• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

busy ~doing と busy to do

Given that you’re too busy to do the housework, why don’t you hire a maid to do it for you? と言う文を見つけたのですが、busyのあとは現在分詞(~ing)と思っていたのですが、ニュアンス的にどうちがうのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1582
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Caper
  • ベストアンサー率33% (81/242)

 to が用いられていることについてですが、下記の構文が適用されているからではないでしょうか。  too [副]  2 … [too A to do] < …するには A > すぎる。  http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=too&stype=0&dtype=1  [さらに] をクリックする必要があるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • akijake
  • ベストアンサー率43% (431/992)

こんにちは。 この文章は~ing とto~の使い方と言うより、 too ~to... でしょう。 「忙しすぎて家事ができない」と言う意味で、「家事で忙しい」とは全くtoの使い方が異なっています。 この文型で~ingが続く事はできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

両者はまったく意味が違いますよ。 busy doing ~ :~をしているので(これに時間を取られて)忙しい busy to do ~ :(何かやっていてすでに忙しいので)~をするには忙しくて時間が無い と、ニュアンス以上の違いがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • requiring employees to do

    NHK実践ビジネス英語2017年6月号Lesson 6(5)のCollinsさんの台詞からです。 分詞構文Keeping +主節(仮定法過去might do away with)+分詞構文requiringという構成の文だと思いますがよくわかりません。 分詞構文(1):Keeping in line with an increased focus on movement,       be in line with …と合致[一致]している 「身体を動かすことへの関心が高まっているので、それに合わせて、」 主節(仮定法過去):office buildings might do away with elevators,       do away with 廃止する 「オフィスビルはエレベーターをなくしていますかもしれませんよ。」 分詞構文(2):requiring employees who need to ascend a few floors to do it via the stairs.   ascend a few floors 数階上がる 「数階上に行く必要がある場合は、階段で行くことを従業員に求める、というわけです。」 [質問1] 前後の分詞構文は両方とも意味上を持たない(いわゆる独立分詞構文ではない)ので、それらの主語は両方とも、主節の主語office buildingsでしょうか? また、分詞構文(1)は、理由「~なので」を表し、分詞構文(2)は、結果の状態「(そして)~した」という用法でしょうか? [質問2] LGBT movementsなどの場合は、通常、複数形なので、この場合は。movementと単数無冠詞だから抽象名詞で、テキスト訳通り「身体の動き」ということでしょうか? [質問3] 分詞構文(2)はrequiring employees to do it via the stairsが本体だと思いますが、requiring employees /who need to ascend a few floors/ to do it via the stairs. このto do itはその前のto ascend a few floorsを2回繰り返すのを避けるため用いられていると思うのですが、do=ascendでit=a few floorsと分解するとitが複数形を指すことになってしまいます。 “You can do it!” “No, I can’t.”でお馴染みのお父さんに励まされている子供が泣きながら答えるシーンに登場する”do it”だと思いますが、to do it=to ascend a few floorsとまとめて考えるべきでしょうか?今まで、考えてもみなかったのですが、たまたま、不定詞句が連続しているので考え込んでいます。 Collins: Keeping in line with an increased focus on movement, office buildings might do away with elevators, requiring employees who need to ascend a few floors to do it via the stairs. @2017年6月L6(5) ※OKWAVEより補足:テーマ「実践ビジネス英語」から投稿された質問です。

  • Why not?の省略について

    (1)"I don't want to eat the meat again." " Why not?" という例文がありまして、Why not ?に省略されている言葉をすべて書き出す。ということをしました。  Why don't you want to do it again? と Why do you not want to eat it again? など考えられるのですが、どれもOKだと思っています。しかし そう思っていない人もいるようです。理由が聞けなかったので困っています、とくにfocus onしたいのがWhy don't you ~? と Why do you not ~? です。 Why don't you ~? はお誘いになっちゃうおそれがあるからなのかな? わかりません。よろしくお願いいたします。

  • don't have to / don't need to / shouldn't / sould not  に関してご教授下さいませんか。

    「長いメールを書かなくてもいいですよ。」 これを英語にすれば You don't have to write a long email. You don't need to write a long email. のような雰囲気と思います。では、 You shouldn't write a long email. で同じ意味合いになりますでしょうか。 「長いメールを書くべきではない」 のニュアンスを感じます。 例えば、 If you're busy, you should not write a long email. Just a few line would be fine to me.  と言うメールが来たとしたら、 「忙しいなら長いメールを書くのは良くないよ。(でも)短くても書いてね。」 というニュアンスを感じ、 If you're busy, you don't have to write a long email. Just a few line would be fine to me.  と言うメールが来たとしたら、 「忙しいなら長いメールを書かなくてもいいよ。短くていいからね。」 というニュアンスを感じますが。 大差はないかもしれませんが、どうなのでしょうか。 皆様のご意見お聞きしたいです。 sould not と Hを抜くと柔らかい表現になるのでしょうか。

  • Happy hands, busy feet.

    70年代の刑事ドラマからです。 刑事A,Bは潜入捜査中。(dockで荷積みの仕事です) 休憩をとっていると、古株の3人組から ”あとはまかせろ”(おまえらは邪魔、という態度で) と言われます。 そこで刑事Aは、friendlyに(ジェスチャーもつけながら) こう返します。 Why don't we all work together, hmm? You know, the happy brotherhood of labour. Happy hands, busy feet. ここで、タイトル部分がわかりませんでした。 訳すということではなく、 ”みんなでやれば、楽しいだろ”のような雰囲気でしたが、 これは決まった言い回しなのでしょうか? お時間ありましたら、お願いいたします。

  • should have p.pとhad to do

    助動詞の英文法問題で質問があります。 I( ) you last night,but I was too busy. 1.should have telephoned 2.had to telephone どちらも‘すべきだった’と訳せそうなのですが、正解は1番だそうです。 違いの解説をお願いします。

  • as I toldについて質問させていただきます

    「私が言った事をなぜ言われた通りにしないの? 」 Why don't you do what I said as I told you.で問題ないでしょうか?この場合as以降はsaidが入っていることで、過去完了にしなけれなならないのか、またWhy didn't you~の場合も過去完了でしょうか? 「Why don't you behave as I've always told you to?」の文で文末でのtooはbehaveだと思うのですが、これは仮に「Why you don't vlean your room as I told you」のにto をつけなければならないのでしょうか?そもそも2はtoが無くても良いのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • “don't have to~” と ”don’t need to~“ のニュアンスの違い

    英語サイトに下記説明がありました。 You don't have to do it today.(きょう、それをやらなくても大丈夫)という言い方は、 DON'T NEED TOを使った You don't need to do it today.(きょうは、それをやらなくてもよろしい)と異なり、 立場上、You must と言える人の発言という感じはないので、幅広く使えます。 <引用元> http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2005/06/post_48.html そこで、質問です。 1.上記の説明は正しいでしょうか。 2.下記のような主語が1人称の時は、AとBにどのようなニュアンスの違いがあるのかわかりません。  御存知の方がおられましたら、教えて頂けませんか。  A-1:I don't have to explain myself to you.  (個人的なことをあなたに説明する必要なんてないでしょ。)  B-1:I don't need to explain myself to you.  A-2:"We don't have to pay you a bean." "Don't fool with me," he snapped.  (「君に一銭も払う必要はない」「ふざけるんじゃないよ。」彼はピシャリと言いきった。)  B-2:"We don't need to pay you a bean."  尚、A-1、A-2は英辞郎からの引用です。

  • 和訳のお願い!

    I'm sorry they are hard! :( You don't have to do it if it's too hard. .. お願いします。

  • これは be given to の用法ですか?

    If you're GIVEN TO taunting, and win a fight with one punch, you might say to your opponent, "You're no fun, you fell right over!" be given to に関してお尋ねします。これは普通の英和に出ている意味とは違いませんか?文脈から判断して「喧嘩になったら」「喧嘩の場合」の意味ですよね?これはもしかしたら "Given that" という時の、"if" や "suppose" に近い意味ではないでしょうか?

  • 英語の訳を教えてください!

    You know why I hired you? I always hire the same girl...stylish,slender,of course...worships the magazine. But so often they turn out to be...I don't know,disappointing. And stupid.So you,with that impressive resume,and the speech about your so-called work ethic,I thought you would be different. I said to myself,go ahead. Take a chance. Hire the smart,fat girl.