• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

類似業種比準方式による株価の算出

国税庁のホームページを見ますと計算式が掲載されていて、配当金、利益、純資産の要素が加味されているようですが、配当j金ゼロ、利益は少し、債務超過の家族経営の小会社の場合、株価は付くのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数540
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ymzimss
  • ベストアンサー率69% (327/469)

中小企業の株価算定の原則的評価方法については、(1)純資産価額方式と(2)類似業種比準方式があります。 (1)純資産価額方式は、会社が保有する純資産(資本の部の価額)をもとに株価を計算する評価方法です。保有資産については相続税評価額で評価され、含み益がある場合には、その含み益の42%相当額を控除することができます。 (2)類似業種比準方式は、当該企業と類似業種の上場企業の市場における株価を基準として配当、利益、簿価純資産の3要素を比較勘案して株価を算出する方法です。3要素のうち、利益を他の要素と比較して3倍の斟酌をすることになっており、収益力の高い企業において、より高い株価となり傾向にあります。 そして、会社の規模に応じて、(1)と(2)をミックスして評価することになっていますが、本件の場合はご家族で経営されている小会社とのことですから、(1)の純資産価額方式での算定になると思います。 純資産価額方式は、一般に清算が予定されている会社の株価(清算価値、Liquidation Value)の算定に適しているといわれます。逆に、今後も永続的に運営されることが予定されている会社の株価(継続企業価値、Going Concern Value)の算定には難があります。基準となる純資産額の算出方法により、(ア)簿価純資産法、(イ)修正簿価純資産法、(ウ)時価純資産法に分かれます。 (ア)簿価純資産法1株の価格 = 簿価純資産額 ÷ 発行済株式総数 簿価純資産額とは、会計帳簿上に記載されている資産から負債を控除した純資産額のことです。 (イ)修正簿価純資産法1株の価格 = 含み損益を加味した簿価純資産額 ÷ 発行済株式総数 会計帳簿上の純資産額を基本にしながら、含み損益を評価に加味して株価算定を行います。含み損益を評価に加味するので、簿価純資産法より評価時の実態的な資産価値が反映されます。しかし、含み損益の額につき当事者間で評価が割れる可能性があります。 (ウ)時価純資産法1株の価格 = 時価純資産額 ÷ 発行済株式総数 時価純資産額とは、時価評価された資産から時価純資産額を算出する純資産額です。しかし、全ての資産を適切に時価評価することは困難であり、紛争当事者間でその適切性が争われることになります。 従いまして、配当金ゼロ・簿価上債務超過の小会社であっても、固定資産等に含み益があれば、株価が付くこともあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 大変、ご丁寧なご説明でよく分かりました。 ちなみに、現在、係争中でして、業種は質屋です。相手方は、類似業種比準方式を主張しています。 総資産の中身は、現金・預金が5800万円、貸付金・質草が4億0700万円、合計4億6500万円です。固定資産等はございません。 そして、株価を一株当り28,194円としているのですが、一方で、貸付金・質草の価値が帳簿上ほどなく、債務超過と主張しています。これは、矛盾していると思うのですが、いかがでしょうか?

質問者からの補足

国税庁のサイトでは、小規模会社の場合は、類似業種比準価額と純資産価額を各々50%まで採用できるとあります。 http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/sisan/hyoka/08/02.htm#a-179 帳簿が正しいとして、私が計算すると、約30,000円になりました。すなわち、帳簿が正しいとの前提で計算しているものと推察します。なのに、貸金債権評価はは40%とする意味が私には理解できないので、教えて下さい。

関連するQ&A

  • 株価の算定について

    家族経営の株価とはどのように算出するのですか? 株主が父と子2人の家族3人だけです。会社は、配当もありませんし、債務超過です。前期 、利益が少々ありました。 父から子へ売却したいのですが、どのように算出すればよいのでしょうか?

  • 連結だと債務超過となる企業の配当について

    今年度、株主への配当を考えています。 当社は子会社が債務超過のため、連結でみた場合、 債務超過となりますが、商法上、配当は可能でしょうか?

  • 数年前に債務超過の会社の株式を第3者割り当て増資で購入しました(法人で

    数年前に債務超過の会社の株式を第3者割り当て増資で購入しました(法人です)。当該増資でその時点では債務超過は解消されたのですが、その後、債務超過となりました。現在、第3者割り当て増資直前の一株あたり純資産(もちろんマイナス)とほぼ同額の一株あたり純資産になっています。有価証券の減損を考えるにあたり、第3者割り当て後(当方が購入後)の一株あたり純資産を基準に考えるのか、購入直前の一株あたり純資産を前提にかんがえたらよいのか教えてください。

  • 債務超過にある会社が、それを解消するために、法人A社からの借入金を資本

    債務超過にある会社が、それを解消するために、法人A社からの借入金を資本金に振り替えた結果、債務超過状態から脱した場合(つまり純資産がマイナス状態からプラス状態になった場合)、既存の個人株主の1株当たりの株価も高まるのですが、その部分に対して、この既存個人株主に対してはどのような税金が発生しますでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

  • 株価指標

    東証に上場されている企業のEPS(1株あたり利益)、BPS(1株あたり純資産)、PBR(株価純資産倍率)、PER株価収益率)、ROE(株主資本利益率)を10年分掲載しているサイトはありますか。投資の資料として使用したいと思いますので、よろしくお願いします。

  • 建設株の株価が低いワケ

    三井住友建設といい建設株の株価が低いと感じています。 危険な大事業を興しているのになぜでしょう? 債務超過でしょうか? できれば財務諸表や歴史的経緯を含めて教えて頂ければ幸いです。 ちなみにホルダーではありません。

  • 翼システム(株)の株価

    翼システムの株価を教えていただけますでしょうか。あと、もしその会社の株を10%所持したとしたら、配当金はいくらになりますでしょうか。株に関して無知なため、計算方法など教えて頂けたら有難いです。よろしくお願いします。

  • 未上場会社の株価算定

    恐れ入りますが、なにとぞ教えてください。 未上場会社の株価で、 ■小会社 ■同族株主(50%超保有) の場合、原則的には純資産価額方式になりますが、 (L=0.5)の類似業種比準価額の併用を選択する場合の 類似業種比準価額の算定方法を教えてください。 要素は以下のとおりです。 ■直近の決算期で利益マイナス ■無配当 ■純資産あり 上記の場合、無配当であり、かつ利益もマイナス(=0)であれば、 要素は純資産価額のみの1要素となります。 この場合、類似業種比準価額は0となるのでしょうか? 0の場合、L=0.5で計算すると単純に純資産価額の2分の1になりますが、この考えでよいのでしょうか? 教えていただければ幸いです。 何卒、よろしくお願いします。

  • 「資本(純資産)の欠損」と「債務超過」の違いはありますでしょうか?

    「資本(純資産)の欠損」と「債務超過」とは、内容に違いはあるのでしょうか?それとも表現の違いだけでしょうか? どうかよろしくお願いします。

  • 11月決算 債務超過について

    現在、\500万の債務超過があります。 年\100万程、経費調整や努力で債務超過を消化していっています。 しかし、絶対的に融資は必要になり、銀行他に相談しても、債務超過という事で、融資は難しいとの事。 しかし、すぐ融資を受けなければ、次のステップに進む事が出来ず、倒産となる事は確実です。 そこで、知識を頂きたいと思い、投稿しました。 債務超過を消す方法 (1)経常利益にて消す。 (2)役員借入金が\1000万ある場合、役員が\500万は返さなくていいよっとなった場合、残りの\500万で債務超過と相殺出来る。 (3)資本金自体の増幅 (1)の経常利益で消す方法ですが、今期ではとうてい消しきれません。 (2)役員借入金ですが、とうてい足りません。 (3)資本金のお金を用意出来ません。 棚卸商品の一部を、債務超過と相殺する事は出来るのでしょうか? 他、何か方法があったら教えて下さい。 1年で役\1100万の経費削減に成功し、やっと営業利益が出てきたのに 債務超過という事で融資を受けられず、前進出来ず、悔しいです。