• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

請求書の消費税について

現在フリーで作業をしているのですが、請求書の消費税についてご質問です。 現在の状態は、Aの案件は5000円。Bの案件は10000円。Cの案件は…という形です。 そしてひと月の受注文をまとめて請求書を発行するのですが、その際の消費税の記載はどうすれば良いでしょうか。 税金は先方が支払います。 161,244円を請求し、振り込まれた価格は149,120円でした。 (ちなみに請求した161,244円は案件の合計金額です。) 向こうが税金を支払う場合は消費税の記載は不要でしょうか? あと、上記の場合だと5%じゃないですよね?6%と7%で計算してみたのですが支払い価格の149,120円にならなかったんですが・・・ 消費税を記載する場合は何%にすれば良いでしょうか? 初歩的な質問で恐縮ですが、ご回答宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4989
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>向こうが税金を支払う場合は消費税の記載は不要でしょうか… 消費税がいらなければ書かなくて良いです。 書かなくてもだまって加算して支払ってくれる人・企業はまれです。 >消費税を記載する場合は何%にすれば… 5% です。 ただし、あなたが課税事業者でなければ、5% 以下で任意の数字に設定してもかまいません。 >現在フリーで作業… どのような職種でしょうか。 個人だからといって、何でもかんでも源泉徴収されるわけではありませんが、指定されたいくつかの職種の場合は源泉徴収されます。 下記にあなたの職種が載っているかどうかどうかお確かめください。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/aramashi2006/mokuji/05/01.htm >161,244円を請求し、振り込まれた価格は149,120円… 質問者さん同様、何度も計算しましたが、ぴったりの数字になりません。 一応考えられる計算方法は、 (振込手数料を 840円と仮定) (1) 請求書に消費税の記載がないので税込請求額と取られ、源泉徴収の対象職種ではない場合。 161,244 - 840 = 160,404 (2) 請求書に消費税の記載がないので税込請求額と取られ、源泉徴収の対象職種である場合。 161,244 × 0.9 - 840 = 144,6280 (3) 請求書に消費税の記載はないが、好意的に消費税を加算してくれ、源泉徴収の対象職種ではない場合。 161,244 × 1.05 - 840 = 168,466 (4) 請求書に消費税の記載はないが、好意的に消費税を加算してくれ、源泉徴収の対象職種である場合。 (4-a) 161,244 × 0.9 + 161,244 × 0.05 - 840 = 152,342 (4-b) 161,244 × 1.05 ×0.9 - 840 = 151,536 いずれにしても、真相は支払者に聞くよりほかありませんね。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

計算して頂きありがとうございます。 やはりぴったりにならないですよね・・・。 かといって「どういう計算してますか」と聞くのも気が引けます・・・。 作業内容は主にwebデザインを行っています。 先方に年末に源泉徴収すると引かれた分戻ってくるから、といわれています。 今まで消費税を書かずに提出していた請求書にいきなり消費税がプラスされていたら先方は不快になりませんか? 5000円で引き受けた作業なのに5250円ってどういう事?詐欺じゃないの?という風になりませんでしょうか? これが一番気がかりなんですが、どうなのでしょうか。

関連するQ&A

  • 請求書の消費税について

    個人事業主として 内装業をやっている職人です。 現在、仕事を貰っている会社に 初めて請求書を発行した時、 請求金額に消費税をかけて 請求しました。 そしたら先方に 『手間賃だけなんだから 消費税はいらないだろう。』と言われました。  材料(壁紙・フスマ紙等)は 先方が用意した物。  のり・ボンド等は 自分が仕入れた物を使用。 その時は 『そうなのか??? もし違う(値引き交渉)としても、先方がそう言うからには 仕方が無い。』 と思い 以来、消費税はかけておりませんでした。 しかし今月から 発注書に消費税が書かれたものが 送られて来る様になりました。 もちろん、先方に確認を取り 請求をするつもりですが 実際、手間賃には消費税はかけないものかどうか? 気になり 質問させて頂きました。 (今後の参考に・・・) よろしくお願いします。

  • 請求書の消費税に関して

    フリーでイラストの仕事を初めて間もない者です。 変な質問でしたら申し訳ないですが、ご回答いただければ助かります。 納品も済ませ、金額に源泉徴収+消費税を追加して請求書を送ったところ  >個人での請求の場合消費税ではなく、  >源泉徴収を含めた価格での請求が通常かとおもわれるのですが  >源泉と消費税の両方が請求された金額となっております。 との回答が送られてきました。 先方の都合により、見積書を前もって提出していたんですが その際には「金額+源泉徴収+消費税」で送って了承いただいてたので、 請求書も同じ金額でいいだろうと思っていのですが違うみたいで…。 質問としては、以下の2点です。 (1)個人での請求は、通常、消費税の請求はしないものなのか?  (しなくていいのか、しちゃいけないのか、したほうがよいのか…) (2)見積書と請求書の請求内容が変わるのは気にしなくていいのか? 初歩的な質問だったらすみません。よろしくお願いします。

  • 消費税について

    このたび消費税が8%になりましたが取引先が払ってくれません。今までは消費税込の価格だと思い処理してきましたが、このたび4月分から従来の価格に1.05で割り1.08を乗じて請求書を送りましたが、消費税納付事業者でないので認められないと連絡があり、従来の価格も消費税が入っていないことがわかりました。先方は我々の分の消費税を受け取っているのに、我々に支払はないのは違法ではないでしょうか?どうすれば先方に支払ってもらえるようにできるでしょうか?今までの消費税もさかのぼって支払ってもらいたいのですが、どうすればよいでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

課税事業者でなくても消費税は請求してかまいません。 すでに始まった話は難しいと思いますが、今後は最初に消費税と振込手数料は別途ということで話した方がいいです。 うちは見積書の時に、消費税別途・振込手数料お客様負担、ときっちり書いて説明します。 個人事業は誰でも面倒見てくれませんから、自分で自分の利益を確保しないといけません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね・・・ 最初から消費税別といっておけばよかったです。 後悔・・・

  • 回答No.4
  • makosei
  • ベストアンサー率21% (193/898)

>5000円で引き受けた作業なのに5250円ってどういう事 はじめの契約が肝心です。 「消費税込みの総額表示」が義務づけられている、とは言っても特定業者に対する見積書・請求書はこの限りではありませんが、単に「5,000円でやります」では相手に「税込5,000円」と解釈されてもしかたない部分があります。口約束でも消費税別途であることを伝えるべきです。できたら注文書・注文請書(契約書)をつくる。5,000円程度なら消費税分おまけでもすむでしょうが、額が大きくなるに連れて問題が大きくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりそうですよね・・・。 一度先方に消費税はどうすればいいかメールで聞いてみる事にします。 こちらとしては付けたいのですが、勝手に付けたら向こうも気分悪いですもんね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

>かといって「どういう計算してますか」と聞くのも… 源泉徴収されているなら、税金を前払いしたことの証拠書類として、年末に『支払調書』 http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100038-2.pdf を書いてもらえば、全て氷解します。 『源泉徴収票』ではありませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ですが今すぐ知りたいんですよね・・・。 それとNo2の方の補足に書かせて頂いたのですが、突然消費税を上乗せする形で請求しても良い物でしょうか?

  • 回答No.1
  • makosei
  • ベストアンサー率21% (193/898)

消費税は5%(消費税4%+地方消費税1%)と決められています。 (適当に何%と決めるものではありません) 本体価格と消費税額の記載はいくつかの方法が考えられます 以下の1)~3)など 1) ----------------------------------- 本体価格        A         100,000円  B          50,000円  C          10,000円   小計       160,000円   消費税        8,000円         税込請求額     168,000円 2) -----------------------------------        A (税込)        105,000円  B (税込)        52,500円  C (税込)        10,500円             合計請求額     168,000円 ---------------------------------- 3) A      本体 100,000円+消費税5,000円  B          50,000円+   2,500円  C          10,000円+    500円          税込合計請求額     168,000円 ----------------------------------  ご参考までに

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

請求書の雛形が1のタイプでしたので、消費税を記載する場合は1でやりたいと思います。 複数の記述パターンを教えていただきありがとうございます。

関連するQ&A

  • 消費税をとらない場合の請求書の書き方

    売上が1000万を超えないので消費税をとらない場合があるのですが、その場合請求書(請求書には消費税の金額を書く項目があります)には消費税の項目は無記入でもよいのでしょうか? 0なら0と書いたほうが処理しやすい又は、合計金額を変えずに消費税の項目に金額を書いたほうがよいのか どっちでも良いならそれでも良いのですが、こうやった方がいいよっていうのがあればアドバイス下さいm(_ _"m)

  • 過去の請求書の消費税分の請求について

    質問させて頂きます。 僕は、ある広告代理店A経由にて結婚相談関連のアフィリエイトサイトを運営しております。 その広告代理店Aとは2年ぐらいの取引があり、毎月売上に応じて請求書を作成し、広告代理店に送って、所定期日に振り込んでもらっています。 いつも請求書は内税で計算して請求していたのですが、今回、ふとした事から消費税分も請求できる事を知りました。 その事を広告代理店Aに確認したら、やはり消費税分も請求できると言われました。 しかし、今まで2年間(請求月で言えば24ヶ月分)、全て消費税を抜きにした金額で請求してきているのです。 最初の契約の時には、あえてそういう取り決めはしておりませんし、広告代理店Aの方からも、消費税分も請求できる旨の指摘もされませんでした。 ここで質問です。今から、過去2年(請求月で言えば24ヶ月分)の消費税分全てを請求する事はできるでしょうか?

  • 消費税について(請求書内訳)

    元帳を記載する際に、 取引先の請求書に仕入と消耗品が混ざっています。 消費税額がまとめて記載されているのですが、 やはり仕入と消耗品とそれぞれ消費税を計算して 元帳に記載した方が良いのでしょうか? 仕入か消耗品のどちらかに消費税額をまとめてはいけないものでしょうか?

  • 消費税を、うまく請求できるようにするには

    フリーランスになりたての者です。 開業2年以上経っておらず、年収も1000万未満なので、消費税を払う必要はありませんが、 請求書で、消費税は別途請求してもいいことを、恥ずかしながら最近知りました。 ですが、メインになりつつあるクライアントへの請求を、 「消費税はつけない」ということで請求することになっており、 「消費税はつける」ということにするためには、 どうすればいいかということで、悩んでしまっている次第です。 私は、このクライアントへの請求を、 1回、消費税をつけないで請求してしまいました。 それで、今度は2回目の請求前なのですが、 2回目のギャラ請求に関する話合いの時も、普通は消費税をつけても可ということが知識不足で、 かつ知識不足な先方に押されてしまったこともあり、 やはり「消費税はつけない」ということで請求することになってしまいました。 が、2回目の請求書を出す前で、 このネットの相談で「普通は消費税をつけて請求するもの」ということを知り、 「消費税はつけない」ということで請求することになっている状況で、 どうしようかと悩んでいる訳です。 (私の収入の中では、)このクライアントのギャラの額は、他よりも大きいので、 今後もずっと、消費税をつけないで請求することになってしまうのは、残念なことです。 でも、メインであるが故に、強く出れないといった状況でもあります。 (担当者の方は、ちょっと固めな方です。) 1度、先日の話いで、「消費税はつけない」ということになってしまった後なのですが、 こういった場合、上手く「消費税はつける」ということにするのは可能でしょうか。 可能であっても、言い出さない方が賢明なのでしょうか。 (ちなみに、以前、こういった質問をしています。 http://okwave.jp/qa/q6667733.html) では、よろしくお願いします。

  • 請求書の交通費に消費税

    はじめまして。 フリーランスで仕事をしていて、請求書についてです。 テンプレートで請求書を作っていて、最後に商品代と交通費すべてにまとめて消費税がかかるようになっているのですが、交通費は内税なので、消費税をまとめてかけるべきではないですか? 友人に聞いたところ、かけても問題ないというような回答だったのですが、、 確認中ですが、振込確認の取れない取引先があり、もしかしてそこで引っかかっていたりするのかな?と思いました。 今までもずっとまとめて交通費に消費税をかけていたのですが、これは過剰請求などになったりしますでしょうか? 交通費に消費税はかけるべきではないですか? よろしくお願いいたします。

  • 消費税を請求していいのでしょうか

    私は個人事業主として今年より活動しています。 開業から2年間は消費税を納める必要がないため、請求書には消費税を入れずに請求していました。 しかし、このサイトで消費税を納める必要がなくても消費税を頂いてよいということを知りました。 今まで消費税なしで請求していたクライアントに対して途中から消費税を請求してもかまわないのでしょうか。

  • 消費税について

     私は個人事業主です。法人企業との取引きで消費税を含めた請求書を発行しましたが、相手先から個人企業には消費税はとることが出来ないと言われました。  本当に個人事業主(もちろん法人ではありません)は消費税をとれないのでしょうか。私は、今回が初めての仕事で税金のこと等は、まだまだ無知なので困っています。  税金に詳しい方か、SOHOをされていて法人に請求書を発行した事がある方、私に詳しく教えていただけませんか。  とても困っていますので宜しくお願いします。

  • 消費税の新しい税率の適用は、いつの請求書からか

    消費税が今年10月1日から、10%になるそうです。 私の場合、自営業ですが、仮に今年9/1に新しい仕事を請け負って、9/30に仕事を完成させ、この9/30付けで請求書を郵便で発送する場合は、顧客には10/1に請求書が届き、顧客は、この請求書の金額を約1ヶ月後の10/31に銀行振り込みすると思います。 そこで質問ですが、仮にこのような場合、すなわち、今年9/1に新しい仕事を請け負って、9/30に仕事を完成させて9/30付けの請求書を顧客に郵送する(顧客からの支払いは10月下旬以降)場合は、この請求書の消費税は、8%とするのか10%とするのか、どちらでしょうか? つまり、こちらが請求書を送る時点での税率は8%、顧客が支払う(振り込む)時点での税率は10%という場合に、請求書の消費税の料率は、8%と10%とのどちらでしょうか?

  • 請求書での消費税値引きについて

    とある取引先に請求書を提出したところ修正を求められます。 仮に1万円(外税)のサービスを提供したとします。 先方より消費税分値引きをして欲しいとの要望があり、 始めに提出した請求書が以下の通りです。 ※( )内の表示は請求書作成ソフトの仕様上自動的に計算され必ず印字されるものです。 (1) ********************** 商品 10000 値引 -740 (小計 9260) (消費税 740) (合計 10000) ********************** しかし先方さんとしては10000円の消費税800円を値引きして欲しいと言うことで 値引 -800 を挿入して欲しいとの事でした。 そこで今度は (2) ********************** 商品 10000 値引(税込)-800(内) (小計 9260) (消費税 740) (合計 10000) ********************** しかしこれもまた先方の会計士さんがうまく処理できないとの事で返ってきました。 ( )内の小計が10000、消費税が800でないといけないとの事です。 併せて今度は先方より見本が届きました。 (3) ********************** 商品 10000 消費税 800 値引 -800 小計 10000 合計 10000 ********************** としなければならないとの事です。 今困っているのは請求書作成ソフトの仕様上(3)の様な請求書が作成出来ないという事ですが、 そもそもこのような消費税を丸々値引きしたような表示の請求書は大丈夫なのでしょうか? また、先方の会計士さんは、(1)や(2)の請求書だと何が問題になるのでしょうか?

  • 消費税を個別計算された請求書

    取引先から次のような(請求書1)をもらいました。 商品の合計に5%を掛けた消費税額に誤りがあるので (請求書2)のように訂正依頼をしたところ、商品ご とに消費税を掛けているので、そのようになっている との回答でした。 代わりに(請求書3)を提出されました。 ------------- (請求書1) 品名  単価 数量 金額 AA  1,052    3   3,156 BB   2,973    1   2,973 消費税     307 合計   6,436 ------------- (請求書2) 品名  単価 数量 金額 AA  1,052   3  3,156   BB   2,973    1  2,973 消費税        306 合計   6,435 ------------- (請求書3) 品名  単価   数量 金額 AA  1,104.6     3  3,314   BB  3,121.65    1   3,122 合計(税込)     6,436 ------------- 実際には10品目程度あり、消費税額の 差額も大きいのですが、 品目ごとに請求書をわけてもらうのは、 煩雑になり難しいと思います。 納品日が異なる商品でもあり、 取引先の会計システム上の都合もあり、 法律等の根拠さえあれば、こちらとしては (請求書1)(請求書3)でも構いません。 法律上問題がないのか教えてください。