• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

「お疲れ様」の使い方

兄が面接で終了時に面接官に「本日はお疲れさまでした。」と言ったところ、白い目で見られ「君の方がお疲れだよ。」と皮肉を言われました。 私はそんな言葉使いをしたのだからそんなことを言われるのは突然かと思いましたが、面接官も疲れていると言えば疲れていると思います。 なんとなくそんな言葉使いをするのはいけないというのはわかりますが、 具体的にどのような点からこのような場合に「お疲れさま」と使ってはいけないのでしょうか? 自分の会社の社長などには「お疲れさまです。」と言ってもまだ大丈夫ですよね? 「面接官から言うのが"普通だから"」とかではなく、「○○といったニュアンスが含まれるため失礼にあたる」というようなふうにお答えいただけると幸いです。

noname#180307
noname#180307

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数979
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.9
noname#194996
noname#194996

十分に有識者の方々が延べ尽くされたので、わたくし的には付け加えることはありませんが、たとえば、本音で、なぜ「お疲れ様」という趣旨の言葉を目下から言われたら不愉快なのか?失礼なのか?ということですが、いつだったかNHKの英会話で、この言葉を米人に英語で言っていた場面がありました。 目上でもなく対等な関係の婦人でしたが、とたんに不愉快な顔になって 「そんなに疲れているように見える?」 とまじで返してきました。 欧米にはそういった儀礼的な言い回しはないようです。 日本人で、たとえ形式的な文句ではあっても、それなりの真実の断片は含まれると解するのが当然で、 自分が疲労して弱っているのを指摘されるのは愉快ではないということです。 「社長、おつかれのようですね」と部下からいわれると、なんだか軽蔑されたような気分になるのでしょう。 「なんだ?、俺がお前なぞに弱みを指摘される覚えはないぞ。」 と不愉快になり、無理にでも強がりを示すことになるのではないかと思えます。 いたわりを示すというのは動機はどうであれ、やはり目上から目下への行為なのでしょう。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (9)

  • 回答No.10
noname#199771
noname#199771

#8です。 >面接の場合は、面接官は責務を担うけれど、受ける側は責務に担わないから >ということでしょうか? 面接官は、応募者自身にとって面接官が仕事仲間ではないと応募者が認識して いることを知っているからです。 視点の違いによる非対称性とでもいいますか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
noname#199771
noname#199771

#6です。 >面接や受験で終わった後面接官や試験官の方から「以上です。お疲れさまでした。」 >と労う場合は、親身に考えてくださっているということなのでしょうか? 「採用する」という活動の中において応募者をその活動の一員であるとみなしたのでしょう。 応募者からみたら自分自身と面接官しか見えないでしょうが、採用する側からすると 自分たちのほか応募者全員が視野に入っています。彼らをその活動の協力者と見なし、 社員ではなくともその場では仲間であるという意識をもっていたら、自然に「お疲れ様」と いう言葉がでてきそうです。もちろん実際採用されるかどうかは別の話です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 なるほど。 面接官側から「お疲れ」という場合は「採用する」という活動に一員としてみなしているため使いますが、 受ける側は面接官に「採用してもらう」立場だから使ってはいけないということですね。 何かのプロジェクトを平社員も社長も共同してやる場合は、平社員も責務を担い、社長も責務を担うからお互いに「お疲れさまでした。」と言ってもよくて、 面接の場合は、面接官は責務を担うけれど、受ける側は責務に担わないからということでしょうか?

  • 回答No.7

 一般には、目上の人に対しては「お疲れさまです/でございます」が無難。  「ご苦労さまです/でございます」は×とされています。  ご質問のケースは、下記の「ありがとうございます(ありがとうございました)」がふさわしいケースでしょう。  面接を受けた者が、面接官をねぎらうのは相当珍妙です。 詳しくは下記をご参照ください。 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n126655 以下は一部の抜粋(重言)。 ●ご苦労さま/ご苦労さまです  相手の苦労や労力に対するねぎらいの言葉とされます。諸説あるようですが、目上に対しては基本的にNG。どうにも上から目線のニュアンスがあります。  時代劇でお殿様が家来をねぎらう「ご苦労であった」が典型的。  実際にはそんな使われ方はしなかったという説もあります(笑)。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316569688 ●お疲れさま/お疲れさまです  では目上にはどう言えばいいのかが悩ましい。  会社内なら、「お疲れさまです」あたりが一般的でしょう。これも本来はねぎらいの言葉だから目上に使うべきではない、という説もあります。そのとおりですが、ほかに適切な言い回しがないもので。「ありがとうございます」をすすめる人もいますが、これは何かをしてもらったとき限定でしょう。  たとえば、時間外に廊下で重役と出くわしたとします。「ありがとうございます」は明らかにヘンなので、黙礼するくらいでしょうか。「お疲れさまでございます」などと言うと、「それは本来は……」と説教される可能性があります。  「お疲れさまです」は、同格以下に対しても使えます。  「お疲れ」→「お疲れさま」→「お疲れさまです」→「お疲れさまでございます」 くらいの順で敬度が高くなります。 ●ご苦労さまでございます  目上に対しては丁寧に「ご苦労さまでございます」と言えばいい、という説も見聞します。  あまり鵜呑みにしないほうがよいでしょう。「目上に対してご苦労なんてけしからん」と考えているお偉いさんが、目下の者に「ご苦労さまでございます」と言われたら、「その言い方なら丁寧だから許す」と考えると思いますか?  つまり、「ご苦労さまでございます」ならOK、というのは身勝手な論理です。 昔は任侠映画などで、出所した幹部を迎えに行って「お務め、ご苦労さまでございます」と言うシーンがあったような……。あれが許されるのはどういう理屈なんでしょう。現代の言葉にうるさい幹部に言ったら殴られるんでしょうか(笑)。  詳しくは下記をご参照ください。 突然ですが問題です【日本語編2】──「お疲れさまです」「ご苦労さまです」 解答編 http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1300.html 国立国語研究所のサイトや、「敬語の指針」もこの問題にふれている。 全文は↑のリンク先参照。 結論部だけ転載しておく。 ●国立国語研究所 http://www.ninjal.ac.jp/products-k/kokken_mado/27/05/ ================引用開始 最近では,派遣会社の社員研修などで職場の常套(じょうとう)的なあいさつ言葉として,「お疲れさまです」を教えていると聞きます。朝会ったばかりの人やメールの書き出しに必ず使う,ということのないよう,状況を考えて場面により使い分けることが必要です。出先から戻った同僚に気持を込めて「お疲れさまでした」と言えば,疲れも癒(いや)されるということではないでしょうか。 ================引用終了 ●「敬語の指針」(P.45~46) http://www.bunka.go.jp/bunkashingikai/soukai/pdf/keigo_tousin.pdf ================引用開始 要するに,時間外に仕事を教えてくれた上司に対しては,「御苦労様でした」とい うねぎらいの言葉ではなく,「ありがとうございました」と感謝の気持ちを表す言い方に変えた方が良く,一緒に書類作成に追われていた上司に対しては,「お疲れ様で ございました」と,気持ちを込めて表現すれば良いわけである。 ただし,このような定型的な表現ではなく,例えば「おかげ様で仕事が少し分かる ようになってきました。」などと,別の観点に立った表現を使うことで,上手に自分の気持ちを相手に伝えることも可能である。 ================引用終了 「敬語の指針」の最後の段落部は正論だけど、わざわざこんなことを書く意味があるのですかね。 それができるなら誰も苦労はしません。「可能ではある」けど、独自の言い方をするのがむずかしいから、こういう「定型的な表現」が求められているのでは。その「定型的な表現」のなかで何が適切か、何が無難かということを説明した結論がこれって……。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#199771
noname#199771

「お疲れ様」は、ある共通の基準にしたがって分類された組織に属する人同士で使う言葉です。 平社員が部長や社長に向かって使ってもいいですし、社長が課長に向かって使ってもいいです。目上に使うと失礼になるということはありません。 また、別会社であっても、例えばあるプロジェクトで複数社が一緒に仕事をするような場合ならば使って構いません。 つまり、「お疲れ様」は上下関係によって使えるかどうかが決まるのではなく、身内かそうでないかによって使えるかどうかが決まる言葉であって、同じ組織にあってお互いの労をねぎらうために使われます。 ご質問にあるような面接官と応募者との間には、両者を含むような共通の組織というものが存在しません。身内でない相手に「お疲れ様」を使うのは適切とはいえません。お店で客と店員との会話に「お疲れ様」というフレーズが登場しないのと同じ理屈です。 面接官が応募者から「お疲れ様」と言われたら、「この人もう入社したつもりでいるのか。」と受け取られることになります。 そういう意味で「君の方がお疲れだよ。」も適切ではなく、「彼に果たしてこの皮肉が通じるのだろうか。」くらいに思われていたかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 面接や受験で終わった後面接官や試験官の方から「以上です。お疲れさまでした。」と労う場合は、親身に考えてくださっているということなのでしょうか?

  • 回答No.5
  • ahkrkr
  • ベストアンサー率35% (109/310)

ビジネスマナーの教室では、 ご苦労様は目上から目下に、お疲れ様は目下から目上に話すというのが「常識に」なっていますが、その常識が通じない好例ですね。 本来、ご苦労様もお疲れ様も目上から目下に言うものなので、その知識がある人が目下からお疲れ様と言われれば不快に感じるのは当然です。 それではこういう場合にどう言えば良いのかということですが、残念ながら日本語にはいい言葉がありません。以前国語学者の金田一秀穂氏がテレビで同じことを質問されていて、「どうも」ぐらいしか回答がないとおっしゃっていました。 私なら、ありがとうございましたと言うでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

おつかれさま 自体は相手の労をねぎらう挨拶語ですが、 対等の相手だったらそれでいいでしょうが、 目上の人には大変生意気な言い方に聞こえると思います。 云うなら「この度は大変お世話になりました。有難うございました。」 「この度はありがとうございました。お疲れのことと存じます。」 やはり労をねぎらうのは上に立つもののすることだと思います。 良い悪いというより慣用でしょうね。 OOでした。の謙譲語はOOでございました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 みなさんにお礼したいところですが、諸事情により申し訳ないながらもこちらより失礼致します。 みなさんにご回答頂いて理解することが出来ました。 しかし、社長などの苦労ををいたわる場合(自分に対して何かをやってくれた場合ではなく、他のところで仕事をしてきた場合など)なんというのが適切でしょうか?

  • 回答No.3

面接官はまだまだお仕事があるからじゃないですか? 君は終わりかもしれないけど、こっちはまだお仕事終了じゃないんだよ、ってことでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3502/7239)

> なんとなくそんな言葉使いをするのはいけないというのはわかりますが  「いけない」 ことはないと思います。TPO が適切でなかっただけかもしれません。あるいは、その面接官も、普通なら黙って知らん顔をしているかもしれないけど、立て続けに何人も同じようなことを言うのでカチンと来たなんてこともあるのかも。言うべき時に言うのなら、決して 「いけない言葉遣い」 ではないと思います。 > 具体的にどのような点からこのような場合に「お疲れさま」と使ってはいけないのでしょうか?  これが問題ですが、微妙です。私なら言いません。上で TPO と書いたのは、たとえば会社の内部で、上司が部下に対して用いることはあるでしょう。命じておいた仕事を終えて、上司に報告に行く。報告を聞き終えた上司が、「よくやった。お疲れさま」 と言って 「労をねぎらう」 場合に用いられる場合には、自然です。決して用いるのが悪い言葉ではありません。ただし、これが逆の場合を想像してみて下さい。上司が 「うん、これでいい」 と納得した顔をしたので、「お疲れさま」 と部下が言ったとしたらどうでしょう。その上司は、主客が逆転したような妙な感覚を覚えるのではないでしょうか。まだ社会的な感覚が身についていない人には、ちょっと分かりにくいかもしれません。 > 自分の会社の社長などには「お疲れさまです。」と言ってもまだ大丈夫ですよね?  場合によりけりですが、あまり言わないような気がします。取引先との交渉から戻ってきた社長に向かって言うのなら、「御苦労さまです」 などと言うことはあるかもしれませんが・・・ つまり、「お疲れさま」 というのは、「労をねぎらう」 表現であり、下の者が上の立場の者に向かって用いるのは、ちょっと変な感じなのです。 > 「面接官から言うのが"普通だから"」とかではなく  しかし、それはその通りだと思います。面接官が被面接者に対して 「お疲れさま」 と「労をねぎらう」 言葉をかけて、被面接者が 「ありがとうございます」 とか 「おそれいります」 とか答えるやり取りならあり得るとは思います。 ということで、基本的に自分と同等 (同僚) もしくは目下の者、あるいは地位が自分よりも下の者に対して用いるのが適切な表現であるのに、面接官に対して用いてしまったのがまずかったのではないだろうか、というのが私の推理です。本当はその面接官も 「疲れて」 いたのかもしれません。だからといって、面接を受けに来た者から 「あなたはお疲れですね」 のような言葉をかけられたいとは思わない、そういう気持ちもあったのかもしれません。悪意がないことは分かっていても、「疲れていた」 ために、そういう反応をしてしまったのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

お疲れ様は、「疲れていると決め付けるようだから失礼になる」みたいなことを聞きましたが、それならばなんて言えばいいんだってことになりますよね。なんて言えばいいのか私もわかりません。 「ご苦労さま」は目上が目下に使用する言葉だから、適さないし、「お疲れ様」も本来は目上が目下をねぎらう言葉なので、下から上にはあまり適さないといいます。 きっとその面接官は「ありがとうございました」とか言われたかったのかな。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アメリカのビザ面接について

    今日大阪のアメリカ領事館で面接を受けてきました。私は学生ビザです。いろいろ調べてから行ったのですが、ネット上では、面接終了後にビザ発給を許可する紙をもらい、面接官からもその旨を知らされると書いてあったので、私はてっきり今日許可か却下がわかると思っていたのですが、面接で2,3質問されただけで、“はい、結構です”の一言で白い紙が渡される事もなく、発給されるのかまたいつ郵送されるのかといったことを言われないまま終了してしまいました。その後、同じ面接に来ていた方と話す機会があったので、ふと聞いてみたところ、その人は白い紙をもらっていました。。そこには、いつ頃郵送されるかといった事が書いてあったそうです。私は何も言われないまま、また白い紙も渡されないまま終わったので、却下になったのではとすごく不安です。こういうのって、やはり却下の可能性があるのでしょうか?どなたかどんな情報でもいいです。教えていただければと思います。

  • 「転職希望先の面接官について

    「転職希望先の面接官について 」 とある転職サイトから応募した会社の面接があります。 ⚫面接は一回のみ ⚫一回なため、社長が面接官 ⚫場合により社長が面接するので即決の場合もあり という内容で、仕事は新規事業の営業職です。 本日面接予定でしたが、急遽現職の人員トラブルから不可能になり、連絡をし、再度の日時を来週金曜日に決定しました。 本当はその際私から面接希望日時を必ず行ける日時を送信しようともしましたが、今回のキャンセルの件が申し訳なく思い、会社があらかじめ、可能な日時を設定し、私がそれに合わせるような段取りにお願いしたのです。 ところが正式な日時確定のメールで、採用担当者の女性から、 ⚫念のためにお伝えしておくと、当日の面接官はスケジュールの都合により、専務ないしは私のどちらかが面接を担当します、⚫ という内容のメールがきました。 これは、今日の面接をキャンセルしたがために社長が好ましく思わず、社長は敢えて面接せずに、今一度どんなやつか、確認しろ、というニュアンスで、専務か採用担当者が面接するのではないか「悪くいえば、ほぼ採用するつもりはない」、とも考えるのは考えすぎでしょうか? 皆さんの意見を教えて下さい。

  • バイト面接で分からないまま終わってしまいました

    先週の日曜日に雑貨屋さんの面接を受けました。 面接の最後ら辺で週明けにもう一人いるからみてみたいんだよねと言われたまま面接が終わりました。 わたしもいつ分かるか聞けば良かったのですが、どうせ採用の場合は電話かかってくるだろうと思ってました… が、今日で4日目です。 諦めた方がいいでしょうか。 面接官が言った言葉はどういうニュアンスで言ったんですかね…

  • こういう会社に入社するのは…

    29歳 女性です 先日 中途採用の面接と筆記試験を受けました その会社の事務所に入るときと帰るときに事務所にいた4人に 失礼いたします ありがとうございました などドアを開け閉めする際に挨拶をしたのですが、ほぼ無視… (ちなみに子会社なので社長を入れて7名しかいません) 私としては、なんだかイメージが悪く感じられました 少なくとも今まで受けた他の会社では、挨拶してくれました 面接官は親会社の支店長と総務部長と子会社の社長でした 親会社の規模や条件などはよいのですが、事務所の雰囲気とあのような態度がひっかかります 今回、面接官3人は、私は好印象でしたが、実際一緒に働くのは無視した4人… たとえ面接に来た人とはいえ、普通 挨拶ぐらいしませんか?

  • パートで初出勤するのがコワいです…

    初出勤する自分に、希望が持てるよう励ましの言葉をお願いします!! あるパートの面接を受け、内定をもらいました。 自分では落ちたと思っていました。 なぜなら、ニートをしていた時があったからです(就職しようと試験は受けたが)。 そして面接官の社長に親と同居してるだの人生舐めてるんじゃないの? などとボロクソ言われ、真っ向から自分の人間性を否定されたからです。 短期パートの面接でなんでこんな目にあっているのか分かりませんでした。 そこまで人をけなしておいて、なんで内定出すんだよ!!?と、ビックリです。 この就職難でパートも落ちていたので内定は有り難いですし、頑張りたいものですが。 あの言葉で心が傷付いてというか・・・・ あと数日後には初出勤です。 前向きになれるよう、温かい励ましを下さい!! お読み下さりありがとうございました。 乱文失礼致しました。

  • 転職活動

    先日、面接に行ったら社長が在日なのかしりませんが、もう一人の面接官にお近くの半島語で『こいつおっさんだよ』といい放ちました。私が言葉が理解できないと思って言ったのでしょうが、それくらいテレビを見て知っていました。そこで質問ですが、面接中に外国語で喋り始めた面接官はいますか? これはネタじゃありません。ちょっとびっくりしました。

  • 「○○です。」と「○○ですね。」

    私は今転職活動中で、面接の際に自分が話した言葉について疑問がわきました。 それは、 面接官:「質問者さんの会社は残業多いですか?」 私:「はい。仰るとおり残業は多いですね。」 会話の内容はうる覚えなのですが、私が気になったのは私が使った語尾の「ね。」です。 これは相手に対して失礼(友達口調)に受け取る人もいらっしゃるのでしょうか? きちんと「○○です。」と言い切らないといけないのでしょうか? 使用する状況は、面接などです。

  • 説明会にいらっしゃった人事の方は面接も担当するんですか?そういった場合、私の印象はどうなりますか?

    私は異なる時期に2回ある会社の説明会に行ったのですが、どちらも同じ方が説明なさっていました。 ある程度大きい会社なので他にも人事の方はいらっしゃるとは思うのですが その方が入社試験の面接官も務める可能性はあるのでしょうか? というのも私はその方に顔を覚えていてもらいました。 2回目の説明会の質疑応答で「あっ、君かぁ。」って感じです。 説明会は選考にはまったく関係しないという形のものだったのですが、 2回目の説明会で少し遅刻をしてしまいました。(電車が遅れたため) 2回目は合同説明会なので向こうに名簿があった訳ではなく、紙にチェックされたとかではないと思うのですが少し印象が悪いかもしれません・・・ その方はとても良い方で、まだ質問があると言うと説明会終了後に20分ほど時間を取って下さり 会場のロビーで私を含む3人に個別に質問を受けて下さいました。 しかし、そこでも自分は少し良くない質問をしてしまい、少しその方を困らせてしまいました。(焦ってしまい私の言葉使いも微妙でした) 「選考には関係ないのでどんな質問でもどうぞ。」と言って下さっていたので、これも紙の上では何も無いと思うのですがやはり不安です。 2回目の説明会では、その会社に入りたいということはかなり伝わったと思いますが それ以上に、マイナスの印象を持たれてしまった気がします。 説明会をされていた方が面接官をすることは多いのか? 面接官だった場合、現状では不利な状況でしょうか? お願いします。

  • 面接官の方に質問(長文)

    昨日就職面接に行ってきました。 自分は28歳フリーターでバイト歴は6社ほどです。 面接官は社長でした。 まず、開始早々にすべてのバイトの退社理由を聞かれました。 その上で、『こんな履歴書じゃどこも取ってくれないよ。書類審査だったら一発で落ちてるよ』と言われました。 6社も転々としている事が悪いとゆうような言い方でした。 その後も、『28歳でフリーターなんて世間じゃ認めてくれないよ』みたいな事を言われ、最終的には『負け犬』見たいな事まで言われました。 その社長は、『アルバイトなんて使い捨てで誰も認めてくれないよ』みたいな事も言っていました。 今回の募集は商品管理で、自分のバイト経験6社中5社が商品管理だったので、少なからず役に立てるのではないかと思って応募したのですが、結局会社の事や仕事内容には一切触れずに終了してしまいました。 このように、履歴書を見た時点で上記のような判断をしているのに面接を続ける意味はあったのでしょうか? 『君のために時間取ってるんだから』と言われたりもしたので、「だったら早く終われよ!」って思ってしまいました。(結局20分ぐらいダメ出しされました) 不採用になるのはわかっていたので、面接終了後30分後ぐらいには辞退の電話をしましたが・・・。 面接官をされた事がある方、このような経験がある方の意見が聞いてみたいので宜しくお願いします。

  • これはどうなのでしょうか?

    今月10日に面接を受けて、自分のほかにまだ多数の面接をするため、合否はすべての面接者が終わってから連絡するとのことだったのですが、 そのすべての面接が17日に終わるみたいでその後合否選択になるみたいなのですが、もし合格なら月曜に連絡ありましたよね? 皆さんならどれくらい待って、会社にれんらくとりますか? 後、自分的には前職と関わりのある会社だということが面接の中でわかり、社長とは、和気藹々と話し、約1時間程面接を行いました。面接終了のとき、よろしく頼むねと言葉をいただきましたが、この言葉ってどの面接者にも言うことなのですか? 自分的には、採用はいただけると思っているのですが、あまいですか?