• 締切済み
  • 困ってます

家の屋根について

先日太陽光をつけようと八年目の家の屋根を見てもらったら、我が家もやはりパミールAを使用していて屋根がめくれていました。メーカーは今の屋根の上に違う屋根材を渡すので足場や取り付けは自費でしてください…とのことだと工務店から言われました。そんなめくれてる屋根にのせるのはどうなのか?さらに太陽光などつけれるのか?そんなクレームだらけのメーカーの商品をまたつけるのも不安で…さらに他の家からもクレームがあったことを工務店は知ってるはずなのにおたくの家はどうですか?と連絡もない工務店に苛立ちです。パミールAを使用していて屋根がめくれてしまった皆さんその後はどうされてますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数870
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

初期のノンアスベストの化粧スレート屋根の問題はニチハに限らずいろいろなメーカーで起きています。材料メーカーとしては商品の無償提供で勘弁してもらいたいと思っているのです。施主としては工事費も弁償してほしいのは当たり前ですが、それが原因で10年以内に雨漏りは発生していないので、住宅瑕疵担保責任保険の対象にすることは出来ないのです。貴方だけにそれをするのはさらに困難なのです。現行のノンアスベスト品は初期クレーム品よりも改良されているので、10年間は持つと思います。材料費がタダなのですから、安く施工できると思います。化粧スレートはまた汚れてきますが、それが原因で雨漏りはしません。近隣でも塗装が無くなってしまうぐらいに劣化している建物がありますが、雨漏りはしていないようです。 私は31年前に高かったですが、釉薬陶器瓦にしました。セメント中性化の知識があれば容易に分ることだからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 隣の家の屋根から落ちてくる雪が・・・

    私の暮らす東海地方は大晦日に雪が降りました。 引っ越してきて初めての雪。。。 こんなことになるとは思いもよりませんでした。 隣の家の屋根から落ちてくる固めのシャーベット状の雪が、我が家の窓や外壁、外灯に当たり困っています。 大晦日の夜から元日の明け方まで、窓が割れてしまうそうな勢いの雪が次から次へと・・・新しい年の始まりが、こんな状態でした(T_T) うちは昨年7月に、隣は10月に越してきたばかりの新築住宅です。我が家の方が先に建てたので後から屋根の形など変えることもできない為、隣を建てた工務店を通し話をしていただいたのですが、工務店の話では、我が家側と反対側(歩道)の方も危ないので雪止めを付けた方が良いです。と伝えておきましたのでと言うことだったのですが、まだ返事が返ってきません。もし対処していただけない場合どうしたら良いでしょう。 今までにも、この工務店の工事に関して余りにも我慢できないことが多く何度か注意させていただき、一応、その都度、対処はしてくれていたのですが、結局、工事を始める際にあいさつにも来なかったし、、、 引っ越して来た、お隣さんもあいさつにも来てくれないし。。。 また次に雪が降ったらと思うと憂鬱でなりません。 沢山の意見お待ちしておりますので宜しくお願い致します。

  • 太陽光発電設置のトラブル

    太陽光発電設置で以下のトラブルが発生しました。 皆さんならどの様に対応しますか? 又法的にはどの様な扱いに成るか分かる方居られましたらご回答下さい。 昨年11月に太陽光発電システムを契約しました。 その時、屋根も塗り替え時期が近かったのでシステムを乗せてしまうとその下は今後塗り替えられなく成る為、塗り替える事にしました。 最初は太陽光システムの施工を請け負った工務店(太陽工光システムはかなり手がけている)に見積もりを依頼しましたが、少し高いので別の塗装専門店にお願いしました。 屋根の塗装が終わったので太陽光システムの据付を行う事に成りましたが、業者が屋根に登ってみて、屋根が滑るので足場を組まなくては成らない。約12万程かかると言いました。ただ、今回の事情を知って居るので会社に折衝して折半に出来るかも知れないとの事です。 キャンセルすればパネル以外は屋根にあわせて調達しているので、その分はキャンセルは出来ないとの事です。 国の補助金の対象と成る為には2月22日までに工事完了通知を発行してもらわなければ成らない為、足場の代金の決着を棚上げして工事は進行して貰いました。 太陽光発電は現在補助金等が出ても元が取れるのには18年程度かかるものです。今回の見積もりで、18年程度かかるが、興味があるので入れてみようと言う事に成ったので、見積もり金額が12万高かったら契約しなかったと思います。 ここでの問題は契約締結後に当家で屋根の塗装をした事。 太陽光施工工務店は塗る事は知っていた。 私は屋根を塗ると、若しくは塗った直後は滑り易く成る、若しくは今回塗った塗料が滑り易い塗料である事は当然知りませんでした。 私は屋根を塗ると滑り易く成り、足場を設けなければシステムが乗らない事の説明を受ければ屋根の塗装もその工務店にお願いしたと思いますが、今回の工務店の話では工務店自身も知らなかった様です。工務店ならその位知って置けよとの気持ちはあります。 契約書にはモジュール架設費用としか載っておりません。 契約書を盾に追加費用の支払いを拒否したらどうなるでしょうか。 システム製品なので、メインテナンスの事を考えると工務店と敵対関係には成りたく無いので、折半なら我慢するしか無いと考えていますが、 期待としては今回の事は工務店の勉強料として、契約の金額で終わらせてくれれば助かるのですが皆さんはどの様にお考えになりますでしょうか。

  • 屋根の雪に困っています

    屋根に太陽光がのっています。 この大雪で、屋根から雪が一気に落ちて隣の樹脂のフェンスを壊してしまいました。 冬場は発電しなくてもいいからと思い、雪止めをのせようと思い工務店に見てもらったら 雪止めをのせると雪の重みで太陽光が壊れるかも知れないし、屋根いっぱいにパネルがあるから 軒先すぎて屋根に負担がかかるからのせないほうがいいと言われました。 2年前に、フェンスより高い単管のフェンスを立て去年は大丈夫でしたが、今年は単管フェンスを 乗り越えてしまいました。 いったいどんな対策をすれば樹脂フェンスを壊さないで冬を乗り越えられるのでしょうか? アドバイス、よろしくお願いします。

  • 回答No.1

>パミールAを使用していて屋根がめくれてしまった皆さんその後はどうされてますか? 10年以内に気付いた人はメーカーから代替材料を無償支給させていますし、 10年後に気付いた人は、ただただ後悔しているようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

代替え材料ですか…今の屋根の上に乗せるらしいですね。ほんとに大丈夫なのか…ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 何の挨拶もなく家を立てる業者

    家の北側に突然家が建ち始めました。なんの挨拶も無く工事が進められ、「ひどい業者だな」と、とりあえず黙って様子を見ていたら、足場が当家の窓のすぐ目の前に立てられてしまい、これはひどいと業者に苦情を言うと「だって境界がここだからおかしくない」というのです。当然危険なので雨戸は閉めっきり。この様子を見ていたご近所が激怒し「何の挨拶もなく人の敷地またいで足場組むのか!責任者出て来い!撤去しろ!」と怒鳴って下さってから早3週間。ようやく工務店の営業が挨拶に回りだしました。足場を組んでから27日目です。我が家にも丁度良く工務店が入っていたことから両方の工務店同士が話し合いになりました。あちらの言い分は「施主のxx産業が挨拶に行ったと言ってたから挨拶に回らなかった。周囲から苦情が出てると職人が上に言うのが遅かったせいもある。(これは嘘です。職人さんはすぐに話を上に上げましたと頭を下げてくれてました)今現場を見て足場がそちらに入っていると知った。足場を外したら作業ができない。このままあと1ヶ月足場を組ませて欲しい」それじゃもちろんたまりません。 うちの工務店さんは、「確かに足場を外せば作業はできない。でも挨拶もなく人の土地にまたいで足場を造った以上は外すしかないでしょう。お客さんもこれだけ嫌がってるんだから。ベランダがこちらに大きく出てるけど、あれを削ればどうです。こんなに出てたら日光も当たらない。窓も普通はお互いずらして作るのにこれではプライバシーが守られない。建築師に連絡とってベランダ削るように言って」 よく見れば、このベランダ部分を造るために家の境界をまたいでいるようで、工務店さんの言うことはもっともです。このまま失礼な工務店に足場を使わせるのは絶対に嫌ですし、これでは工事が終わっても窓もカーテンも開ける気にはなりません。 ベランダ部分を削るのであれば、いくらか気持ちも抑えますがこのまま敷地に入った足場を1ヶ月も我慢しては過ごせません。 非常識な業者なのでこのまま時間稼ぎをするかもしれず、何か早急に対策ができないか考えています。役所にも言おうと思ってますが、役所のホームページを見ると「相談のみで仲介はしない」とあり、 直接働きかけてくれる物ではなさそうで不安があります。 ご近所さんはみなさんこちらに応援してくださり、うちの工務店さんもお忙しい中を面倒な話にずっとお付き合いいただいて申し訳なく思っています。 役所にも勿論相談しますが、同じような思いをした方や、こういった相談を受けている職種の方のご意見をお聞かせいただければと思います。宜しくお願い致します。

  • 家の修繕について

    下記、ご教授を下さい。 戸建の持ち家に住んでいるのですが、昨年の大阪府を襲った地震と台風の被害に 依って、屋根から雨漏りはするし、外壁やベランダが破損した状態です。 そこで、建築をした工務店を昨年の9月から修繕をお願いしておりました。 「屋根屋さんが、忙しくて対応が出来ない。」等となしのつぶてでしたが、漸く 今年の2月の中旬に「今年の3月の初旬に着工し3月中に終わらしたい。」と、 回答をくれました。しかし3月に入っても何の連絡もありません。そこで、3月の 中旬にどうなったか聞くと「屋根屋さんが忙しかった。」と、返答あり。やっと 先週に「足場を組んでくれ工事をします。」と回答がありました。しかし、 そこから工事にいつから掛かるのか、全く連絡がありません。何から何まで、 施主がいちいち工務店に「工務店が言って、行ってくれない事」を催促しないと いけない状態です。(1)建築業界は、忙しく人手不足とはいえ、それが当たり前 ですか?(2)何とか、工務店が自分で言った事を、実行してくれる様に どうしたらいいか助言をお願いします。揉めて、手抜き工事をされるのは嫌なので 穏便に済ませたいです。 宜しくお願い致します。

  • 屋根の上に設置されている樋

    築17年の2階建です。 2階の屋根に取り付けられている樋が壁沿いに1階の屋根のところまで来たあと1階の屋根の上を這わせてあります。 一昨年の台風でその1階の屋根の上にある部分が大きく曲がり隣の敷地にはみ出る事態になりました。 とりあえず曲がってしまった部分を元通りまっすぐにしました。 壁の修理も必要となり工務店(この家を建てた工務店です)を呼んだ時に樋のことも説明し、樋が屋根の上に乗せてあるだけで何も止められていない事を言いました。 しかし、「これは止められないです」「金具をつければ屋根に穴を開けることになるから雨漏りをする」などと言われました。 その時はそれまで樋がずれることなどなかったのでそんなものかなと思ったのですが 先日また樋が激しく曲がっていることに気がつきました。 頻繁に見る場所ではないのでいつの風でなったのかはわかりません。 20年に1度なら仕方ないのかもしれませんが 台風直撃でもないのにずれてしまう状態は困ります。 そのうちに曲がっている部分で外れてしまうのではと不安です。 本当に止めることはできないんでしょうか? 工務店の言っていることはおかしくないでしょうか? 良い方法があれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • 構造体だけの家を建ててもらう

    構造体だけの家を建ててもらう つまり、基礎と柱、屋根だけを作ってくれる大工さんなり工務店はあるのでしょうか

  • 屋根について(新築)

    我が家の駐車場兼畑がある土地の隣地が新築中です。 棟上から約1ヶ月、現在は外壁のサイディング貼りと内部へ大工さんが入っておられるようです。 棟上からしばらくして屋根工事をされたのですが、この屋根について不安があり、質問させていただきます。 屋根の素材はカワラボウというのでしょうか、艶のない金属系の縦に長いものを連ねて作られています。 屋根の形状は今風なのでしょうか、家の3分の2が切妻で、残りの3分の1が切妻の屋根の終わりから垂直にせり上がり 片側のみの屋根(三角定規の長い辺のような形)になっています。(説明が悪くてすみません、お分かりいただけますか?) この片側のみの屋根が我が家の駐車場に隣接する形(当方の敷地内にあるブロック&フェンスの塀に降りてくる感じ)です。 土地ギリギリまで建物を建てられており、我が家の塀と屋根の庇は目視で5~10cmほどしかないように見えます。 当方の住まいは寒冷地ではありません(水道業者さんに聞きました)が、ひと冬に2~30cmの積雪は 当たり前のように何度も降り、時には50cmを超える積雪があります。 周辺の家はもちろんついていますし、当方新築時にも雪止めはオプションでしたが、 住宅メーカーからも必需品と言われており、当たり前の仕様だと認識しています。 ところが、お隣の屋根には、屋根に全く雪止めがついていないのです。 今のままの状態ならお隣の片屋根に積もった雪はすべて我が家の花壇・洗濯物干し・カーポートの上に 落ちてくるように思えてなりません。 近所に建った家はすべてカラーベストか瓦の屋根なので、屋根工事が終わる時には既に雪止めはついておりましたが、 カワラボウの屋根ははじめてなので・・・(既築の家にはありますが、雪止めはついています) 工事の手順としては、後で取り付けられるのが普通でしょうか? 工事している工務店は地元の工務店(同じ市内)なので、雪の状態を知らないとは思えません。 もし、お隣の雪が落ちてきて我が家に被害が想定されるのなら、今から申し出た方が良いのでしょうか? それとも、被害にあってからでないと申し出られないのでしょうか? 主人は完成後に雪止めがついてなかったら、言ってみてはどうだというのですが、私は不安で不安で・・・ 12月末が引き渡し予定だと聞いていますが、今の状態を見ているともっとかかりそうに思えます。 雪が降る前に対処して欲しいと思うのですが・・・無理でしょうか?

  • 家の屋根の形状について

    現在、家を新築予定です。 建売住宅では、ありますが、間取の変更自由、標準仕様からの設備・建材の変更が可能であるというこが条件で契約致しました。 営業[仲介]、売り元、工務店が全部別会社で、とにかく何を変更するのにも時間がかかります。 間取りの軽微な変更の依頼をすると、それが変更可能かどうかの返事が1週間後2週間後・・・と、 6月から話を進めていますが、まだ確認申請も出していない状態です。。 年内完工としたいので、今月中と思ってはいますが。。。 標準仕様から色々変更しているので、差額が出るのは仕方ないのですが、 あまりな多額な請求で、それに対しての見積の形式も○○一式という見積書で まだこれからのいうのに、不信感の塊となってしまっています。 [7月まで別工務店で勤務しており、妥当な金額は把握しております。] 見積に関しては、再見積書をお願いしましたが、 こちらがお願いしたいという屋根の形状に対して、回答は構造上不可とのことでした。 構造のことが分からない営業の方のみでの打ち合わせで、 設計がそういってるからの一点はりです。[営業さんのみで工務店との打ち合わせはまだ1度もありません。何度もお願いしてますが、間取りが決定してからとのこと。。] 経験上、難しい形状ではないと思うのですが、営業さんでは話になりません。 屋根の形状が決定すれば、立面図が出来上がりますので、確認申請をお願いすることができます。 そこで、質問なのですが、希望の屋根形状が可能かどうか、確認していただけるような機関があれば、教えてください。一生に一度の買い物になりますので、 後でこうしておけばよかったと後悔のないようにしたいと思っています。 よろしくお願い致します。

  • 外壁と屋根の塗装の寿命について

    我が家は、築12年目の家です。5年目に屋根を塗りました。ウレタン塗装です。足場を組まず、はしごをかけて塗ってくれて、約30万円でした。この秋に外壁を塗るのですが(シリコン塗装)、足場を組むついでに屋根も塗ろうかとも思うのですが、屋根もシリコンでぬれば10年もつでしょうか。次回、屋根と外壁を同時に塗ることはできますか。

  • アスベストの含まれる屋根材について

    近々工務店で家を建て替える事になりました。 見積書を見ると屋根材が「フルベスト20」となっており、ネットで調べたところ、はっきりは解らないのですがアスベストが含有されているのではないかと心配しております。 アスベストはそれを含む建材などを、解体や、切断した時に飛散したものを吸ってしまうことによって害をもたらす、という程度の認識しかないのですが、屋根の上に乗っているぶんには健康上問題ないのでしょうか?

  • 家の解体について

    隣の家が解体されます。 私は家全体にホロをかけてから解体するものと思っていました。 足場を組みホロも十分かけないまま、屋根の解体を始めると言うのです。 このままでは、我が家の家はほこりだらけに。せっかく直したトユが詰まるのは 目に見えています。それを言うと、解体するのだからほこりがかかるのは当たり前。 トユ等は水をかけておきます。と言われました。 本当にこのような事が通るのでしょうか。 足場も屋根まではいっていません。 至急教えて下さい。

  • 家の解体について

    隣の家が解体されます。 私は家全体にホロをかけてから解体するものと思っていました。 足場を組みホロも十分かけないまま、屋根の解体を始めると言うのです。 このままでは、我が家の家はほこりだらけに。せっかく直したトユが詰まるのは 目に見えています。それを言うと、解体するのだからほこりがかかるのは当たり前。 トユ等は水をかけておきます。と言われました。 本当にこのような事が通るのでしょうか。 足場も屋根まではいっていません。 至急教えて下さい。