• ベストアンサー
  • 困ってます

It for to 構文の書き換えについて

お世話になります。 下記、A.B.C. は全て同じ意味で文法的にも間違いはないと考えてよろしいでしょうか。 A. It is not possible for me to do that entire job in one day. (私がこの仕事を一日で全部するのは不可能だ) B. It is not possible that I do that entire job in one day. C. For me, it is possible to do that entire job in one day. また、過去形で表現する場合には下記、D.E.は文法上問題はありませんでしょうか? D.It was not possible for me to do that entire job in one day. E. It was not possible for me doing that entire job one day. 意味上はto doとdoingの違いで未来を意識した話か過去や進行中の話かの違いがあると推察しています(間違っている場合はご指摘ください) 以上、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数701
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

A と B はほぼ同義です。 C はちょっと違います。 for は to do から離れると、主語とは解釈されません。 「私にとって」です。 D は言えますが、E はだめです。 動名詞の主語は for をとりません。 It was not possible me doing that entire job one day. または所有格で It was not possible my doing that entire job one day. >意味上はto doとdoingの違いで未来を意識した話か過去や進行中の話かの違いがある ありません。 形式主語 it を受ける動名詞 doing は口語です。 不定詞の方が未来志向とか、そういう違いではありません。 単なるスタイルの問題です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変参考になりました。またよろしくお願い致します。

関連するQ&A

  • It is ... for A to doの"..."は誰の主観でしょうか

    コズミカ英和に以下のような例文と解説がありました。 My family is more important to [for] me than my job. 家族は私には仕事よりも重要です(to meは「私は大切とみなしている」、 for meは「私のために[私にとって]大切」というニュアンス) [ ]は入れ替え可能の意味です。それから以下のような例文もありました。 It is important for young people to konw that in many cases there is more than one solution. 若い人は多くの場合に解決法が1つだけではないことに気付くことが大事である。 この文では、「大事だ」と思っているのは若い人ではなく話者なので、 1つめの文でいうfor meのニュアンスだと思います。では、 It is important for them to study every day. という文はどちらのニュアンスになるのでしょうか。 つまり、「大事だ」と考えるのは話者でしょうか、彼らでしょうか。 もしかしたら文脈で判断されるのかもしれません。 だとしたら、It isで始めて、そのニュアンスの違いをはっきりさせる方法はないのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • it ~ for ~ to構文について

    How far it is possible for him to be a good husband is unknown. という文の構造を教えて下さい (How far) it is possible (for him to be a good hus band) is unknown.   M S V C M V C で良いのでしょうか。

  • 教科書などに It is ~ for === to --. ⇔ To

    教科書などに It is ~ for === to --. ⇔ To -- is for ===. という公式?が載ったりしていますが、これはたとえば、 It is difficult for me to read the book. To read the book is difficult for me. という書き換えには使えますが、 It is possible for me to pass the test. To pass the test is possible for John.  という書き換えには使えないらしいのですが、 なぜですか? お力をお貸しいただける方、よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15087/32293)

1。はじめの三文は、いい遠子います。 2。おっしゃる通りです。Dが変です。下記などをご覧ください。  https://eikaiwa-highway.com/infinitive-gerund/  https://www.english-speaking.jp/gerund-for-beginners/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスを頂きありがとうございました。

関連するQ&A

  • 「It for to 構文」のtoの部分は、ingに書き換えられない?

    手当たり次第に、調べたんですが It is easy for me to get up early. のような文で、なぜ It is easy for me getting up early. に書き換えられないのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • It is ... for人 to~の構文について

    It is easy for me to speak English. などの<for人>の部分は、必ずtoの真主語の前でないといけないでしょうか。 文末ではだめでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • It is~for人 to~

    よくあるit is構文ですが、 It is easy for me to study English. for me を最後に持って来たら文法的には間違いなのでしょうか。 It is easy to study English for me. 何も考えずに、一つの形としてIt is~for 人 to~ で覚えてきましたが、 for人を「形容詞とto」の間に入れる「べき」なのか、入れた方が「ベター」 なのかどちらなのでしょうか。 形容詞とtoの間に入れた方が意味としては伝わりやすいと思うのですが、 実際にテストなどでfor meを一番最後に持って来たら、×になるのでしょうか。 教えていただけますとうれしいです。 よろしくお願いします!

  • it~for-to…の構文で~部分にくるもの

    いつもお世話になっています。 It is difficult for me to speak English. という、it~for-to…の構文で、~部分にくる名詞にはどのようなものがあるのでしょうか。上の文のように、形容詞はよく見るのですが、名詞をあまり見かけることがありません。よく使われる名詞などあれば、どなたかご教示ください。

  • It is ~ to V.とIt is ~ that SV.

    形式主語を勉強しているのですが、 It is necessary for Bill to go right away.は、 It is necessary that Bill goes right away. と書きかえられますか? 私は基本的に両者自由に書き換え可能と思っていたのですが、 It is certain that Jim didn't go out that day.は、 It is certain for Jim not to have gone out that day.(×) としてはいけない、と参考書にあります。 でも、~にくる語が強い感情表現を表している場合は、toVに書き換え可能とあったのですが・・・。 参考書を見ている限り、~にくる形容詞によって、toVになるかthat節になるかが決まる、ということのようですが、その辺の基準、がよく分かりません・・・。 toVの場合は、どういう形容詞なのか。 はたまたthat節の場合は、どういう形容詞がくるのか。 また、ItがtoVになってもthat節になってもどちらでもいい形容詞ってあるのでしょうか? よろしくお願いしますm(__)m。

  • to meと for meの違い

    1.It makes no difference to me whether he agree or not. 2.This room is too hot for me to work in. 1と2の文章のto me とfor meの使い分け方に どんな法則があるんでしょうか? よく穴埋め問題の前置詞を入れる問題で 迷って間違えやすいんで なぜto meであってfor meでないのか 勘ではなく正確に解ける方法を 教えて頂きたいです。 よろしくお願いします。

  • It is ~for~to~の文で

    (1)It is difficult for me to study. (2)It is difficult for me studying. では,両方とも文法的に可能と思うのですが, ニュアンスに違いがありますか?

  • For とtoの訳

    Is it possible to exchange it for a larger size?このforはどういうやくですか?通常toが妥当じゃないですか?もしくはof

  • It is ~for A to..........

    NHKラジオ英会話講座より That's easy for you to say.  口で言うのは簡単さ。 質問: (1)It is ~for A to..........「Aが・・・することは~である」の構文でしょうか? (2)本文はThatを使っていますが、Itでもかまいませんか? (3)ThatやItは形式主語ですね? (4)to不定詞は名詞的用法ですね? (5)判り辛いので、この構文についてもう少しご説明をいただけませんか? 以上

  • 「It's ~ for ~ to」の文について

    1) It's difficult for me to speak English. 2) Speaking English is difficult for me. 3) To speak English is difficult for me. この3つの中で、ニュアンスの違いや使い分けなどがありましたら教えてください。 よろしくお願いします。