解決済み

なぜなる円形脱毛

  • 暇なときにでも
  • 質問No.8365
  • 閲覧数1687
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

円形脱毛にはなぜなるのでしょうか?
だれでもなるものなのでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 52% (143/270)

【なぜなる?】
 円形脱毛症は、まだ回復できる毛母細胞をリンパ球が攻撃、毛母細胞が突然死を起こして発症する「自己免疫疾患」の一種です。つまり、外からの異物を排除・破壊する免疫機能がバランスを崩し、正常な細胞まで異物と見なして破壊してしまうのです。毛細胞の突然死は直接的には毛細血管の影響によって起こります。毛細血管は束状にまとめられていて、末端部分は細部にまで血液を行き渡らせるよう噴水状になっているため、ここに異常が生じると円形に脱毛するようです。発症する原因は、ストレス・不安、食生活の偏り、ホルモンの異常に大別されるようです。

【だれでもなる?】
 ストレス・不安、食生活の偏りが原因の場合は、年齢や性別に関係なく、ある日突然自分でも気付かないうちに発症するようです。ホルモンの異常が原因の場合は、特に女性に発症するようです。

 詳細は下記サイトがわかりやすく詳しかったのでご参照下さい。
お礼コメント
noname#2813


サイトまで紹介していただきありがとうございます。
ストレスは大概のところで悪さの原因ですよね。最近よくそう思っています。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

mizushiです。
greenhouse先生が詳しく述べられていますので補足程度に聞き流してください。
丸く毛髪が抜け地肌が見えるようになる円形脱毛症は、通常は小さい脱毛斑(はん)が一-二個のものが多いのですが、症状が悪化すると数が増え大きくなってしまうことがあります。自覚症状はありませんが、肩凝り・立ちくらみ・便秘や下痢を繰り返しやすいなどの症状を伴うことがあります。放置しておいてもほとんどの場合は治りますが、一度治っても数年後に脱毛を繰り返す人も多くいます。ご家族の中にも円形脱毛症があることも事例として比較的あることから、円形脱毛症の起こりやすい体質があるように思えます。
精神的ストレスがきっかけとなり胃潰瘍(かいよう)などになるように、自律神経の働きにより皮膚の血流が減少し円形脱毛症が始まると考えられます。そのほか自己免疫の異常・ホルモンの異常・アトピー体質・脳波の異常などが原因と考えられていますが、まだ詳細は明らかになっていません。
病院などで一般的に行われている治療法は、皮膚の血行をよくする薬や皮膚の炎症を抑えるステロイド剤などを皮膚に塗り、さらに精神安定剤や睡眠剤、ステロイド剤の内服も行われています。皮膚に直接刺激を与える治療法は、紫外線を照射するPUVA療法、ドライアイスや液体窒素を用い皮膚を冷却する方法、皮膚に炎症を起こさせるDNCB・SADBE感作療法などがあります。いずれも確実な治療法ではありませんが種々の治療法と組み合わせじっくりと治療することが大切です。育毛や植毛手術は、円形脱毛症に対して一般的には行われていないようです。
ふだんの生活での注意すべき点は、気分をリラックスさせ規則正しい生活で十分な睡眠時間を取ることがまずは大切です。
補足コメント
noname#2813

専門的に説明していただきありがとうございました。
投稿日時 - 2000-09-15 17:45:31

  • 回答No.3

同様に補足を。
円形脱毛症は現在のところ原因不明です。
ストレスも一原因としてあげられていますが、実はまだ確定しておりません。
要は免疫異常「自己免疫疾患」というだけです(これも確定はしておりませんが)
ストレスで免疫異常が起ることは最近、動物実験でも確かめられましたので、これまでの経験上と照らし合わせても、三段論法で間違いないところでしょう。
さて円形脱毛症で注意しなければいけないのが、他の自己免疫疾患との合併です。基礎疾患として、中年女性で多発する再発性の場合は高率に甲状腺機能異常が見つかります。皮膚科より、これにて検査して発見され、内分泌内科紹介となることも多く、20~30%との報告もあります。またSLE等の膠原病のことも若い女性ではあり、注意が必要ですが、これらは低いです。
またアトピー性皮膚炎に合併することも多く、これはアトピー性皮膚炎に伴う単なる免疫異常にてのものやアトピーによるストレスにてのものなど言われており、それにより治療法が変わります。
後、円形脱毛症に似て注意しなければならないのが、頭部白癬(水虫のうつったもの)や梅毒です。これらの鑑別は皮膚科に行って診てもらえばすぐにつきます。
と、言うことで答えは「誰にでもなるとも言えるし、基礎疾患のある方にだけなるとも言える」です。(イイかげんですかね?)
治療方法は先に述べられている通りですが、治療期間は「人によって違う」事です。原疾患の有無や症状の強さによって使用薬剤が違います。軽ければ、ほっておいても治りますよ。ダメならば先に書かれているように順番に強くしていきますが、まれに全脱毛でなかなかダメな方もいらっしゃいます。なかなか治らなければ、皮膚科にて治療を続けましょう。
お礼コメント
noname#2813

円形脱毛に似た症状があるというのはたいへん勉強になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ