• 締切済み
  • すぐに回答を!

教科書などに It is ~ for === to --. ⇔ To

教科書などに It is ~ for === to --. ⇔ To -- is for ===. という公式?が載ったりしていますが、これはたとえば、 It is difficult for me to read the book. To read the book is difficult for me. という書き換えには使えますが、 It is possible for me to pass the test. To pass the test is possible for John.  という書き換えには使えないらしいのですが、 なぜですか? お力をお貸しいただける方、よろしくお願いします。

noname#106673
noname#106673

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2

It is difficult for me to read the book. は二通りに解釈できます。 (1) 形式主語 it = to read the book for me は「私にとって」で difficult にかかる。 (2) for me は不定詞の意味上の主語で,「私が理解すること」 for me to read the book で一つのかたまりになる。 (1) と解釈すれば To read the book is difficult for me. と書き換え可能。 (2) と解釈すれば For me to read the book is difficult. のように書き換えることになる。 実際には不格好なので,形式主語のままの方がいい。 ところが,It is possible for me to pass the test. の場合,for me は「私にとって」可能 とはなり得ず,「私が試験に合格する」のように,不定詞の意味上の主語としか解釈できないのです。 difficult なら for ~で「~にとって」が可能だが,possible は(日本語では何となく言えそうでも)可能じゃない。 したがって, To pass the test is possible for John. は無理で, For John to pass the test is possible. の書き換えしかできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

wind-sky-wind さん お世話になるのは二回目ですね。 今回も、ご親切に、しかもわかりやすいご回答をいただいて、ありがとうございました。 ご回答いただいた内容を見たら、うまく言えないんですが、「ああ~っなるほど!!」って思えました。 この感覚を忘れないうちに、もっと問題を解いて、確実に理解しておきたいと思います。 本当にありがとうございます。今後とも、ご指導よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • gadovoa
  • ベストアンサー率28% (835/2910)

この構文は to不定詞以下の名詞句を主語とし、 仮主語で立てた形容詞を補語と考える 5文型で言う2文型なのです。 これを強調構文として書き換えたわけです。 一見to不定詞が動詞として重要な役割をしそうですが あまり重要ではなく、 5文型が分っていれば単語との相関関係が分るので 書き換えも楽になります。 書き換えにはもう一つのパターンがあります。 この書き換えをしたらどうしてダメなのか分ると思います。まずは、 A1=it is dificult for him to read the book.○ A2=to read the book is difficult for me.○ A3=the book is difficult for me to read.○ A3の前半を2文型として直訳すると「その本は難しい」です。 意味が成り立ちますよね。 では次に B1=it is possible for me to pass the test.○ B2=to pass the test is possible for me.× B3=the test is possible for me to pass.× B3の前半を2文型として直訳すると「そのテストは可能。」 意味が成り立たないですよね。 だから書き換えには使えないのです。 このように考えれば自ずと理解できます。 もし英語の感性があったらB3と同様にB2の文も、 ものすごく違和感があるんです。 これはたくさん練習を積んだら誰でもわかるようになりますよ。 それと仮主語を立てる英語は現代ネィティブではほとんど 使いません。古臭いんです。しかし、英語論理を鍛えるには とても良い問題なので頑張って取得してください。 最後にもう一つ、 meとjohnが書き換えができないってことではないですねよね? この問題は突っ込み所満載なんですが大学受験生であれば 説明した内容を覚えて次に進んでください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

gadovoa さん ご親切に、しかもわかりやすいご回答をいただいて、ありがとうございました。 はい、meとjohnが書き換えができないってことではないです。 なぜdifficultの文の方では To~ に書き換えが可能で、possibleの文の方ではそれが不可能なのか、 ということについて疑問に思っていたので。 もっと問題を解いて、きちんと理解しておきたいと思います。 お世話になりました。よろしければ、またご指導よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • It is ~for~to~の文で

    (1)It is difficult for me to study. (2)It is difficult for me studying. では,両方とも文法的に可能と思うのですが, ニュアンスに違いがありますか?

  • It is~for人 to~

    よくあるit is構文ですが、 It is easy for me to study English. for me を最後に持って来たら文法的には間違いなのでしょうか。 It is easy to study English for me. 何も考えずに、一つの形としてIt is~for 人 to~ で覚えてきましたが、 for人を「形容詞とto」の間に入れる「べき」なのか、入れた方が「ベター」 なのかどちらなのでしょうか。 形容詞とtoの間に入れた方が意味としては伝わりやすいと思うのですが、 実際にテストなどでfor meを一番最後に持って来たら、×になるのでしょうか。 教えていただけますとうれしいです。 よろしくお願いします!

  • なぜ can't がないと too to にならないのですか?

    This book is so difficult that I can't read it. は、This book is too difficult for me to read. となりますが、 This book is so difficult that I don't read it. は、too to にはならないような気がします。また、他の助動詞でも、shouldn't とかでもならないと思います。 これはどうしてですか?

  • interesting for me?to me?

    中学生でも習うIt for toの構文で、 It is interesting for me to learn English.などの文章は間違っていますか? ある問題集でinteresting to meが正しいとありました。でも、中学生の文法問題集で、interesting for usなどと書かせる問題もあります。 interesting to meとなるのは例えば (1)The book is interesting to me.で、 for meとなるのは (2)It is interesting for me to read the book.の構文の時、とかでしょうか?? 今回初めて interesting to meとなる、という記述を見てびっくりしました。 interesting の用法について、教えてください。

  • It is ~for 人 + to ~(中学英語)

    不定詞の書き換えで To study English is important for me. It is important for me to study English. という問題をよく目にします。 「~(人)にとって」は「for ~」で表現すると思っていました。 ところが並び替えの問題で、 To visit old towns is interesting to my father. が解答となるものを見つけました。「for my father」ではないのでしょうか。 また、これを形式主語を使って書き換えすると、 It is interesting to my father to visit old towns. となるのでしょうか。

  • it~for-to…の構文で~部分にくるもの

    いつもお世話になっています。 It is difficult for me to speak English. という、it~for-to…の構文で、~部分にくる名詞にはどのようなものがあるのでしょうか。上の文のように、形容詞はよく見るのですが、名詞をあまり見かけることがありません。よく使われる名詞などあれば、どなたかご教示ください。

  • It is …for- toの文

    It is…for-to の文は他の書き方はできませんか? 例えば、It is for me to play video games. (私にとってテレビゲームをすることは楽しいです。) という文を、同じ意味になるように別の文に書き替えたいです。 中学生なので中学校でやる内容のものであったら教えてください!

  • It is ... for人 to~の構文について

    It is easy for me to speak English. などの<for人>の部分は、必ずtoの真主語の前でないといけないでしょうか。 文末ではだめでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • to不定詞について

    This Spanish book is difficult to read (このスペイン語の本は読むのが難しい) という文があるのですが、このto不定詞は主語+be動詞+形容詞+to不定詞という構文らしいのですが、文の主語のThis Spanish bookは、不定詞句 to read の意味上の目的語に当たり・・・・・という説明があったのですが、よくわからなく困っています It is difficult to read this Spanish bookに書き換えが可能と書いてあり、read this Spanish book の this Spanish book が主語の位置に移動した文が、This Spanish book is difficult to read なのですと書いてあるのですが、問題を解くときはIt is・・・・みたいに書き換えてto 不定詞の目的語?かな、それを文頭のitと書き換えて完成みたいな感じでやったらいいのでしょうか? それとも「主語+be動詞+形容詞+to不定詞」という構文を覚えて 問題で、主語+be動詞+形容詞が来て次が空欄になっていたら、次はto不定詞だなという風に解いていったほうがいいのでしょうか? 大学受験の勉強で困っているので助言お願いします

  • 前置詞について(for to)おしえてください

    この前の授業で先生にある生徒から This book is too difficult for me、 という文で、forの変わりにtoでも良いのではという質問がありました。 そしたら、先生から「for me」と「to me」の違いを調べてきなさいと言われました。forは方向、toは到達点を表すと有りましたが、良くわかりません。教えてください。