• 締切済み
  • すぐに回答を!

英語の基本

この考えは間違っているでしょうか? 自分は、英語の基本はイギリス英語だという信念を持っています。 (本家本元というだけでなく、個人的な好みもありますが・・・) だからといって、決してアメリカ英語や他の国の英語を軽視しているわけではありません。 今は、ノンネイティブから習っていますけどね。

noname#239891
noname#239891

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数136
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.5

>この考えは間違っているでしょうか? 私としては、少しも間違っていません。 英語の学位がありませんが短期大学生だった頃、選択科目に英語歴史についての学期末レポートを書いてしまった。母語は(アメリカの)英語です。 国によって語法はあるほど違ってアクセントも何百ありますが、現代の標準英語はアメリカやイギリスやインドやそのほかの英語圏の国の間に、互に理解できます。 約500年、その現代に呼ばれた「Old English(古英語)」はイギリスに起源を持ちしました。 其の最古の英語は現代の英語ができる人にとっては、外国語と同様に判読できない言語と見えるのです。 文章の例の一つをコピペのやり方が理解できませんでした。 >今は、ノンネイティブから習っていますけどね。 ノンネイティブはどの英語のバージョンを教えているも、どういうかのは大丈夫ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アメリカの方なんですか? イギリス英語こそが本家本元の英語だなんて言って気を悪くしてしまったらごめんなさい。

関連するQ&A

  • イギリス以外の英語

    自分はイギリス英語が好きで、イギリス英語を話したいですが、視野を広げる為にもアメリカ英語などの他の国の英語も知る必要があると思っています。 やはりいろいろな国の英語を受け入れる事って大事ですよね? イギリス英語にこだわっても良い、イギリス英語を基準に考えても良い、ただし、他の英語も積極的に受け入れる柔軟さも必要だと思うんですが、間違っていますでしょうか?

  • イギリス英語が話せるようになりたいです。

    イギリス英語に憧れがあります。 あのかっちりとした響きが、自分に相応しいと思っています。non-rhotic accentの方が上品にも聞こえますね。 自分が英語を話すなら、出来れば、いや絶対にイギリス英語が良いですね。 アメリカ英語だと、なんか自分が自分でないような気がするんです。 rhotic-accentが好きになれないんですよね。そのように話すのは、自分の美学に反するというか・・・ 他人がそう話している分には構いませんし、尊重はします。 しかし、その過剰な拘りが、上達の障害になっているのではないかと思い、 急がば回れというか、アメリカ英語も積極的に受け入れた方が、上達の近道になるでしょうか? 発音は後から、アメリカからイギリスに矯正すれば良いでしょうか? まあ、「英語」「English」という名前である以上、イギリスこそが英語の本家本元である事に異論を唱える人はいないでしょう。

  • 英語のシャドーイングについて

    英語のシャドーイングについてですが、どこか一つに統一した方が良いのでしょうか? http://dokugakuenglish.com/shadowing/shadow/sw9/ イギリス英語を聞きながら、アメリカ英語で発音する のはダメと書いてありますね。 自分の場合は、イギリス英語の発音が好きだから、イギリス英語の発音で話したいのですが、アメリカ英語を聞きながら、イギリス英語で発音するのも、やっぱりダメという事になるんじゃないでしょうか? 基本はイギリス英語でも、視野を広げるためにアメリカ英語も受け入れたいと思っているのですが、シャドーイングに関してはイギリス英語オンリーで行く方が賢明でしょうか?

  • 回答No.4

> 個人的にイギリスのEU離脱は考え直して欲しいですね。離脱は撤回するべきです。 撤回して欲しいです。イギリスでは離脱撤回のための再度の国民投票を求める運動が盛り上がりつつあります。ただやるかやらないかを決めるのはBrexitを推進する政府なので恐らく実現しないでしょう。万が一再投票したらメイ内閣の指導力が疑われるし、どう言う結果になっても世界に笑い者にされます。でも変な意固地でイギリスやEUにダメージを与えるべきでは無いと思います。 > イギリスこそが本家本元の英語であり、英語の基本であり、他の国の英語とは別格の存在だと自分は思います。 アメリカでもイギリス英語を喋る人はそれなりに尊敬というか憧れの目で見られる事が多いんですよ。伝統、歴史、高貴な感じがするのかな。でもそれだけに真似してると思われると逆に滑稽に聞こえます。心してかかってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アメリカ英語を基本としている人でも、アメリカ英語が英語の本家本元だとは思っていないでしょうね。 イギリス英語は本家であり、アメリカ英語は分家です。 兄弟に例えるなら、イギリス英語は兄で、アメリカ英語は弟です。

  • 回答No.3

 好みの問題なので、ほか  「ミセス・ダウト」という古い映画(20年くらい前だと思います)の中で、アメリカ育ちの主人公が、家政婦の募集広告を見付けた時、電話でイギリス訛りで話し、「格式」がある家柄の出であるかのように偽る場面がありました。  普段はアメリカ人もアメリカ英語に誇りを持っているかのような態度を取っているのですが、心の底ではアメリカにはない伝統や格式のようなものをイギリス英語に抱いているのだなと、思ったものでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

あなたの信念には,だれも口出しできません。そのまま実践してください。 真空管の分野でも,英国Brimer製を高値で購入して「やっぱり音がちがう」と悦に入る人もいれば,私のように米国製や日本製の同等管を使う人もいます。さすがにロシア製や中国製の現行生産品は,たとえただでも使いませんが(笑)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

前の質問からの続きですね。信念と言うからには何か目的があっての話のようにも聞こえますが、そこまでの話かな? 英語がイギリスで発祥してオリジナルの由緒正しいものであることは疑いの余地もありません。でも言語として世界に拡がってイギリスだけのものでなくなったのも確かです。ちょうど柔道が日本を発祥として積極的に世界に広めた結果Judoとなって日本人だけでルールや精神を管理しきれなくなったのと同じようなもの。柔道よりも更に部が悪いのは世界柔道連盟のように国際的に管理する組織があるわけででも無い。言語としてあまりに成功したためのペナルティーみたいなもんだと思います。フランス語はかつての植民地を含めたアカデミーみたいなものがあって国際的にも管理しています。中国語は国策もあって孔子学院と呼ばれる教育機関を世界に作って中国語教育を進めています。英語も教育研究レベルでは世界で話される英語の共通項を作って普及を目指す活動もあるようですが知る人ぞ知るでかなりマイナー。 ちなみにBrexitでイギリスが抜けた後もEUの公用語から英語を外すことは無いそうです。理屈はおかしくとも現実的では無い。私の友人の中にも何で数ある外国の中から英語を選ばなければいけないんだと言う人はいますよ。でも英語が世界共通語である現実からは逃れられないし、その裏返しで英語がイギリスだけのものじゃ無いと言うことだと思います。 その事でイギリス英語を勉強する意欲が減ったとしたらもともとはっきりした信念じゃ無いと言うことだと思います。世界の柔道家も講道館で練習して柔道の真髄に触れたいと思っている人はたくさんいますから。それによって国際ルールで有利になるわけじゃ無いのに。 イギリス英語に憧れるのだったらそれを勉強するのは良いモチベーションになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アメリカ英語を否定するつもりはありませんが、 英語は、Englishという名前からもわかるように、イギリスこそが本家本元の英語であり、英語の基本であり、他の国の英語とは別格の存在だと自分は思います。

質問者からの補足

個人的にイギリスのEU離脱は考え直して欲しいですね。離脱は撤回するべきです。

関連するQ&A

  • 英語が話せるようになりたいです。

    こないだから、英語の勉強を始めた、社会人(男)です。 自分が使っている教材は、イギリス英語です。 なぜイギリス英語にしたかというと、イギリス英語の響きが好きだったからなんです。 アメリカ英語の響きはラフな感じで、どうも好きになれないのですが、 それを克服するため、アメリカ英語も学ぼうと思うんです。 日本で、英語の教材は、圧倒的にアメリカ英語が優勢ですよね。 好き嫌いは別にして、英語を学ぶのに、あまりイギリス英語とアメリカ英語は混ぜない方が良いのでしょうか? イギリスならイギリス、アメリカならアメリカとした方が良いのでしょうか?

  • ポルトガル語

    日本で売っているポルトガル語の教材は、ブラジルポルトガル語(ブラポル語)が圧倒的に多いのでしょうか?本家本元のイベリアポルトガル語は殆どありませんか? イベポル語とブラポル語の違いは、イギリス英語とアメリカ英語の違いのような物ですよね? 前者が本家、後者が分家ですね。

  • 英語

    個人的にはアメリカ英語よりイギリス英語の方が好きなんですが、英語を学ぶなら、アメリカ英語中心にした方が良いと思いますか? アメリカは経済大国であり、良くも悪くも世界の中心なので、イギリス英語派の自分でも、アメリカ英語は無視出来ない存在だと思っています。

  • カナダの英語について

    こんばんは!いつもお世話になっています。大学一年の男です。 カナダ訛りについて、疑問を持ったのですが、過去レスをみたところカナダ訛りはイギリス英語とアメリカ英語の中間と書いてありました。 それと、地域によってアメリカ英語寄り。イギリス英語寄り。フランス語寄りの英語を話すというのも分かりました。 そこで、もし自分がアメリカ英語を学びたい!とかイギリス英語を学びたい!という意思があるなら、カナダ人の方に英語を教えてもらうのは、そういう面ではやはり厳しいのでしょうか?? 変な質問で、申し訳ないんですがご回答よろしくお願いします。

  • 英語の勉強

    アラフォーの自分ですが、今から英語を話せるようになりたいと思って、勉強を始めるのは、絶対に遅いなんていうことはないですよね? 遅いなんて思ったら負けですよね? 自分なりに頑張っているんですが、なかなか上達せず、また挫折しそうです。 やる気を維持させる良い方法ってないでしょうか? 一度スランプに陥ると、そのままやる気が萎えてしまい、挫折してしまうんですよね・・・ イギリス英語への憧れが強いのですが、好き嫌いせず、アメリカ英語や他の英語も積極的に受け入れるべきでしょうか? こだわるのは決して悪い事ではないですが、イギリス英語以外の英語も尊重すれば良いんですよね。

  • 日本のように、中学高校を通して、外国語として英語を必修する国をできるだ

    日本のように、中学高校を通して、外国語として英語を必修する国をできるだけたくさん教えてください。 また、その国で学ばれている英語がアメリカ英語かイギリス英語かもできれば教えてほしいです、、 よろしくお願いします!

  • イギリス英語とアメリカ英語だったら、どちらが好き?

    皆さんはイギリス英語とアメリカ英語では、どちらが好きですか? 僕はイギリス英語です! 重厚で引き締まった響きが、とても好きです。 かっちりとしていて、落ち着いていますよね。 イギリス英語のこだわりは持ちつつ、アメリカ英語や他の国の英語も尊重するという気持ちを持っていれば、わかってもらえるでしょうか? 相手を理解する気持ち、相手を思いやる気持ちがあれば、絶対に大丈夫だと僕は思います。

  • オーストラリア&ニュージーランド&インドの英語訛りについて

    英語を公用語または準公用語としているオーストラリア・ニュージーランド・インドの3国の英語訛りについて興味を持ちました。 かつて中学生か高校生の時に「英語(英米語)はアメリカ英語とイギリス英語の2種類がある」と聞いたことがありました。 質問にあげた3国の英語はアメリカ英語訛りでしょうか?またはイギリス英語訛りでしょうか?それともその国独特の訛りがあるのでしょうか?ご教授ください。

  • イギリス英語、アメリカ英語、留学について

    現在大学生で留学先を考えています。 アメリカには4回サンフランシスコなど イギリスには1回ロンドンに行ったことがあります。 自分の好きな国はイギリスでロンドンがとても気に入ったのでどうせなら自分の好きな国に行きたいと思うのですが、やっぱりアメリカ英語のほうがいいのかな?と悩み中です。 以前英会話を習っていてそのときにロンドンに行ったのでかなり喋ることができました。 個人的にはアメリカより聞き取りやすかったと思います。 ちなみに英会話の先生はイギリス人ではなくカナダ人でした。 カナダ人の英語はきれいだしイギリス英語は繋げる感じというよりは一言一言はっきり発音する感じなので聞き取りやすかったのだと思います。 将来はアメリカに行きたい、アメリカで働きたいと思うのですがまだまだ英語が未熟な今は早口で繋げるアメリカ英語よりイギリスでイギリス英語を学んだほうがいいのかなと思います。イギリス英語が完璧になったらアメリカ英語も聞けるようになるわけだしそこからまたアメリカ英語を学んでいくのもありかと思うのですが、、 イギリス英語を学んでこうだった、アメリカ英語を学んでこうだったなど実際体験した方がいましたら良かった点悪かった点それぞれ教えてください!

  • TOEICのベースはどこの国の英語

    この前立ち読みしたTOEICの本で、色々な国の言葉が出題されるように改訂されたと書いてありました。 (アメリカ英語やNZ英語、豪英語、イギリス英語など・・・) いままでのTOEICはどこの国の英語だったのでしょう?

専門家に質問してみよう