• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

イギリス英語が話せるようになりたいです。

イギリス英語に憧れがあります。 あのかっちりとした響きが、自分に相応しいと思っています。non-rhotic accentの方が上品にも聞こえますね。 自分が英語を話すなら、出来れば、いや絶対にイギリス英語が良いですね。 アメリカ英語だと、なんか自分が自分でないような気がするんです。 rhotic-accentが好きになれないんですよね。そのように話すのは、自分の美学に反するというか・・・ 他人がそう話している分には構いませんし、尊重はします。 しかし、その過剰な拘りが、上達の障害になっているのではないかと思い、 急がば回れというか、アメリカ英語も積極的に受け入れた方が、上達の近道になるでしょうか? 発音は後から、アメリカからイギリスに矯正すれば良いでしょうか? まあ、「英語」「English」という名前である以上、イギリスこそが英語の本家本元である事に異論を唱える人はいないでしょう。

noname#212186
noname#212186

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数448
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
noname#202494
noname#202494

お勉強をなさるときに、目標があるのは、良いことですね。 最初からイギリス英語、と決めておられるのなら、ニュースもBBC,インターネットで読む新聞もガーディアン、小説も、イギリス作家に決めて読んでゆかれると良いと思います。 日本人とイギリス人は気質が似ているところもあるのですが、それを表現するときに、イギリス人はアイロニーをつかうのが常なので、そのあたりもご注意なさって、イギリスのテレビ番組。。。”ドクター・フー”や”シャーロック・ホームズ”をご覧になると良いですね。真っ正直に感情表現をする、アメリカ英語とは、根本のところで言い回しが違います。 最初から意識して、ユニオン・ジャックのついたものを集めてゆかれるのが良いのではないでしょうか。 日本からイギリス、ということで思い出されるのは、モーツァルト演奏家、第一人者の内田光子さんです。彼女はイギリス英語をお話になりますが、発音はまったく日本人の英語です。それにイギリス訛りが加わっています。内容の濃い談話です。 http://www.youtube.com/watch?v=qCNTg_8Nf-U 最後に、イギリス人と結婚したロシア人の舞踏家からレッスンを取ったことがあるのです。二十五歳の女性ですが、アメリカとイギリス、半々に暮らしていたときには、ロシア語訛りのアメリカ英語でしたが、赤ちゃんが出来たので、イギリスに一年ほど定住したところ、イギリス訛りの英語を話すようになっていました。 基本的な英語がきちんと出来ていれば、イギリス訛りをまねするのは、そんなにむずかしくないと思います。でも、それは、ロシア語訛りの英語の上にイギリス語訛りが加算される、という面白い結果になっていました。 ご健闘を祈ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 訛りに優劣や貴賎はないですよね?

    自分は、イギリス英語の方が好きで、アメリカ英語はどうも好きになれません。 イギリス英語の方が響きが澄んでいて、引き締まっているという印象なんです。 以前は、ややrhotic accentが入っていた自分の英語の発音も、今では封印してしまいました。 今はしようと思っても、出来ないかもしれません。 音の美意識の問題で、優劣や貴賎ではありませんよね?

  • イギリス英語

    私は現在英語を勉強していますが、親切に教えていただいている先生がイギリスの方です。そのため、アクセントがイギリス英語になるのはもちろんなのですが、覚える単語、熟語、いいまわしもイギリス英語です。 ここまでは特に問題ないのですが、私は通訳になりため、そのための勉強もしています。そこでいろいろ教材を使うのですが、そこに載っている単語や熟語は基本的にはやはりアメリカ英語です。通訳になる以上色々な英語を知っておく必要があることは分かるのですが、勉強する上では、或いは自分が普段話す英語としてやはりアメリカ英語にしておいたほうが近道なのかな・・なんて思ったりもします。あと通訳の試験では面接もあります。そこでイギリス英語を話すとなんとなく面接官に違和感を与えないだろうか・・なんてことも思ってしまいます。みなさんはどう思われますか?

  • 英語が話せるようになりたいです。

    こないだから、英語の勉強を始めた、社会人(男)です。 自分が使っている教材は、イギリス英語です。 なぜイギリス英語にしたかというと、イギリス英語の響きが好きだったからなんです。 アメリカ英語の響きはラフな感じで、どうも好きになれないのですが、 それを克服するため、アメリカ英語も学ぼうと思うんです。 日本で、英語の教材は、圧倒的にアメリカ英語が優勢ですよね。 好き嫌いは別にして、英語を学ぶのに、あまりイギリス英語とアメリカ英語は混ぜない方が良いのでしょうか? イギリスならイギリス、アメリカならアメリカとした方が良いのでしょうか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

こんにちは。 わたしはイギリス人と結婚していますが、日本人には、イギリス英語もアメリカ英語も話せないです。 日本人か話す英語は、どこまでいっても「日本人の英語」です。 日本にも日本語の堪能な外国人がいます。たとえぱ、日本に帰化されましたか日本文学者のドナルドキーン氏などは、日本の古典など、たくさん英訳した方で、日本人が読めないような古文か読めるかたです。ても、インタビューなどで話される日本語は、いくら堪能とはいえ、どこまでも言ってもアメリカ英語アクセントの日本語です。 それとほかの方も書かれていますが、アメリカ英語やイギリス英語といっても意味はありません。それは、互いに通じるからです。アメリカ人か話す英語も、イギリス人が話す英語も通じます。 たしかに、細かな違いはありますか、問題とはなりません。 妻によると、イギリス英語のほうか複雑な構文を好むようで、妻はイギリス人ですか、そういう古い構文を使うことにいろいろおもうところがあるようだし、逆にアメリカ英語は簡単な構文か多いようて、それかイギリス人からみたら、なんで、簡略したシンプルな言い方をするのかと思うようです。 しかし互いに英語である以上は、アメリカ人もイギリス人のような構文で話すことは可能です。 でも、外国語である我々には、アメリカ英語もイギリス英語も、またそのほかの英語圏の英語も論じることに意味はないです。 それは、どんなに頑張っても、ネイティブと同じにはなれないからです。 それと質問者様は、イギリスで生活されたことがあるのでしょうか。 まあ、これが先進国かと思うくらい、びっくりする仰天することが多く、医療などは、日本の50年ぐらい前のようなところです。 日本人はイギリスに限らず、西洋をかなり間違えて解釈している人かほとんとてす。 それは、現実に現地の人と、現地の言葉だけで生活したことかないからです。 洋式の風呂の使い方なども、ほとんどの日本人は知りません。 料理も同じで、われわれが西洋料理と信じているものは、日本流に考えられた「日本料理」です。 ですから妻も、最初日本にきたときには、日本のおかしな西洋料理に、首をかしげていました。 むかし西洋と触れ合ったときに輸入したものが、間違えて解釈されていることがほとんとです。 あげればきりがありませんが、日傘、これは、妻も最初びっくり仰天していました。 日傘などはイギリスにはないからてす。 日本人は日傘夏の日よけと信じて輸入したようですが、現実は、中世の貴族夫人がお洒落でつかっていたのが「パラソル」で、それが日傘と翻訳されて日本に輸入されたようです、 ですから日傘という訳語そのものもおかしいことになります。 それとイギリスは夏場でも25度にならないような国なので、日傘もないし、だいたい、向こうの人は、夏場はハットをかぶるのか普通です。 わたしでさえ、仕事にいくのに、この暑いのになぜハットをかぶらないのかと言われましたが、日本でハットをかぶると、どんな視線でみられるでしょう。 パラソルは、中世を背景としたイギリス映画にしかでてこないものです。 ミュージカル映画「マイフェアレディ」でパラソルがでてきますが、あれが本来の使い方なのです。 ちなみに「マイフェアレディ」はイギリスが舞台ですが、アメリカ映画です。 俳優もアメリカ人が中心ですが、徹底的に時代考証を英語も含めておこなっているので、びっくりするぐらい、当時の貴族階級の英語、中産階級の英語、身分の低い人の英語がはなされていてるそうです。 なお、我々にはこの英語は聞き取ることは不可能です。 これは妻の意見です。イギリス人の妻でさえ、オードリー・ヘップバーンが話す英語は、イギリスの下層階級の英語で、英語字幕がないと、何をいっているのかさっぱりわからいそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

こんにちは。 >「英語」「English」という名前である以上、イギリスこそが英語の本家本元である事に異論を唱える人はいないでしょう。 まず最初に、異論といわれれば、異論になりますね。 ネガティブな言い方をしても、見向きもされないかもしれないけれど、もはや、英語は、グローバルな地位にあるわけで、今更、イギリスだのアメリカだと言っていると、結局は、英語ネイティブに対して、劣等コンプレックスを抱くだけになりかねないと思うのです。特に、イギリス人の態度は、東洋人に対して、優位な態度を示しますから。 そもそも、rhotic-accentだから、好きになれないという考え方自体、私には理解できません。 確かに、私は、"heart"という単語に、[r] の音が入ることを、長い間、深く考えてもみたことがありませんでした。聴いたままの、そういう発音だからと思っていたのです。それが、アメリカの英語だと知らなかったのです。 ご質問者さんのこだわりというのは、単なる趣味の域を超えないのではないかと思うのです。大げさな言い方かもしれませんが、機能性や伝達性を無視してまでも、英国オンリーで、やってみるしかないと思いますね。アメリカ英語を混ぜてというようなことをしたら、曖昧になっていくだけです。でも、語学としては、あまり意味のあることだとは思えません。 ただし、文学を目指すなら、それは大いに奨励します。アメリカとイギリスでは、文学や芸術の差は、個人的にはずいぶん差があるような気がします。イギリス文学は、娯楽作品も含めて、本当に豊富にあるし、素晴らしいものも多いと思います。 テレビでは、NHK・Eテレでも時々見られる、エミリー・スノードンさんやスチュワート・アトキンさんが、きれいなイギリス英語を話します。私は、毎週、欠かさず彼らの英語を聞いています。それに、基礎英語3の佐藤久美子さんのように、BBCの翻訳に関わっていた人もいます。基礎英語3は、アメリカ英語とイギリス英語の両方という名目ですが、結果的にはイギリス英語というか、イギリス中心になっています。しかし、実際に、アメリカの標準的英語との差というものは、少なくとも私には、ご質問者さんが言うほどには違いは感じられません。アメリカの英語は、どなたかも書いていましたが、地域差が大きいのです。そして、アメリカが標準とする英語が、少なくとも南部訛りなどではありません。 あえて、私には、◯◯英語というこだわりは、結局は、虻蜂取らずになりかねないと思うのです。 鈴木孝夫教授のジャパングリッシュとまでは言わないけれども、英語は国際英語だと思います。インドネシア人の英語、フィリピン人の英語、シンガポールの英語など、各国各様でよいし、目標は低いですが、それで、コミュニケートできれば十分な気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

じゃあ聞きますが、どこが本家本元だというんですか?

  • 回答No.5
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14980/31978)

    こう言う事を言うとご質問の趣旨に外れるかもしれないので、まあ適当に無視して下さい。まず自己紹介みたいなことですが、僕は初めイギリス式を間接にやって、あとアメリカ式を直接にやってる者です。     僕は、ネイティブか非ネイティブの差の方が、イギリス英語、米語、カナダ英語、豪語、ニュージーランド英語等の差より遥かに大きいので、どれをとっても知れている、と言う呑気な見方です。     学校教育の影響を受けない領域では、英語と米語の差が大きいです(rhotic、non-rhotic と騒ぐのはこの領域です)が、学校の影響とか公共の場で話すことの多い人達の差はそう大きくありません。     差が小さいから、取り付けや取り外しも簡単です、イギリス人とはイギリス臭く、アメリカ人とはアメリカ臭く、相手を見て喋るぐらいの知恵は誰にでもあります。     僕の甥が4つぐらいの時、遊び相手によって地の者とは同じ方言、隣県の従兄弟とは、別の方言、しかしテレビのキャラの真似をする時は標準語、と操るのを聞きましたが、同じようなことが見られます。     例えば、政治家が地元の選挙区に帰って、「私はここで生まれここで育ったんだから」と言った選挙戦の時はその地方の英語の方言、議会の席上やBBCのカメラの前では標準英語を使うのと同じです。     

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • wy1
  • ベストアンサー率23% (331/1391)

イギリス英語って、どのような英語を考えておられるのですなか? 私は生の英語を初めて聞き、話したのは60年ほど前で、 相手はアメリカ人のキリスト教の宣教師でした。 2年半ほどその人が主催する集まりに通い、いくらか英語が話せるようになりましたが、後年仕事や外国人の友人とで英語を話したりした時には、私の英語はどちらかと言えばイギリス式と言われました。語彙や表現は、おそらくイギリス/アメリカなど、後年しごとじょう扱った書類や読書で覚えたものが混じりあっていると思います。 表現などは特別なものを気にしなければ、アメリカイギリスも同じ英語ですよ。 BBCなどのサイトでラジオを聴いて、耳慣らしをられることをお勧めします。あなた自身の発音がBBC式なのか否かはは、そのネオティーヴの人に判断してもらうのが良いでしょう。 外国語の参考書を多く扱っている書店で探すと、イギリス英語の入門書と称するものあると思います。ブリティッシュカウンシルが主催している教室が東京にはあると思います。    私は、長く勘違いしていたのですが、イギリス英語の方が一般的に言ってアメリカ英語より、変化が新しいらしいですね。 よくクイーンズ/キングズイングリッシュと聞きますが、これは標準的な英語ではないようです。なにしろ、英国王室はほとんどドイツ系で、英語を母語としない人達によって成り立ったのですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#201242
noname#201242

わざわざアメリカ英語をやらずとも、最初からイギリス英語で勉強すれば良いのではありませんか? そんなにこだわるほどのことはなく、好きな方をやれば良いと思いますが。 日本で何も考えずに市販の英語教材を買うと米語発音が主ですが、イギリス英語を意識して選べば無いこともないと思います。発音以外にも違いがあると思うので、イギリス英語が好きならイギリス英語で覚えるようにしたら良いのでは。 http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E8%8B%B1%E8%AA%9E 既出のようにBBCとかにしておけばイギリ系ですし・・・。 CNNもインターナショナル版ならイギリス人記者がいたりオーストラリア出身のキャスターがいたり、色々ですけれども。 シェーン英会話はイギリス英語なのでは? なお、他のご回答でTOEICのお話が出ていますが、リスニング問題に出てくる発音は、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアの4種類です。 http://square.toeic.or.jp/program/advice/qa/019

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

自分が会得したい発音はRPです。

  • 回答No.2
  • kusirosi
  • ベストアンサー率32% (2837/8859)

まー、コックニーを会得しようというわけではないでしょうから、 CSのBBCワールドや、短波インターネットのBBCワールドサービス を毎日、流し聴きすれば、 BBC認定発音(クイーンズイングリッシュ)身につきますよ。 ちなみに、アメリカでも上流階級では、 オバマ大統領のように、努力してイギリス英語 身につけて話す人多いですね。 zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • drum_KT
  • ベストアンサー率43% (1106/2550)

昔の聞きかじった話ですが、イギリスの割と上流階級の人たちは、出身大学(オックスフォードとかケンブリッジとか)によって異なる独特の訛り方でわざと発音しているそうで(要は、出身大学をひけらかしている)、一般市民にはそれが鼻持ちならないとか…。 中途半端なところだけ真似をすると危険かもしれませんよ。(^^; 英語を実務的に使う観点で言えば、発音は日本訛りでもあまり問題になりません。相手は日本人と話していることを前提でコミュニケーションを取ろうとするので。むしろ、リスリングの方で、色んな国の訛りを含んだ英語を聴き取る方が大変です。 ちなみに、TOEICのリスニングセクションではわざと色々な国の訛りのある発音で問題が出題されます。私にとって、意外と聴きづらいのがオーストラリア訛りと東南アジア訛りですかね。アメリカ訛りの問題の直後にオーストラリア訛りの音声が突然流れてくると、聴き取れずに文が頭の上を通り過ぎて行ってしまいます。笑

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イギリス英語、アメリカ英語、留学について

    現在大学生で留学先を考えています。 アメリカには4回サンフランシスコなど イギリスには1回ロンドンに行ったことがあります。 自分の好きな国はイギリスでロンドンがとても気に入ったのでどうせなら自分の好きな国に行きたいと思うのですが、やっぱりアメリカ英語のほうがいいのかな?と悩み中です。 以前英会話を習っていてそのときにロンドンに行ったのでかなり喋ることができました。 個人的にはアメリカより聞き取りやすかったと思います。 ちなみに英会話の先生はイギリス人ではなくカナダ人でした。 カナダ人の英語はきれいだしイギリス英語は繋げる感じというよりは一言一言はっきり発音する感じなので聞き取りやすかったのだと思います。 将来はアメリカに行きたい、アメリカで働きたいと思うのですがまだまだ英語が未熟な今は早口で繋げるアメリカ英語よりイギリスでイギリス英語を学んだほうがいいのかなと思います。イギリス英語が完璧になったらアメリカ英語も聞けるようになるわけだしそこからまたアメリカ英語を学んでいくのもありかと思うのですが、、 イギリス英語を学んでこうだった、アメリカ英語を学んでこうだったなど実際体験した方がいましたら良かった点悪かった点それぞれ教えてください!

  • イギリス英語とアメリカ英語だったら、どちらが好き?

    皆さんはイギリス英語とアメリカ英語では、どちらが好きですか? 僕はイギリス英語です! 重厚で引き締まった響きが、とても好きです。 かっちりとしていて、落ち着いていますよね。 イギリス英語のこだわりは持ちつつ、アメリカ英語や他の国の英語も尊重するという気持ちを持っていれば、わかってもらえるでしょうか? 相手を理解する気持ち、相手を思いやる気持ちがあれば、絶対に大丈夫だと僕は思います。

  • イギリス英語の教材

    イギリスにしばらく留学していましたが、日本に戻ってきました。英語を忘れないように毎日英語に触れようと思うのですが、本屋に行けばアメリカ英語のものが多くどうしたものかと思っています。 イギリス英語が大・大好きなので、アメリカ英語と混ざらないようにできればイギリス英語の教材のみ使いたいと思っています。 BBCのウェブサイト以外に良い教材・サイトはありませんでしょうか?とにかく空いている時間は英語に触れていようと思っているのでBBCだけではもの足りないのです。 理想は「リスニングマラソン」みたいのでイギリス英語版があればボリュームもあってちょうどいいのですが。イギリスの出版社からそういうの出ていないでしょうか? イギリス英語を勉強なさっている方どんな教材使っていますか?

  • アメリカ英語とイギリス英語は全く違うものですか?

    私は将来イギリスに行ってみたいと思っているんですが 今現在参考書などで学習している英語は標準のアメリカ英語です アメリカ英語とイギリス英語は全く別のものなんでしょうか? アメリカ英語をイギリスで伝えても通じませんか? 回答お願いします

  • 英語

    趣味で英語を学び、上達した人っているんですかね? 仕事に必要なくても、英語が話せるようになりたいんです。 イギリス英語が好きです。アメリカ英語は、あまり好きじゃありません。 hateではなく、dislikeか、don't like very muchという程度です。 話す時はnon-rhotic accentを徹底しています。自分にはこれがしっくり来るんですよ。 日本語でいえば、鼻濁音で話す事にこだわるようなものですかね・・・ 「そう発音しなければならない」のではなく、「そう発音しても良い」ということですよね。

  • イギリス英語とアメリカ英語、どちらが好き?

    イギリス英語とアメリカ英語、どちらが好きですか? 僕は断然イギリス英語派ですが、英語が話せるようになりたいので、こだわりを捨てようかどうか迷っています。イギリスに強い関心があるんですが、日本においてはアメリカ英語が主流ですしね・・・ 理想はイギリス英語、現実はアメリカ英語・・・ 発音もイギリス英語の方が綺麗だし、今ブラジルでワールドカップが行われているあのスポーツの事はsoccerでなくfootballと呼びたい(個人的にアメフトをfootballと言うのが気に入らない)とかあるんですけどね。 日本でもサッカーをフットボールと呼ばれる時代が来ればいいなと思っています。 サッカーは世界的で最も人気のあるスポーツですが、アメフトはアメリカでしか人気がないし。

  • イギリス英語

    個人的にイギリスの映画、ドラマ(ヒュー・グラント主演の映画、古いですがジェレミー・ブレットのシャーロックホームズシリーズ)が好きです。そのためイギリス英語に興味があり、自分自身もイギリス英語アクセントが身に付いてしまいました。特に直そうとする気もありません。 友達が私のアクセントを聞いて、どうしてわざわざイギリス英語のアクセントを身につけようとするのか?と聞いてきました。たしかに今はアメリカ英語が主流です。日本でもイギリス英語を学ぼうとしている人が以前より増えているとはいえ、まだまだごく少数です。私としてはイギリス英語を“わざわざ”覚えようとしているわけではなく、イギリスの映画好きからきた自然な流れでやっているだけです。 今の時代イギリス英語はおかしいですか?

  • 英語を話す時

    皆さん。英語を話す時に心がけている事はありますか? 僕は、ハキハキと話す事。 non-rhotic accentで話す事。 これが自分のモットーです。

  • イギリス英語とは

    日本ではなぜ、イギリス英語ではなく、アメリカ英語で教育をするのでしょうか。 日本の教育自体、グラマーなどが中心でスピーキングの練習はあまりないのもわかりますが、なぜアメリカなのでしょうか。 英語のスペルの書き方もアメリカ式ですよね。 戦後、アメリカの支配下に置かれていたのはわかりますが、あくまでも個人の意見として、アメリカ英語を指すときは、米語、英語とは違う表記をするべきだと思うんです。 英語と言うだけあって、英国からの英語をさすべきであって、米語ではないといつも思います。もちろんイギリスの中にもいろいろな訛りがあるのは知ってます。 みなさんはどう思われますか? あくまでも個人的な意見なので不快に思われたなら申し訳ないです。

  • シャドーイング

    シャドーイングについて 例えば、can'tを「キャーント」(発音記号で書けないので、強引にカタカナ表記します)と聞こえているのに、「カーント」と発音するのは良くないでしょうか? なんというか、プライドが許さないというか・・・ rhotic accentも完全封印し、自分は常にnon-rhotic accentで話すというのは、おかしいでしょうか?なんというか、それが自分のスタイルだと思っているんですけどね。

専門家に質問してみよう