締切済み

日本の動向について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8515950
  • 閲覧数283
  • ありがとう数0
  • 気になる数1
  • 回答数13
  • コメント数0
日本国は紛争の解決に武力を用いない、戦争をしないとした世界にも誇れる立派な憲法を持った国家なのに憲法第九条変更、集団的自衛権公認、武器輸出三原則変更等をしようとしているのは何故でしょうか。
中華人民共和国の尖閣諸島周辺の国境侵犯を止めさせたいのでしょうか。
大韓民国の竹島占拠に武力で持って追い出したいのでしょうか。
北朝鮮民主共和国の拉致被害者を武力で取り返す積りなのでしょうか。
北方四島を武力で取り返したいのでしょうか。
国連での日本の発言力を強化したいのでしょうか。
日本を戦前の様な武力を誇示する国にしたいのでしょうか。
ウクライナ問題でアメリカ合衆国に協力してロシアと戦うのでしょうか。
戦争の出来る国にして周辺諸国から舐められない国にしたいのでしょうか。
戦争はしないが日本は戦争の出来る国力が有る国だという事を世界に示したいのでしょうか。
何方様か阿倍政権の復古政策に納得できる理由をお教え願います。

回答 (全13件)

  • 回答No.13

ベストアンサー率 23% (17/73)

憲法第9条に対する政府解釈の変化と言うサイトが有りました。
政府やその時の世界状態によって今まで変えられてきてたんですね。
補足コメント
noname#199347
自衛隊だって第9条で軍隊は保有しない事になっているのに政府解釈で自衛隊が有るのですよ。
投稿日時 - 2014-03-17 14:45:29
  • 回答No.12

ベストアンサー率 21% (15/69)

誤解していませんか?
集団的自衛権は権利であって、義務ではありません。
まぁ、国家間の力関係で引きずられる事もあるでしょうがね。
余計な紛争に巻き込まれそうなら、はっきりNOと言いましょう。極めて特殊な憲法を言い訳にしてグズグズやるより、その方がスッキリすると思います。
補足コメント
noname#199347
NO!と言って通るなら問題ありませんよ。国民投票で決められない似品では無理な話しです。今でも原発再稼働等反対者の意見は無視されていますよ。
投稿日時 - 2014-03-17 09:40:47
  • 回答No.11

ベストアンサー率 7% (10/126)

普通が一番。
何十年たっても他の国が真似しないのは悪い商品だから。
世界が選んだ普通の事が正しい。
共産主義と日本の平和主義は思い付きの失敗商品。
世界が悪いのではなく商品が悪い。
補足コメント
noname#199347
共産主義が悪いのではありません。それを活用できない人間が悪いのです。同じように第9条改正、集団的防衛権でも運用を誤る可能性が大きいので問題なのです。
投稿日時 - 2014-03-17 09:43:01
  • 回答No.10

ベストアンサー率 22% (17/77)

>憲法第九条変更
この箇所がちっと気になったので書き込みしました。

改正・改悪などの動きならそれはそれで議論し、国民投票で決める。それはそれなりに認められるでしょうが、そうではない点が問題なのです。

つまり憲法は為政者を縛るための最高法規であり、為政者はそれに反する政治は行い得ませんが、縛られる為政者の方が縛る方を勝手に"解釈"して思い通りにしようとしている。そこが本末転倒だということで、とんでもない暴挙だということです。

尖閣問題がこじれたのも元はと言えば○○氏が噛んでいるし、首相は靖国参拝して火に油を注いだり、どうもタカ派の人間は後のことを余り考えないのではないですか?日米開戦に踏み切った当時の支配層と言い、ホント、後のことなーーんも考えないようですよ。

集団的自衛権だって仮想されているのは中国や北朝鮮のはずですが、今クリミヤで起こっている紛争、集団自衛権が行使できるとして、もし米ロが会戦したらどうするのだろう?ロシアと戦うの?なーーんも考えてないのかな?よう分からんわ。
補足コメント
noname#199347
無知な一般国民が自民党を政権に復帰させ、平和憲法を変えようとしている、分からんでは困るのです。
投稿日時 - 2014-03-17 09:44:57
  • 回答No.9

ベストアンサー率 37% (681/1827)

近頃の、安倍のやっている事は益々分からんようになったな。
まぁ、元々分からんかったが。。。

憲法9条を改正するならするで、「これからは日本も戦争の出来る国にするんです!」とハッキリ言えば良いものを。。。

「やられたらやり返す」事が出来るのは、半沢のみにあらず、現行の憲法でも可能なことである。
それ以上を望むのが9条改正であるならば、「先制攻撃」を意識せずに他に何があるのであろう。

安倍を始め、ネトウヨや自民信者の多くは、憲法9条改正を前に、綺麗事や御託を並べ、あれこれ小細工じみた言い訳ばかり言う。

ここにある質問は、全てそこから来ているといっても過言ではない。

仮に、憲法9条を改正したとしても、すぐさま「明日から戦争が始まる」と言うものではない事くらい分かっている。
しかし、それも「想定」しなければ、また福島の原発のように「想定外」の事態に巻き込まれかねないのではないのか。

そもそも、9条改正に賛成する者達に「武力を持とうとする覚悟」が全く見えないのである。

武力をちらつかせなければ、外交が上手く出来ないと言うのであれば、「日本は始めからその程度の国だった」と、まずは首相自ら国民に対して認めればいいのだ。

武器輸出三原則も、新たな変更内容を聞いて反吐が出る。
「死の商人にはならない」などと、どこを聞けば説得力があるというのか?

集団的自衛権の拡大解釈も然り。
今までの後方支援から、日本の自衛隊を前線に立たせる事になるという説明も、血を流す覚悟で国民に納得出来るように説明して欲しい。
まぁ、それを言われると困るから、安倍は慎重もなっているのであろうが。。。

物事には、大抵、全てに「表と裏」「メリットデメリット」がある。

表やメリットだけを説明されて、裏とデメリットの説明が無い、正しくは「したくても出来ない」と言うものに対し、手放しで賛成など出来る訳がない。

現行の憲法にも、裏とデメリットは存在するが、それを現時点で「克服できないから」と言って新たな憲法を望むことに、自分はこの国の未来を危惧してしまう。

銃でも包丁でも、ナイフでも、物には全てに「正しい使い方」がある。

現行の憲法9条でさえ、正しい使い方が出来ていない者に、武器を与えてどんな使い方が出来ると言うのだ。

最後に、憲法改正は「国を守るため」と豪語する者がいるが、過去、幾度となく繰り返されてきた戦争は、全てそれが「始まりのきっかけ」になっているという事を、我々は忘れてはいけない。
戦争は、いつも互いの正義と正義の行き着いた結果なのだから。
補足コメント
noname#199347
仰る通りです。戦前も無知な国民は政府に扇動されて危うい道を歩みました。憲法の見直しに野党も賛成するところが有るのが気に掛かります。
投稿日時 - 2014-03-17 09:47:28
  • 回答No.8

ベストアンサー率 15% (54/345)

>日本国は紛争の解決に武力を用いない、戦争をしないとした世界にも誇れる立派な憲法を持った国家
終戦後新憲法が発布されて、一時期はこの憲法でも問題はないようでしたが、その後、竹島は不法に占領され、不法侵入した外国機関員に日本国民が拉致され、北方領土も不法に占領されたまま、最近では、尖閣諸島が不法に領海に侵入されるようになっています。
憲法制定時と情勢は変わってしまったのです。
※日本国憲法前文(抜粋)には、
・・・日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する・・・とありますが、
>平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。
大多数の国は平和を愛する諸国民と言えるかもしれませんが、日本の周囲にある国は台湾を除いて、北方領土を不法占領している国、竹島を不法占領している国、不法侵入して国民を拉致した国、尖閣諸島海域に領海侵入している国で、日本の権益を不法に侵害し、またはしようとしている国ばかりで、とうてい公正と信義に信頼することは不可能でであり、とうていわれらの安全と生存を保持することはできません。
>阿倍政権の復古政策に納得できる理由をお教え願います。
自らの権益を守ろうとする政策がどうして復古政策になるのでしょうか?むしろ新たな環境の変化に対応するための新しい政策です。
結論としては、これ以上の日本の権益を侵されないための政策に他なりません。

老婆心ながら、質問者様は一般職の国家公務員か地方公務員かは存じませんが、憲法改正反対などと表だった政治的行為をしているのではないでしょうね?
一般職の公務員であって、もししているということであれば、政治的行為を禁止した規定に抵触し、国民に対する背信行為になりますよ。どうしてもしたのであれば公務員を辞めた後にしてください。
補足コメント
noname#199347
申し分無いが公務員ではありません。でも公務員だって国民です。国民が政治を語れないなんて変です。占領軍に押し付けられた現憲法はこの様な事が多い事は認めます。だからって、現憲法を捨て去るのはもっと間違いですよ。
投稿日時 - 2014-03-16 20:34:02
  • 回答No.7

ベストアンサー率 25% (534/2074)

No.6gouzigです。
お礼コメントを読みました。
calypso25gouさんは質問の最後に「何方様か阿倍政権の復古政策に納得できる理由をお教え願います」と書かれていましたので、丁寧にお答えしたつもりです。
calypso25gouさんは質問をしてはいないのですか?
補足コメント
noname#199347
占領軍から押し付けられた現憲法を見直すという事には反対ではありませんが、戦争の出来る国に日本を変えると言うのには反対と言いたいのです。
投稿日時 - 2014-03-16 20:37:06
  • 回答No.6

ベストアンサー率 25% (534/2074)

私は革新政党を支持してきましたが、現在の安倍政権の防衛政策には賛成です。
そのような考えから書いてみます。
calypso25gouさんが書いている「日本国は紛争の解決に武力を用いない、戦争をしないとした世界にも誇れる立派な憲法を持った国家なのに」についてです。
何もしない外国に対して武力攻撃する必要はありませんね。
しかし、武力で攻撃してきた国があった場合はどうするのでしょうか。
話し合いで済むならこんな素晴らしいことはありませんが、話し合いではなく武力だけできたらどうするのでしょうか。
そうしたら警察も必要ありませんね。
話し合いできない暴力で他人に危害を加える人に対抗するために警察官は拳銃などの武器を携行しているのですね。
その場合でも警察官が殉職する危険があります。
国と国の場合も同じですね。
自分の国を守るために武力は必要ですね。
補足コメント
noname#199347
なたも日本を戦争が出来る国にしたいようですね。先人が日本の平和をいかに維持してきたかお考え下さい。
投稿日時 - 2014-03-16 15:36:36
  • 回答No.5
安倍さんの心の中は誰もわかりません。なぞですとみんな言って居ますよ。
ただ、

>A 中華人民共和国の尖閣諸島周辺の国境侵犯を止めさせたい。
B 大韓民国の竹島占拠に武力で持って追い出したい。
C 北朝鮮民主共和国の拉致被害者を武力で取り返す積り。
D 北方四島を武力で取り返したい。
E 国連での日本の発言力を強化したい。
F 日本を戦前の様な武力を誇示する国にしたい。
 G ウクライナ問題でアメリカ合衆国に協力してロシアと戦う。
H 戦争の出来る国にして周辺諸国から舐められない国にしたい。
I 戦争はしないが日本は戦争の出来る国力が有る国だという事を世界に示したい。

これらは皆その通りでしょうし、それらに加えて、H の関連で、米国とも必要があれば闘おう、という意図が認められるという人も居ますし、あながちとっぴなことではないと思います。というのが、先の戦争でのA級戦犯者 を結果的に認めていないわけですから、この点では米国にはむかおうという明確な意思が認められるということでしょう。
 もちろん上記は彼の意図であって、その結果意図通りには動かない、むしろ結果的に意図とは逆になるということも十分考えられます。A,B,C,D などは、むしろ状況が悪くなるでしょう。

世界最大の平和国家が軍事国家になれば、世界は早晩破滅するでしょうし、第一、日本の予算の5倍以上もの軍事費用がつぎ込まれ、数十倍の戦士がいる隣の国に軍事で威嚇してもなにになるか?というのが常識だとは思いますが、そこいらがあべ一族のなぞです。
補足コメント
noname#199347
仰る通りです。ネトウヨ族や自民党支持者は日本を戦争をしない国から戦争の出来る国にしようとしています。賛成できません。
投稿日時 - 2014-03-16 15:38:49
  • 回答No.4
おそらくは、海外に自衛隊を派遣した事の考慮だと思われます

日本は、自身の防衛の為に戦闘は認められていますが
それ以外は認められていません

前にも問題になった事があったのですが、自衛隊を海外に派遣した際
敵国から、自衛隊に向かって攻撃が有ったのであれば、反撃出来ます
しかし、日本の同盟国が攻撃を受けても日本は反撃に参加出来ません
日本からすれば法律上、その様になっているからと言い訳をした所で
世論は、『自分達を守ってくれている人達が危険な目に会っているのに
助けて呉れないとは何事か』と、言う事に為りかねません

武器輸出三原則に関しても最前線で、友軍の弾薬が底を付き
日本の自衛隊に弾丸を要求しても、この報に触れる為
安易に譲渡出来ません
そうなれば、自分達を守ってくれる軍隊が危険な目に…(以下略』

先の韓国軍への弾丸譲渡にしても、現地の判断では無く
政府が容認して、実現しています
目の前に敵が迫っている時に、いちいち政府の判断を仰いでいたのでは
命が幾ら有っても足りません

…と、この様に海外へ派遣した自衛隊が有る程度周りの国と足並みを揃えて
活動出来る様になるのが、今回の改正です(と、思いたい…)

あくまで自衛の為の改正で、集団的自衛権が認められたからと言って
日本の自衛隊自らが戦いを挑む事はこれまでと同じく出来ません

ただ、中国にとっては脅威になるでしょうね
もし、アメリカと一戦交える事になれば、今まではアメリカだけを相手にすれば良いですが
集団的自衛権の元、友軍を救うと言う名目上、日本も戦闘に参加出来てしまいます
ですので

>戦争はしないが日本は戦争の出来る国力が有る国だという事を世界に示したいのでしょうか

これが一番近い様な気がします
アメリカとしても極東アジアの抑止力になるから、容認の方向にあるのではないでしょうか?
補足コメント
noname#199347
このままでは今以上に周辺諸国から総スカンを喰って日中、日韓の正常化は多難ですよ。
投稿日時 - 2014-03-16 15:40:34
13件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ