• 締切済み
  • すぐに回答を!

アニメ実写化による問題点

先日ルパン三世の実写化が発表されましたが多くの人がアニメ実写化に関して不満を抱いている様に感じます。 例えば、ガッチャマンやドラゴンボールも批判の対象となりました。 批判の対象になるのはよくわかります。しかし、何が問題なのでしょうか。 つまり、具体的にはなにが経済的要因または法律を冒す要因なのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数14
  • 閲覧数852
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.14

法律的には何の問題もありません。 アニメでも、漫画でも、小説でも何でもいいのですが、それを実写化するのは、それを実写化することによって利益を得ることが出来ると考えたプロデューサーが出資者を募り、予算を獲得し、その予算を使ってスタッフ、キャストを用意して映像を撮影し、劇場放映なり、テレビ放映なりをすればよいだけですから。 仮に、大失敗して大赤字を出したとしても、それは、プロデューサーなり、出資者なりの一種の自業自得であり、問題とはなりません。 実写化に当たって、法律的な問題が発生するとなれば、原作者・権利者が承知していないのに勝手に実写化した、などという著作権違反ですが、少なくともテレビ、映画などになるものではあり得ないので…… 実際、ファンが、漫画やアニメなどの実写化を差し止めるために裁判を起こすことなどは出来ません。 ファンは具体的な利害関係者ではないですから、仮に訴状を裁判所に提出しても、裁判になることなく却下されます。 その上で、実写化に対して批判が多いのは、単純に「つまらない」というケースが多いからでしょう。 当たり前といえば当たり前ですが、それぞれのキャラクターを実際の俳優に割り当てても違和感を覚えますし、CGなどを駆使しても結構、無理やりな描写が多くあります。しかも、特に日本の場合、予算がないのか、CGなどが安っぽいものだったりしますし…… 逆に言えば、それをクリアしていれば実写化に文句はないでしょう。 例えば、『釣りバカ日誌』。 元々は漫画ですが、映画版はかなりオリジナルな話ばかりでした。けれども、西田敏行さんと三國連太郎さんの掛け合いなど、原作の良い部分はちゃんと残して実写映画化し好評を得ました。 また、以前、日本テレビ系列で放映されていた『金田一少年の事件簿』なども漫画原作でしたけど、それほど大きな批判はなかったと記憶しています。 『釣りバカ日誌』にしても、『金田一少年の事件簿』にしても、どちらも比較的、現実的離れした設定などのない原作です。そういうものであれば、そこまで批判は受けないものと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13
noname#194996
noname#194996

>にはなにが経済的要因または法律を冒す要因なのでしょうか。 儲かるかどうかに着いては作るほうで責任を取ってもらえればいいことでしょう。 法律に触れるようなことはしてもらっては困ります。 そういった問題を提起した例は、最近はないと思います。 >批判の対象になるのはよくわかります 特に質問の範囲には含まれて居ないようですが、あえてこのあたりにふれれば、 コミックとアニメ、それに実写版は3者3様それぞれ違う作品です。ですから、それぞれの作者が勝手にその世界を作り上げてもらえればいいので、アニメと雰囲気が違うから駄目とかいう批判は的外れだろうと思います。もちろん先行メディアのファンを観客対象にあてこんでいたのならそれも経済的要員として無視は出来ないでしょうが、観客としてはご勝手にとしかいえないですね。私は好きなコミックはアニメにしたものはあまり見たくないし、まして実写版はよほど好きな俳優が出なければ見ないですね。でも、例外もあります。のだめはコミックが最高ですが、アニメは音楽が実際に楽しめたので一応見ました。でも実写版は…。別に出演者が嫌いなわけではありませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15358)

 作り込みが甘い。それと現実とアニメの世界観が異なります。違和感がすごいので見たときにがっかりすることもあります。  アニメはアニメの表現方法とかもあります。これを上手に映像処理が出来ていれば楽しめるのですが、どこか中途半端なんですね。    アニメはアニメで完成している状態です。実写に関してはアニメに近づくのではなく、世界観を作り込み制作すれば良い感じに成りますね。アニメのストーリーを持ち出すのではなく、オリジナルだと良いかな。  変にアニメに近い事をするから駄目だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11
noname#246720
noname#246720

単に、「せっかくいい世界観のまま脳内にあるのに、イメージ壊すなよ~」っていうだけだと思います。 なら見なきゃいいじゃんって感じもしますが、話題のニュースはテレビやネットを見てれば嫌でも飛び込んできますし、見たら反論したくなっちゃいますし。 その背景には、今までの実写化での成功率の低さがあると思います。 どれがとは言いませんが、「お前原作別に好きじゃないだろ!むしろ見たことないだろ!」って責任者に言いたくなるような実写化もありますし… 反面、公開前に色々言われていても、作品の出来が良ければみんな一気に黙ります。 ちょっと違う話ですが、アニメ版ルパンの声優交替に際しては色々言われましたが、実際替ってみたら案外しっくりきたので今ではほとんど問題になっていませんし。 あれは制作側がきちんと本気で取り組んだ結果だと思います。 (ドラえもんやサザエさんでもそうですよね) 要は、「ちゃんとやってくれよ!」という制作側へのメッセージなんだと思います。 各方面からの圧力(この俳優を使ってくれとか、その他様々なしがらみ)に屈せず、誠実に良い作品に仕上げてくれれば実写化作品も原作ファンにとっては宝になっていくと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10
  • afv2021
  • ベストアンサー率52% (195/369)

アニメ実写化が問題なのではなく、何らかの原作付き作品の映像化に対して、不満を感じる問題が付いて廻るという事だと思います。 漫画や小説のアニメ化に際しても、原作の改変は問題視され、キャラデザ、声優などが原作キャラとのイメージと違うなどと批判されます。 ましてや二次元の作品を実写化するわけですから、二次元のキャラクターとリアルの俳優ではイメージが食い違う点が幾らでもあるでしょう。 昨今では、CG技術の向上によって、映像的にはアニメにしか出来なかったであろう演出も実写でもある程度は可能になりましたが、以前は実写のチャチなセットや舞台では、作品のスケールや雰囲気を台無しにしてしまう実写作品も多かったのです。 原作をこよなく愛する人々にとって、原作のイメージや雰囲気を損ねるモノに対しては嫌悪を感じるゆえに、激しく抗議したり、批判したりするのでしょう。 ある意味、安易に原作ファンを誘引できるだろうし、原作を知らない人には俳優や監督の名声や話題性で誘引できるという安直な発想が、なお許せないのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • cse_ri2
  • ベストアンサー率25% (830/3287)

批判的な意見が多いようだけど、要は面白く作れるかどうかだけじゃないかと。 少数例になるかもしれませんが、「ヤッターマン」の実写化の映画は面白かったですよ。 ガキの頃に見た内容を思い出しながら、ケタケタ笑ってみてました。 個人的には「宇宙戦艦ヤマト」の実写版も許せる範囲だったので、ちょっと大衆意見とずれているかもしれませんが… まあ、原作のイメージを壊さず、昔を知っている人も楽しんでみることができ、なおかつただの焼き直しではない新しい要素を追加するというのが理想ですね。 実写映画に限らず、アニメのリメイクにも言える話ですが。 ちなみに、今年の「宇宙戦艦ヤマト2199」は個人的に当たりでした。実写にせよ映画にせよ、あれくらい力を入れた作品を提供して欲しいものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

個人的にルパン三世は、小栗旬しかいませんよね。結構、ハマり役かも知れませんが、どうなるんでしょうね。カリオストロの城なんでしょうか?あまり、飛び過ぎてもいませんし。しかし、持ちますかね?実写にすると、あまりに短い気もします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

ありえないだろうけど、ワンピースの実写化なんて見たくもない ですね。キヤラが際立っているマンガを実写化するとなると俳優 さんの役作りから原作とは違う者となってしまいますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

ヤマト大ゴケした・・・ アニメの場合、アニメファンが批評をする。 ただ漫画からアニメじゃなく実写にするとそこまで 実写をアニメにすると実写ファンが批評をする。 ルパンは難しいと思いますね ただこの頃ルパン自体(TVアニメ)面白くなくなっているので 実写もありかもですね ルパンは、サードまで映画はカリオストロですかね 小栗旬は、無理にでもHKで出演して欲しかった・・・残念

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

キャラクターのイメージ、アニメによって出来上がったイメージと何処まで一致出来るかと言う事。 宇宙戦艦ヤマトだって、イメージ的に許せたのは、真田役の柳葉敏郎さんと島役の緒方直人さん、徳川機関長役の西田敏行さんくらいなもの、後はイメージからかけはなれていたし森雪役の黒木メイサさんなんて全く以て別人キャラ。 今回のルパン三世にしたって、やはり黒木メイサさんの峰不二子ってイメージとはかけはなれていると思うよ。 ガッチャマンだって、白鳥のジュン役が剛力あやめって言うのもなぁ~って感じだったし、スーツが白じゃ無い段階で、往年のファンは見ないだろうって想像は出来たよ。 その他言いだしたら切りが無いのでこれ位にしておきますが、アニメを実写化するのには、それまで見てきたコアなファンがいることを念頭に置いて、慎重に作っていただきたいものですね。 もうこれ以上、イメージを壊されるのは懲り懲りなんですがね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アニメの怪物君が実写化するそうですが、なぜ実写化するのでしょうか?

    アニメの怪物君が実写化するそうですが、なぜ実写化するのでしょうか? ドラゴンボールやちびまる子ちゃんなどアニメの実写化がよくあります。 百歩譲ってちびまる子ちゃんは家族の日常を描いたマンガなので、実写でも楽しめると思いますがドラゴンボールの惨事ときたら。 私の大好きな怪物君も同じような運命になると思うと、イメージが崩れてしまうためとても残念です。どうしてこのような「実写化できなさそう」なアニメを実写化するのでしょうか?

  • どれが先に実写化されるでしょう?

    ※特に真剣な質問ではありません。 ガッチャマンと宇宙戦艦ヤマトとガンダムなら、 どれが先に実写化されるでしょうか? なんだかどれも、ドラゴンボールのように、洋画で実写化されそうな気もします・・・

  • 実写化について・・・

    お世話になります。 前々から疑問(ちょっと不満)に感じていたのですが、なぜ、アニメを実写化するのでしょうか? いいネタがないから?話題性? どうせ実写化するなら、宇宙戦艦ヤマトか銀河鉄道999を実写化してみろ!と言いたいです。あっ、永井豪関連だとマジンガーZかゲッターロボですね。

  • 実写化してほしいアニメ・漫画

    映画「逆境ナイン」を見てきました。原作は読んだ ことないけど面白かったです^^ 「スラムダンク」を実写化したらすごく面白いと 思うんですけど・・。 「ドラゴンボール」もちょっと見てみたい(笑) 「ちびまる子ちゃん」は逆につまらなくなってしまいそう・・。 みなさんは実写化してほしいアニメ・漫画はありますか? すでにされたものでも「この人のほうが良かった・・!」 みたいなものありますか?

  • あえて今聞きたい。実写化するなら?

    公開が迫るヤッターマンやドラゴンボールの実写版が、いろいろな意味で話題です。 先日も人気アニメのハリウッド映画化が発表され、ファンの悲嘆の声が聞こえています。 「もう原作付の作品作るな!」という意見が大勢を占めることは重々承知で、あえて聞いてみたいと思います。 ●実写映像化を望むマンガ・アニメ・ゲーム、ありますか? ●映像化に際して、注文しておきたいこと、ありますか?

  • アニメ実写化で成功、大失敗した映画を挙げてください

    バクマンの実写化予定が発表されました。 2014年だけでも銀の匙が既に公開、これからホットロードも封切られます。 あ、るろうに剣心の続編もありますね。 過去のアニメ実写化で心に残っている成功映画、壮絶な失敗映画を挙げてもらえますか?

  • アニメの実写、ご意見を聞かせて

    最近、立て続けにアニメが実写化されています。これも、一種の流行。それとも、社会現象。 ドラマが作れないTV業界が、苦肉の策として人気アニメを実写化。 実に安っぽいストーリーと映像で、アニメを知る自分にとっては実に嘆かわしい現実と受け止めています。 でも、主人公に採用された俳優のファンは、うれしいとか、面白いとかいうのでしょうね。 皆はどう思う。 その失敗例としてあげるとしたら、あのハリウッドすら実写化失敗の「ドラゴンボール」。 悔しいけど、あれによってアニメの方の人気が一時的に下がったとのうわさを聞いた。 続いてアニメの巨匠である金字塔を気付いた「宇宙戦艦ヤマト」。 とても思い出深い、この名作を、実に見事にその思い出をぶち壊してくれたと、いまだに実写化は見る気になれず見ていない。 採用された俳優が悪いわけではない。 見る気にならないその理由は、どうせなら実写化のオリジナルストーリーを組んでほしかつたからだ。 なんで、アニメからのストーリーをそのまま採用。 しかも、中途半端にオリジナル場面を入れ込む実に意味不明な作品に仕上がっている点である。 今度、「らんま二分の一」と「るろうに剣心」が実写化。 また、ハリウッドでひそかに、あの「エバンゲリオン」と「アクエリオン」の実写化が検討されているとか。 次々と実写化される名作アニメ。 なら、ジブリ作品の実写化などはないのか。 実に奇妙な話だと思うが、人気取りのためにアニメを実写化する行為は実にアニメファンとして今、憤激の思いで見ている。 それは、実写化にあたり実にやっすぽくストーリーが作られるからだ。安っぽいアニメを実写化するコストは安く済む。 そんなイメージが、ぬぐいきれない感じがしてならない。 アニメはそんなに安っぽい作品ではないことを、ここに叫び体。 実写化反対派の一人として、さまざまなご意見をお待ちしています。

  • アニメの実写映画が増えたのはなぜ?。

    アニメの実写映画が増えたのは、なぜですか?。最近多くなりましたよね。アニメーションは、アニメでしかできないことをやっているのが多いのに、実写化は無理があるはずですが、海外だとか、ドラゴンボールとか、最近だと黒執事とかなんかもう、無理やり実写化している感じがしますが。 案の定、ネットや評論家の間では、酷評の嵐で、興行的に失敗するケースが多いのに、それでも、アニメが原作の映画を作りたがるのは、何か理由があるんですか? ちなみに、実写映画で、荒川アンダーザーブリッチは、良かったです

  • 自分が主役!懐かしのアニメ実写版‼

    こんにちは!芸術の秋ですね♪ 子供の頃、どんなアニメ観てました?誰が好きでした?昔から、漫画原作のものがTVアニメになって、それを実写化する流れがありました。有名なのは「タッチ」「こち亀」「花男」,米国でも、「バットマン」などがあります。今度はなんと「ハクション大魔王」‼スゴく、意外でした。さて、質問です。もし自分が主役で実写化するなら どのアニメ?誰になる?主人公、脇役、誰でもあり!ただし,最近のはNGで、懐かしいものをお願いします。簡単なシチュエーションも考えてくださいね!ヒーローでお決まりのセリフなど。すでに実写化されててもイイですよ♪ 「ルパン三世 峰不二子 セレブな休日」 豪華客船でのパーティー! など。余談ですが、漫画のルパン~は、大人向けなんデスよ!

  • アニメの実写化、声優などの役者ゴリ推しの現状。

    今日、70年代アニメど根性ガエルの実写化が発表されましたが こういった実写化に限らず、声優の役者起用での声優職場荒らしなど どうにもその世代に記憶に残っている漫画、アニメのリサイクルを利用した 役者主体、視聴者不在のハローワーク化しているような気がするんですが こういった過去に想い出のある 漫画、アニメの実写化 声優の職場荒らし による役者推しの現状をどう思います?