• ベストアンサー
  • 困ってます

趣味で英語の勉強

趣味で英語を学んでいます。イギリス英語がとても好きです。 やはりアメリカ英語より、イギリス英語を学ぶ方がモチベーションも上がります。 引き締まった発音が好きなんです。アメリカ英語は悪くいうと、発音に締りがないという感じですね(^^; 趣味で英語を学ぶのってどう思いますか? 出来ればイギリス英語が良いですが、とにかく英語が流暢に話せるようになりたいんです。アメリカ英語になってしまったら、それはそれでいいかなとも 3年以内に英検準1級、5年以内に1級合格を目指していますが、無謀でしょうか? 忙しい日でも、必ず勉強する時間を作っています。一日一時間は必ずやる事を心がけています。 今年の4月から始めて、毎日やっていたんです。1日休めば3日遅れると思って、毎日やりました。 しかし、2ヶ月くらい経ったある日、交通事故に遭い、入院してしまいました。 ようやく軌道に乗ってきた矢先で、こんなことになってしまって・・・・ 退院はすぐに出来たのですが、痛みが激しく、勉強をしたいという気持ちはあるのに、体が言う事を聞かずに、約1ヶ月休んでいました。今はゆっくり休んで、痛みが我慢出来るくらいになったら、勉強を再開しようと思いました。 痛みも我慢出来るようになったので、勉強を再開したのですが、やはり休んでいると忘れてしまいますよね。 気を取り直し、1日も休まずにやっています。怪我の完治はまだですが・・・。 いつも三日坊主で終わってしまうんですが、今回はなんと2ヶ月も続いています。これは自分にしては立派な事です(笑)

noname#207789

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数200
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

かの慶応大学の鈴木孝夫先生のような、日本独自の英語もあるというご意見もありますが、鈴木先生の方式は、ちょっとついていけないレベルです。ただ、あまり、イギリス英語とかアメリカ英語だとか考えないほうがよいと思います。趣味でやっている分には、何をどう選択されようが、どう勉強しようが、私などが言う筋合いではないかもしれませんが、アメリカだと言っても、アメリカの標準的発音は、イギリスのオフィシャルな英語とは、大きく違うわけではありません。 映画『英国王のスピーチ』のしゃべりや『The Iron Lady』のサッチャーさんのしゃべりは聞き取れるけれども、癖のあるイギリス英語は、癖のあるアメリカ英語よりも、難易度は高いということは間違いないと思います。 それから、イギリス英語の文学ですと、どうしても、シェイクスピアは教養として知っておかなくてはなりませんね。英語そのものは、時代が違いますから、なかなか難しいようです。アメリカ英語ですと、ヘミングウェイやマーク・トゥエインなどになるのでしょうか。 >アメリカ英語は悪くいうと、発音に締りがないという感じですね(^^; それは誤解ですね。ここのカテゴリでも、さんざん、アメリカ式英語の発音を強調するので、すっかり誤解している人もいるようです。 東テレで番組としては終わってしまいましたが、ハドソン研究所の日高義樹さんの番組がありました。あの番組に出てくるアメリカの海軍将校などの英語は、特別に訓練を受けたのでしょうか、洗練された英語でした。大統領の英語とはかなり違いますね。この前、テレビで、陸軍大将から国務長官になったコリン・パウエルさんが出ていました。また、役人のしゃべり方も、同様のきれいな英語をしゃべるので、番組を通じて、エリートというのは、こうしゃべるのかなって思いました。 VOAでは、非常に分かりやすい入門者用の英語です。単語は、時々難しい語が入っています。 http://learningenglish.voanews.com/ 私の経験的なものですが、イギリス英語には、表現的に、もって回った婉曲表現で意味がすぐに取れないものがありますので、注意が必要だと思います。私自身は、そのような言い回しは出来ませんし、二重否定などを言われると、どう言ってよいのか頭の中で考えてしまいます。また、イギリス英語でも、ロンドンの街の崩れた発音は、私は、ほとんど聞き取れません。 なお、テレビの地上波でも、早朝BBCのニュース放送をみれるはずです。 Learning Englishとして、BBCの以下のコーナーがあります。 http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/ イギリスとアメリカの英語については、 「ラジオ基礎英語3(佐藤久美子先生/2013年版)」のジャニカさんとクリスさんや 「NHK高校英語I」の由井ロバートさんとエミリー・スノードンさんの番組では、両方の聴き比べできます。前者のジャニカさんはアメリカ、クリスさんはイギリス。後者のロバートさんはアメリカ、スノードンさんはイギリスです。どちらも、国の言葉の意識を持って発音しているようですが、私たちには、さほど違いが分かりません。 英語には、いろんな発音があり、中には、インド英語は、ピンからキリまでで、ネイティブと違わないしゃべりができる人もあれば、大学の博士号まで持っていて教養ある人でも、アジア人独特の発音をする人もいます。英語は、英語圏の専売特許の言語ではありません。オーストラリアの人でも、英国式の発音をする人や、オーストラリア方言丸出しの人もいます。他にも、華僑の英語や、中国人の英語があります。もしも、実際に、使うつもりでしたら、いろんな英語になれる必要があると思います。 本当に、趣味で英語をやる限りは、批判されるのは承知の上ですが、あまり上達など考えずに、目的なども定めないほうが楽しいと思います。年齢にもよりますが、そのようにして、英語の勉強を楽しんでいる人たちもいます。じゃあ、その人たちが、英語は初心者レベルかというと、そんなことはありません。少なくとも、英検2級以上のレベルを保っています。 また、大人の勉強は、机にかじりついてするものではなく、寝転んでも、電車の中でつり革につかまってもできるようにすることです。『羊の歌』で知られる加藤周一さんは、電車でページを思うようにめくれないのがちょうどよいので、ラテン語を勉強し、1年でマスターしたといいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 今、英語の勉強をしていますが・・・・

    今、英語の勉強をしています。 発音は、アメリカ英語より、断然イギリス英語の方が好きなのですが、早く英語を身につけたいのなら、イギリス英語も、アメリカ英語も分け隔てなく受け入れるのが一番良いのでしょうか? こだわるのは、話せるようになってからでも遅くはないでしょうか? 先月の半ば頃から勉強を始めました。 今は短い時間でも良いから、一日も休まず、勉強を続けることを心がけています。 つまり、まずは英語の勉強を「非日常」から「日常」にしていく訳です。毎日ご飯を食べるのと同じように・・・ 今では勉強をしないと寝ようにも寝れなくなってしまいました。

  • 英語のシャドーイングについて

    英語のシャドーイングについてですが、どこか一つに統一した方が良いのでしょうか? http://dokugakuenglish.com/shadowing/shadow/sw9/ イギリス英語を聞きながら、アメリカ英語で発音する のはダメと書いてありますね。 自分の場合は、イギリス英語の発音が好きだから、イギリス英語の発音で話したいのですが、アメリカ英語を聞きながら、イギリス英語で発音するのも、やっぱりダメという事になるんじゃないでしょうか? 基本はイギリス英語でも、視野を広げるためにアメリカ英語も受け入れたいと思っているのですが、シャドーイングに関してはイギリス英語オンリーで行く方が賢明でしょうか?

  • 日本人が勉強してるのはどこの英語?

    英語にもジャンル?があって、イギリス英語とかアメリカ英語があるらしいですね。 日本の英語の授業とかで習ってる英語って何英語なんでしょうか? また英語をこれから勉強するなら何英語を学んだ方が良いのでしょうか? やはり英国というほどですからイギリス英語?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

no3です 今見たら、how muchを間違えて書いていますね。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

こんにちは 妻は英国人ですが、実は、イギリス英語もアメリカ英語も、お考えになっているような違いはありません。 たしかに発音(英語ではアクセントといいます)は、違って聞こえますが、構文はほとんど同じです。 たしかに違う部分もあります。 haven't というような言い方や、アパートをflatといったり、エレベータをliftと いうなど、細かくは違う箇所もありますが、イギリス人とアメリカ人が会話していても、困ることはまったくないです。また普通のネイティブは、そのような細かな違いは知っているものです。 英語を学ぶうえで大切なのは、間違えても気にしないことです。 日本人は、英語教育で英文和訳をそうとうやっていて、かなり難解な英文を受験などで学びますが、現実は、そのようなものは必要にありません。 外国語である限りは、どんなに努力してもネイティブと同じようにはなりません。 最初学ばれるときは、英語の発音になれることです。 how matchとネイティブが言っても、さかなの「ハマチ」に聞こえるもので、ハウ・マッチとは聞こえません。 妻に日本語で「ハマチ」というと、価格を英語で返してきます。 英語の発音は、日本語と異なり難しいですし、同じ発音はひとつしてありません。 また、発音できない単語は、きいてもききとれないものです。 また単語も文章となると、ひとつひとつの単語を区切っては発音しないので、単語と発音をむすびつけて覚えても英語は聞き取れないことになります。 can i have a coffeeといっても「キャナイブァコフィ」としか聞こないものです。 それも、かなり早口に聞こえます。 あまり大量に聞こうとされず、話している内容で、テキストがあるものを、見ながらきいて、口にだしてまねることです。 文法も、基本的なものをよく体で覚えてください。 それと、翻訳はしないことです。 英文を読むにも、かならず左が右によみ翻訳しない癖をつれてください。 語順がまったく違うので、最初は難しいです。 英語は結論を先にのべて、その理由をいい、今後どのようにするか発展的な発言をするやり方が基本です。 ですから、ひとつのセンテンスもそのような組み立て方になります。 日本語で話すときに、そのようにまとめて日本語で話せるような癖をつけるのもよいと思います。 それと英語に限らず、外国語というのは、まいにち練習が必要です。 どんなに努力しても短期間には身に付きません。 外国語は、知識ではないのです。 これは重要な点ですから間違えないようにしてださい。 使えてナンボという世界ですから、いくらtoeicで高得点がとれても、外国人と会話して意思疎通ができないなら、無意味です。 そういう意味では、ピアノの演奏と似ています。 ピアノは理論だけ聞いても、絶対に弾けません。 まいにち、ただむひたすら練習するしかないです。と、いって、理屈や音楽の基礎知識などがない場合も、弾けても音楽とはなりません。 日本人の発音になろうが、間違いがあろうが、あいてに通じればよいのですが、いくら、きれいな発音をしても、相手に通じなければコミニケーションの手段にはなりません。 例えば、いくら高度な単語を正しくきれいに発音しても、相手がその単語を知らなければネイティブにも通じません。 良い例が医者です。 妻も病気をしたときに医者につれていきますが、英語の話せない医師に限って、医学用語で言います。 そんな英単語は、いくら英国人でも医学を志している人にしかわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 出来ればでなく、自分が話すなら絶対にイギリスの発音が良いですね。 僕は、根っからのイギリス英語派でアメリカ英語はあまり好きではないんです。自分の発音も日本語訛りはあるものの、イギリス英語に準拠しています。 アメリカ英語のrhotic accentが生理的に受け付けないんです。 しかし、それを克服するために、アメリカ英語も受け入れるようにしています。

  • 回答No.2

まずは、健康第一です。 趣味で英語を勉強するって、いいことだと思いますよ。どんな勉強方法をしてらっしゃるんですか? 今年はら勉強を始めたとのことで、具体的に英語の資格取得も目指してますね。5年で英検1級が無謀かどうかは、あなたの実力次第でしょう。初めから大きな目標を持つのもいいですが、英検は自分の力に見合った級からチャレンジしてください。 また、英検を受けるのであれば、イギリス英語ばかり勉強していると、思わぬ落とし穴があるかも知れません。日常会話で使う英語は、イギリス英語でもかまわないと思いますが、英検やTOEIC・TOEFLなど一般的な英語試験は、どちらかというとアメリカ英語を中心に勉強したほうが有利かもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 まずは英検2級合格を目指します。過去に3級を受けたきりなんですけれどね。アメリカ英語は発音がどうも好きになれないんですが、それを克服しようと思います。

  • 回答No.1

その調子です! がんばって参りましょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

はい、頑張ります。

関連するQ&A

  • 英語の発音を勉強しようと思ってるんですが

    イギリス英語の発音を勉強するにしても、 本を読んだり映画を見るのにアメリカ英語の言い回しや単語を勉強する必要もあるし、 逆もまたしかりだろうと思うので、どっちを学ぶにしてもことさら勉強する内容や手順を変えなくてもいいでしょうか?

  • 英語の勉強

    アラフォーの自分ですが、今から英語を話せるようになりたいと思って、勉強を始めるのは、絶対に遅いなんていうことはないですよね? 遅いなんて思ったら負けですよね? 自分なりに頑張っているんですが、なかなか上達せず、また挫折しそうです。 やる気を維持させる良い方法ってないでしょうか? 一度スランプに陥ると、そのままやる気が萎えてしまい、挫折してしまうんですよね・・・ イギリス英語への憧れが強いのですが、好き嫌いせず、アメリカ英語や他の英語も積極的に受け入れるべきでしょうか? こだわるのは決して悪い事ではないですが、イギリス英語以外の英語も尊重すれば良いんですよね。

  • アメリカ英語とイギリス英語は、どのように発音して練習すればよいでしょう

    アメリカ英語とイギリス英語は、どのように発音して練習すればよいでしょうか? 英語を勉強しています。 将来英語を使う職種で働いてみたいと思うため、家でNHKやDUOを使用しながら勉強しています。 アメリカ英語とイギリス英語の発音の違いで分からなくなってしまったため、教えてください。 下記のように、『コ』と『カ』において発音が違う気がします。 constitution イギリス英語は、コンスティテューション アメリカ英語は、カンスタテューション combine イギリス英語は、コンバイン アメリカ英語は、カンバイン compromise イギリス英語は、コンプロマイズ アメリカ英語は、カンプロマイズ ※読み方をカタカナで記載しておりますので若干違う面もあると思います。   ・日々の練習や勉強は、どちらの発音を参考に勉強したらよいのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 英語が話せるようになりたいです。

    こないだから、英語の勉強を始めた、社会人(男)です。 自分が使っている教材は、イギリス英語です。 なぜイギリス英語にしたかというと、イギリス英語の響きが好きだったからなんです。 アメリカ英語の響きはラフな感じで、どうも好きになれないのですが、 それを克服するため、アメリカ英語も学ぼうと思うんです。 日本で、英語の教材は、圧倒的にアメリカ英語が優勢ですよね。 好き嫌いは別にして、英語を学ぶのに、あまりイギリス英語とアメリカ英語は混ぜない方が良いのでしょうか? イギリスならイギリス、アメリカならアメリカとした方が良いのでしょうか?

  • 映画で英語のヒアリングを勉強したいと思うのですが‥‥

    どんな映画がいいと思います? 独断と偏見で構いません。 アメリカ英語がいいと思うのですが、イギリス英語のきれいな発音の映画があるのなら、それでもいいです。 しいていうなら「楽しく」勉強できるのが希望です。 映画が楽しいのも去ることながら、会話が楽しい、のほうがいいかも‥‥

  • 米語って。

    英語は英語でも米語について勉強したいのですが、どうすればよいのでしょうか? 今の日本の英語教育はイギリス英語だと聞きました。 なのでたぶん今の自分は何も考えてなくても自然にイギリス英語を話していると 思います。 イギリス英語とアメリカ英語の違いや、アメリカ英語の発音を勉強したいのですが、参考書がみつかりません。 この一ヶ月でそれだけマスターする事ができるか、というのが 課題なのですが、やはりテープなどを聞いて覚えるのが一番早い方法でしょうか? アメリカ英語についての本やHPなどありましたら教えてください。

  • 英語

    趣味で英語を学び、上達した人っているんですかね? 仕事に必要なくても、英語が話せるようになりたいんです。 イギリス英語が好きです。アメリカ英語は、あまり好きじゃありません。 hateではなく、dislikeか、don't like very muchという程度です。 話す時はnon-rhotic accentを徹底しています。自分にはこれがしっくり来るんですよ。 日本語でいえば、鼻濁音で話す事にこだわるようなものですかね・・・ 「そう発音しなければならない」のではなく、「そう発音しても良い」ということですよね。

  • イギリス英語とアメリカ英語の違いに関する英語論文の掲載されているHPを教えてください。

    イギリス英語とアメリカ英語の違いに関する英語論文の掲載されているHPを教えてください。イギリス英語とアメリカ英語の違いに関するものなら内容はどんなものでも構いません。(ex.発音、綴り、なまり) 宜しくお願いします。

  • 英語について

    英語の勉強で効果的な映画はありませんでしょうか? 日常会話がこなせるレベルにしたいと考えています。もちろんこれだけで話せるようになるとは考えていません。ですので心無い回答はどうかご遠慮願います。 日常会話が盛り込まれていて、英語勉強発音やアクセント、などアメリカ英語、イギリス英語などは問いません。効果的な映画、また勉強法があれば教えてください。お願いします。

  • アメリカ英語の発音が・・・・

    英語を勉強しています。 イギリス英語の発音が好きです。 自分が目指しているのも所謂RP発音です。 一方、アメリカ英語の発音はどうも好きになれません。どうすれば好きになれますか? 米語を二番目に好きになりたいです。二番目というのは、あくまでイギリス英語が一番でありたいからです(笑)