-PR-
締切済み

クレヨンなどの軟らかい物質のバラツキ管理方法について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.82594
  • 閲覧数101
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 57% (15/26)

クレヨンなどの軟らかい物質は製品としてのバラツキの把握をどのように管理されているのでしょうか.業界で用いられている物性がありましたら教えて下さい.
また,その物性の測定法を教えて下さい.
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 21% (9/42)

こんにちは 私はクレヨンの製造とは何の関係もないんですが、クレヨンはロウに顔料 を分散して作っていると思いますので、クレヨンの柔らかさはロウの 融点を測定していると思います。融点は分子量と関係がありますので どんなロウを使っているのかによって柔らかさが違うと思いますね。 試験としては針入度試験機というものがあり、この機械は一定の力で 柔らかいものに針を押しこみ、柔らかさを調べるようにな ...続きを読む
こんにちは

私はクレヨンの製造とは何の関係もないんですが、クレヨンはロウに顔料
を分散して作っていると思いますので、クレヨンの柔らかさはロウの
融点を測定していると思います。融点は分子量と関係がありますので
どんなロウを使っているのかによって柔らかさが違うと思いますね。

試験としては針入度試験機というものがあり、この機械は一定の力で
柔らかいものに針を押しこみ、柔らかさを調べるようになっていると
思います。 この機械は昔からあるもののようですが、私は使ったことが
ありません。

こんにゃく程度の柔らかさになるとレオロジーという学問もあります。
レオロジーというのは粘弾性という学問で、固体と液体の中間状態の
挙動を調べるものです。一口にいうと、時間の概念を導入して、水あめ
に高速でぶつかったら頭が割をれてしまうとかアスファルトの道に竹の子
が生えてきたら、硬そうなアスファルトをグニャ~と押しのけて大きくなる
というような話です。
お礼コメント
adkk

お礼率 57% (15/26)

やはり一見ローテクにみえてノウハウのかたまりなのでしょうか.

粘弾性まで対象を拡げて自分なりに調べてみます.

ありがとうございました.
投稿日時 - 2001-05-29 23:52:01
関連するQ&A


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ