• ベストアンサー
  • 困ってます

suggest for 人 to doは誤り?

suggest for 人 to doで、人にdoするよう勧める、提案する、という用法は誤りでしょうか。辞書にはsuggest that...等しか載っていないので、誤りかと思ったのですが、googleで"suggest for him to"と検索してみると、287,000件のヒットが出ます。正しい用法なのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数615
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

04です。 感想をありがとうございました。 >口語では使われているようだ ということではありません。非ネィティブが口語で使っている可能性はかなり高いだろうし、同じく、非ネィティブが書き言葉でも使っているだろうということです。英語を母国語とした人たちが使うことは多分ほとんどないと思います。 アメリカ人やイギリス人が英語としてよくやることは三人称単数現在のSを落とすことです。それから、例えば、ofとWe've のveを混同するとかです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんですか! それでも28万件もヒットしてしまうんですね。よくGoogleで検索してみて、用法が多ければOKな英語、ということが言われますが、あてにならないものなんでしょうか。

関連するQ&A

  • suggest to 人+O??

    She believed that those would suggest to her some idea. (彼女は小説が彼女に何らかのアイディアを与えてくれると信じていた) ※thoseは小説のことです。 suggest to 人+that節は知っているのですが、suggest to 人+Oも文法的に正しいのでしょうか?

  • 動詞の「suggest」について

    動詞の「suggest」についてわからないことがあります。 「suggest」とは、~と提案する、~をほのめかす、暗示する などの意味がありますが、このような公式もあります。 ・suggest (to A) that S + (should) 原形V 「(Aに)~と提案する」というものですが suggestの後にAをつける時になぜ「to」が必要なのでしょうか? 辞書で見る限り、suggestは他動詞とあったので 目的語のAをつけるときに前置詞の「to」がなぜ必要なのかが わかりません。 前置詞が必要なのは自動詞だけではないんですか? 詳しく説明できる方、アドバイスお願いします。

  • that節を取らないsuggestの使い方

    suggest+人のあとに続く動詞は、toをつけるのか、ingをつけるのか、はたまた原型なのか。 例文を作り、その文章をGoogleで調べたらそれぞれヒットしてしまいます。ただ、ヒットした全ての文章がネイティブによって書かれたものとは限らないので、本当のところを知りたいのです。 <例>上着を一枚持っていったほいうが良いよ。 I suggest you to bring an extra jacket. I suggest you bringing an extra jacket. I suggest you bring an extra jacket. どれが正しいのでしょうか。 That節を使っても良いのですが、そうすると言い回しが少しくどくなってしまうような場合の文章ですので、That節を使えばいいじゃないかというご回答はご遠慮ください。 よろしくお願いいたします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

確かに、英米人が書いたと思える文章がたくさんヒットしますね。 多分、 What do you suggest for him to do? のような文章で、本来は、I suggest it for him to do. という形があるのではないでしょうか。 ただ、それでも、かなりこのではない形もある様子で、多少疑問です。 http://forum.wordreference.com/forumdisplay.php?f=6 などで、直接、native speaker に質問ができますから、こういったところで確認をされるのもいいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

興味深い疑問ですね。 少なくとも、口語では十分に使える表現、つまり、通じる表現だとは思います。 that節の中身である主語+述語の関係を for+主語+to+動詞 と置き換えた形であり、基本的に、意味としては同じです。 ただし、やはり、英語として正しくはないのだと思います。 suggest は、普通、こういった解決法があるとよ提示するだけで「~した方がいい」という促しではありません。 次に、suggestする対象は to me のように to を使って示します。suggest の内容、例えば、「彼は、トムを買い物へ行かせたらと示唆した」の時の、トムは仮想の状況での動作をするわけですから、原形動詞をとるか、should を使って、仮想の動作をすることを示した方が、誤解を受ける可能性が少なくなります。その意味で、 to do ではその感覚を出せません。 He suggested to me that Tom (should) go on an errand. 更に、for ...は基本的に「実現させる」という感覚があるのです。look for , ask for などが典型的ですが、for の後に来るものはその実現性が伴うのです。He plays tennis for ten hours. のような場合も同じです。 つまり、「求めて」という日本語と同じ感覚があるわけです。ところが、suggest はそういった積極性を持ちません。 一般的に、 動詞+for + 人 +to do という文型は普通使われないと思います。使う場合は、動詞が自動詞の場合ですね。 I waited for him to finish his homework. 僕は彼が宿題を終わらせるのを待った。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

恥ずかしながら、「通常、動詞が他動詞の場合は同士の後にfor+人+to doという形を取らない」ということは存じ上げませんでした。大変勉強になりました。 suggestに積極性がなこと、forはそれと相反する積極的なニュアンスがあること等々、言語って本当に深いですね...。 口語では使われているようだ、ということは、日本語と同じように、本来の単語の意味合いや文章の形が崩れているということなんでしょうか。日本語でも、「提案」は事務的・機械的なニュアンスがあり、受諾すべきである、というニュアンスは乏しいと思います。そういう圧迫感を伝えたいのであれば、「要請」とか、「脅迫」とか、「ゴリ押し」とか、いくらでも威圧的な言葉がありますからね。しかし、実際には、我々も、「「もし~しないとこんな大変なことになるので、~とご提案しているのです。」と彼は言った。」という具合に、慇懃無礼というか、紳士的故に逆に脅しが効くこともあるわけです。 しかし、こういう文章を非ネイティブが書いたら、日本人は、「なんか、変な日本語書いてるな」と思って、「「~しないとどうなっても知らないぞ!」と彼は凄んだ。」と書き直したらどうか、とアドバイスするでしょう。語法というのは、そういうものなのかもしれません。 勉強になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

suggest は他動詞であると辞書には書いてあるのですが、その一方で suggest for someone to という用法があるとすると、文法的には誤用だが使う人はいると理解するしかありません。そういうことって多いのです。 google 検索した場合に suggest me to と suggest for me to と2つのヒット数を比べてみて大きな差があるばあいには片方は誤用だと納得します。(suggest me to も標準的な用法とは言えませんが...)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • cbm51901
  • ベストアンサー率67% (2667/3937)

正しい用法としては: I suggest (that) you see a doctor. ◎ I suggest for you to see a doctor. 文法的には× I suggest (that) you go to bed by ten o'clock tonight. ◎ I suggest for you to go to bed by ten o'clock tonight. 文法的には× I suggest Bill to play the part of Hamlet. ◎ ↑ 但しこの場合、Bill に対しハムレットの役を演じるよう勧めているのではなく、 第三者(例えば演出家)に、「Bill はハムレットに適役だ」と進言しています。 詳しくは以下を参照するとよいでしょう。 → http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=1601639http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=1520178

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。やっぱり文法的には誤りなんですね。 suggest for A to doでググると結構なヒットが出るのは、メジャーな誤りだからなんでしょうか。

  • 回答No.1
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3496/7227)

下記の辞書で suggest for の項を見ると  〈人を〉〔…にしてはと〕提案する という定義が出ていました。  → http://ejje.weblio.jp/content/suggest+for だから、誤りではないようです。 suggest for person that ... のような形だと、for person の部分を挿入と見ることが出来るのではないでしょうか。辞書の例文では for でなくて to が用いられているようでもありますが・・・  I suggested (to him) that the sum (should) be paid immediately. この例文は下記の辞書から。  → http://ejje.weblio.jp/content/suggest ただし、that 節でなく to-不定詞を用いることについては  suggest to him to doのように不定詞を伴うのは正用法とはされない というふうに下記の辞書に書いてありました。  → http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/ej3/82858/m0u/ 参考にしていただければと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

正しくはない、ということなんですね。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • SVO to do

    (1)I asked him to go with me. →I asked that he should go with me. (2)I told him to go with me. →I told him that he should go with me. (1)ask o to doのto doをthat節にすると、oが消えますが、(2)tellやadviseでは残ります。何か理由があるのでしょうか。また、want o to doはthat節では表せないのはなぜでしょうか。ご高見をお願いします!

  • 二つのto do はなんでしょうか。

    よろしくお願い致します。 1, I know what he meant to do then. 2, He did everything that it was possible for him to do. について質問です。 どちらも単文です。二つのto doの使われ方についてです。 1は、彼がそのときしようとしていたこと 2は、彼ができることすべてをした。 でよいと思いますが、 このto doは未来で使われるto でしょうか。 文法的にどうなるのかわからず、質問させていただきました。 よろしくお願いいたします。

  • 「be surprised to do」の「to」は何?

    「be surprised to do」の「to」は何ですか?詳しく説明してください。お願いします。  辞書で「be surprised to do」を探すと、「・・・して驚く」と書いてあります。例:He was surprised to find that she did not like his tie.  この場合の「to」は不定詞の副詞的用法「~するために ~して」でしょうか?本当のところ、どう理解すればいいんですか?  とても基本的な質問ですが、自分で考えてみてもはっきりしないのでこちらへ質問しました。

  • become to do はなぜ違うの?

    OKWaveのsatoruyさんの質問、『learn to doの正しい使い方』(URL:http://okwave.jp/kotaeru.php3?qid=2038738)を見て思ったのですが、なぜbecome to do は間違いなのでしょうか? また、このような英語の用法を調べる事が出来るサイトってあるのでしょうか? 英和辞書や手持ちの参考書で調べても『come to do とする』という旨しか書かれていませんでした。 回答よろしくお願いします。

  • SVO to doの文型

    文型についていくつか質問があります。よろしくお願いします。 (1)SVO to doの文型区分については様々な見方があり、これといって決まっていなようですが、例えばwant A to do,encourage A to do,advise A to doなどは第5文型SVOCと取るのが普通なのでしょうか?第4文型であるという説もあるようですが、OとCに主述関係がある場合はSVOCのほうが主流のような印象を受けました。 (2)また、実用的にはto以下を不定詞の副詞的用法として考えたほうがよいのでしょうか? (3)SVO to doという形をみたら基本的に《1の解答》のように見なしても良いのでしょうか? (4)assure A that,warn A that,convince A thatのようなthat節は「接続詞thatにより導かれる名詞節」であるとみなして、SVO to doの名詞句to doに相当するとして考えるのでしょうか? (5)このthat以下を副詞的に考えることはあるのでしょうか?  

  • 「dream to do」という用法は存在しますか?

    タイトル通りの質問になりますが、「dream to do」で「・・・する事を夢見る」という用法は存在しますか? 辞書には載っていなかったのですが、何かの英文で見た様な気がするんです。

  • forとtoの使い分け

    forとtoの使い分け 次のような文の場合、 forとtoの使い分けが解らないことがあります。 He does't look like an adult to me. That's nothing to me. この時、for me では 誤りになりますか?

  • I have wanted to doとI have been wanting to do

    "I have wanted to do"はずっと~したいと思っていたという意味ですよね。 " I have been wanting to do"とはどのように違うのですか。イメージがわかないのですが。 " I have been wanting" で検索すると 813,000件もヒットし、結構使われているようなのですが、どのように使い分けたらいいのでしょうか。 教えてください。 よろしくお願いします。

  • "ask for" と "ask to"の違い

    初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、"ask for" と "ask to"の意味的な違いがよくわかりません。 例えば、以下のような例文があった場合、  ・I want to ask you to do that.  ・I want to ask you for doing that. どちらも同じ意味として考えてよいのでしょうか? また、そもそも"ask for"の場合は動名詞が続くことはなかったりしますか? 以上、よろしくお願いいたします。

  • It is ~for A to..........

    NHKラジオ英会話講座より That's easy for you to say.  口で言うのは簡単さ。 質問: (1)It is ~for A to..........「Aが・・・することは~である」の構文でしょうか? (2)本文はThatを使っていますが、Itでもかまいませんか? (3)ThatやItは形式主語ですね? (4)to不定詞は名詞的用法ですね? (5)判り辛いので、この構文についてもう少しご説明をいただけませんか? 以上