• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

尖閣諸島と南沙諸島 有事があるなら?

最近、尖閣諸島の状況を聞かなくなりました。相変わらず過ぎてニュースにならないだけなのか?中国が少し、控えているのか?判りませんが、APECやASEAN等の会議続きで、どうも南沙諸島に向いている気がしないでもありませんが、アメリカは、南沙諸島の領有権にも介入し、尖閣諸島においても、安保対象としています。中国がこれ以上踏み込めば、アメリカも堂々と中国への借金も踏み倒せますし、おそらくどちらで事が起きても軍事介入はして来るものと思っているのですが、仮に有事があるとすれば、南沙のほうが早いでしょうか?その場合、やはり、自衛隊も参戦(後方支援?)するのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数531
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 現在も尖閣には中国公船があいかわらず押しかけてきているようですが、 今年は満州事変の発端となった柳条湖事件の起きた9月18日に昨年と違って反日デモが起きませんでした。  又、香港の尖閣抗議船についても整備不備などの理由づけをして出航を認めていないとの事です。  以前の日本政府は中国から強く抗議されると顔色をうかがって妥協していたので、今回もいいなりにできると思っていたら安倍政権になって中国の理不尽な要求は無視して東南アジアなど親日国との関係強化をどんどん進めているので、今までのようなごり押しを続けるのはまずいと感じ始めているのではないでしょうか。  ただ外国と妥協するような姿勢を少しでもみせると弱腰だと非難されて失脚する恐れもあるので、かなり困っているのではないでしょうか。  以上のような状況なので共産党としては紛争を起こして孤立化をこれ以上進めたくないと考えているのではないかと思いますが、人民解放軍を完全には掌握できていないようなので、はねっ帰りの軍人が尖閣諸島、又は、南沙諸島で突発的な衝突を起こす可能性は否定できないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。中国包囲網は出来ていますね。ただ、穴だらけの感もありますが、相手も必死でしょうし、これ以上は望むべきもないのですが。ご指摘通り、当方も中国は内に敵ありと思ってまして、【外国と妥協するような姿勢を少しでもみせると弱腰だと非難されて失脚する】ですが、やはりこれもその基礎を作って来たのは、共産党の嘘であり、たいして強くも無いのに、その【失脚】を恐れるがあまり、虚勢を張って来た結果ですよね。今更、他に任されても。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

尖閣は相変わらずです。  ただ新たな進展がないので新規にニュースとして報じていません。 無論、南沙諸島に関しては昔からです。  1974年に中国とベトナムが最初の交戦を行いました(西沙諸島の戦い)   これでベトナムの軍艦『ヌータオ』が中国軍に撃沈されています。  次は1988年の赤瓜礁海戦   ベトナムの主張する区域を中国は占領したので  今現在はミスチーフ礁等フィリピン主張の島を占領してます。  なのでも南沙諸島は20年以上まえからじわじわと軍事侵攻している最中です。 尚、現在の米国は南沙諸島介入にあまり積極的はでないです。    日本の尖閣の緊張が高まったときは、空母二隻を中心とする空母打撃艦隊軍  2艦隊派遣しました。   しかしフィリピンの南沙諸島の時はロサンゼルス級攻撃型原子力潜水艦「オリンピア」  一隻だけです。  尚、今米国のオバマ政権は米国財政緊縮問題が一番の懸念事項です。   それよりも今は米国デフォルト問題のほうが優先ですしね  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。アメリカは何とかなったようですが、尖閣と南沙ですと、かなりの温度差ですね。重要視していないのでしょうかね。

関連するQ&A

  • 中国は、怖くて尖閣諸島を奪取出来ない!

    ほぼ、決定的だとは思いますが、オバマ大統領は、訪日するに当り、従来からの『尖閣諸島の施政権は日本にある』としながら、『領有権』には踏み込みませんでした。当方は「米は施政権と領有権を同等に見ており、有事の際は出て行く」事に変わりはないと言っているものを、日本が勝手に『施政権と領有権は違う』と疑心暗鬼になっていただけの話ではないのかと思い、それに付き、昨日質問させて頂きましたが、やはり米自体も尖閣は渡せないとの事のようですが、中国は、『米は出て来ない』との事を、秦報道局部長が会見で述べたそうですが、これこそ、『特有の強がり』、『国内向け』、『日本には負けていない』とする意地のようなものであり、ここで強硬に尖閣諸島奪取に乗り出し、日本に(中国海軍など、海自で十分が前提ですが)敗退した場合(現実で、はっきりしている事ですが)、もう中国国内を治める事も出来ず、内側から共産党が崩壊して行くのが、一番恐れている事態であり、そんな事までして乗り出して来る気は無いと思うのですが、どうでしょうか?反対に南沙諸島が厳しくなるのかも知れませんが? 

  • 尖閣諸島や竹島の領有権を

    尖閣諸島や竹島の領有権を 中国や韓国が主張していますが、 世界的には日本が領有権を 持っているんですよね? 中国や韓国はいつごろから 領有権のことで騒ぎだしたんですか? そして最近だったら なぜ今頃騒ぎだすんですか?

  • 尖閣諸島の領有権

    尖閣諸島の領有権 尖閣諸島が日本国領土であると国際諸国が認めているのでしょうか。 中国、台湾などは各自が自国の領土であると、主張しているようですが、 尖閣諸島が日本国の領土であると認められるのは、どういうシステムで 認めらたということになるのでしょうか。

  • 尖閣諸島の日本の領有権について

    尖閣諸島の日本の領有権について根拠となるものをご存じであればご教授ください。 “ある人が尖閣諸島は「日本の固有の領土」ではない。 施政権と領有権の区別も理解できないの? 米国も中国も台湾も認めず、親日国のタイとインドネシアでさえ日本に自制を求めているんですよ。“ とおっしゃってました。 たしか日本政府、外務省とも「尖閣諸島には領有権の問題は存在しない」と言ってるはずですが その根拠(問題が存在しない理由)となるものがあるのならご教授いただけないでしょうか。

  • 尖閣諸島について

    尖閣諸島をウィキペディアで調べると 日本は →現地調査の結果、いずれの国の支配下にもないと確認した日本政府は、1895年(明治28年)に尖閣諸島を日本の領土に編入することを閣議決定した。 とあります。 また、 中国と台湾が領有権を主張し始めたのは、1968年(昭和43年)に尖閣諸島付近海底調査で石油や天然ガスなどの大量地下資源埋蔵の可能性が確認されて以降である。 とあります。 尖閣諸島は日本が先に所有者の有無を確認して自国の領土にしたという事ですよね?。 中国が尖閣諸島を自国の島と主張している理由は何でしょうか? 資源ほしさで主張してる様に思えますが、本当にもとは中国の島だったのでしょうか? 尖閣諸島は日本と中国、本当はどちらの領土なのですか?

  • 結局、南沙、西沙等の領有権問題はどうなったの?

    オバマ大統領が、不在との事で、終始、主役の座は中国だったとの報道でした。ベトナムとフィリピンが、それぞれ主張していた南沙諸島、西沙諸島の領有権ですが、【行動規範策定】との事で閉幕したとの事だった気がしますが、これとて、中国の対応次第では、これほど不確かなものも無いそうですが、結局は、APEC、ASEANと通して見た場合、中国が【勝った】という事なんでしょうか?それともベトナム、フィリピン共に、一矢報いた形での終結だったのでしょうか?

  • 尖閣諸島は今後どうなる?無人島のまま?

    こんにちは。 質問させてください。 タイトルの通りです。もめにもめてる尖閣諸島の領有権ですが、このまま平行線のままでしょうか? 先の事は誰にも正直分からないと思いますが、今後どのようなことが予想されると思いますか? 例:1.中国が不法占拠に成功する。   2.日本の実効支配から、いずれ領土開拓される。   3.領有権主張が永続し、無人島のままである。   4.いずれ日本自衛隊が常駐する、監視塔ができる、アメリカのものになるなど 尖閣諸島の未来はどうなると思いますか? 皆さんの考えをお聞かせください。

  • 尖閣諸島。

    無知ですいません。中国は、チベット問題や、南沙?諸島問題、日本とも尖閣諸島の問題を抱えていますが、最近軍備増強しているようですが、力で中国に屈した国などあるのでしょうか?

  • 第3者(国)は尖閣諸島、竹島問題をどう見てる?

    世間で毎日報道されている上記の領有権問題ですが、 1.尖閣諸島の領有権について、韓国を始めアジア諸国と米国ではどのように報道されているのでしょうか? (日本の領土なのか中国の領土なのか) 2.竹島の領有権に関して、中国メディア(尖閣諸島に比べ、あまり他国では重要視されていない気もしますが、もし他国でも話題になっていれば知りたいです。)はどのように捉えているのでしょうか? (日本の領土なのか韓国の領土なのか) 情報お持ちの方、ご教授願います。

  • 尖閣諸島をめぐる日中戦争開戦の可能性

    現在、日本政府が尖閣諸島を国有化すること、都が購入すること、等の話が出ていますが、中国側世論は、尖閣諸島問題を解決するための軍事介入を肯定する世論が90%以上あるということです。これに対し、アメリカのマスコミは「傍観すべし」の論調であり、一方、アメリカ政府高官は「尖閣諸島は日米安保の対象である」と公言しています。実際、沖縄本島に攻撃が及べば米軍基地があることから日米安保条約の発動がほぼ確実にあると考えますが、尖閣諸島で小規模な紛争が起きてもアメリカ軍が介入するかどうかは不確かだと思います。勿論、中国海軍がアメリカ海軍に勝てるとは思いませんが、同時に北朝鮮の暴発等も考えられます。日中戦争の可能性および見通しはどうでしょうか?