• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

Too to構文について

This book is too heavy for me to carry. などtoo to構文では通常否定を表しますが、以下のように He was only too glad to to come with you. という場合はどのように解釈するべきなのでしょうか。 辞書をみると、あなたとご一緒できてとても喜んでいたと書いてありますが、 通常の否定のように訳すとどうもしっくりきません。 これはtooの前にonlyがついているからですか? onlyがつくと肯定の意味になるのですか? 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

おっしゃられるように、too ... to ... は否定を表すわけですが、そもそも、tooという単語に否定的意味があるということであって、notを使った否定文とはおおよそ異なるものだと思います。 This book is too heavy → 重すぎる どのぐらい重すぎるのか? for me to carry. 私が運ぶのにはーー →つまり、運べなかったという否定的な意味合が文全体から生じます。 こんな感じがネイティブ感覚です。 He was only too glad to to come with you. He was only too glad  → 彼は嬉しすぎただけだった →どのぐらい嬉しすぎただけのか? あなたと一緒に来られて ーーこの場合、一緒に来られないという意味はありません。onlyがないと うりしすぎて、いっしょにこられないーーみたいな不可解な文になってしまいます。 onlyがつくことで、不定詞の部分to carryのような部分、に否定が生じるのではないことを表すと言えます。また、別の観点から申し上げますと、only too . . . の場合、形容詞がpleased, glad, happy, ready, surprisedなど、よかったとか、驚いたとか、大歓迎readyというようなpositiveな感情が来ることもわかります。 これはtooの前にonlyがついているからですか? →そうです。 onlyがつくと肯定の意味になるのですか? →肯定の意味になるというより、onlyがあるかないかで、意味合が異なるということだと思います。上記の説明のように。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

I'm too tired to walk. というと 「私は歩くには疲れ過ぎている」であり, 「歩けないほど疲れている」「あまりに疲れていて歩けない」 と訳されます。 日本人は「疲れててもがんばって歩くよ」と考えるので, too のもつ限界を超えるイメージがわかりにくいことがあります。 「キレイすぎる」のように過ぎるが英語の too と違う感覚もあります。 (まともに見ていられないほど,と考えると限界を超えるイメージですが) しかし,英語の too も,「とても」的に用いられることがあり, only too となると,この「とても」になります。 だから, He was only too glad to to come with you. というのは He was glad to to come with you. という be glad to という表現の glad に very がつくのと同じで only too がついている,と考えられ, too to とは別に考えるべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

迅速な回答ありがとうございます。このonly tooを使った文はリスニングで出くわしたものですが、この原理を知っていないと即座に理解できないですね。助かりました。

関連するQ&A

  • 「only too」について

    辞書では「very」と同意であると説明があります。 He was only too glad to come with you.. というふうにです。 これは 「only natural」「only to infinitive」 のように「simply」ど同じように強意を表すのだと思われます。 ここまでは納得できるのですが、 「only too」までくると、「どんな心理がはたらいて、強意になるのか」ちょっとその辺がピンとこないので 、お知恵拝借できたら幸いです。

  • too to 構文

    That was so good a book that I read it three times. を too to 構文に直したいのですが、 That was too good a book のあとがどうなるのかわかりません。よろしくお願いいたします。

  • too・・to構文で質問です

    too・・to構文に関する問題で質問いたします。   (  )内に適切な文を入れて対話を完成させるものですが、 "Why has this wheelchair been left outside?" "Because it is (      ) carry upstairs."  (ア) too small to  (イ) so heavy to (ウ) too heavy for me (エ) too heavy to ア、イでないことはすぐ分かります。 問題は、ウとエ どちらでもよいような気がするのに、 解答は エ でした。 なぜ、ウ ではいけないのか、解説が無いので釈然としません。 どなたか、クリアにご説明いただけるとうれしいです。

  • too~to~構文の疑問文について

    問1. Was he ………………… to listen to her? a) enough foolish b) foolish enough c) too foolish d) so foolish 答え 1) Was he foolish enough to listen to her? 「彼は彼女の話を聞けるほどには賢くなかったのか?」 の訳だとは思うので、回答には納得なのですが、 Was he too foolish to listen to her? 「彼は彼女の話を聞くにはアホすぎたんじゃないの?」状況:アホの彼が懇切丁寧に彼女から説明を聞いたのに、目的を遂行できなかった事をなげいた文もできると思っています。 これの解答はfoolish enogh だけですか?教えてください。

  • too + to do 構文は必ず否定の意味か

    例えば,インターネットで検索してみると,次のような解説が見つかります.   It is too cold to swim today.   今日は泳ぐには寒すぎます。 ← とても寒いので泳ぐことができない   重要なのは、〈too ~ to ...〉の構文には否定語を含みませんが、否定の意味を含むということです。 この例文で考えると, 歯をガチガチと鳴らして寒さに耐えながらどうにかこうにか泳いでいたら, 泳ぐことができないわけではないので,「too cold to swim」とは言えませんか?

  • この文の最後のtoはtoo ~to構文のtoですか

    それとも、proposalにかかるtoでしょうか? 訳し方が今ひとつわかりません。 He was accusing Arlen Specter of being too kind to President Obama's proposals to make it easier for people to get health insurance. 「人々が健康保険にかかるのを容易にするためのオバマの提案にアーレン・スペクターが優しすぎる?と非難している。」かなぁと思ったのですが。。。 原文はこちらです。 http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2009/08/14/AR2009081401495.html よろしくお願いします。

  • tooを強めるとき

    He was too surprised to say word. という文で、tooの程度を強めるとき much tooやfar tooは良いのに 何故too muchはダメなのでしょうか? できれば文法的に教えて下さい。

  • too~to...の後ろにsomething/anythingが続く場合

    too~to...(あまりに~すぎて…できない)の構文を使って英作文をする際に、to以下に使うのはsomething, anythingどちらになりますか? 例えば、「私はあまりにびっくりして何も言えなかった」で、 I was too surprised to say anything/something. のような場合です。 (もちろん、…too surprised to speak. などとする方法もあると思うのですが、仮に-thingを使う場合にどうなるか疑問に思い、質問させていただきました。)

  • 「you too」「me too」の使い方の違いが分かりません。

    私は海外のドラマが好きでよく見るのですが、以前から 気になっていたことがあります。 you too の使い方なのですが、例えば初対面の人に会った後、 別れ際に一方が 「I was glad to meet you」 あなたに会えて良かった というようなことを言うと、もう一方が 「you too」 ということがあります。 これはどうしてでしょうか?なぜme too ではないのでしょうか。 普通、「あなたに会えて良かった」と言われたら 「me too(私もです)」と答えるものだと思って いたので「you too」だと「会えて良かった」と言われ 「あなたも(私に会えて良かったわね)」という 意味に感じてしまいます。 「Have a nice day」と言われたら「you too(あなたも)」と 答えるものだと思いますので、「me too」「you too」の 使い方の違いが分からなくなってしまいました。 どうして↑の場合「you too」なのでしょうか。

  • hardlyの使い方とthereの構文(?)について

    少し前に質問させていただいたのと同様にまた二つの文です。 The window was ( ) to see through. 正解は(not too dirty)ですが、他の選択肢で(hardly dirty enough)というのがあります。 解説でhardlyは「全体を否定する」とありますが、これは常に「hardlyは全体を否定する」と覚えてよろしいでしょうか? At this coner there occurred an accident that was to be remembered for years. この文のthere occurredの構文がわかりません。分詞構文…ではないですよね? よろしくお願いします。