• ベストアンサー
  • 困ってます

才能の疑問?

  • 質問No.8082179
  • 閲覧数343
  • ありがとう数15
  • 回答数15

お礼率 100% (352/352)

投稿3回目 才能とはなんだと思いますか?例えば、 プロ野球選手の「イチロー選手」は、素人から見ると、「イチロー」は、生まれつき野球の才能があって、 「一朝一夕」で上手くなって来た。なんの苦労もしないで、 同じく、プロゴルファーの「タイガーウッズ」も、フィギュアスケートの「浅田真央」も、 一流と言われる人たちは、生まれつき「才能」があり、同じく「一朝一夕」で上手くなって来た。 つまり、 短い期間で 上達した人が 才能があると 思っている人が、大多数だと思います。 しかし、ほかの考えもあります。 スポーツや何かを続けている人によくする質問に、 「何年やっているのですか?・・・・・」 「1年位です・・・・・」 「えっ!たったの1年? たったの1年で、こんなにできるようになるのですか?」 つまりたったの1年やそこらでスポーツにしろ学問にしろ漫画家にしろ短期間で上達したひとに対して、 「まだ、初めてから経験が浅いのに、こんなに上達するなんて、すごい才能だな・・・・・」っと思ってしまう。 つまり、皆は、そう簡単に上達はしないと、気付いているのです。 しかし、一流と言われる人たちを見ると、 なぜか、「この人たちはきっと短期間で上達したに違いない」と、思ってしまう。 不思議だと思いませんか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 26% (1621/6075)

 優れた人材は「短期間で上達した天才。」という印象付けを狙っているマスコミの情報操作に過ぎません。本当は苦労の末に到達した才能であるはずです。1年で習熟する為には、人の2倍も3倍も練習を積んだはずで、その結果としての才能でしかありません。生まれながらというのは形容詞であって、現実に生まれつきの天才がいるわけではありません。

 能力や才能のある人間を科学的に識別する方法がありますし、才能のある人間を短期間で上達させる練習法もあるわけで、その集大成が天才なのです。決して何も無いところから天才が生まれるわけではありません。

 天才と呼ばれている人が数百人に一人しかいない才能を持っているのは事実です。しかし、数百人と言えば、1億3千万人の人口から計算すれば、数十万人は存在する人材であり、決して珍しい人ではありません。あなたの近くにも、そういう人が必ずいる確率です。

 天才と呼ばれている人の実数は、300~400人に1人ぐらいだと言われます。どの業種にも、そのぐらいの確率で天才がいるはずです。宇宙飛行士の競争率も、そのくらいの確率ですし、危険物を取り扱う特殊な才能を必要とする人達の競争率も同じぐらいです。

 決して高くないと思うかもしれませんが、同じ道を選んだ人の中から、さらに300~400人に1人となると、相当に厳しい競争率です。1つの学校に1~2人しかいない人間と言えば、理解出来るでしょうか。

 短期間で上達する人が全てに置いて優るわけではありません。何をやらせても遅くて時間ばかりかかるのに、誰も考えつかない事を発想したり、実現する人もいます。

 野球、ゴルフ、フィギュアスケートなどはテレビが作った天才です。テレビで放送されない天才が数多く存在します。テレビでは能力を表現出来ない天才の方が、社会的には遥かに有益である場合が多いのを忘れてはいけません。
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

確かに、短期間で上達する人が全てにおいて優れている分けでは無いと思います。例えば、幼少の頃から「ピアノ」を始めて才能を発揮したとしても、 もしかしたらその子は途中で「ピアノ」をやらなくなるかもしれない。 せっかくの「才能」も続けないことによって何の役にも立たなくなると思います。 ありがとうございました!
投稿日時:2013/05/11 11:50

その他の回答 (全14件)

  • 回答No.15
>才能とはなんだと思いますか?

遺伝的なものが大きいと思います。
センスがいいという言葉がありますが、センスって5感ですよね。何かを感じて、適切にそれに反応する。人間はそういういきもののひとつなのですが、その適切な度合いが並外れている人が、更にそのために訓練を重ねて高度な技能を持つに至る。もちろん最初から相当適切なのですから、進歩の度合いも速いのは当然です。一流の人は、特にスポーツ人は並外れて速く上達するようです。芸術でもモーツアルトとか神童といわれた人は早く才能を現しますね。何の不思議もありません。うまくなるから当人も面白くなるし、周囲も誉めそやす、お金も沢山儲けられる。がんがん努力して当然です。バブルとはいいませんが、インフレーション的に舞い上がった人は途中で挫折するかもしれません。途中でいやになって踊り場で暫時とどまったあとまた上昇して成功したひとも居ます。千住真理子さんなんかその例です。
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

「才能」イコール「遺伝」でよろしいのでしょうか? つまり「一朝一夕」みたいな事でしょうか? ちなみに自分は、「雨垂れ石を穿つ」という言葉が、好きです!回答ありがとうございました!
投稿日時:2013/05/12 10:22
  • 回答No.14

ベストアンサー率 42% (16/38)

「浅田真央選手」は「スケートを止めたい」と思った時期があったようです。なぜ、好きなのに止めようと思うのでしょうか?

それは浅田真央さんしかわからないですよ。葛藤やジレンマはあるでしょうね。誰だって。同じ人間なんですから。
でもやめてないですよ?
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

めでたしめでたし!
投稿日時:2013/05/11 23:54
  • 回答No.13

ベストアンサー率 27% (391/1414)

学校教育のおかげで才能に対して誤解しているからこんな長文の質問になるんだよ。
個人の資質が何らかの指向性をもっっていてそれに合わせて、本人にあった職業をあっせんする事を才能を伸ばす事だというのだろう。
それならば君の指向性にもあった職業があり君自身にも何らかの才能があるはずだ。
でもそれは勘違いだよ。
秀でた人は何やっても良く出来て、それは君達の考える才能では無い。
ダメなやつは全くダメ。
この違いは生きている事の充実にある。
生きている事が充実しているから成功する。
これが本来。
成功したから生きる事が充実する。
これがだめ人間。
俺様は、社会に不当に低く評価されているから成功しておらず、すなわち生きる事が充実しない。
こんなだよ。
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

す、すいませんが。な、何か説教されている 気分です。 もしよろしければ他の回答者さんの「お礼コメント」を読んでみて下さいませ。
投稿日時:2013/05/11 22:26
  • 回答No.12

ベストアンサー率 27% (87/322)

こんばんは 私の考えですが。

才能とは誰にでもあります 何かをできるという能力のことです。自分がそのことをしていると楽しくて楽しくて仕方のないことです。

では 何故 他人より優れた能力ができるのかというと。
人間は 他人に褒められることにより自分というものを認識する生き物なので。他人に褒められることが嬉しくて何かをできる能力が伸びると思います。
また 人間は五感で認識できないものを 過去の経験による記憶で想像して さらに創造することにより補おうとする能力(神とも云うかも)があるので。たとえば 五体が満足でない場合は知恵や他の身体で補おうとすることにより 特定の感覚が他人より研ぎ澄まされてくると思います。
たぶん 普通の平凡な人でも 身体や精神の一部が働かない状態になると 他のいずれかの能力で補おうとすると思います。ヨガの一つの瞑想とは不自由な状態を作り 感覚を研ぎ澄ますことでもありますが やり過ぎは危険です。適度に行えば身体を健康にできるでしょう。

自分のしていて楽しいことが衣食住に関係していたり誰もが共有できることなら お金儲けができて才能を生かして食べていけるのですが。
たとえば 貴方が誰よりも早く綺麗に後かたずけや掃除ができるとします そして 幾らやっても楽しくてしかたがないなら。
お仕事で忙しい家庭を綺麗にするお手伝いとして 何処よりも安く綺麗に早くできれば事業になります。また ゴミの簡単な分別機やインターネット等の情報処理を簡単に整理する方法を提案しても良いわけです。
何にしろ 現場に出向いて情報を集め 何が必要とされているかという自分の才能に関係する「共有の問題」を見つけてやればいいと思います。
誰よりも一番楽しくできることがあれば 一人で楽しむだけでなく他の人にも共有できるようにすればいいと思いますよ。(笑)誰より○○が好きでも同じですよ。(お話、芸術、食べることetc)
人間の社会は(神の)言葉が最も重要視されるので 楽しくコミニュケーションできる人が成功しやすいと思います。
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

お片付けが上手いだけで「事業」になるのですか? そう言えば「小松易」という人は「日本初のかたづけ士」として紹介されています。羨ましいです!回答ありがとうございました!
投稿日時:2013/05/11 17:33
  • 回答No.11

ベストアンサー率 42% (16/38)

no4です。

彼等の真似をして1週間もしないうちに挫折する人が大多数だと思います。

彼等は真似などしません。真剣に好きだからこそ戦ってる相手は自分自身なので、周りを見てる暇などありません。


何かを続ける事はとても難しい事です。 一流の人たちは続ける事が出来るだけで「才能」があるのかもしれません。

そりゃ、人よりその物事を好きですもん。続けるというより、夢中になります。
心の底から好きだとそれを努力だとは思わないんですよ。
ただ夢中でやってるだけです。
いつか自分のものにしたくて一生追い求めて、一生追いつかないものです。

もし、続かなかったり人より優れないくらいで「才能」という言葉を使うのであれば、
その人は本当の「才能」の意味を知らないと思います。
もしかしたら一生知れないかも。
誰だって最初は1番ではありません。
ただそこからいかに夢中になるかです。
イチローさんとか浅田真央ちゃんとかは自分の事を才能あるだなんて思った事ないと思いますよ。
必死に追い求めてるだけです。
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

「浅田真央選手」は「スケートを止めたい」と思った時期があったようです。なぜ、好きなのに止めようと思うのでしょうか?
投稿日時:2013/05/11 17:17
  • 回答No.10

ベストアンサー率 21% (1065/5004)

イチローが、「始めて一年です」と言ったのですか?
オリンピックのメダリストに、『始めて一年』の人がいるのでしょうか?

始めて一年で世界のトップクラスに至るなど、よほどのマイナー競技か、トレーニングでは鍛えられない先天的な能力の場合のみです。
才能のある人間など山ほどいるし、必死で努力している人間も山ほどいる。
その中でも最も厳しく、最も長く努力した人間のみが、「天才」と呼ばれる存在となり得るのだ。

大して努力していない人間に限って、それで負けた原因を(自分の怠慢のせいではなく相手の)才能のせいにするのだ。
補足コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

イチローが「始めて1年」と いった訳では ありません。 一般の考えで スポーツなどが上手いひとに よくする質問です。何かが上手い人にたいして「何年位やっているのですか?」「始めてからもう長いのですか?」「何歳位からおやりになっているのですか?」という一般の人に向けた質問です。
投稿日時:2013/05/11 17:07
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

回答ありがとうございました!
投稿日時:2013/05/11 17:08
  • 回答No.9

ベストアンサー率 14% (20/139)

つづき

では何で才能の有無に執着するかというと
練習が無駄になって損したくないから。
では、何で損したくないか?
例えば野球そのものは財産と栄誉獲得の手段でしかないから。

結局、はじめに戻るけど、結果、練習中も金や名誉や異性がちらちら気になり
形だけの練習になっているということ。
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

そういうこともあるかもしれません。 例えば野球の練習をしていても、野球の事ばかり考えるのは稀でもしかしたら「今日のテレビつまんなかったな」と練習中も考えているかもしれませんね?
投稿日時:2013/05/11 16:54
  • 回答No.8

ベストアンサー率 14% (20/139)

イチローは自分には才能ないと思っていると思いますよ。
というか、才能とかそういうことはどうでもいいのではないかな。
そういう事に執着するエネルギーがあれば練習に向けると。
だから結局、あーだーこーだ考える人間より練習に集中でき短期間で上達するだけ。
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

僕も「イチロー選手」には才能は無いと思います。 「イチロー選手」はそもそも一般の人たちよりも、人一倍の「行動力」や「モチベーション」があるのでは無いかと感じています。
投稿日時:2013/05/11 16:46
  • 回答No.7

ベストアンサー率 19% (434/2186)

才能というのは言葉なので人によって意味合いが異なります。
個人的には上限を示すもので短期間の上達は「センス」でいいかと思ってます。
私は才能の有無はあると思いますが言い訳の材料にするのは嫌いです。

>つまり、皆は、そう簡単に上達はしないと、気付いているのです。 しかし、一流と言われる人たちを見ると、 なぜか、「この人たちはきっと短期間で上達したに違いない」と、思ってしまう。 不思議だと思いませんか?

それが一流だからですかね?私はそのように思いません。

まあ、説教できる身分でもありませんが、イチローの卒業文集だったかの作文は読んでみるといいですよ。

多分、苦労はしてないかもしれませんが努力はしてるんじゃないかなぁと。
才能の有無に依らず、努力はした方が幸せになれるんじゃないかなぁと言うのが個人的な考えです。
何もしないですぐに才能とか言う人は嫌いです。
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

確かに自分は何もしないで「どうせ自分には才能が無いのだからこんなことしたって無駄だ」と思っている人たちは大勢いると思います。 ちなみに僕は「才能」とは「スピード」だと感じることもあるし。「エジソン」みたいな「閃き」だとも思います。
投稿日時:2013/05/11 16:02
  • 回答No.6

ベストアンサー率 28% (681/2419)

>しかし、一流と言われる人たちを見ると、 なぜか、「この人たちはきっと短期間で上達したに違いない」と、思ってしまう。 不思議だと思いませんか?

○不思議だと思いますよ。同じ努力しても100点と80点ですからね。こんなの子供時代から何度経験したことかですね。でもね、年を重ねると、これが人生の宿題の一つであると気づくのですね。
努力は必ず報われる。というのは80年ほどの短い人生に対してはあっていませんね。この言葉は無限の時間を生き、何度も生まれ変わってこそ真理となる言葉なんですね。
長く生きるとそういうことに気づくのですね。だから好きで努力していると未来のいつかの時代に天才と呼ばれることがあるということだと思いますよ。マラソンでどこを走っているかだけのことですね。先を行くものを手本にして走ればいつかは追いつくかもしれないという期待をもって走ればいいだけですね。
人間は不思議な世界の住人ということに気づくための問題の一つですね。だから、不思議だと思うのでおかしくないのですね。
世界には60億の人間がいますが、誰がどこを走っているか、その全ての順序を知る者もいるということですね。宇宙には無数の人類型生物がいますので、宇宙のマラソンを見ているものもいるのですね。
その目は、われのようになれ、われのもとにきたれ、といってますね。
お礼コメント
sssv

お礼率 100% (352/352)

「人間は不思議な世界の住人」面白い考えだと思います。 僕はいままでそんな事を考えた事がなかったです。ちなみに「努力は必ず報われる」事はあるのでしょうか?回答ありがとうございました!
投稿日時:2013/05/11 15:52
14件中 1~10件目を表示
関連するQ&A
ページ先頭へ