• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

尖閣諸島は今後どうなる?無人島のまま?

こんにちは。 質問させてください。 タイトルの通りです。もめにもめてる尖閣諸島の領有権ですが、このまま平行線のままでしょうか? 先の事は誰にも正直分からないと思いますが、今後どのようなことが予想されると思いますか? 例:1.中国が不法占拠に成功する。   2.日本の実効支配から、いずれ領土開拓される。   3.領有権主張が永続し、無人島のままである。   4.いずれ日本自衛隊が常駐する、監視塔ができる、アメリカのものになるなど 尖閣諸島の未来はどうなると思いますか? 皆さんの考えをお聞かせください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数358
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

中国は軍のメンツがありますから決して引きません。 日本は辛うじて実効支配をしているんですからこれまた引きません。 つまり解決は不可能です。少なくとも現時点では。 この状態は日中双方にとって大きな大きな損です。 尖閣は正式に棚上げにするしかないと思います。 それが先人の知恵でした。 鄧小平さんはそう言いました。 日本側は正式にそれを受けたのかどうかわかりませんが、阿吽の呼吸というか、灰色の返事でなんとなく受けたような形が続いていました。 しかし灰色のものでしたので、小競り合いはときどき起こっていて慎太郎さんが強硬策に出ました。 これはこれで一つの挑戦でしたが、裏目に出ました。 日中関係がこじれてしまいました。 このこじれを打開するのはやはり棚上げでしょう。 ただし、こんどの棚上げは灰色ではなくちゃんと話し合って文書に残します。 1.日中双方は尖閣に上陸しない。海底の資源も開発しない。 2.海上の実効支配は日本が続けるが現在の海上パトロールを半分以下に減らす。 3.中国は尖閣の海に一切侵入しないが、定められた日に海上パトロールをして尖閣に日本が建造物を建てていないかを確認に来ることができる。 こうすればお互いにメンツがつぶれることはないでしょう。 尖閣の石油はどうやら大した埋蔵量では無さそうだし、シベリアにも石油はあるし、目くじらを立てることはないでしょう。 棚上げが現実的で最良の解決法だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 丸く収める意味では棚上げは有効かと思いますが、国有化してしまった以上、後戻りは難しい気がします。 参考になりました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • kame100
  • ベストアンサー率12% (44/358)

韓国に竹島を進呈して何も出来ないが “領土領空は守る” と国民向けには云っているだけの 安倍自民党ですから、尖閣はとうに進呈することにしている筈です。 今度の三社会談でも言われっぱなし、竹島を返せの一言も云わない筈しょう。 最大の貿易相手に何が出来ますか。 何なら日本との貿易は少しですから、 しなくても良いですよ、と云われたら二の句がつげないと思います。 今は空威張りで巡視艇を走らせているだけだと思います。 経済力が強い国に弱い国は黙っているしかない。 今でも国力が大きいのに、7%で成長している中国にかなう訳が無い。 靖国に安倍君が参って自己満足しているから、会社や民間人の戦後賠償は未解決と云う事になる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • IXTYS
  • ベストアンサー率30% (965/3197)

こんにちは。   今のままではいずれ中国の思い通りになります。  中国共産党の一党支配が続けばの話ですが、、。   しかし、それは無理な話。  いずれこの国は民主化され、今の中国は十いくつもの複数国家群に分かれ、尖閣諸島の領有権は台湾と日本の間で解決されることになります。  ですから何があっても慌てないことです。  そのうち、中国自体が火の車。 領有権そのものが日本に有利な方向に展開します。 『金持ち慌てず』

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • kuma8ro
  • ベストアンサー率40% (212/523)

尖閣は、今や、資源ではなく、中国海軍を第1列島線に封じ込めることにこそ不可欠です。 もちろん、艦船の出入りは、あの海域を通らなくても、十分可能ですが、尖閣海域まで自由に行き来出来ることや、魚釣島にレーダ基地を設けて、防空識別圏を実効有るものにすることは、第1列島線突破の橋頭堡として欠かせないものになります。 もちろん、日本より米国に取ってこそ、尖閣は守らなければならないものなのです。 次の米国大統領が、共和党になったら、とっとと、尖閣は米軍に進呈しましょう。 ただ、日本から積極的に米軍に進呈すると、日本ばかりが悪者にされてしまいますから、 正体不明の自警団に占領され、米国住民が大量に移り住み、独立宣言をして、米国に編入されたという形にするのが良いでしょう。 ロシアにも協力いただいて、口先番長の経済制裁をするぞ、と叫んでもらう。 これで、クリミアの問題は、手打ちです。 日本なんて、米国からみたら、いろいろな意味でロシアに取ってのウクライナみたいなものです。 クリミアに相当するのが、尖閣です。 ★尖閣を米軍扮する自警団に乗っ取ってもらうくだりは、もちろんジョークですが、何か、日本ばかりが悪者にならないための手段は必要でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 中国の目的は尖閣周辺の海洋資源とばかり思ってました。もっと大きな野望を持っていますね。

  • 回答No.4

ANo.2の誤変換訂正。 離党(誤) → 離島(正)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

中国の政権としては自国の物にしたいのだが、アメリカも間接的に関与しているので中国共産党中央としては 手に入ればラッキーであり、当面は3の状態で平行線のままでしょう。 しかし、中国共産党中央の意に反して中国共産党軍(人民解放軍)が暴走し、1の不法占拠になる危険性は日に日に 上がっているでしょうね。 もしそうなれば、中国共産党中央は足下に顔を潰されますが、軍の暴走を国際社会へ出す訳には行きませんから、 強硬な態度をとり続けるしか無いでしょう。 一度振り上げた拳は目的を達成するか、それに見合った見返りが無ければ拳を下ろしません。 それが中国のメンツですからね。 軍が暴走した際にアメリカが日米安保条約に則って行動するのかは疑問がありますが、アメリカ軍が尖閣諸島を 遠巻きにして中国共産党軍を牽制する事はあっても、実際の戦闘行為にまで及ぶとは思えません。 とりあえず軍を派遣したと言う既成事実を作ってアメリカは安保条約通りに行動しましたよと言うかも知れませんし。 離党奪還作戦で自衛隊が動けば、中国は即座に「我が国の領土・主権を脅かす行為であり、宣戦布告と見なす」と 言いかねないし、そうなればアメリカを捲き込んでの戦争になる可能性も排除できません。 中国が尖閣諸島を手に入れたいのは、もはや国連が発表した石油資源より太平洋の覇権を我が物にしたいと言う 思惑の第一歩であり、海軍を太平洋へ出しやすくする為と日本や沖縄のアメリカ軍基地を牽制する意味と、台湾併合の為に 台湾を睨む目的の為でしょう。 主権が日本に有る事を中国が認めて手を引けば、台風から逃れる為の船溜まり施設や、海上保安庁の施設などの 建設の可能性はあるかも知れません。 繰り返しますが、目先の危険は中国共産党軍の暴走でしょう。 既に政治的発言も平気で行っていますし、中央がそれを取り繕っているのが見え隠れしていますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ターゲットは島ではなく海洋進出なんですね。私は個人的には中国とうまく共同してアメリカと手を切ってもらいたいと思います。

  • 回答No.1

中共がどう動くのかはわからないけど、日本としては中共政権が崩壊するまで現状維持でしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 中国共産党はいつ崩壊するのかな?先に日本がどうかしてしまいそうです。

関連するQ&A

  • 尖閣諸島の領有権

    尖閣諸島の領有権 尖閣諸島が日本国領土であると国際諸国が認めているのでしょうか。 中国、台湾などは各自が自国の領土であると、主張しているようですが、 尖閣諸島が日本国の領土であると認められるのは、どういうシステムで 認めらたということになるのでしょうか。

  • 尖閣諸島の実効支配について

    尖閣諸島問題について、様々な質問や意見が飛び交っていますが、実効支配について、最近になって危機感を強く抱いております。 中国が武力で尖閣諸島を奪うと言う事ではなく、一般の日本人の知らない間に尖閣諸島は中国のものになってしまうのでないか? と心配してます。 毎日毎日、数隻の中国の公船が日本領域に侵入し、尖閣付近で漁業中の日本漁船を追い払っていると聞きます。 中国の公船とは、海警の船舶のようで日本で例えるなら、海保に近いものと認識しています。 その中国海警の数隻が尖閣諸島付近において警備や巡察していると言うわけです。 中国も尖閣諸島の領有権を主張しているのでその海警のやっていることは彼ら中国にとって、何の変哲も無い通常の仕事であり、中国海警の行動は、日本以外の国々から見たら特別なものではありません。 日本は尖閣諸島問題について、「領土問題は存在しない」とする姿勢を貫いており、中国からの対話の要請を拒否してます。 日本が一方的に対話拒否している状態ですので、現在、中国のやっていることは国際的には批判されるものは少ないと感じます。 日本は尖閣諸島において、「実効支配している」とよく見聞しますが、尖閣諸島に、「ここは日本の領地だ!」と示す表示も物も施設も人も何一つありません。 日本は中国に、世界に口頭だけ示しているように感じます。 法的には尖閣諸島は日本のものと断言思うのですが、領土問題には実効支配も重要であり、法的、歴史的とは別に領土問題は、実効支配しておけば実効支配している国に施政権があるように思えます。 この口だけですが、中国は海警の船舶を毎日、尖閣諸島付近をウロウロうろしてます。法的以外にその中国の行動から尖閣諸島の施政権は世間的に認められるのでしょうか? 日本の行動的な姿勢は中国が先行で日本の対応は後です。現在の中国より日本の行動は一歩も二歩も消極的です。中国の海警が出てきたから、日本の海保が様子を見るような姿勢のように思えて、尖閣諸島を日本が実効支配しているようなものを何一つ感じません。日本は尖閣諸島の何をどこを実効支配しているのでしょうか? 日本人が、自国領の尖閣諸島に上陸しただけで不法侵入だか何だか知らないが逮捕です。 冷静に考えれば、逮捕は適切な処置だと気付きますが、それを正直に報道するのは、日本の国際的な立場が弱くなり、国益を損なうように感じます。 どうせ報じるなら、許しがたい社会的に反する行為があって逮捕したなら納得出来ます。 尖閣諸島の領有権は歴史や国際法的には日本が断然、有利だと思いますが、実効支配的(施政権)には最近の中国の動きを見ると、国際社会的には日本の姿ではなく、もう既に中国ではないか?と思うのです。 尖閣諸島は中国に押されているように思うのですが、気のせいですかね?

  • 尖閣諸島についてこう答えておられた方がおりましたが…

    尖閣諸島についてこう答えておられた方がおりましたが… 領土問題で満足いく結果を出すには、実効支配とその大義名分が必要です。 尖閣諸島:実効支配はなんとか○。大義名分も、サンフランシスコ平和条約でアメリカが信託統治することになった南西諸島に含まれていたことから、中国の挑発に対応を誤らなければ奪われる危険は少ないと思います。 http://okwave.jp/qa/q4560571.html しかし、この理論で、中国の漁船なり何なりが無理やり上陸したりすることを自制させることはできるのでしょうか?最近の中国をみていると、何でもやりそうな気がするのです。

  • 尖閣諸島に本籍を変更する事が流行っているようです

    去年の尖閣列島のシナ中国船の衝突事件以降から日本国民の本籍を尖閣島に変更する人が多く なってきているようです。 本籍は日本国が領有権を主張する場所なら何処でも届け出る事が可能のようですがこれからは 尖閣諸島や竹島に本籍を置く日本人が多くなるのでしょうか。 仮に何万人の日本国民の本籍が尖閣諸島や竹島に変更されたら売国党の民主党政権でも 簡単にシナ中国や朝鮮に日本の所有する島々を売り渡す事は出来なくなりますか。 日本が領有権を主張しているところであれば、どこにでも本籍を置くことができるので、他国が領有権を主張している尖閣諸島や、日本が実効支配をしていない北方領土(南千島四島)、竹島にも置くことができる。また、沖ノ鳥島のような陸から遠距離にある無人島にも本籍を置くことができる。北方領土に本籍を置いた場合、戸籍は根室市が管理することになっている[2]。他にも皇居、阪神甲子園球場など著名な場所に本籍を置くことも(その地番さえ分かっていれば所轄自治体宛に)できる。 かつては戸籍を直接管理している役所まで出向かなければならなかったため、現住所から遠隔地を本籍地にすると謄本などの取得が面倒であったが、現在は郵送での請求が可能である。

  • 第3者(国)は尖閣諸島、竹島問題をどう見てる?

    世間で毎日報道されている上記の領有権問題ですが、 1.尖閣諸島の領有権について、韓国を始めアジア諸国と米国ではどのように報道されているのでしょうか? (日本の領土なのか中国の領土なのか) 2.竹島の領有権に関して、中国メディア(尖閣諸島に比べ、あまり他国では重要視されていない気もしますが、もし他国でも話題になっていれば知りたいです。)はどのように捉えているのでしょうか? (日本の領土なのか韓国の領土なのか) 情報お持ちの方、ご教授願います。

  • 尖閣諸島の日本の領有権について

    尖閣諸島の日本の領有権について根拠となるものをご存じであればご教授ください。 “ある人が尖閣諸島は「日本の固有の領土」ではない。 施政権と領有権の区別も理解できないの? 米国も中国も台湾も認めず、親日国のタイとインドネシアでさえ日本に自制を求めているんですよ。“ とおっしゃってました。 たしか日本政府、外務省とも「尖閣諸島には領有権の問題は存在しない」と言ってるはずですが その根拠(問題が存在しない理由)となるものがあるのならご教授いただけないでしょうか。

  • 尖閣諸島ってそもそも日本の固有の領土なのでしょうか?

    尖閣諸島ってそもそも日本の固有の領土なのでしょうか? 固有の領土が何かという問題もありますが、客観的に見て尖閣諸島って日本の領土なのでしょうか? 歴史的経緯からすると、絶対に日本の固有領土だとは言えないような気がします。 テレビなどを見てると中国人はなんて勝手なんだとか、すぐに抗議デモやって相手の国の旗を燃やしてなんて最低なんだと思ってしまいますが、日本側としても尖閣諸島を固有の領土だといい続けることに無理があるような気がします。 もともと日本人が住んでるわけでもないし、今も昔も無人島で特別ゆかりのある土地でもないと思います(どこの国の人にとっても) だから尖閣諸島というのは爆発させてなくしてしまうか、中国・韓国・台湾・日本で話し合って領有権放棄もしくは共同領有という風にするのがいいと思うのですがどうなでしょうか?

  • 尖閣諸島は日本が実行支配?

    領有権でもめている領土で日本が実行支配しているのはどこがあるのでしょうか? 尖閣諸島だけでしょうか?

  • 尖閣諸島について

    尖閣諸島をウィキペディアで調べると 日本は →現地調査の結果、いずれの国の支配下にもないと確認した日本政府は、1895年(明治28年)に尖閣諸島を日本の領土に編入することを閣議決定した。 とあります。 また、 中国と台湾が領有権を主張し始めたのは、1968年(昭和43年)に尖閣諸島付近海底調査で石油や天然ガスなどの大量地下資源埋蔵の可能性が確認されて以降である。 とあります。 尖閣諸島は日本が先に所有者の有無を確認して自国の領土にしたという事ですよね?。 中国が尖閣諸島を自国の島と主張している理由は何でしょうか? 資源ほしさで主張してる様に思えますが、本当にもとは中国の島だったのでしょうか? 尖閣諸島は日本と中国、本当はどちらの領土なのですか?

  • 尖閣諸島の支配

    尖閣諸島は、日本が実効支配しているそうです。 北方4島は、ロシアが完全に支配しているし、竹島は韓国軍が駐留していますから、実効支配しているというのはわかるのですが、尖閣諸島には、日本は、どんなことをして「支配している」のでしょうか?