• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

復興税が入った請求書の書き方

復興税が入った請求書の書き方が分かりません はじめて個人で仕事を頼まれたのですが、 それに対しての、請求書の書き方が分かりません…。 相手からは、 「こちらへの手取り金額は2万円。 源泉と復興税が引かれるので22,274円で請求してください。」 とのこと。 消費税が1000円なぐらいで、あとはどうやって 計算(?)というか表にすればいいのでしょうか??? あいての方がくれた見本には、消費税しか税金は書いてなく、 そのまま請求額になっていました。 見本通りに計算したら21000円ですが、請求額は22,274円にして、 合っていないのですがそれでいいのでしょうか? ネットで見ましたが、見本になるようなものがなく困っています。 猿でも分かるように教えて頂けると助かります。 よろしくお願い致します。

この投稿のマルチメディアは削除されているためご覧いただけません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数3689
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

消費税の1円未満の端数処理は、四捨五入、切捨て又は切上げのいずれの方法も認められています。 お好きな方法でされてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もありがとうございます! では¥23,388でも大丈夫ですね! これで請求書出したいと思います。

関連するQ&A

  • 復興税に関して

    個人でデザイン業をしています。毎月定額の報酬が有るのですが、昨年2月から、0.21%の復興税が引かれて振り込まれています。これに関しては、復興増税前に取引先から連絡があったので了解し、年間で復興税は1万円くらい収めました。 先日確定申告の書類を制作していたところ、税金の計算のところで「復興特別所得税額」なる項目が。再び0.21%の納税となりました。 自分が収める復興税は0.21%だと思っていたので、0.42%になるとちょっと引っかかります。これは間違えでダブルで納税しているわけではないですよね? 源泉がそうなように、取引先が先に復興税を納めてくれていたのなら、申告書記入手違いでダブルに計上されてしまった可能性もあるのかな?とか思ってしまって。 ヨロシクお願い致します。

  • 報酬の請求書の書き方

    フリーランスの仕事で、請求書の書き方を教えてください。相手先は同一企業です。 どういう風に書いたらいいか先方に聞いたのですが、下手すると相手の都合のいいようにされかねない雰囲気なので、こちらで質問立てました。 金額は例です。下記金額は手取りでもらう分(先方とはそういう約束ですが、ほかの仕事先からはある「****円で請求書書いてください」という指示がないので、こちらがきちんと書かないとごまかされそう)です。 (1)時給1000円で30時間働いた分3万円 (2)案件10万円 (3)交通費1万円 時給と案件の性格がちがうので、よくわかりません。 (1)(2)に復興税と源泉上乗せした14万4782円+交通費で、税込み15万4782円請求という形で正しいでしょうか? すみません、複雑なご説明はよく理解できないので、できれば短めの説明と結論だけでお願いします

  • 請求書の消費税の書き方、計算方法を教えてください

    請求書の消費税の書き方、計算方法を教えてください。 この度、フリーで初めてホームページ制作のお仕事を依頼されたのですが、 請求書の書き方でわからない部分があったのでどなたか教えていただけないでしょうか? 以前見積書をクライアントに送った際、「お見積金額 (税込み)」として\100,000の金額を記載した場合、 請求書には 「小計」→\95,000 「消費税等」→\5,000 「合計金額」→\100,000 このような書き方で問題ないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

「こちらへの手取り金額は2万円。 源泉と復興税が引かれるので22,274円で請求してください。」 これは、相手があなたを個人として、報酬の支払をする場合の説明です。 あなたは、個人事業主でも法人でもないのでしょう。 見本は、外注の場合のものだから消費税のみ記載があり、所得税も復興所得税も不要なのです。 復興税は所得に対してかかるものですから。 報酬の源泉所得税:10% 復興所得税:10%×2.1%=0.1×0.021=0.0021 0.1+0.0021=0.1021 計算式は  Y-Y×0.1021=20,000 Y(1-0.1021)=20,000 Y=20,00/0.8979 Y=22,274 源泉所得税と復興所得税が2、274円になります。 あなたの請求額は22,274円が収入で、所得税を2,274円支払ったことになります。 確定申告の時に、通常の所得税(約5%+5%×2.1%)よりも多く支払っていますので、還付が多くあるはずですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 なるほど…分かるようで理解しきれない やっぱ難しい…デス 勉強しないとですね!

  • 回答No.5

#1です。 最初の質問文を読み返して気付きました。 請求書の見本には、消費税の欄があって源泉徴収税額の欄はないのですね。 その見本通りの請求書を作るとすれば ○○代金  21,214 消費税額  1,060 合計請求額 22,274 以上の要領で問題ないはずです。 源泉徴収税2,274円については、請求書に記載しなくても先方が支払の際に差し引いて、残りの20,000円を質問者さんの支払います。 請求書は、以上のとおり記載すれば問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もありがとうございます! 相手から連絡があり、代金が¥22,274で、そこに消費税をかけて、 出た数字を請求額にしてくれとのことでした。 ということは… ○○代金  22,274 消費税 22,274×0.05=1113.7 合計 23387.7 となるのですが、この場合の端数って切り捨てなのでしょうか?? それとも四捨五入計算なのでしょうか?? すみません、最後でつまづきました…。 よろしくお願いします!!

  • 回答No.4

#1です。 補足でお示しの以下のやり方は間違いです。 ○代金  1式                    ¥20,000 源泉徴収税額(所得税および復興特別税)   ¥2,274 お支払い金額                    ¥22,274 請負代金はあくまで¥22,274であり、それから源泉税\2,274を差し引いて、差引¥20,000をお支払くださいという請求書です。 したがって、先の回答のとおり   ○○代金                    22,274   源泉徴収税額(所得税および復興特別税) 2,274   差引お支払い金額               20,000 とする方が正しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もありがとうございます! 相手から連絡があり、代金が¥22,274で、そこに消費税をかけて、 出た数字を請求額にしてくれとのことでした。 ということは… ○○代金  22,274 消費税 22,274×0.05=1113.7 合計 23387.7 となるのですが、この場合の端数って切り捨てなのでしょうか?? それとも四捨五入計算なのでしょうか?? すみません、最後でつまづきました…。 よろしくお願いします!!

  • 回答No.3
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

勘違いが多いようですね。 質問であなたが言われるように、あくまでも手取り額が2万円なのです。 そして、所得税や復興特別税は、あなたが負担すべき将来の税金を請求を受けた会社が天引きをして納付しておいてくれる制度なのです。 ですので、手取り2万円からの逆算であり、あなたの請求すべき金額は、消費税込の22,274円なのです。その内訳が、消費税抜きの金額が21,214円であり、消費税が1,060円なのです。 この消費税込の金額から所得税と復興特別税を合わせた2,274円が引かれることになるため、手取りが2万円なのですよ。 あらためて説明すると、   《税抜請求額+消費税(5%)》-所得税及び復興特別税(10.21%)=手取額 なのです。 したがって、手取り額に消費税率を掛けること自体間違っているのです。 《》内を請求し、所得税と復興特別税をお任せでひいてもらってもよいということなのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にありがとうございます。 なるほど~分かりやすかったです。 でもなぜ見本の請求書には消費税だけ書いてあったんだろう…なぞです。 レシートのような感じでそれは私にも分かる内容でした。

  • 回答No.2
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

逆算いたしますと、  税抜請求額    21,214円  消費税       1,060円(5%)  及び地方消費税  小計       22,274円  源泉所得税    △2,274円(10.21%)  (所得税復興特別税)  合計       20,000円 となります。 ただ、源泉所得税を請求額に記載しなくても、発注元である会社側が納税義務者として計算の上で天引きすることが可能です。 ですので、請求額を22,274円になるものでも十分です。 私は、請求する側でも天引きされる源泉所得税の把握が必要ということから、請求書で引くことをお勧めいたします。税理士などの職業専門家の請求書の様式をみるとわかりやすいかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! >ただ、源泉所得税を請求額に記載しなくても、発注元である会社側が納税義務者として計算の上で天引きすることが可能です。 ですので、請求額を22,274円になるものでも十分です。 ということはなんですが、 単純に ○代金  1式  ¥20,000 消費税     ¥1,000 合計     ¥21,000  請求額  ¥22,274(←う~ん、ここが何かすっきりしない…) でもOKなんでしょうか??   相手の方がくれた見本では、2013年6月の請求書でしたが、 復興税などは入っておらず、小計と消費税(5%)と合計金額、 そしてその合計金額が請求額となっておりました。 なぜに復興税やら入っていないのかなぞです…。     

  • 回答No.1

お示しの金額は、内税で考えられているようですので、消費税については考慮する必要はありません。 また、源泉徴収は、所得税10%、復興特別税(所得税額の)2.1%、計10.21%です。 そこで、手取り金額2万円と請求額22,274円の関係は次のとおりとなります。   20,000÷(1-10.21%)=22,274 そして、請求書の記載の仕方は次の要領でよいと思います。   ○○代金                    22,274   源泉徴収税額(所得税および復興特別税) 2,274   差引お支払い金額              20,000 なお、質問者さんは、消費税に関しては免税事業者のはずですから、売上高には内税の税込金額である22,274円をそのまま計上することになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にありがとうございます! うぅ~ややこしいですね(><)数字嫌いなので頭痛クナリマス 教えて頂いたのを参考に作ったのですが、 ○代金  1式                  ¥20,000 源泉徴収税額(所得税および復興特別税) ¥2,274 お支払い金額                  ¥22,274 にしてみたのですが、問題ないでしょうか???? 添削していただきたく、よろしくお願い致します。m(_ _)m

関連するQ&A

  • 源泉を含む請求書の書き方

    経理初心者です。外注で経理の伝票起票の仕事をしています。 源泉を含む請求書の書き方なのですが具体的にどのように書いたらよいか フォームがわかりません。 報酬が¥11,111で、源泉税が¥1,111で、手取りが¥10,000に したいのです。請求書の書き方のサイトでも結構なので 書き方を教えてください。このような質問で恐縮ですが よろしくお願い致します。

  • 消費税をとらない場合の請求書の書き方

    売上が1000万を超えないので消費税をとらない場合があるのですが、その場合請求書(請求書には消費税の金額を書く項目があります)には消費税の項目は無記入でもよいのでしょうか? 0なら0と書いたほうが処理しやすい又は、合計金額を変えずに消費税の項目に金額を書いたほうがよいのか どっちでも良いならそれでも良いのですが、こうやった方がいいよっていうのがあればアドバイス下さいm(_ _"m)

  • 請求書の書き方

    先程別件で質問させて頂いたのですが・・・上記の件でまた質問させて頂きます。 当方製缶業をしております。請求書はいつも消費税5%を上乗せして作成しています。経理処理は税込みでしています。 今回、新規の会社の仕事をしたのですが、終了と同時にその場で売上を現金にて受け取りました(20万)。その時点でまだ請求書は出していません。 請求書を作成しようと思うのですが、200,000の売上で消費税が10,000つきますよね。そこで消費税の5%の金額欄を(内税)として作成しても大丈夫でしょうか?1社だけ違うのはおかしいでしょうか? くだらない質問だとは思いますがどなたかご教授願います。 宜しくお願いします。

  • 請求書の書き方

    請求書を作成する際には、 ・1種類の商品につき、税込単価×個数で計算し、その合計金額を請求 ・1種類の商品につき、税抜単価×個数で計算し、税抜合計から全体の消費税を足したものを請求 この2つのどちらが正しいのでしょうか?

  • 請求書の書き方

    給料用の請求書の書き方が、わかりません。先方からは、16000×10+1777=177777というメモが渡されました。ちなみに、手取りで160000です。

  • 請求書の書き方

    某社に出張指導に行きました、謝礼は請求書を提出してくださいと言われました。  請求書のテンプレートをネットでダウンロードして作成中です。多分謝礼は消費税の対象になるのかなと思いますが(本当ですか)、某社までの往復の交通費の請求額も。消費税の対象になるのでしょうか?

  • 請求書の書き方について

    請求書の書き方について教えて下さい。 個人事業者 青色申告者 税込発生主義会計 です。 相手方によって、税込で10000円というときと10000円+消費税で というときがあります。 この場合、そのときどきによって請求書の書き方を変えてもいいのでしょうか? *商品代金10000円→税込100000円請求 *商品代金10000円+消費税500円→10500円請求 それとも、税込・税抜と表示の統一をしたほうがいいのでしょうか? *税込統一 商品代金10000円→税込100000円請求        商品代金10500円→税込10500円請求 *税抜統一 商品代金9524円+消費税476円→税込100000円請求        商品代金10000円+消費税500円→10500円請求 少しわかりにくくてすみませんが、ご回答よろしくお願いします。

  • 過去の請求書の消費税分の請求について

    質問させて頂きます。 僕は、ある広告代理店A経由にて結婚相談関連のアフィリエイトサイトを運営しております。 その広告代理店Aとは2年ぐらいの取引があり、毎月売上に応じて請求書を作成し、広告代理店に送って、所定期日に振り込んでもらっています。 いつも請求書は内税で計算して請求していたのですが、今回、ふとした事から消費税分も請求できる事を知りました。 その事を広告代理店Aに確認したら、やはり消費税分も請求できると言われました。 しかし、今まで2年間(請求月で言えば24ヶ月分)、全て消費税を抜きにした金額で請求してきているのです。 最初の契約の時には、あえてそういう取り決めはしておりませんし、広告代理店Aの方からも、消費税分も請求できる旨の指摘もされませんでした。 ここで質問です。今から、過去2年(請求月で言えば24ヶ月分)の消費税分全てを請求する事はできるでしょうか?

  • 請求書の書き方について。

    フリーでイラストの仕事をしています。 今までは取引会社に請求書等郵送で送って頂き、判を押すだけだったのですが、 今回初めて自分で見積もりから請求書、納品書を作成することになり、 わからない点がありましたので質問させて頂きました。 見積もりには14000円+消費税14700円でOKが出ました。 源泉徴収所得税を差し引いて請求したいのですが、 14000+700(所得税)から源泉所得税の10%を差し引いた金額を請求するのか、 14000円から源泉所得税の10%を差し引き、700円の消費税を上乗せし請求するのか、 所得税は無視し14000円から源泉所得税を差し引いた金額のみにするのか、 わかりません。 どなたか教えて頂けると助かります。宜しく願い致します。

  • 請求書の消費税について

    現在フリーで作業をしているのですが、請求書の消費税についてご質問です。 現在の状態は、Aの案件は5000円。Bの案件は10000円。Cの案件は…という形です。 そしてひと月の受注文をまとめて請求書を発行するのですが、その際の消費税の記載はどうすれば良いでしょうか。 税金は先方が支払います。 161,244円を請求し、振り込まれた価格は149,120円でした。 (ちなみに請求した161,244円は案件の合計金額です。) 向こうが税金を支払う場合は消費税の記載は不要でしょうか? あと、上記の場合だと5%じゃないですよね?6%と7%で計算してみたのですが支払い価格の149,120円にならなかったんですが・・・ 消費税を記載する場合は何%にすれば良いでしょうか? 初歩的な質問で恐縮ですが、ご回答宜しくお願い致します。