• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アルミパイプをくっつけたい!

  • 質問No.8365938
  • 閲覧数2956
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0
タイトルのとおり、くっつけたいのです!
溶接、ロウ付けなど方法はあると思いますが、MIGもMAGもないロウも結構高いしで、あるものを使おうと思います。
まず溶接したいパイプをアーク溶接機のアースとプラス側にそれぞれ取り付けます。
そしてパイプ同士を向い合せて接触!
バチッ!という音と共に溶着している様を夢見ているのですが、やはり甘い夢でしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー
ご質問の方法はバット溶接ですね。パイプなど隙間なしに溶接したいときに使えます。鎖の製造で輪を閉じるのにもこの方法が使われてますね。

こういうのが一台あったらいいですねー。私は買えないけど
http://www.fbc.co.jp/nichiyo/
お礼コメント
noname#211071
バット溶接というのでしょうか。300A程度の電流が必要になるようで、かなりハードルは高いですが、なんとか試してみようと思います。回答ありがとうございました。
投稿日時:2013/12/08 19:51

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 38% (396/1037)

>やはり甘い夢でしょうか?
甘いというより、設備の問題でその様な加工もあるわけですから
単に金銭の問題でしょう。
(この手のものは夢とは思いませんので---失礼)

アルミの溶接は温度変化が見えないので非常に難しいと思います。
つきあいのある会社で、同じものを2セット納入されたことがありますが
作業員(職人)の経験で、私でもわかるほどの差があります。

DIYの経験でいえば
アルミパイプやアングルのような押出成形材は溶解点が急に来るようで
バーナー当て方(温度)を誤るとロウと共に溶け落ちます。

↓このロウを使いました。
http://k-kentex.co.jp/YK-388.html

リベットは簡単ですが、パイプということなので工夫が必要ですね。
お礼コメント
noname#211071
やはりガスを使うのでしょうか。MIG溶接機とアルゴンはあるのですが細くて薄いパイプですのでうまく溶接できる自信がなく、もっと簡単にパイプ同士をくっつける方法はないものかと思索を巡らす日々です。
投稿日時:2013/12/08 19:53
  • 回答No.4

ベストアンサー率 37% (973/2616)

溶接作業は工場でないと出来ません。(特にアルミはアルゴンなどのガスも必要とします)

くっつけた状態での使い方をもう少し詳しく仰っていただけるとヒントが貰えるかもしれません。

例えば芯に中子状態で何かを入れて、外からそれに一体化するようにネジなどで止める。
外観や強度的には問題も残りますが、形自体は出来上がります。
補足コメント
noname#211071
回答ありがとうございます。
くっつけたパイプは熱交換器として使用します。
中に冷媒を流します。
圧力は10気圧程度かかります。(外側から)
投稿日時:2013/12/08 19:48
  • 回答No.2

ベストアンサー率 30% (118/390)

お礼コメント
noname#211071
回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
投稿日時:2013/12/08 19:50
  • 回答No.1

ベストアンサー率 17% (362/2014)

アルミは溶接できないと思うべきです。
それなりの機械は売ってますけどね。
本田NSXがアルミボディですが、アルミ溶接の技術を結集して作ったそうです。
お礼コメント
noname#211071
回答ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
投稿日時:2013/12/08 19:50
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ