• 締切済み
  • 困ってます

賃貸契約更新時の重要事項説明書

賃貸契約満了時の不動産管理会社の対応について教えて下さい。 6年住んだマンションの契約が11/14満了を迎えるに当たって更新はせず、別の場所に引っ越すことにして物件探しをしていました。 契約書には以下のような解除に関する条項がありました。 「(1)賃貸人は賃借人に対して6ヶ月前までに、賃借人は賃貸人に対して1ヶ月前までに解約の申し入れを行うことにより、本契約を終了することができる。この場合において、賃貸人および賃借人は契約の解除による損害賠償の請求はしないものとする。」 「(2)前項の規定にかかわらず、賃借人は解約の申し入れの日から1ヶ月分の賃料または賃料相当額を賃貸人に支払うことにより、解約の申し入れから起算して1ヶ月を契約する日までの間、随時に本契約を終了することができる。」 この時、私は更新しない=満了と思い込んでいて、満了の場合はどうすればいいだろう?と思っていました。まぁ一ヶ月前(10/14)くらいまでに物件を見つけてればいいか、そのうち管理会社から連絡もくるだろうと呑気に思っていました。 しかし、不動産業者から連絡も来ないまま、9/20に良い物件が見つかったので不動産業者に連絡を入れてみたところ、思わぬ事実を聞かされたのです。 A.更新しない場合は、満了でなく解約になるので、一ヶ月前の退去予告が必要になる。 B.更新しない場合、満了日の契約一ヶ月前の10/14までに退去予告をしないと更新料が発生する。 上記のことを聞いて慌てて、新しい物件の申込みをしました。 ふと思ったのですがBについては契約書について記載がなく、賃貸契約では当たり前のことなのでしょうか。今回たまたまこちらから連絡したから良かったものの、危うく更新料がかかってしまうところでした。この当たりをちゃんと説明して欲しいなーと思いました。しかも管理業者は満了通知なりをもっと前もって賃貸人に告知するのでは? 今回の管理会社は、入居時の管理会社から途中で変わったもので、更新時の契約は郵送でやりとりして、重要事項説明書にサインをしていません。管理会社に問い合わせると、更新の場合は重要事項説明書は交付していないので、入居時のものを参照して下さい、との事でした。 このような途中で管理会社が変わった場合でも、更新だからと言って重要事項を説明する義務はなくなるのでしょうか?   

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数439
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

前の方が解答を出しておいでなので私の回答は割愛。 蛇足ながら、記載されていなかったパターンを提示します。 (2)の契約書の条文は、賃料一ヶ月分相当額を支払えば一ヶ月以内の「随時」(=好きな時)に契約解除できる――ということ。 この「意味」は、本件のように契約満了を挟んでの解約の際に更新料がかかってしまうことで借主側に負担が不当に大きくなってしまうことを防ぐというもの。 本件では、10/15に質問者から解約通知をして、その際に賃料1ヶ月分を支払う代わりに11/14で解約とすれば問題はない。 たまに意味がわかってない管理会社の担当者がヒステリーを起こすらしいけど。 この(2)の条文、極端な話、11/13に解約申し入れをして賃料一ヶ月を支払い11/14に部屋を明け渡すことで、更新料は発生しないのだ。 とはいえ、住まないのに一ヶ月分を支払うのをほとんどの居住者はイヤがるので、この条文は実効性は少ない。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました! 契約書の条文が分かりづらかったので、解説頂いて納得できました。

関連するQ&A

  • 重要事項説明書(賃貸)の内容についてお伺いします。

    重要事項説明書(賃貸)の内容についてお伺いします。 ある不動産会社(仲介)から賃貸契約する際の重要事項説明書のコピーを頂きました。 今まで賃貸契約経験はありません。 内容を拝見しますと以下のような記載がございました。 ◆建物敷地に関する事項 敷地の権利:所有権 借地権に関する説明:一般定期借地又は事業用借地権に基づく借地上の建物は、借地期間の満了を以って取壊されることになります。従って、前記借地上の建物の借主は借地期間の満了時には建物を明け渡さなければなりません。 ◆契約の解除に関する事項 ・貸主が借主に対して解除の申し入れをした後、6ヶ月を経過した時、又、借主が貸主に対して解約の申し入れをした後1ヶ月を経過した時、本契約は終了する。 ・借主の解約予告、又は更新しない旨の申し入れから明け渡しまで1ヶ月に満たない場合は借主は解約予告日、又は更新しない旨の申し入れの日から1ヶ月の賃料支払義務を負う。 ◆敷金等の精算に関する事項 賃貸人は、賃借人が賃貸借物件の明け渡しを完了した後、賃貸借契約に基づく債権、その他賃借人が負担すべき一切の費用、また原状回復費用を敷金から控除してその残額を賃借人に速やかに返還します。 (1)建物敷地に関する事項の内容は、定期借家ということでしょうか。それとも定期借家とは全く無関係なのでしょうか。 (2)例えば今日が12月1日とします。上記重要事項説明書を拝見すると1ヶ月前の11月1日に突然賃貸人から出て行けと言われてしまう可能性があるということでしょうか。 (3)上記重要事項説明書の内容において、気になる記載がございましたらお教え下さい。サインする前に不動産会社に確認したいと思いますので。 何卒、よろしくお願いいたします。

  • 賃貸住宅更新トラブルについて(法人契約)

    賃貸住宅更新トラブルについて(法人契約) 借り上げ社宅に住み、1年11ヶ月になります。 (契約は一般賃貸契約で、2年毎の更新となっています。) 今から半年前、会社の担当者から「『大家が自分の息子を住ませたいから次の契約更新はしない』と管理会社が言ってきた」と言われました。 その際、会社側は文書での申し入れを要求したとのことでしたが、その後管理会社から連絡はありませんでした。 その後、最近になって改めて管理会社からの申し入れがあり、文書が届いていない旨を指摘したところ管理会社名義での文書が送られてきました。 文書によると「大家の息子が近々結婚し、その夫婦を住ませたいといっているから契約は解除してほしい」とのことで、半年前の日時が記載されています。 さて、管理会社としては、「契約書にあるとおり、6ヶ月以上前に契約解除の申し入れをしており、また正当な理由もあるので契約更新はできない。出て行ってもらうしかない。」と主張しています。 当方は会社と協議の上、会社の担当者とともに引越し代金などの負担などの交渉を申し出ましたが、管理会社は全く取り合ってくれませんし、大家との直接交渉も禁止されました。 管理会社はこちらの申し出についてこれまで大家には一切知らせていないようですが、「この件について全権委任されているので、意思決定はすべて自分がする。」といいます。(委任状のようなものがあれば見せて欲しいとお願いしましたが断られました。) また、このたび契約書を確認したところ賃貸人の欄は空欄(賃借人は会社の代表)になっており、管理会社は「媒介業者」となっているだけで大家さんとの関係も契約書上は不明瞭です。 そこで質問なのですが、 1.管理会社の契約解除の申し入れは契約更新時期の6ヶ月以上前になされたとみなされるのか。 2.賃貸人名義ではない管理会社名義の契約解除の申し入れはそもそも有効なのか? 3.この管理会社は当方と大家との直接交渉を禁止できるのか。 4.賃貸借契約書の賃貸人欄が空欄である場合、当方に不利益はないのか。 以上、よろしくお願いいたします。

  • アパート契約更新

    アパートの賃貸料(駐車料金も)は、賃借人の承諾無しで値上げとかってできるんですか?更新時に‥ 勝手に値上げされても、あげられた分払う必要ないですよね? アパートの契約更新の前に、更新の通知書、新しい契約書が送られてきて、勝手に賃貸料あげられていたら、その契約書にサインしなくてもいいんでしょうか? それでも契約の更新ってなるものなのでしょうか?普通に今まで通りの、賃貸料払えばいいのでしょうか? 賃貸人から勝手に契約の解除とかされるものなんでしょうか?

  • 回答No.1

不動産賃貸業で働いてました! まず、1つ目の質問ですが >賃借人は解約の申し入れの日から1ヶ月分の賃料または賃料相当額を賃貸人に支払うことにより、解約の申し入れから起算して1ヶ月を契約する日までの間、随時に本契約を終了することができる。 と、きっちり契約書に明記されていますよね?(^^;; これはつまり、10/30日に解約申入れをしたら、11/30日までの分の家賃が発生すると言う事です! あれ?でもおかしいですよね? 11/14日に満了するのに、なぜ11/30日まで(15日分も多く)払わなきゃいけないんですか?と言う疑問に当たります(^^;; ですが、そういう契約を結んでしまった以上は、契約書に従わなければなりなせんよ(^^;; これらは、賃貸借契約の解約手続きと、その後のリフォーム(壁紙の張り替えなど)業者への手続きをスムーズに進めるために、大手や都市部の不動産屋ならどこもやっています! なので、これはいたって普通の契約内容です(^^;; ちょっと腑に落ちない気もしますが、、、 次に >満了日の契約一ヶ月前の10/14までに退去予告をしないと更新料が発生する。 これも不動産屋の言う通りです(^^;; 宅地建物取引行法だったかな?もしくは賃貸借法だったと思うのですが、「自動更新」という物があります! これは不動産屋などを通さず、例えば質問者さんの叔父様から駐車場を月額4千円で2年更新という契約で借りていたとします! この場合は叔父様が契約の更新の有無を確認したりするべきなのですが、当然人間なので「忘れ」てしまう事なんてのがあるんですよね(^^;; なので上記の法律では、契約期間満了になっても、そこを借りたいという意思があるのなら借り続けられる(自動更新)というのが認められてるんです(^^;; よって、今回の質問者さんの状態に合わせて説明すると、 10/17日に解約手続きを取る 11/17日まで家賃を払わなきゃいけなくなる 2日分の家賃を多く払わなきゃいけない つまり、自動更新されてしまう という事になってしまうんです(^^;; 更新料を払ってもらうなんて言ってきた不動産会社はさすがに融通が利かないとは思いますが、言い換えればそれだけ真面目に仕事してくれてるって事ですよ^_^ 最後の質問ですが、 >更新だからと言って重要事項を説明する義務はなくなるのでしょうか? ありません! これは「契約時に必ず発行しろ」と、宅地建物取引業法で明記されていますが、契約更新時には特に定が無いんです! ぶっちゃけた話をすると、更新契約書なんてのも、本来の法律では「発行しろ」とは書いて無いです! 今回の落ち度は、 契約時と、管理会社が変わった時とで2種類発行された『契約書』を良く読んでなかった事と言えます(^^;; きっちり読み、疑問点があれば、その時に質問者するべきでした(^^;; まぁでも、どちらにせよ質問者さんに不利益が及ばないよう不動産会社の方でも仕事してくれたわけですし、良かったですね^_^ あぁそうだ、最後に >しかも管理業者は満了通知なりをもっと前もって賃貸人に告知するのでは? についてですが、、、、 不動産会社によってバラバラなんです(^^;; エイOルやミニOニやホームOイトなど、管理体制の整った大手ならともかく、地域に根付いた地場の業者はこれといってやらないとこもありますよ、、、ご、、参考までに(^^;;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 賃貸店舗の契約更新

    賃貸店舗で二十数年飲食店を営業しています。 更新は2年ごとなので既に十数回更新しているのですが 前回の更新時に特約事項として別紙(ただの白い紙に書いたものに捺印)に「賃貸人が期間満了前に本契約を解約する場合は6ヶ月前に予告するので、予告期間終了後はすみやかに本物件から退去のこと。但し期間満了後の契約解除に関しては記載通りとする。」 という記載があったのですが現実的にそのような事態が予想できなかったので了承しました。 現在は契約満了で更新はまだしていませんが、何となく土地を売却するような気配があり、今度の契約書にも同じような記載があった場合、その部分は削除してもらおうと思っています。 その場合、契約拒否という事態も予想できるのですが、こちらは契約継続を希望しているので家賃の供託をすれば良いのでしょうか?。 また、2年の契約が満了した現在でも前記の特約条項は有効ということなのでしょうか?。 宜しくお願いいたします。

  • 重要事項説明書の交付について

    こんにちは。 重要事項説明書の交付の件で初歩的なことをお聞きします。 例えば、物件を借りる際、家主と直接ではなく、仲介業者を介して、物件の紹介を受けて、契約をした場合、仲介業者から重要事項説明書の交付を受けますが、家主さんとか家主さんから管理を任されている管理会社とかは当該契約に関する重要事項説明書やそれに類する書面の交付は受けないのでしょうか? 単純な疑問でして、契約内容は個々の借り主ごとに異なると思いますが、家主側の方も個々の契約ごとに説明を受けるのかな?と思い質問してみました。

  • 賃貸 ガス 重要事項説明書の誤り

     宜しくお願い致します。 先月、転勤に伴い賃貸物件に入居しました。 それまではずっとプロパンガスの物件に住んでおり、また 子供が生まれ三人家族となるので光熱費を節約しようと 都市ガスの物件を探していました。  入居した物件は、仲介業者を通して管理会社に都市ガスであることを 確認し、賃貸借契約書中の重要事項説明書にも都市ガスである旨記載されていました。  ところが入居後、ガス会社よりこの物件がプロパンであることが発覚し、管理会社に問い合わせたところ記載の誤りを認めました。  管理会社からは、「お詫びをさせていただくしかない、要望を聞かせて下さい」と逆に質問されました。  このような場合どんな折り合いのつけかたがあるでしょうか? 体験談があれば参考になりますが意見を聞かせて頂きたくお願い致します。

  • 賃貸人変更による契約替え

    お世話になります。 2年程前、賃貸マンションの賃貸人になりました。 ある賃借人について 1.前賃貸人との契約書類にもともと不備が有る ・連絡先、勤務先などの状況を明記した書類が無い ・住民票など、身分を証明する書類が無い ・損害保険に未加入 (漏水時などトラブルがあった時でさえ連絡が取れない) その上、 2.賃貸人変更に伴う契約書更新に応じてくれない という状況が長く続いております。 当方としては賃貸人の名義変更を行うと同時に、 改めて住民票および諸関係の書類の提出を求めております。 すでに契約書を4~5回、部屋へ送付しています。 賃借人の部屋に訪問してゆっくりと事情を説明しようにも 不在がちで双方の意図が良く伝わらず、 配達証明郵便で書類を送付し、受け取って頂いたのに反応が ありません。 このような場合、 Q1.「賃貸人名義の変更に関する契約書の更新の催告」について、 賃借人が拒絶することは、民法上、許されることなのでしょうか。 次に、 3.偶然廊下でお会いしたときに契約書についてお願いすると、 「知らない」「聞いてない」「なくした」「賃貸人の変更は そっちの一方的な言い分」 などと言い争いになる 4.家賃を期日どおりに払ってくれない ・支払い遅れは数日から10数日程度 ・この2年間、ほぼ毎月支払い遅れを発生させている ・文面で支払を促しているのに、状況が改善されない このような場合、 Q2.賃貸人からの解約申し入れの場合、 「1~4を鑑みて、信義信頼の関係が著しく阻害されていること」 を賃貸人の正当理由とすることができるでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 賃貸契約更新手数料について

    お世話になります。 今住んでいるマンションの賃貸契約、初めての更新です。 マンションの契約ですが、契約初期は今の管理会社と違う管理会社と契約していました。 しかし、大家さんが亡くなり別の大家、管理会社になり1年半以上すぎています。 管理会社が切り替わった際に、一切契約のやり直しをしておらず、ただ管理会社が変わったお知らせのはがきがポストに入っただけでした。 家賃の振込先もこちらから聞いて初めて知ったくらいでした。 先日、マンションの賃貸契約のお知らせが来ました。 契約書上、更新手数料が5000円でしたが、そのお知らせの紙には43000円となっています。 この43000円を支払うことに、疑問があります。 ご教授よろしくお願いします。

  • 不動産の重要事項説明書・賃貸契約書の記載事項の誤りについて

    不動産の重要事項説明書・賃貸契約書の記載事項の誤りについて 3月末から借りている賃貸物件の重要事項説明書・賃貸契約書に記載されている住所について、誤りが発覚しました。 間違っていた箇所は、"1丁目2番3号A棟456号室"のうち、"3号"の箇所です(住所は架空のもの)。 重要事項説明書・賃貸契約書の記載事項を元に、役所に転入届けを提出し、受領されたため、その住民票を元に免許や通帳、車検証の住所変更を行いました。 よって、これらの様々な届出の住所を訂正しなければなりません。 当方会社に勤めておりますので、郵送やインターネット、そして土日に手続きが行えるものについては、何とか出来そうなのですが、一部の銀行や、車検証については手続きを行うためには、有給や手続き代行サービスなどを利用しなければならないかもしれません。 この場合、発生する費用・交通費や、会社を休む(有給を消化せざるを得なくなる)状況に対して賠償は請求できるのでしょうか? 補足ですが、管理会社は住所の記載の誤りを認めました。 また、役所にて、転入手続きは、住所が誤りの状態で受領されました。 現在の賃貸物件は敷地の中は、A棟、B棟の2つの建物があり、 正式には、B棟が "1丁目2番3号" A棟は "1丁目2番4号"だそうです。 よろしくお願いいたします。

  • 契約更新料

    今回、引っ越しをすることになり、 大家に、退去の申し入れをしました。 現在の住まいには、11年3か月(退去日まで)住んでいます。 8年間は、管理会社仲介のもと、賃貸契約を結んでいたのですが、 管理会社と、大家が喧嘩したらしく、大家との直接取引になり、 9年目からは、契約書はありません。 9年目からの時点で、更新料を無くしてくれと 大家に頼んだところ快諾してくれました。 しかし、退去の申し入れをした時に、 更新料はもらうはずだったが、もらっていなかった。 なので、敷金と相殺すると大家が言い始めました。 あとで計算すると言っていたので、 相手の出方をうかがっている状態です。 9年目からの入居期間中(3年3か月)、 更新料の請求は一切ありません。 これは、9年目以降は法廷更新にあたり、 更新料を払う義務はないと思いますが、どうなのでしょうか? お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

  • 賃貸人からの解除申し入れの性質について

     よくある不動産(建物を想定しています)の賃貸借契約を締結する際に,契約書に賃貸人の側から解約申し入れできる事項があると思うのですが,その中に,賃借人としての義務違反があった場合のほか,「賃貸人が解約の6ヶ月前までに賃借人に対して申し入れをしたこと。」と定めた場合,この賃貸人からの申し入れに基づく契約解除は民法上の合意解除になるのでしょうか??  前者の賃借人としての義務違反であれば,債務不履行解除と説明できると考えていますが,後者は契約書に定められていて,契約締結時にあらかじめ定めた解約事由なので合意解除になるのではないかと疑問があります。  この賃貸人からの申し入れに借地借家法第28条の「正当事由」があるか否かは別として,仮に賃借人が賃貸人からの解約申し入れに応じた場合,合意解除と考えてよいか,ご意見をいただければ幸いです。

  • 賃貸中の分譲マンションの駐車場契約について

    賃貸中の分譲マンションの駐車場契約について 中古マンションを購入しましたが、主人の転勤にともない賃貸に出しております。その賃借人の方が来月よりマンション地下の駐車場を借りたいらしく、先日管理会社より駐車場使用契約書2通とそれに署名・捺印を依頼する旨の手紙が同封され送られてきました。 突然のことでしたので管理会社に問合せしたところ、「当マンションの駐車場は区分所有者しか契約できないと決まっています。」「今回のように賃借人が使用したい場合は区分所有者と管理会社が契約書を交わし、保証金・月額使用料は管理費と一緒に区分所有者の口座から引き落とします。」との説明を受けました。 実際に駐車場を利用する賃貸人と管理会社との間で契約書・金銭のやりとりを行うのが一番手っ取り早いと思うのですが、決まっている以上は無理なのでしょうか? また、管理会社の説明通りに区分所有者である主人が管理会社との契約書に署名・捺印するとしても、うちと賃借人の方とも何らかの契約書を交わしておく方がいいですよね? その場合はどういった契約書にするべきでしょうか? それから、正しい言葉かどうかは分かりませんが、また貸し、になると言うことですよね?となると管理会社に支払う保証金とあわせて当方でも何らかの保証金のようなものを預る、または頂くことは可能でしょうか? どのようにしたら良いのか、誰に聞けば良いのかわからず悩んでいます。そして、駐車場の使用開始希望日も迫って来ているので早く解決したいと思っております。皆様のお知恵を拝借したく、何卒宜しくお願いいたします。

  • 賃貸契約解約に際するトラブル

    【賃貸契約解約に際するトラブル】 *契約満了日が近づき、賃貸アパートを退去する者です。 *退去の連絡をする際、2ヶ月前に書面でその旨通知をしなければならず、契約満了日をまたいでしまうため、不動産屋から再契約及び再契約料金を求められました。(本件トラブル) 〜状況〜 *入居時に ①普通賃貸契約(2年) を交わし、入居2年後、再契約という形で ②定期建物賃貸借契約(2年) を交わしました。 さらに約2年弱経過したため、退去手続きを不動産会社と調整中です。 *②契約書1条「本契約は期間満了により終了し、更新がない。ただし、甲乙協議の上、本契約の期間満了日を始期とする新たな賃貸借契約(再契約)をすることができる」旨記載があります。 *②契約書の解約については「本契約を解約する場合は、賃貸人は6ヶ月以前、賃借人は2ヶ月前に書面より通知」旨記載があります。 ちなみに①普通賃貸契約の解約については、「期間満了、中途にかかわらず、期間満了日又は解約日の2ヶ月前までに書面にて申し入れ」旨記載があります。 〜質問〜 1.再契約及び再契約料に応じなければならないのか(優先) 2.②契約書の解約の条文だけでは、中途解約前提の条文にと考えるのは難しいのか 3.満了日まで退去したものの、退去手続きを拒否された場合、法定更新される恐れがあるか 4.①契約書は有効になるのか 新居は決まってるので、粛々と満了日をもって退去したいです…よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう