• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

今の日本から死刑制度が無くなれば

全てでは無いが、大半の犯罪者は自分の犯した犯罪による 刑期が少しでも軽くなる事を願っている。 全てでは無いが、大半の犯罪者は自分の犯した犯罪による 刑期が少しでも軽くなる事を願っている。 今の日本から死刑制度が無くなれば、殺人を犯す 者が増えないとも限らない。 例えば、何人殺しても終身刑位で人生を刑務所で 終えるだけになる。 死刑が正しいとかは別として。 殺人に対しては自分の命を代償とする位の 重みがあると思います。 死刑にしたからと言って死んだ人が生き返る訳では 有りませんが。 殺人の抑止力として必要なのかも知れません。 それでも、犯罪者の中には「死刑で結構」と言う 者もいます。 死には死をが全く不要とは言い切れません。 残念ながら。 みなさんは どう思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数13
  • 閲覧数151
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

私は死刑反対です。 一生をかけて罪を償って欲しいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 死刑制度については

    死刑制度について議論されるべきは制度存続の是非ではなく、 刑の執行方法が現行のままで適切かどうかについてだと思います。 被害者=死んではならない人が強制的に苦痛を伴う死を強いられた というのに、加害者=他人の命を理不尽に奪った者 が絞首刑という 安楽死(温情刑)で苦痛の無い安らかな最期を与えられているという あまりにもアンフェアな現状に激しい憤りを覚えます。 死刑は司法による殺人などではなく犯した罪に対する適正な処罰です。 理不尽に他人の命を奪ったのは殺人犯の方です。 他人の命を奪うという犯罪が存在しているのですから、 自らの命をもって償うという罰が存在するのは当たり前のことです。 死刑囚は他人の命を理不尽に奪ったから死刑を言い渡されたのです。 自分が先に殺さなければ死刑判決を受けることなど無かったのです。 死刑判決を言い渡される原因を作ったのは犯罪者自身なのですから。 刑罰には犯罪者に罰を与えるというだけでなく 見せしめることで犯罪抑止力を持たせるという役割もあります。 犯した罪の重さと比べてそれに課せられる刑罰が著しく軽いようでは 犯罪抑止の効果は全く期待出来ないと思います。 たとえば100万円を盗んだ罪に課せられる刑罰が罰金10円では、 刑罰としての体を成さないばかりか、犯罪抑止にも繋がりません。 しかし、これが我が国の刑罰の現状なのです。 支那人によるサンゴ密猟事件がその良い例ですね。 また、死刑を廃止するということは、 どんな罪を犯しても国と法が犯罪者の存命を保証するということです。 どんなに残虐な方法で、どんなに多人数を殺しても 更生不能な凶悪犯罪者の生存が保証されるということです。 これはまさに国による殺人許可です。法による殺人幇助です。 適正な罰則規定があってこそ公序良俗、安寧秩序が保たれるのだと思います。 そこで質問ですが、みなさんは 死刑制度について いかがお考えですか?

  • もし、日本で死刑を廃止したら

    日本では国民の3/4~4/5が死刑を支持しています。 根強い死刑の支持の理由には 刑務所の経費、遺族感情、殺人事件など 凶悪な犯罪の抑止 などが主な理由だと思いますが、 今回は 刑務所の経費について考えようと思います。 もし、極刑を死刑から終身刑に変えた場合、どれくらい、経費が余分にかかりますか? きちんとした根拠があれば ありがたいです。

  • 終身刑 死刑

    終身刑は可哀想だから20年?おかしくないですか?通り魔 大量殺戮者でもそういうんですか?何もしてない一般人の命を奪っといても終身刑は可哀想だから20年?被害者よりも犯罪者の味方してるよね。 死ぬまで強制労働 食料は賞味期限切れそうな物を食べさせればいい 海外みたいに終身刑すれば良いのに 別に死刑は廃止してもいいでも終身刑はあってほしい 終身刑20年、犯罪者の味方でいいんですよね? 日本って殺人やりたい放題だよね?また殺しての繰り返し どうなんですか? それか犯罪者には人体実験に使わせれば良いんじゃないんですか?

その他の回答 (12)

  • 回答No.13

考え方がずれてるかもしれませんが、毎日食べ物に困ってる人もいるのに、犯罪者(重罪の)を税金で食わすのは税金の無駄だから死刑は必用だ。もっと死刑を増やすべきだ。という意見も聞いたことがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12

死刑制度は犯罪の抑止には微塵も役に立っていません。 むしろ死刑になりたくて人の命を奪う馬鹿が増えてきています。 しかしながら人の命をを奪ったのなら命でもって償うのが当然だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >むしろ死刑になりたくて人の命を奪う馬鹿が増えてきています。 確かに馬鹿ですね。しかし、日本では 殺人件数が約1000件に対し、自殺者数は 3万人程度に上りますが、少なくとも ただ自殺するよりは賢いと思いますよ。なぜなら、自殺は自分の命を どぶに捨てるようなものですが、死刑になることは 少なくとも どうせ自分の命を捨てるにしても ただ自殺することよりも自分の存在を誇示して、社会にメッセージを残し、また 他人の尊い命を奪った贖罪として 自分の尊い命を差し出して 自分の命を自殺よりは有効に使うことですからね。

  • 回答No.11

死刑制度には犯罪の抑止効果があると思うので死刑制度は必要だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 残念ながら 死刑の抑止力は#4さんのお礼で書いたケースを公開処刑にしないと効果は薄いと思います。

  • 回答No.10

死刑制度の存続を望みます                                                                                                                                                                                                                                        

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

死刑厳しいのを作ってほしいとこですが 中々難しいと思うので、一生をかけて罪を背負いつつ 刑務所作業で社会奉仕してほしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.8

そうですね。 被害者の立場にたってみると、死刑制度があるほうが衛生上良いと思います。 ただ、質問者様がおっしゃるように悩みどころでもあるのです。 だからいつまでも議論される。永遠のテーマかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >被害者の立場にたってみると、死刑制度があるほうが衛生上良いと思います。 現実問題として、日本では殺人が1000件程度起きていますが、そのうち死刑になるのは全体の1~2%ほどです。それに、殺されても行方不明のままというケースも少なくないし。それで、その 1~2%が0になることをどう解釈するかですね。

  • 回答No.7
  • mxary
  • ベストアンサー率5% (1/18)

死刑ではぬるい!! もっと苦しむ刑を考えるべきだと思う。 飲酒も結局、罪を重くし罰金も上げたから減った。 ニュースでは関係ない人が刃物で刺されたり、奥さんや子供を殺されたとかよく見るが、その人たちを思えばただの死刑では軽すぎ。 自分だったら、、、、、、書きたいけどやめときます。 とにかく、犯行を思いとどまる位の苦しい刑を考えるべき。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ヒットラーとかスターリンみたいな考えですね。

  • 回答No.6

個人的な意見ですが、殺人をおこした場合死刑にしてしまえばいいんです。 犯罪者は軽犯罪・重犯罪関わらず税金で賄っていますのでその負担を 少しで軽減するべきだと思います。 ただでさえ、貧困に困っている市民がいる中で、犯罪を起こしたにも関わらず 衣食住が確保されているのはおかしいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 娘がレイプされて 自殺し、娘の仇を討った父親も当然 死刑ですよね。

  • 回答No.5
noname#196249

拷問でもして、二度と檻の中に戻りたくないと思わせられるのであれば、死刑制度廃止、刑期の全体的な短縮をしてもいいと思います。 もしくスリーストライク制をとるなどですね。 それらがない以上変更は困ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.4

死刑反対は被害者家族にもいますね。犯罪者は死ねば終わりでしょうけど、被害者家族はこれからも苦しんでいかなきゃいけない。簡単に死刑反対だ賛成だと言えるほど、簡単な問題ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 日本では殺人の件数に比べても 自殺者数が異常に多く、自殺の方法も 死刑の方法に似ているので、 果たして 死刑が最高の刑なのか疑問が残るところです。

関連するQ&A

  • 死刑制度について

    なぜ殺人を犯すと死刑にするんでしょうか? 死刑も殺人となんら変わりないですよね? そもそも死刑にしたってなにも変わらないと思います。 遺族の方がよく感情で死刑にしてほしいと言いますが、そしたらその遺族の方もやっていることは 同じです。殺人と同じことだと思います。 それに、やったらやり返すってまるで子供のような、そして、戦争に賛成しているようなもんだと思います。 なぜそれなのに死刑にするんでしょうか? それに死刑なんてぜんぜん抑止効果もないと思います。 殺す人ってのはそんな法律のことまで考えて殺さないです。 とにかくどうなってもいいからその人を心から殺したいと思って殺すわけです。 まったく抑止の根拠なんてありません。 抑止効果があるなんて実際死刑を廃止してみないとわからないことじゃないですか。 それなのに死刑が存在するってのはおかしなことだと思います。 遺族の方には申し訳ありませんが、感情的になりすぎて我を見失っていると思うのです。 自分だったらたとえ親がころされても決して死刑にはしません。 なぜなら、死刑=殺人っていう認識があるからです。 いかなる理由でも人を殺すことはいけません。 ですから、死刑もいけないと思います。 ですから、罪を与えるならば終身刑という制度を取り入れるべきだと思いました。 みなさんはこのことについてどうお考えですか? みなさんの意見を聞かせてください。

  • もし死刑が廃止されたら、殺人件数は・・・?

    こんにちは。 ちょっと皆さんの考えを教えてください…。 死刑制度に賛成する人の意見の中に、 「死刑が廃止になると、凶悪犯罪を起こしても死刑にはならないと安心して犯罪を犯す人が増えるのではないか?犯罪を抑止するためにも、死刑が必要だ」 という意見があります。 ですが、実際、カナダでは死刑を廃止した後殺人件数は3.09から1.74に減少し、また一方で死刑を存続している日本では殺人件数は増えています。 また、最新の調査結果報告書の中では、 「死刑のもたらす脅威やその適用が、より軽いと思われる終身刑のもたらす脅威やその適用よりも、わずかでも殺人に対する抑止力が大きい、という仮説を受け入れるのは妥当ではない」 という結論が出されています。 私はこれらの矛盾がよくわからず、皆さんのこれに対する意見を教えていただきたいのです(><)死刑は犯罪の抑止にはならない、という明確な理由があるのでしょうか?またその逆もありましたら教えてください。 長くなってしまってすみません。 お暇なときに、考えてみてください(>o<)

  • 死刑制度反対派は以下に反論してみて下さい。

    死刑制度反対派は以下に反論してみて下さい。 (賛成派の方は回答をご遠慮願います) 【本文】 死刑制度について議論されるべきは制度存続の是非ではなく、 刑の執行方法が現行のままで適切かどうかについてです。 被害者=死んではならない人 が苦痛を伴う死を強いられたというのに、 加害者=他人の命を理不尽に奪った者 が絞首刑という安楽死(温情刑)で 苦痛の無い安らかな最期を与えられているという あまりにもアンフェアな現状に激しい憤りを覚えます。 死刑は司法による殺人などではなく犯した罪に対する適正な処罰です。 理不尽に他人の命を奪ったのは殺人犯の方です。 他人の命を奪うという犯罪が存在しているのですから、 自分の命で償うという罰が存在するのは当たり前のことです。 死刑囚は他人の命を理不尽に奪ったから死刑判決を言い渡されたのです。 自分が先に殺さなければ死刑判決を受けることなど無かったのです。 死刑判決を受ける原因を作ったのは犯罪者自身なのです。 刑罰には犯罪者に罰を与えるというだけでなく 犯罪の発生を抑止するという役割もあります。 犯した罪の重さと比べて、それに課せられる刑罰が著しく軽いようでは 犯罪抑止の効果は全く期待出来ません。 たとえば100万円を盗んだ罪に課せられる刑罰が罰金10円では、 刑罰としての体を成さないばかりか、犯罪抑止にも繋がりません。 しかし、これが我が国の刑罰の現状なのです。 また、死刑を廃止するということは、 どんな罪を犯しても国が、法が犯罪者の存命を保証するということです。 どんなに残虐な方法で、どんなに大人数を殺しても 更生不能な凶悪犯罪者の生存が保証されるということです。 これは国による殺人許可です。法による殺人幇助です。 適正な罰則規定があってこそ公序良俗、安寧秩序が保たれるのです。 そして何より我が日本国には、もっと深刻な現実問題があります。 それは、我が国で発生する凶悪犯罪の殆どが 寄生外国人によるものであるという事実と、 我が国で死刑制度の廃止を訴えているのが、 犯罪当事者である寄生外国人とその取り巻きたちであるという事実です。 我が国で起こる犯罪の大半が日本人によるものであるというのであれば、 死刑制度の是非を検討するのも良いでしょう。 それなら、それは我が国と我が国の国民の問題ということになりますからね。 しかし我が国に寄生し、犯罪を生業とする寄生外国人が、 自らが犯した罪に課せられる適正な処罰を免れる為に唱える「死刑廃止」を どうして被害者の立場にある我が国の国民が賛同出来ると言うのでしょうか? 『それでも日本人は、日本人を惨殺する寄生外国人を適正に罰してはならない』 と言うのであれば、その主張の正当性を是非お聞かせ願いたいものです。 日本国民の悲願である寄生外国人の完全排除が実現し、 我が国の犯罪事情が諸外国と同じとなって初めて、 死刑制度の是非について議論されるべきだと思います。 以上です。 反対派の反論をお待ちしております。

  • 死刑には絶大な抑止効果がありますが

    死刑には絶大な抑止効果がありますが、生ぬるいと思います。 日本では加害者の人権ばかり大事にして殺された被害者の 損失に見合っていないと思います。 そこで、抑止力拡大には死刑の執行方法を見直す必要が あると思います。たくさんの方の命を奪った人には、 それに見合った苦痛の続く方法で死んでもらうのです。 死刑、1日の激痛ののちに死刑、1週間の激痛ののち死刑など・・・・ また身内を殺された人の復讐殺人は、無条件に2段階減刑 にしても良いと思います。 死刑になりたくて殺人しましたって発想が出るのは、 自分で死ぬより苦痛もなくって楽そうだってことですよね。 やはり死刑が生ぬるいってことの証拠ですね、 せめて自殺より苦しんでくれなくちゃ・・・・ 人の命を奪うってのはそれぐらいの重みがあるって 犯罪予備軍たちに分からさなきゃ・・・・ そこで質問です。みなさんは、死刑の抑止効果について いかがお考えですか?

  • 死刑を廃止し、それで殺人が増えたら

    死刑を廃止し、それで殺人が増えたら、死刑反対派の人たちは どう 責任をとるつもりでしょうか? 詐欺などという知能犯、計画犯には厳罰が効果的 であることが確認されています。 死刑にすればオレオレ詐欺など激減します。 汚職もそうです。 発覚した政治家に下される刑罰は、いつも執行猶予 です。 これでは汚職は無くなりません。 死刑制度を廃止しバランスを変えることは、むしろ多大な危険を伴うと考えています。 英仏カナダなど、死刑を廃止した国では 殺人罪が激増しています。 これが死刑廃止と因果関係があるか、 科学的検証は難しいですが、 私は、死刑には抑止力があると思っています。 死刑反対の福島瑞穂 氏も、死刑の抑止力に ついては認めています。 抑止力があるのに死刑を廃止する、ということは 市民の命よりも、殺人犯の命を優先する、という ことです。 これはどうにも許せません。 みなさんは どう思いますか?

  • 死刑制度 スピーチ内容

    以前、死刑制度についての質問をさせて頂いた結果と、友達のアドバイスで、スピーチ内容を考えてみました。 ちなみに死刑制度反対の意見です。 (所有時間は2~3分程度) 「「私は死刑制度に反対です。 殺人犯を死刑にしても、犠牲者に対して償いきれるものではないし、儀背者の家族の心の傷も癒されないと思うからです。 殺人は許されるものではありませんが、命をもって償うのはどうかと思います。 先日、18歳の元少年が死刑判決になるという事件がありましたが、 まだまだ将来のある少年を20何歳という若さで殺してしまうのは(この後何て繋げればいいのでしょうか) その少年の弁護には死刑廃止を訴える弁護団が20人以上も集まったことで話題になりましたが、 殺人を犯したから死刑というのでは、さらにもう1人の命を奪うことになってしまい、それもまた、殺人なのではないかと思います。 死ぬことで罪の責任をとったことにはならないし、犠牲になった人が生き返る訳でもありません。 また、死刑制度を廃止したら犯罪者が増えるとの意見があるかと思いますが、そんなことはないと思います。 なぜなら犯罪者には目的があって犯行を行っているので、死刑制度があっても実行してしまうと思います。 だから、今日まで犯罪が耐えないのではないでしょうか。 「誰でも良かった」等と発言する犯罪者もいますが、それでも何らかの感情があるから殺しているんだと思います。 更生する可能性があるのだとしたら、死刑制度には反対です。 死刑にしなくても、刑務所の中で働いたりして反省するかもしれないので、殺人を犯した人は終身刑でもいいのではないかと思います。 なので、罪を犯した人は生きて罪を償うべきだと思います」」 どうでしょうか? 文章がおかしい、ここをこう直した方がいい、等のアドバイス宜しくお願いします。 まだ中学生ですので(まだまだ子供です)、ふーん、と聞く程度にはどうか教えて下さい。

  • 死刑制度、賛成ですか?反対ですか?

    殺人を犯した場合の死刑制度について賛成ですか?反対ですか? この場合の殺人は明らかに殺意を持った殺人とします。 (この前の秋葉原の事件のような) ちなみに私は賛成です。 死刑か終身刑、終身刑であれば税金に頼らず、刑務所のように3度のゴハンと寝床が用意されているものではなく、刑務所内で自身で働いたお金で生活する事がいいと思っています。 もちろん今の制度では無理ですが、「こうだったらいい」という意見を聞かせて下さい。

  • 死刑廃止

    回答お願いします。 死刑って極刑ってことになってますよね、これ以上重い罪はないってことだと思うのですが、年間3万人以上の自殺者を数えるわが国、そして犯罪者自ら死刑になりたかったとか、先日の神田司の(死ぬのは怖くない)的な発言、抑止力とは(あ~はなりたくない)ってことだと思うので死刑を持って抑止力が有るとするのには無理が有る気がしてなりません。 厳罰化を進めるなら、死刑ではなく見た人が絶対に嫌だと思う方法が良いと思うのです。 例としてガラス張りの部屋の中で、セーラームーンの姿等にさせ鼠や蛆虫だらけの部屋中で縛りつけ肛門に薔薇の花を刺し固定して置くとか色々出来きると思うのです。 極度のドMは、自分も(あ~なりたい)と思うかもしれませんが遥かに死を恐れる人よりは少ないはずです、このことからも抑止力は死刑より遥かに高いと思います。 又、遺族に関してはこの場で殺害しても政府は(黙認)する。 又、他人のくせに、ニュース見て自分の家族なら(ぶっ殺してやる)と意気込む馬鹿に、(実際行ってやってこいよ)と突っ込みも出来ます 当然、遺族以外本当にやったら厳罰に処するのでこの手の馬鹿な発言が出来なくなる。又、政府は死刑を廃止出来きるので国家議員の本音で有る死刑廃止も達成出来る。 いいことずくめだと思うのですが、実現する可能性は有ると思いますか?

  • 死刑について

    凶悪犯罪の抑止力とするために、死刑は必要であるという意見があります。 しかし、日本の死刑が絞首刑であるならそれほど強い抑止力としての機能は果たさないのではないかとも思います。 例えば、自殺したいが勇気が無く死に切れないという人の場合、2人以上の人を理由無く殺せば国が自分に代わって殺してくれる。しかも一番苦しくない首吊りで。と考える人には何の意味もなさないと思うからです。 昨今の凶悪犯罪をメディアで見るたびに、犯人は被害者と同じくらい苦しい思いをして死んで償うべきだとつくづく思います。 そこで私が考えるのが、餓死による死刑執行です。 餓死は人間の死の中で最も苦しいと聞いたことがあります。凶悪犯罪者にはもってこいの刑であると思います。 死の局地になって、自分の犯した罪を心から詫びる気持ちも出てくるかもしれません。 さらに、現在の絞首刑の場合、死刑を執行した人は(誰がボタンを押したかわからないようになっているとは言われていますが)精神的な負担が計り知れないと思います。餓死なら独房に2~3ヶ月(餓死にどれくらいの時間が必要なのかは知りませんが)入れておけば勝手に死ぬので、自責の念にさいなまれることもないと思います。 皆さん、私の意見はどう思われますか?

  • 死刑制度について

    死刑制度については、犯罪の抑止力と人道上の問題しか議論されませんが、被害者の報復を國が成り変わってやると言う側面があるような気がします。 イスラム法で言う目には目をです。中世には、正当な報復は合法でした。日本でも江戸時代には敵討ちという殺人が合法だったのです。明治になって近代法治主義を取り入れたとき、いかなる理由があろうと個人的殺人は禁止せざるを得ませんでした。その代わり、加害者に対する報復は國が代行することで被害者感情とバランスをとったのです。いわば代行敵討ちです。この側面を無視して、人道上の理由だけで死刑をなくすのは、人間感情と相容れず、合理的とは言えません。必ずどこかで社会的歪みが生まれます。死刑制度のない國がえてして犯罪率が高いのは、抑止力の問題だけではなさそうです。 そこで質問です。この見解で間違いはありませんか?