではないため、完全には理解できないというのが現実です。 彼とのお付き合いがこんなに難しい問題になると思ってもみませんでした。 もう少し考え直してみたいと思います。 ありがとうございました。 散文で申し訳ありません。

  • 回答No.3
noname#206980
noname#206980

あなたは七五三も神社への参拝も、いただきますもしないし 墓もない人なの? 日本人が無宗教というのは嘘だよ。 基本的に日本人は無意識の神教徒ですが。 クリスマスも正月も祝うのにね。 あなたは信教に頑ななのに、無宗教(と信じてたらしいけど)を 高尚なものと捉えすぎてると思います。 日本の風土を信じてるなら これまで日本がしてきたように、ゆるーく宗教受入れられるでしょうに。 自分は無宗教と同じく信じてる人探して結婚する方がいいんじゃないのー? 生まれた子供に選択権与えません!! って高らかに叫んでる自分の姿見えてないの? キリスト教は好きじゃないけど、 あなたは変だ。 お子さんできたら旦那さんに任せた方が あなたの望む理想に育つんじゃないのってくらい。 あなたに思想を持つ人との結婚は難しいよ…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私の文章力のなさから誤解させてしまっている点がいくつかあるようです。 私自身、もっと真面目に彼の信仰と向き合うことにしました。

  • 回答No.2

クリスチャンかどうかと子供を同じ宗教にさせたい人かは別ですよ。 敬虔なクリスチャンの方でも子供には大人になる時に君が信じる宗教を信じれば良いという方も居ます。 外国では他宗教同士が結婚する機会が多いのでそういう考え方の人も多いのです。 自分の信じているものと別人格である子供の信ずる者が同じではないという発想は子供も1人の個であるという欧米的な考え方です。 逆に子供に何かを話す時自身の神様の事を持ち出す親も少なからず居ます。 そこで喧嘩になったりして別れる場合も少なくない。 そういう家庭では幼い子供は最初は混乱します。 しかし、母が信じているもの、父が信じているものの区別が付くようになると、どちらも否定しない考えが生まれ心の整理が付くようになります。 ちょっと誤解があるのはクリスチャンだからといって周りの人に感謝しない訳ではないですよ。 親や兄弟に感謝するのはどこの世界でもある事だと思います。 ただ、その元となるものが神様のご意思か、周りの人の気持ちかという部分が違うかも知れませんね。 彼がどの程度子供に自分の宗教観を教え込む考えがあるかは話し合っておいた方が良い題材です。 キリスト教のような一神教と日本の八百万の神のような多神教ではモノの考え方が全く違います。 日本の神や仏様は他神を認め(七福神でさえほぼ外人ですし)受け入れますが、他の宗教は他神を受け入れません。 神様第一なのはそういう契約ですから・・・ 彼が自分の宗教を子供に押し付けない代わりに貴方の宗教も押し付けないでほしいとなるかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 はい、彼は感謝の気持ちを忘れていないし、誠実な彼の人格を作り上げたキリスト教に私も感謝すべきだろうと思います。 彼の宗教を押し付けない代わりに私の宗教も押し付けないでほしいと言ってくれれば全然問題ありません。 むしろそれが解決策になって欲しいです。 難しいでしょうね。 私は宗教に対する知識が本当に乏しいので、Deepdiver555さんのようなご回答をお待ちしてました。 ありがとうございました。 参考にさせていただきます。

  • 回答No.1
noname#204445
noname#204445

誠に申し訳無いが 彼が クリスチャンでは 無いだけです・・・ 本当に イエスを信じている人なら あなたに恋愛感情を持ちません それだけの事 なので ご自由に・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます

関連するQ&A

  • 私はクリスチャンですが…

    私はクリスチャンですが… 教会に関わる生活に疲れていますが、少し恥を忍ぶような気持ちで質問を書きますが、二十年以上続いた信仰生活(クリスチャンライフ)にピリオドを打つ事は神様や教会への裏切り行為ですか? (ちなみに自分は二十年以上前に、心の病〔等失〕になったのがきっかけで教会に通い始めました)

  • クリスチャンの方に質問です。

    自分はクリスチャンであるといいながら、 聖書に書いてある安息日は土曜日なのに、 日曜日にに教会に行き礼拝する。 旧約聖書にある、食べてはいけないものを食べる。 イスラム教徒ですら、戒律を守っています。 罪を犯しながらも、悔い改めていると祈りながら、 また同じことを繰り返す。 祈ればなんでも赦されると言う友人がいます。 私から見れば、クリスチャンは堕落しているようにしか見えません。 きちんと調べれば、やってはいけないことくらい、 聖書に書いてあります。 それを支えに信仰心を持っているのであれば 守るべきでは? 聖書を一度読めば分かりますが、クリスチャンたちのルーズなことこの上ないです。 私が聖書を読み、質問すれば、 読んだことのないところだと言い訳をする始末。 はあ?クリスチャンか?本当に・・・。 もしも、答えられる人がいれば回答してください。

  • クリスチャンの彼

    私はいま、クリスチャンホームで育ったプロテスタントの男性と1年半ほどお付き合いをしています。 お互いのことを好きあっていて、漠然とですが将来も一緒にいたいと考えています。 ・・・まだ早いかもしれませんが。 でも最近、もし彼と結婚するとなると、私も洗礼を受けなければいけないということを知りました。 彼は「君も一緒に救われてほしい」と言い、日曜日の礼拝にはなるべく教会に来るようにいいます。 私も何度か参加して教会の雰囲気に慣れてきましたし、聖書も読むようにしてはいるものの、どうしても『信仰をもつ』ところに行き着きません。 というより『イエスキリスト、神を信じ帰依する』と言う感覚が分かりません。 また、彼の教派には「予定説」と言う概念があるそうで、人は救われるか否か、あらかじめ決められているそうです。 もし自分が救われない人間だったら・・・と考えると、なんともいえない気分になります。 彼が私のために熱心に働きかけてくれても、それに応えられないようで悲しくなります。 彼氏が他のご家族とも仲良くさせてもらっていますが、彼の家では私の求道意識の話なども出ているそうです。 最近は彼にも「もう少し本気で求道してほしい」とやんわり言われ、余計に焦っています。 クリスチャンに差別意識を持っているわけではなく、できるなら私も信仰を持てたらと思いますが、できないということは、どこかで抵抗感をもっているということなのでしょうか? 皆さんなら、将来を考えている恋人がクリスチャンだったとき、どうしますか? また、これはクリスチャンの方にお答えいただきたいのですが、恋人が以上のように考えている場合、どう思いますか? 教えてください。

  • 貴方の宗教、或いは無宗教のセールスポイントは?

    貴方は宗教の信者でしょうか?それとも無宗教でしょうか? 何れにしてもその理由があると思います 貴方はなぜその信仰を持つのでしょうか?或いは何故無宗教なのでしょうか? 実際に霊験新たかだからとか、神は助けてはくれない事をまざまざと見たからとか そのセールスポイント 何故信仰を持っているのか 何故持たないのかを 簡潔に教えて頂けるとありがたいです。よろしくおねがいします。

  • 自分が頭に描いている神で良いのでしょうか?

    皆さんこんにちは。 宗教、哲学、素人ゆえよろしくお願いいたします。 私は無宗教者なのですが、無神論者ではなく、 熱心ではないのですが、神の存在は信じています。 その理由は、以前、自分の周りで奇跡を感じたこと。 それと、自分を含めた、人の力ではどうしようもない 事に直面したときなど、必ず神頼みをしていること。 つまり神の存在を認めている。と、いうことです。 しかし、神の存在を信じるのはいいのでしょうが、 神様ってたくさんいるのではないでしょうか? 私の場合は無宗教のため、特定の神がいないので、 ただ漠然と自分が頭に描いてる神で良いのでしょうか? それとも教会でも行ったほうがよいのでしょうか? ちなみに私は聖書は持っていますが、エホバの証人 の知人から譲り受けたものです。 何卒よろしくお願いいたします。

  • 妻がクリスチャンに。

    妻がクリスチャンに。 結婚して数年経つ妻が、病気をきっかけに教会に通い、聖書も読むようになりました。 私はごく一般的な無宗教といわれる類の者ですが、彼女との考え方の違いが表れはじめています。 まだ彼女も教会に通うようになって1年ぐらいなので、これからもっと相違が出てくると思います。 最初は猛反対していましたが、家族円満の為にも多少許しています。しかし、子育てに関しては、 子供をクリスチャンにしたくありませんし、日本の伝統行事は大事にしたいと思っております。 どなたか、同じような境遇で悩まれたり、良い解決策がある方はいませんか。

  • クリスチャンと性欲

    私はクリスチャンです。 しかし、このごろものすごい性欲で我慢するのが辛いです。 信仰歴は半年ですし、人間である以上 しようがないかもしれません。 普通の男と思うのですが本当のクリスチャンらしく性欲 が抑制できるようになりたいです。 聖書は姦淫を非常に駄目なことだと記されていますね。 そんなこともあり出来る限り女性をそんな目で見たくないのですが 神とのかわりがより一層欲しいです。

  • クリスチャン生活にあきあき。

    1ヶ月半前からうつ病をきっかけに親戚のクリスチャンと生活をしている。 最初は何もやる気がなく、かなりひどい状態でした。 もちろん親戚の方とは私のうつ病について話はしています。 しかし、この頃、うつからかなり解放されたせいかクリスチャン生活にあきあきしています。 こんなこと言うと罪深く感じます。 ここへ来て療養ができたから、今の自分の状態までなることができたからです。 最初は、うつ状態がひどかったので、あまりしゃべることもなく一人で好き勝手に一日を送ってきました。 また、自分でもこの状態から早く逃れたいという思い、われをもすがる思いから教会でお祈りなどしていました。 でも、最近、親戚から「クリスチャンにならないか?」ということや、毎日「神、祈り、みことば、救い・・・・」など聞いていると、これに嫌気がさしてきまして・・・・。 私はクリスチャンが嫌とかは思っていないのです。また、信仰がダメだとも思っていません。 考え方?なのかわかりませんが「何事も神と結びついていることにより、前を歩いていける???。」って言うようなこと・・・・。 「神を信じないものは、心が乏しい?」って言うようなこと・・・。 こんなことにとても抵抗を感じるのです。 「クリスチャン」に抵抗を感じるのではないのです。 私はクリスチャンだったり、信仰を持つ人の考えは「信じて、努力すれば絶対道は開けていく」つまり、「他の人にない、信仰がプラスされることにより、自分の未来開けていく、そのために努力する」というのがクリスチャンの考えだったり、信仰だと思っていましたが、どうも「努力」ってことが抜けているように思えるのです。 これは、私が1ヶ月半クリスチャン生活をして感じだしたことなで、反論される方もいるかと思います。 そこのところご了承ください。 ただ、私は「神を信じない」っと言っているのではないんです。 「イエス、キリスト」がいるかはわかりませんが、神様って言うのはいるとは思います。だから、何かの縁があってここに来たのだとも感じました。 もちろん、私が「うつ病から解放されて、復帰する」ためにこの場があったのだとも感じます。 何かの結びつきがあったのだなぁと・・・・。 私はこんなことを言うなんてホントにいけないことと思い、また裏切っているのでは?「自分が少しうつから解放されて落ち着いた」からこんな気持ちになったのでは?と何か「申し訳ない」と考えてはいるのですが・・・・・。 これについて、何かご意見いただけたらと思っております。 是非、どんなご意見でもかまいません。よろしくお願いします。

  • クリスチャンにとっての神の言葉とはなんですか?

    クリスチャンの信仰がある人にお願いします。 神の言葉・・・・とかよく教会では聞きますが、旧約聖書の時代にモーセの十戒を忠実に守った(旧約聖書の最初の5章)人がイエスを殺したのと思うのですが・・・・ どうでしょう?

  • クリスチャンとの彼との結婚

    つい最近8年付き合った婚約までしていた彼と別れました。 別れた原因は、これから夫婦としていろんな困難も一緒に乗り越えて行く為には自分と同じだけの信仰心を持ってからでないと結婚はできない、という理由でした。 付き合った当初彼の実家がキリスト教を信仰していることは話されていました。でも、そのころは彼もほとんど信仰しておらず私もあまりその事を強く問題視しておらずなんとかなるだろう、と思っていました。 でも、ここ1年で二人が結婚を意識するようになり、彼も将来のことを考え手に職をつけたりして祈ることが多くなっていくうちに次第と信仰が強まり真のクリスチャンとして成長して行きたいと思ったそうです。 私は愛している彼と一緒にこれからも歩んで行きたいと思ったから、又キリスト教にたいして嫌なイメージも無いし、神様ってきっといるだろうと思っていたので結婚して一緒に信仰していくことに抵抗はありませんでした。 又、私が愛する彼を形成する一部だし自分も知りたいと思ったから聖書も読んだし、二人で将来の事を考えたときには教会にいき牧師さんに話もしたし、結婚について相談もしました。 そして具体的に入籍や引越し、式の日取りなど彼からも積極的に話しがあり、やっとこれからだと思った矢先に、「やはり自分と同じだけの信仰心をもってくれるまで結婚はできない。自分では具体的に日にちなどは決められない。祈っていれば自然と神が二人を心から祝福して導びいてくださる。」 と言われました。 私は年齢的にも出産のとか仕事の都合もあるから計画はしていきたいし、本当に彼と同じだけの信仰を持てるのがいつになるか、不安で、彼には「一緒にこれからクリスチャンとしても人としても成長していけたらって思う。今まで二人で色んな困難を乗リ越えてこれたから私はこれからも一緒に乗り越えていけると思う。今の自分を受け入れてほしい」と伝えました。 でも彼の答えはかわりませんでした。 私もキリスト教を拒否しているのなら彼との事は仕方ないって諦めもつくのですが、こんだけ受け入れようと近づこうとしているのにそれではまだ足りないと言われるとこれ以上どうしていいのかわからず、 別れを切り出しました。でも彼は別れる必要は無いといい続けました。 私は彼の事は好きだし一緒にいたい、でも家庭をもってとか女性としての幸せも願い別れを選びました。 今は彼の気持ちがわからず、「何故?」という疑問と今までの二人の年月を思うと悔しくて彼を許せない気持ちになるのです。 私は間違っているのでしょうか、同じような経験をした方、またクリスチャンの方の考えをお聞かせください。 長文ですみません。