解決済み

有料の法律相談と無料相談の違いについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8068760
  • 閲覧数402
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 44% (111/249)

よく弁護士会が行っている有料の法律相談があると思うのですが、
市などの行政がやっている無料の弁護士相談とどう違いがあるのでしょうか。
やはり有料の弁護士相談を受けた方が確実なのでしょうか。

有料だと30分5000円とか結構な金額なので戸惑うのですが。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (1861/6715)

無料相談の場合は、

・催日が不定期なところがある。
・希望者が多くて順番待ちで時間がかかる。
・相談できる問題が限られている場合がある。
・時間や回数が限られる。無料奉仕だから、いつまでも延々と続ける訳にはいかない。有料ならば、追加料金払えば、延長も可能。
・時間切れで、次回にこの続きを相談しようとしても、同じ担当者になる可能性が低い。その場合、また最初から説明することになる。

というデメリットがあります。なので1回で済むような簡単な相談なら、無料相談でもいいと思いますが、誰かとの紛争で、しかも色々な要素が絡む場合、無料法律相談では難しいと思います。
お礼コメント
dodosuki

お礼率 44% (111/249)

一度にお礼させてください。
回答ありがとうございます。

一度、有料のところに相談してみようかと思います。
投稿日時 - 2013-05-20 23:26:51
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 22% (292/1285)

行政がやっている場合、市役所が弁護士会に謝礼を払っている場合と弁護士会がPRのため謝礼を受けずににやっている場合があります。

基本的に、三十分ではろくに相談はできません。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 32% (7188/21822)

社会 カテゴリマスター
無料の法律相談は、はっきり言って、あまり役に
立ちません。

そんなのは解らない、知らない、と平気で言います。
何しろ無料ですから、文句も言えません。

必要なことには、お金を使うべきです。
お金はその為にあるのです。

無料で相談して、目鼻をつけてから有料相談へ
というのがセオリーです。


”有料だと30分5000円とか結構な金額なので戸惑うのですが。”
    ↑
法律のことでわざわざ相談されるのですから、大切なことが
多い訳です。
大切なことにお金を惜しんではいけません。
それで人生が変わることだってあるのです。
大切なことを無償で手に入れよう、というのはケチといいます。
大切なことはお金を払って手に入れましょう。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (2219/10373)

無料の法律相談は基本的に相談だけであり、実際に委任する事はできない。


>有料だと30分5000円とか結構な金額なので戸惑うのですが。

完全自由化されましたので、弁護士会が行っている物は30分5250円くらい。
弁護士会から紹介された弁護士だと、もっと高い事もある。
ただし受任した場合、相談料は取らずに着手金に含まれる。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ