• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

【命の尊さ】とは?

今日の朝、新聞の第1面で大きく報じられていました。 「えっ!?また佐世保? 」というのが、正直な感想です。 私が、何故、「えっ!?また佐世保?」と思ったかと言うと、10年前(2004年)に、同じ佐世保市で【小6女子児童殺害事件】が起きていたからです。 この10年間、佐世保市は、子どもたちに【命の尊さ】を懸命に伝えてきたようですが、このようなことになってしまい、結果としては、功を奏さなかったということですね…。 しかし、そういうのは 加害者の少女を死刑にして、 子供に 【命の尊さ】を教えるには 加害者を死刑にして 命は命で償うという思想を教えた方が よっぽど 効果的だと思うんですが、みなさんは どう思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数575
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>みなさんは どう思いますか? 普通の人は「命の尊さ」の教育などしなくても、 普通にわかっていると思う。 で、サイコパスなど一部の異常者には 「命の尊さ」の教育などしても 無意味で、 また、死刑も意味をなさないと思う。 早い時期に発見して、世間から隔離するとか、 物理的に犯行に至れないような措置をとるとか。。 なにやら、視点がずれているから何をやっても 効果はないんだろうなと。 逆に、自分が異常だと気付いていない人にとっては、 その手の人権教育は疎外感を増すだけで 逆効果のような気もしないでもないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 高1女子が同級生殺害・長崎県佐世保市

    【高1女子が同級生殺害・長崎県佐世保市】 今日の朝、新聞の第1面で大きく報じられていました。 「えっ!?また佐世保?」というのが、正直な感想です。 皆様は、今回の事件の報道を知ったとき、どのような御感想をお持ちになりましたか? 私が、何故、「えっ!?また佐世保?」と思ったかと言うと、10年前(2004年)に、同じ佐世保市で【小6女子児童殺害事件】が起きていたからです。 この10年間、佐世保市は、子どもたちに【命の尊さ】を懸命に伝えてきたようですが、このようなことになってしまい、結果としては、功を奏さなかったということですね…。 加害女子生徒が、マンションで独り暮らしをしていたということにも驚きましたが、昨年、母親を癌で亡くし、父親が再婚したという背景にも、何か事件の要因はあるのでしょうか…。動機は何だったのでしょうか…。 加害女子生徒は、今日が、16歳の誕生日とのこと。 今後の加害女子生徒の処分が、【保護観察処分】になるのか、【刑事裁判】になるのか、非常に微妙なところですね(15歳で線引きされるため) 皆様からの御投稿をお待ちしております。 どうぞよろしくお願い致します。 追記:小6女子児童殺害事件について書かれた【謝るならいつでもおいで】という書籍を再読したばかりだったので、衝撃は大きいです。

  • 佐世保JK殺人事件 実名出てるのは何故?

    佐世保の女子高生殺害事件 加害者は未成年なので匿名報道のはずですが 「徳○も○み容疑者」と実名で報道されてるのは何故ですか? 逮捕後未成年じゃないと分かったのでしょうか?

  • AGA遺伝子検査

    佐世保の方に今住んでいるのですが、佐世保市でAGA遺伝子検査を受けることのできる病院はありますか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ryo_ky
  • ベストアンサー率47% (112/237)

そもそもの話ですが,命の尊さというのは義務教育で学ぶべき事柄でしょうか? 本来命の尊さというのは自分の生活の中で身に付けていくものだと思います. 最初にそれを実感するのは親しい人が亡くなった時でしょうね. 例えば祖父母が亡くなるとか.こういった経験はそれなりの年齢であれば経験している方も多いでしょう. そういう観点で考えると近年の核家族化というのは命の尊さを教えるのにマイナスなのかなと思います. >しかし、そういうのは 加害者の少女を死刑にして、 子供に 【命の尊さ】を教えるには 加害者を死刑にして 命は命で償うという思想を教えた方が よっぽど 効果的だと思うんですが これは私は一理あると思いますが,根本的な解決とは言えないと思います. つまり,「相手を殺したのであれば,自分も(罰で)殺されても仕方ない.」という認識または恐怖であって,なぜ命は大切なのか・尊いのかを問われていないように感じたからです. 少なくとも加害者は死の恐怖を理解できるでしょうが,命の尊さを理解できるとは考え難いです. 命の尊さを知るのは悲しみを味わうのと表裏一体な気がします.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.3
  • poyo3
  • ベストアンサー率30% (259/855)

自分に対して価値を見いだせない人間に「(他人の)命は大事」など教育したところで無意味でしょう。 このての事件が起きると決まって命の尊さを言われますが、それ自体がそもそもピンぼけた方向ではないかと思いますね。 極端な話、自分の命が大事だから周りを破壊するんではないでしょうか?周囲の環境により心理的に自分が押しつぶされてしまう前に。人を殺してみたいというのも自分を取り巻く環境を破壊し、自分を助けたい衝動ではないかと思いますけど。 命の尊さを教えるのはいいですが今の教育はただ黙って耐えろと言っているようにしか聞こえないですね。なぜ人を殺さなければならないかというところまで掘り下げて考える必要があると思いますが、今の日本では難しいでしょうね。事件が起きればモノのせいにしがちですからね。ですから今後もこのような事件は起こると思いますし、むしろ増えてくると思いますよ。 なるべくしてなった、起こるべくして起きた事件といったところではないでしょうか。 加害者を死刑にした方がいいかというと色々あると思います。 命の尊さは伝わるかは何ともですね、特にこれから事件を起こそうとする人間には。 ただ私も死刑はありかと思いますね。少なくとも死刑という宣告により否応なしに、現在の自分から切り離されざるを得ない(ある意味解放)となることを期待できるからです。それによって初めて自分を客観視できるのではないかなと思います。 たまに更生したのだから死刑にしなくてもとか言われますが、それは死刑になったから初めて更生が可能になったのではないかなと思います。極論になりますけど少年犯罪の方がむしろ死刑を必要とするんではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • km0710
  • ベストアンサー率26% (145/553)

質問者さんの意見に概ね賛成です。 子供の数が1万人居れば0.5%位は不良品や箸にも棒にもかからない出来損ないが居る事を我々大人は理解しなくてはいけません。 その昔の神戸で起こった「サカキバラ」事件でも分かるように子供でも異常者は居るのですよ。 「命の尊さ」をカリキュラムに組み込んで教育? 普通の子供には必要無いと思う、ってか無駄な時間や労力なんだよね。それが証拠に今回の佐世保市の事件だろう? 普通の大人が教育出来るのは普通の子供であって、異常者に対しては無理です。 命の尊さを教えるとは「命には命で償う」大人だろうがガキだろうが関係無いと思う。 もしも加害者であるその異常者にも人権が有るなんて言う輩には「それ言うなら殺させれた被害者の人権回復してから言えよ!」って言ってやる。生き返らせてから言えよってね! 精神異常者だから無罪?違うだろう?精神異常者だから抹殺して廃棄すべきですね。二次被害者出さないためにもね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 佐世保-釜山間では

    鉄道でななく、船なのですが・・ 佐世保は市長選挙の真っ只中です。 佐世保市のマニフェストで佐世保-釜山間の高速艇の就航とありますが、釜山までの所要時間はどれ位かかりそうでしょうか? ぜひ御教え下さいませ。

  • 命の値段。

    人命は地球よりも重い。 この言葉によって、日本は世界中の失笑を買ったわけですが、 実際のところ人命って人によって値段が違うと思うのですよ。 正直、社会にとって必要な命もあるし、あってもなくてもどうでもいい命、無いほうがいい命。 質問なんですけどね、 日本って死刑制度を維持してる、世界中でも珍しい国らしいんですいけど、 死刑の基準ですけど、 どうして、複数の無辜の命を奪ったやからしか死刑にできないんですかね。 最高裁の判例って言うのが司法判断の基準として使われているそうですけどね、 人を複数殺してはじめて死刑になるって言うことは、 加害者の命は、被害者の命よりも価値があるということですか。 僕は逆だと思うのですが。 落ち度の無い、あるいは低い被害者の命のほうが、 犯罪行為によってその被害者の命を奪った加害者の命より価値があるじゃないですか。 そうすると、一人でも殺したら死刑でいいじゃないですか。 それでも、被害者の命と、加害者の命が同等ということになりますよ。 何でこんなことを質問したかというと、 犯罪の加害者って、 民事賠償をしてないやつが多いらしいですよ。 殺されてその賠償もしてもらえないのに、 さらに複数殺したやつしか死刑にしないなんておかしくないですか。 判例ってそんなに重要ですかね。 どうもよくわかりません。

  • 命は命で償うのなら

    日本人は 大半の人が死刑に賛成ですが、その根底には 人の命を奪ったら 自分の命で償わなければならないと という考えが根底にあると思います。しかし、中には “「自分の命を差し出せば、人を殺してもいい」ということですか?” と反駁する人もおりますが、それは「加害者の屁理屈」と言って良いかと思いますので、いくつも反論が可能です。 簡単なところでは、「罪」と「罰」は因果関係であって、「罪」が無ければ「罰」も存在し得ません。 言い換えますと、そもそも罪と罰には可逆性は無く、逆方向で考えること自体に無理があります。 あるいは、もっと判り易い話しで言いますと、「私の全財産を支払うので、この世で一番美味いモノを食わせろ!」みたいな、無茶な要求と考えてみて下さい。 即ち、「自分も死刑と言う膨大なコストを支払うのだから、何をしても良い」などと言う理屈は成立しませんし、「私の全財産」と「この世で一番美味いモノ」が等価かどうかも判らないのです。 「自分の命を差し出せば~」の場合、「自分の命」と言う、自分としては最大のコストを、一方的に支払ったところで、それは「捨てても良い命」であって、他人の命と等価では有り得ません。 せいぜい「自分は死刑になって良いから、死刑囚を殺させろ!」くらいじゃないと、等価じゃありません。 更には、所詮は「加害者の屁理屈」ですから、前提が「自分の命を差し出せば」である必要さえありませんね。 もっと値切って「無期懲役」とか、食い逃げ的な「バレなきゃ」「捕まるまでは」でも、何でもアリです。 「殺す」と言う動機に対して、加害者が「どういう屁理屈を付けるか?」に過ぎず、死刑の悪用にもなっていないでしょう。 みなさんは どう思いますか? この考えで 不備な点、矛盾している点を ご指摘ください。

  • 命の大切さ

    橋田さんや小川さんが亡くなってしまったり 小6の女の子が友達を殺害してしまったり 本当に最近心が痛む事件ばかり続きます。 この2つの事件だけではありません 何か事件がおこるたび そのたびに命は本当に大切なんだ なんで人の命を奪うんだ と悲しくて心が痛くなり怒りがこみあげます 私もいつか子供を産んだら「命の大切さ」を子供に知ってほしい 小6の加害者のご両親もきっと教えてきたはずなのに どうしてでしょう あの子の行動は本当に理解できません。 普通に命は大切なんだよって教えるだけではダメなんでしょうか どうすれば分かってくれるんでしょう いつか子供ができたときに(まだまだ私は若造ですが)言葉でどう教えればいいでしょう どうしてわからないんだろう

  • 奪った命の為に死ぬのは合理的でないですか?

    まず、私は死刑賛成派ですが、「あなたの家族が殺されても死刑反対と言えますか?」というような事は思った事が無いですね。 第三者の感情なんて、二の次です。問題は 生きる筈の命を 安易に奪ってしまった事への対価だと思います。死んでしまった人に、償いなんてできないのだから、加害者がこれから生きて社会に貢献しても、被害者の為には何もできていません。被害者を蘇らせでもしない限り、結局 加害者と世間の自己満足でしかない。だから、奪った命の為に死ぬのは合理的ではありませんか?

  • 奪った命の為に死ぬのは合理的です

    まず、私は死刑賛成派ですが、「あなたの家族が殺されても死刑反対と言えますか?」というような事は思った事が無いですね。 第三者の感情なんて、二の次です。問題は 生きる筈の命を 安易に奪ってしまった事への対価だと思います。死んでしまった人に、償いなんてできないのだから、加害者がこれから生きて社会に貢献しても、被害者の為には何もできていません。被害者を蘇らせでもしない限り、結局 加害者と世間の自己満足でしかない。だから、奪った命の為に死ぬのは合理的です。 そこで質問ですが、この考えに問題点はありませんか?

  • 佐世保事件、「殺された」じゃなくて「死亡した」なの?

    佐世保の小6女児殺害事件のことです。 新聞・TVニュースでは、 「同級生にカッターで切られ死亡した」 という表現をしています。 (すべての新聞・ニュースかどうかわかりませんが、NHKはそうです) 加害女児は殺意があったと言っているようですし、 首筋を切っていることといい、 こときれるまで現場にいたことといい、 殺人事件といっていいと思うのですが、 なぜ殺害されたという表現をしないのでしょうか? 私としては「カッターで切られ死亡した」だと ただケガさせるだけのつもりだったけど 運悪く死亡してしまったみたいに受け取ってしまうのですが。。。

  • 死刑を求める事

    不愉快な思いをさせる発言かもしれませんがご容赦ください。 被害者側の人が、加害者側に対して死刑の求刑を求める事が多いと思います。 仮に被害者が殺害された時など、加害者を死刑にしたところで 命が復活するわけでもなく、たんに目には目をで求めてるくらいにしか思えません。 自分がもし加害者の立場なら無期で長期拘束されるよりは死刑の方がありがたいです。 実際、死刑のほうを求める加害者もいると思います。 そう考えると死刑でサクっと終わらすよりも無期で長期拘束したほうが辛いと思うのですが、どう思いますか? 何年か前に全国ニュースでも報道された事件があったのですが、幼い頃からの大親友が殺害されました。 まわりは皆、「死刑にしろ!」とか「死刑じゃないとうかばれないよ」とか言ってましたが自分は 「殺されてしまったものは仕方ないし、死刑にしたところで何かスッキリするんかな?」と不思議でなりませんでした。 話を聞いた時は悲しみと同時に激しい怒りを感じましたが、こうなってしまった事は事実なので 「死んじゃったか」と思うと同時に犯人に対し「なんらかの形で罪を償わないとね」と思いましたが、 だからといって死刑にしろ!とは特に思いませんでした。 死刑を求める事は、罪を償わすというよりたんに少しでも自己満足するための復讐なんじゃないかと・・ 死刑制度について肯定や否定をするつもりはありません。 肯定するも否定するも、望むも望まないもひとそれぞれ自由ですから。 ただ、死刑を求める人が多く感じ、それが理解できないのでいろんな方の意見をお聞きしたいです。

  • 死刑は自らの命で償うというオトシマエの問題

    殺人の被害者遺族の中には、死刑を望まない人もおります。しかし、大半の遺族は苛烈な処罰感情に苦しんでいます。 犯罪被害者遺族の会の記事なんか読むと、加害者が死刑にならない 限り、自分達は再出発できないと言ってます。 しかし、そもそも被害者の遺族感情は死刑の是非と論じる根拠にして はいけないと思います。 死刑は、利己的な動機で罪のない人の命を奪った罪に対して、自らの 命で償うというオトシマエの問題です。 例え、被害者遺族がバリバリの死刑反対派で、死刑だけは止めてくれ と泣いて頼まれても冷徹に執行されるべきだと考えます。 みなさんは、どう思いますか?

  • 未成年者の報道について

    佐世保の事件が大きく報道されていますが、これっておかしくないですか? 加害者が未成年者なので写真にボカシを入れるのは納得するにしても、被害者の未成年者にはボカシ無し! これが報道ですか? 被害者にも親おり兄弟そして友人がいるでしょう! 明らかに現在の報道を見ると、被害者の人権無視だと思うのですが! 怒りすら感じます! どちらが加害者でどちらが被害者なのか! 明らかに、テレビの報道を見ると視聴率重視の被害者への配慮の無い、はっきり言えば「無意味」そして、これこそが「人権侵害」だと思うのですが! 訳の判らない団体が、他国の人間の人権や死刑判決を受けた人間の人権を主張したりしていますが、どうして、この被害者少女や被害者家族の人権を守ろうとしないのか? 不思議に思います。 最後に、この被害者少女に、ご冥福を御祈り致します。