締切済み

留年か転学かの選択

  • すぐに回答を!
  • 質問No.8008712
  • 閲覧数389
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

(長文です)

高1です。
今、留年か転学かで迷っています。
不登校で、出席日数が足りない為、留年が決まりました。

中学校に、人間関係で色々あったので、高校でもそれがトラウマとなり、時々にしか、行けなくなってしまいました。

沢山休んで、元気になった今、すごく後悔しています。
今でも、トラウマが強いらしく、あまり克服されていませんが、前よりは良くなりました。

学校の雰囲気があたたかくて、何でも相談できるカウンセラーの先生もいたからです。

カウンセラーの先生は、もうほとんど留年確定、という時期で会いました。

私が、カウンセラーの先生と会うのを、そこまで拒否していました。

何でもっと早く相談しなかったんだろうと、本当に後悔ばかりです。

カウンセラーの先生に相談していれば、もしかしたら行けたかもしれないのに、とさえ思います。

いつもギリギリで、決断が遅く、気付いた時には、手遅れで嫌になります。

転学候補の通信制は、説明は聞きましたが、見学には行っていません。

2年で卒業できる、というのは魅力的ですが、多分行く気がないんだと思います…。
実際、転学したところで、行けるかどうか…。

元は、友達とワイワイ騒いだりするのが好きな性格だったので、どうしても通信制、というのに抵抗を感じてしまいます。

かといって、留年も最後まで休まず通えるか、わかりません。

年下の子達と一緒に学校生活を送らなきゃいけないので、どうしても周りの目が気になってしまいます。

が、1年遅れる代わりに、今まで勉強していなかった分、しっかり学べるので、学力面では、良いと思います。

通信制は、同級生と一緒に卒業できるのが、ものすごいメリットで…。

留年は、相談できるカウンセラーの先生、元担任の先生と、別れないで済むので、こちらも捨てがたいです。

現状に逃げてばかりで、投げやりになっていて、よく考えていませんでした。

4月から、新学期になるということで、今、やっと焦りはじめて考え始めました。

ですが、どう選択をして良いのか、わかりません。
過去に戻りたい、と日々思う毎日です。
私は、どうしたら良いでしょうか。
すごく困っています。

親は、相談してもあやふやな答えしか、くれません。カウンセラーの先生とは、相談はしていますが、結局決まっていません。

一人じゃ、答えが出ないので、経験者の方がいたら、体験談など、聞いて参考にしたいです。
または何か助言をください;;

本当に、お願いします。もう失敗したくないです。参考にします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 18% (448/2473)

2年?

3年もしくは、それ以上掛かりますよ。

定時制と違って毎日授業は無いし選択性ですから4年以上掛かるのが普通
補足コメント
yui057

お礼率 0% (0/2)

記入不足でした。補足失礼します。
候補としている通信は、通学制です。
選択制ですが、2年で卒業できるだけの単位を取得するので、全日制とほぼ同じの日程で、学校に行かなければいけなくなります。
投稿日時 - 2013-03-24 07:40:26

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 37% (556/1484)

>全日制とほぼ同じの日程で、学校に行かなければいけなくなります。

その認識は間違っていますよ。
本来行かなければならないスクーリングの回数はもっと少ないはずです。
登校日数の最も少ない私立の通信制高校になると、標準的な年間25単位を取得するのに必要なスクーリングは、年間3泊4日だけです。

全日制と同じように通わなければならないのではなく、単にサポート校や通学できるコースを持つ通信制高校ということになります。
2年で卒業可能というのは、単位制の高校だからであって、登校するからではありません。
学校の授業を受ける代わりにレポートを提出して、最低限度の授業を受け、単位認定試験を受ければ単位が取れるのが通信制高校です。
例え3年で2年分の単位を取る場合、必修のスクーリングの回数は増えるとしても、毎日通わなくても本来は取れるはずなのです。

つまり通学はあくまでもオプションなのです。

こういった通学制のコースは年間学費が100万円を超えます。
3年分の単位を2年で取得しようとするなら、通信制高校の授業料は1単位辺りの値段で計算されるので学費はもっと掛かります。
就学支援金の助成はありますが、年間上限の30単位×4812円×2年分=288,720円しか戻ってこないということになります。

>通信制は、同級生と一緒に卒業できるのが、ものすごいメリットで…。
一緒に卒業することがメリットと考えていますが、高校を卒業して進学をすれば全員が現役生ではありませんし、就職をしても同期入社の人が全員同じ歳とは限りません。
不登校ビジネスという言葉があるくらいですから、単位が取れる、同級生と一緒に卒業できるという言葉だけで通信制高校を選ぶのは安易すぎるとは思います。
1年の遅れがどんなデメリットがあるの考えてみましょう。

高等学校卒業程度認定試験を受ければ、例え高卒にはならなくても、今の同級生と同じ学年で進学も可能ですよ。

学年へのこだわりさえなくせば、今の学校が間違いなく良いです。
あなたを理解してくれるカウンセラーの先生、1年の担任の先生がいるのでしょう?
完全に不登校が克服できる環境にいるのですから、頑張ってみてはどうでしょう。

通信制高校を考えるのは、不登校が克服できないと分かった時でも良いと思います。
でも、今のあなたなら、今の学校でなら不登校を克服できるのではありませんか?
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
どうやって悩みから抜け出しましたか?経験を共有してみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ