• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

特許の出願審査請求を他人がする場合

特許の出願審査請求は何人でもできることになっています。その場合、実体審査の結果は、誰のもとへ届くのでしょうか? 特許出願人にも届くのでしょうか? もしそうだとすると、特許出願人は身に覚えのない審査結果の連絡が届いて、自分の発明に関心・警戒を抱くものがいる!と驚くことになるのでしょうか? それから出願審査請求の料金は誰が負担するのでしょうか? 他人による出願審査請求の場合は、その他人が支払うことになるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1091
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • CDCTAK
  • ベストアンサー率52% (60/114)

出願人以外が審査請求した場合は、その旨が出願人に通知され、明細書などの補正の機会が与えられることと成ります。 審査の内容は、審査請求人のみならず出願人にも通知されます。 審査請求料は、請求人の負担となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。理解できました。

関連するQ&A

  • 出願審査請求について

    特許法48条の3第4項に「3年以内に出願審査請求がなかった場合、特許出願は取り下げられたものとみなされます。」とあります。 また、その出願は先願の地位を喪失するが(39条5項)、出願公開がされていれば、拡大された先願の地位を有することになる(29条の2)と問題には書かれていました。 ここで一つの疑問が浮かびました。 取り下げられるとき(3年後)はすでに出願公開されているのでは(1年6ヶ月)というものです。どうなのでしょうか?

  • 特許出願して審査請求をしないのはどういう理由ですか

    特許について詳しくないので、どなたか教えて頂きたいのですが、 特許出願をして3年以内に審査請求をしないと、出願が取り下げられたとみなされるということですが、 出願して審査請求しないのは、どういう場合でしょうか。 単に、審査請求料を払うのが惜しいからでしょうか。 「自分が最初に考案した。」ということを他人に示すことだけを目的の出願だったということでしょうか。 審査請求が無くて特許出願が取り下げられたら、他の人が同じ発明で再び出願できないのでしょうか? (それが目的の出願だったということでしょうか?) 大変初歩的な質問ですけれど、お願いいたします。

  • 出願審査請求をする時期

    個人で特許出願をしようと思っています。 私は今年、非課税になっているので、減免措置を利用したいと思い、審査請求を年度内にしたいと思っています。 それで、出願してからまず方式審査がありますよね。 その結果、補正命令が通知されるのは大体、出願してからどのくらいかかりますか? やはり審査請求は補正命令の有無がわかった後にする方がいいんでしょうか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

No.2のご回答で充分と思いますが, 僭越ながら若干補足させていただきます. >実体審査の結果は、誰のもとへ届くのでしょうか? 特許出願人にも届くのでしょうか? 特許法の第50条に 「審査官は、拒絶をすべき旨の査定をしようとするときは、特許出願人に対し、拒絶の理由を通知し、...」 第52条に 「(特許をすべき旨の)査定は、文書をもつて行い、かつ、理由を付さなければならない。 2 特許庁長官は、査定があつたときは、査定の謄本を特許出願人に送達しなければならない。」 とありますので,審査結果は審査請求者でなく,出願人のみに送られることになります. No.2のご回答で「あとは出願人と特許庁との普通のやりとり」とされている根拠と思います. また,第195条に 「3 特許出願人でない者が出願審査の請求をした後において、当該特許出願の願書に添付した特許請求の範囲についてした補正により請求項の数が増加したとき は、その増加した請求項について前項の規定により納付すべき出願審査の請求の手数料は、同項の規定にかかわらず、特許出願人が納付しなければならない。」 とあるので,拒絶査定に対する補正で増加した請求項の分は出願人が払うようです.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

当方も条文で確認しているところですが、法律の文章って、長いですね。何が何を修飾しているのか、主語がなんなのか分からなくなることが何度もあります。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

>その場合、実体審査の結果は、誰のもとへ届くのでしょうか? 特許出願人にも届くのでしょうか? まず、第三者が審査請求した場合は、 出願人のもとにその事実が通知されます。 ************************* 特許法 第四十八条の五  特許庁長官は、出願公開前に出願審査の請求があつたときは出願公開の際又はその後遅滞なく、出願公開後に出願審査の請求があつたときはその後遅滞なく、その旨を特許公報に掲載しなければならない。 2  特許庁長官は、特許出願人でない者から出願審査の請求があつたときは、その旨を特許出願人に通知しなければならない。 ************************ 後は、出願人と特許庁との普通のやり取りです。 >それから出願審査請求の料金は誰が負担するのでしょうか? 他人による出願審査請求の場合は、その他人が支払うことになるのでしょうか? 誰が審査請求をしようと、審査請求をした人の費用負担になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

条文掲載までしていただいて、ありがとうございました。 もやもやしていたものが晴れてきました。

  • 回答No.1
  • hue2011
  • ベストアンサー率38% (2792/7218)

何を気にしているのかまったくわかりません。 特許であれ会社設立登記であれ、役所の戸籍係への登録であれ、全部同じことではないでしょうか。 わかりやすいのが戸籍ですからそれで説明します。 用紙には、戸籍筆頭者名を書く欄があって、そのほかに申請者名を書く欄があります 引っ越しをしたとき、自分で役所にいくなら、申請者名に「同上」と書きます。 奥さんが役所に行って届けるとしますね。そしたら申請者名には奥さんの名前を書き、戸籍筆頭者との関係を書く欄がありますから「配偶者」とか書きます。 住民票がほしいとしたら誰がお金を払いますか。 窓口に行った人が払うんじゃないでしょうか。そのお金が誰のもんだと言う話は届出とは無関係です。 奥さんが役所に行ったことも知らないでぼんやり暮らしている亭主がいたとします。 ある日役所から課税通知書が来て住民税いくら払えというのが当然戸籍筆頭の亭主名で来ます。 このとき、亭主はびっくりすると思いますか。え、いつここの住民になったんだ、って疑いますか。 窓口にはいっていませんけど、「身に覚えがない」と考えますか。 もし奥さんが、実家の親が入院したので一時別居していたとします。 役所の通知はどこにいきますか。亭主のところに行くにきまっていますね。 いったい、特許の場合何に疑問が発生しているのか、私にはわかりません。 誰かが本人の知らないところで名前を借りて特許申請をするという不思議な想像をしていますか。 仮にこっそりやったとしてその人には何のメリットがあるのでしょうか。 そもそもサプライズでやろうとしても無理です。 申請請求に印鑑証明がいるということを知った上で言っていますか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 特許出願について

    特許出願について勉強しているのですが、わからない点がありまして、 質問させて頂きます。 (1)国内最優先を主張し、先の出願が実用新案であっても、 特許出願に変更出来るのでしょうか? (2)特許は公開されないと審査されないのでしょうか? (早期審査請求と早期公開請求わけて考えてよいのでしょうか?) (3)もし公開されないで審査される場合は公開前に拒絶査定を 受けた特許申請は公開されないのでしょうか? (4)国内優先権を主張する特許出願は先の出願からいつまでに 出願審査請求をすれば良いのでしょうか? (5)PCTの加盟国は必ずパリ常訳の加盟国なのでしょうか? お手数ですが、お分かりになる方教えてください。宜しくお願い致します。

  • 出願審査請求の出願番号の記載ミス

    特許事務を始めて半年の者です。 出願審査請求を電子出願にて提出したのですが、出願後に出願番号の記載ミスに気が付きました。 出願番号を修正したい時、どのような対処をすれば良いのでしょうか? このままでは、請求項の数が一緒であれば、ミスした出願番号が審査請求されてしまいますよね? どうか修正方法をご存知の方がいらっしゃいましたら 教えてください。 よろしくお願いします。

  • 実用新案登録を基礎とする変更と出願審査請求

    特許法46条の2第1項1号に、実用新案登録からの変更可能な期間は出願日から3年とあり、出願変更(46条2項)のようにこの3年に例外規定は記載されていません。 一方、特許法48条の3第2項に、出願審査請求の特例として出願から3年経過後でも、変更の時から30日は出願審査請求が可能とあります。 実用新案登録からの変更は、実用新案の出願日から3年が例外なく決められているのに、出願審査請求の特例を認める必要があるのでしょうか? どんな場合を想定して48条の3第2項に46条の2を記載しているのかがわかりません。 よろしくお願いいたします。

  • 特許出願時の請求項が他者と被っている場合。

    特許出願をする場合に、請求項が他者のものと被っている所がありました。 その場合はその請求項は認められるのでしょうか?また出願を受け付けてくれるのしょうか? 全体的なものとしては全く違った発明なのですが、気になりました。 ご教授よろしくお願いします。

  • 特許の出願前の発表

    以下のような場合、どちらが特許をとれる(もしくは両方とれる、両方とれない)のでしょうか? 2/1 甲、発明Aを学会で発表 4/1 乙、発明A(甲のものと同一)を特許出願 5/1 甲、発明Aを特許出願

  • 特許の出願と審査請求について

    初心者的な質問で申し訳ありませんが、 特許は出願→審査請求となっていますが、本やHPを見てると 先に出願すれば後から出願はできないとあります。特許文献を 見ていてもほとんど審査未請求となっており、出願だけして 審査請求をしない傾向が強いように思います。審査請求費用 が高いためとりあえず出願して他社への敬遠としているよう に感じているのですがそれは間違いでしょうか? 審査請求の意味について教えてほしいです。

  • 特許についてわからないこと

    いくつか質問させてください。時間がなくて焦っているのでお礼が遅れてしまうかもしれません。申し訳ございませんが、よろしくお願いします。 1、特許出願において、図面は必ず提出しなければならない。 2、特許出願の審査は、特許庁長官が行う。 以上は正誤の判断、またその根拠となる条文が見つかりません。 3、特許出願には出願審査請求という手続きが必要である。その手続きは出願の日から何年以内に行わなければならないか? 4、発明の完成から、特許権になるまでの間、なんという権利で発明は仮に保護されていると言われているか? 5、出願公開後、出願に係る発明を実施していたものを発見した場合において、出願人がこの者に対し書面を持って警告すると、仮の権利が与えられる。この仮の権利は一般に何と呼ばれるか? 以上は探し方の検討もつかずに途方に暮れています・・・。 どなたかお力をお貸しくださいm(__)m

  • 国際特許出願の審査請求期間について

    日本における優先権を伴う国際商標出願(PCTルート)において、日本での審査請求期間はいつから3年なのでしょうか?(優先日か、国際出願日か) 優先権を主張しているという事は、日本において基礎出願をしていると考えているのですが、この考え方は誤解なのでしょうか? 優先権を主張した特許=国際出願した特許と考えております。 優先権主張番号で検索を掛けても、元の特許に行き着けません。 優先権主張番号からもとの特許出願に辿り着けるのでしょうか? 特許公報DBで調べても、全く関係の無い特許か、未備蓄という結果になります・・・

  • 特許出願の件で、教えてください。

    特許出願の件で、教えてください。 海外から日本の特許庁へ出願しました。特許出願番号をもらって、その番号か発明名称などを使って、特許出願を確認できる方法はあるでしょうか。特許庁のIPDL検索を既に利用してみましたが、結果はなかなか出ません。

  • 特許出願済で特許査定前の事業委託契約について教えてください

    ある分野で弁理士に依頼して特許出願をしています。審査請求はまだしていません。この発明を含む事業を他に委託して、業務を任せるにあたり、収益の一部を受け取ることに問題はないでしょうか?又、まだ特許になっていない段階で、いわばライセンシングのようなことをして、いずれ審査請求をして特許とならなかった場合はどうなるのかと考え相談に参りました。こういった契約はそもそも合意があればしていいものでしょうか。よろしくお願いします。