• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日本の「敬語」について

  • 質問No.8278882
  • 閲覧数648
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数19
  • コメント数0

お礼率 40% (34/83)

年上の人に対して敬語を使うということが何処か封建的な印象を受けます。

リベラルもしくはラジカルな思考や行動の妨げになっていると思うので、完全になくしたいと思うのですが、どのような方法を取ればいいでしょうか?

私としては、法律で律するよりも、教育をそのように改革すればなくなると思っています。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.18
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (790/2548)

 ここまでの遣り取りを観ていて、お気付きになったことがありませんか?
敬語を使う「対象」を年上もしくは上下関係と限定しているとの前提です。恐らくは暗黙のうちでこの様な議論になっているはずです。
 しかしながら、敬語を使う対象が「現実的に」これだけであるとは限りません。その典型が「初対面の相手」に対して使う場合、です。
 初対面の相手となにがしかのコミュニケーションを図ろうとするならば、その前提には「こちらと相手との距離」を確認する作業が必要となります。この意味ではNo.17の無礼な人は珍しい存在(一般的にはやくざ者あるいは非常識者)となります。
 質問者様が初対面の方と言葉を交わす時に、相手のことをいきなり「てめぇ」「おめぇ」などと呼びますか?。こうした言葉遣いは、最初から喧嘩腰であり自らの立場を相手より上に置こうとする意思が顕在化した事例としては意味があるものの、自身を貶める以外には何のメリットもありません。
 尤も質問者様はそこまで論理性のない人物とも思われませんので戯れ言には耳を貸さないと想像しておりますが。
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

No17さんは私に皮肉をきかせた意見を提示しているのだと思いますよ。
あなたの回答で伝わってきますが、日本の敬語はもはや文化であり、なくてはならない習慣となっているのですね。

新しい言語がいくら増えようと、どれだけ日本のコミュニティが変わろうと、敬語はなくならないものであることが分かりました。
皆さんがどれだけ自分の使う「言葉」を大切にしていることがわかるとても良い機会でした。

あえて極論に徹してみたのですがとても参考になる回答ばかりでした。皆様回答ありがとうございました。
投稿日時:2013/11/18 23:29

その他の回答 (全18件)

  • 回答No.19

ベストアンサー率 0% (0/6)

宗教を布教すると同じで、人の思想・信条を変えようとするのは難しいし道義的な問題もあるのではないでしょうか。

手始めに、質問者様の意見に賛同される方だけでそういうコミュニティーを作ってみてはいかがでしょうか。そこにある問題を洗い出すこともできるでしょう。
伝統・文化を重んじるとか、そういう事は言いません。ただ、質問者様の存命中にそのような社会を実現する事は私には不可能に思えます。
言語云々よりも、やはり個人の考え方、正に質問者様のご提案のような柔軟な発想をもった人が増える事の方が今後、重要かと思います。
  • 回答No.17
あなたのと同じ事をまさに考えていた。

なぜ年上には敬語なんだ?

別に尊敬してねぇしって。

自分の人生哲学として、敬語を使わないってのはどうだ?

いろいろぶつかるだろうが、おもしろい生き方かもな。

とりあえず、オレへのお礼(気が向いたら)
と、このサイトでの質問、回答、お礼をすべてタメ口にしてみたら?
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

機転のきいた皮肉ですね。このような文章が使われたらあなたはどう感じますか?と言いたいのでしょうね。
投稿日時:2013/11/18 23:19
  • 回答No.16

ベストアンサー率 31% (790/2548)

 こんばんは夜分に失礼します。No.14の方への「お礼」文中にあるコメントを拝見致しました。
封建的、リベラルもしくはラジカルな思考や行動、などの言葉と敬語の問題よりも、日本社会での「個人主義に対するいわれなき偏見」の問題と混同されているのではなかろうかとの印象を僕は持ちました。
 
 >敬語は社会が身分で構成されていることの証であり、その表層です。尊敬する(敬うという表現の方が近い)ということは相手は自分より上の立場だということの証明であり、会話するために日常的に使わざるを得ないがために意識的に階級が出来てしまい、完全に自由でユニークで前進的な討論、会議、議論(なにも畏まったものだけを想像しないでください、それらは日常に常に付随しているものです)が出来なくなってしまいます。(何故ならばその話し合いの参加者たちの階級が邪魔をするからです)

 この論旨ですが、「完全に自由でユニークで前進的な討論、会議、議論」とあるのは、少なくとも夏目漱石の『私の個人主義』や丸山眞男の『日本の思想』に引用されている「イギリスと日本の間にある『自己と他者の関係』に対する認識の違い」そのものといえます。別にこれは封建的などとの社会構造の違いに規定されるのではなく、そこに生きている人間が持つ「社会意識の差」であることに疑いの余地はありません。
 もし「社会構造が変化する」ことによって使われる言葉が同時に変化するのであれば、元々は尊敬のことばであった「貴様」がどうして相手を組み敷く表現に変質したのでしょうか。説明がつきません。
 ましてや「法律で言葉を律する」などの行為が認められたなら、それこそ「言葉狩り」と同じでしょう。殊に「身分」がそれを規定するならばとんでもない話になります。官僚や裁判官が一部の意思をそのまま法文化したり運用したなら、それこそ滅茶苦茶になってしまう危惧が多分にありえます。彼等ほど「身分(権力)に胡座をかいている愚か者」も他にはいません。
 馬齢を重ねただけのバカもいれば、井蛙の如く社会常識や節度を弁えない身体だけデカイ幼稚園児もいますが、その逆の方が圧倒的に多いことも確かで、リベラルで知性のある教養を身に着けた人間には年齢は無関係です。
 14世紀から18世紀のフランスや1945年以前の日本ではあるまいし、身分別の会議がどこにありますか?。あるとすれば、それは階層別(職業別)の会議や団体のことであり、そうした組織は利害関係を背景として成り立ちもしていますが、必ずしも組織率の点からはそれぞれの階層の意見を全て代表しているなどとはいえもしない現実があります。
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

所属するコミュニティにより文化が違う、日本の敬語は文化であるということですかね。
そして文化や自由な思想を律するなら、そのこと自体が、リベラルない会議を作り出すので、矛盾していると。
投稿日時:2013/11/18 23:17
  • 回答No.15

ベストアンサー率 17% (218/1217)

あなたの言う階級が現実には無くならないので、敬語がなくなっても意味ないですよね。
言葉から階級が作られているわけではないですから結局敬語がなくなってもあなたの求める自由な議論にはならないでしょう。

英語のように日本語のような敬語がない言語でも、言い回しによって敬うという行動を取るのですからなくしても無意味です。
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

核心にせまる意見ですね。いいと思います。
投稿日時:2013/11/18 23:21
  • 回答No.14

ベストアンサー率 47% (244/509)

大胆な提案のわりには、ちょっと大雑把に過ぎるように思われます。
社会通念を変えたいのであれば、まずもって説得力のある論述が不可欠です。
方法論を問う以前の、これは前提です。

まず「封建的」とはどの意味でのことでしょう?
封建制度特有の性質を持っているということなのか、慣用的に言うところの「上下関係が過剰で、個人の自由と権利が低い」という意味なのか、まずそこをはっきりさせましょう。
もし後者だとしても「年齢による上下関係」と封建的な上下関係が同一でないことについてはどのように整理されるのか、そのあたりも矛盾無く説明できるでしょうか?
極端な例ですが、日本文化における敬語の最上位は天皇家に相対する事々に由来し、年齢序列と直接の関係がありませんが、このことはどうでしょう。
また、学校であれ、会社であれ、意外と最上位者が最高齢であるということも少なくなっていて、敬語は年齢の上下ではなく社会的身分の上下関係の認識から生じるというケースの方が一般化しているように見受けられます。
例えば取引先の担当者が若い新人であるからといって、いきなり敬語を省略したりはしませんし、逆に大企業や官僚などお偉方の一部は、年齢に関わりなく相手の肩書きだけで見事なくらい言葉と態度を変えます。
そして一般的には、また自分の経験則においても、敬語とは年齢に関わりなく上司やゲストに対して用いるもの、という認識になっているように感じられることが多々あります。
(基本的に高齢者には敬意を持って接しますが、態度としてはむしろ親しい言葉遣いになる傾向があると自己分析します)
以上のような分析例に対して「何処か」くらいの印象論では弱すぎます。

次に「リベラルもしくはラジカルな思考や行動の妨げになっていると思う」の根拠があまり見えません。
地縁的なムラ社会から隔絶して価値観が多様化した現代においては、単に敬語によってのみ権威や社会的影響力が周囲に認知され、個人への思想を支配するまで至るようなことは、もはやほとんどありません。
また、行動、つまり実利的な自己表現という場面において、敬語というのは、それを適切かつ効果的に用いることで、自分の意思や理性を相手に印象付けたり、相手の感情を落ち着けたり、場合によっては距離感を植えつけたり、自分の立場を切り替えたり、あるいは威圧や挑発したり、と実に便利なものです。
進歩にせよ急進にせよ、社会を変革したければ実行力が必要ですが、そのためには日本社会において最適化された敬語を含む意思伝達文化を効率的に用いるべきでしょう。
そのような地道な過程の中で、言語は社会の変化に応じて最適化され、変遷して行くのです。

それと、もし身分で構成される社会にこそ弊風を思うのであれば、敬語は単にその表層であり、また敬語の無い言語文化の諸国であってもそれと同様の習俗が別に存在するであって、単にそれらを廃するだけで単純に社会が変革されるものでは無いことをよく考えるべきです。
まさかの「文化大革命」のような愚行は御免です。
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

敬語は便利だとありますが、それと同時に間違った使い方をするとデメリットもあるでしょう。どれほど適切かつ効果的に使うのか分かりませんが、それらは全て敬語で無ければ成し得ませんか?

敬語は社会が身分で構成されていることの証であり、その表層です。尊敬する(敬うという表現の方が近い)ということは相手は自分より上の立場だということの証明であり、会話するために日常的に使わざるを得ないがために意識的に階級が出来てしまい、完全に自由でユニークで前進的な討論、会議、議論(なにも畏まったものだけを想像しないでください、それらは日常に常に付随しているものです)が出来なくなってしまいます。(何故ならばその話し合いの参加者たちの階級が邪魔をするからです。)
それなら初めから敬語はなくした方がいいと思います。

敬語を使うのは、言葉の重み、敬いという聞こえのいいものでコーティングした古めかしい制度にしか過ぎず、年齢や社会的地位が絶対的力をもつというこの証明は封建的に身分を区別していることと変わりがないです。
どうしても自分はあの人より下の立場で在りたいというのであれば使えばいいと思いますが、それはかの人権宣言でもあるような全ての人間は生まれながらに平等である、ということが果たせていないことになります。男女平等を叫ぶ人たちは先述のことを根拠としています。つまりある特定のところ(男女平等など)では私達は平等であるはずだ!と叫び、しかし本心では私達は生まれながらに平等ではないということを認めてしまっているということになります。
投稿日時:2013/09/26 23:44
  • 回答No.13

ベストアンサー率 31% (790/2548)

 少なくとも「リベラル」と「敬語」の間に相関関係はないなぁ。英語の"You & me"も前提には「相手を自分と同じ一つの独立した人格であると認めている」上に成り立っているわけだから、そこには「相互間の尊重」があるでしょ。
 年齢には関係なく自身より相手が優れていたならば、僕は無関係に「尊敬を込めて」敬語を使います。だから相手が年上であっても、「しょーもないじじい」だったら、通常の丁寧語程度で済ませ相手にもしません。
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

回答ありがとうございました。失礼ながらno14のお礼にまとめて回答に対する返答を書きました。よければ読んでください。
投稿日時:2013/09/26 23:54
  • 回答No.12

ベストアンサー率 24% (1553/6376)

>教育をそのように改革すれば
何世代にもわたって自然に変化することは教育でも食い止めることはできませんが、敬語をなくす改革はあり得ないです。それは「教育」ではないからです。社会では敬語を使う能力はまだ重要とされているからです。
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

回答ありがとうございました。失礼ながらno14のお礼にまとめて回答に対する返答を書きました。よければ読んでください。

あえてそれに補足をするなら、重要とされているということが問題なのです。
投稿日時:2013/09/26 23:55
  • 回答No.11

ベストアンサー率 30% (778/2534)

限定してるね

>年上の人に対して

例えば、議員さんが国民(有権者)に発信するときとか、商売人がお客さんに敬語をつかうはOKってことなのかなぁ


だとしたら、変な社会になってしまうと思う


質問者さんも質問は全て敬語ですよね

そうなると、やはり、TPOの使い分けが難しいですね


それとも

対ひとり(年上でも)なら敬語なし

対3人なら敬語を使う・・・・とかになるのかなぁ


それとも10人以上から敬語?

それともネットや多くの人の前では、だれが年上なのか、だれがだれなのか不確定だから敬語?


って感じで、意味のわからない社会になるような気がするよ


※とある教育現場

みんないいかい?

年上に対しては、敬語をつかなくてもいいぞ

でも、尊敬する人には敬語を使うんだぞ

みんなが議員やサービス業になったときやネットで書き込むときは敬語だぞ




変な社会だね
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

限定条件に目が言ってしまったようですね。表現の蛇足でした。すいません。
投稿日時:2013/09/27 00:06
  • 回答No.10

ベストアンサー率 32% (7189/21830)

”年上の人に対して敬語を使うということが何処か封建的な印象を受けます。”
    ↑
封建的だからといって、それが悪いとはなりません。
民主制だからといって、それが良い訳ではありません。
そもそも封建制の意味が解って使っているのでしょうか。

”リベラルもしくはラジカルな思考や行動の妨げになっていると思うので”
    ↑
リベラルやラジカルがなぜ優れているのでしょうか。

”どのような方法を取ればいいでしょうか?”
    ↑
1,まず、封建制がなぜ良くないのか、説得力ある
  言葉で、周りを洗脳することです。
2,リベラルやラジカルの何処が優れているか
  同じく、説得力ある言葉で洗脳しましょう。
3,それが、本当に説得力があるなら、徐々に
  そういう意見が多くなって、やがて学校でも
  教育され、法定されるかも知れません。

”私としては、法律で律するよりも、教育をそのように改革すればなくなると思っています”
    ↑
そうですね。こういうことは、法律で規制すべき
ことではありません。
親や教師が教育していくべきことです。

言語というのは、人格形成に大切です。
ある高校では、相手を呼ぶときに「君」「さん」を
つけるように教育しただけで、いじめが激減した
という報告があります。
丁寧な言葉、相手を敬う言葉を使えば、使う人の
人格も上品になるのです。
お礼コメント
dkdcono

お礼率 40% (34/83)

回答ありがとうございました。失礼ながらno14のお礼にまとめて回答に対する返答を書きました。よければ読んでください。

補足するなら維持することよりも、より前へと進む方が社会の発展に繋がるからです。概念にとらわれず、取捨選択をするためにはリベラルでラジカルな発想が必要不可欠なのです。
投稿日時:2013/09/27 00:04
  • 回答No.9
>リベラルもしくはラジカルな思考や行動の妨げになっていると思うので
質問者さんがそう思っていても、日本人の大多数はそうは思っていないようなので、完全になくしたいと言っても貴方一人か、極々少人数で行動することになるかと思います。
となるとまず実現は無理かなと思われます。

教育を甘くさせるのは、敬語をなくせる可能性が…
と思いましたが、教育の中に明確に「敬語を廃止」だのなんだのしない限り人々は自然と敬語を遣っていくこととでしょう。

ので具体的な方法は分かりません。
18件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ