-PR-
締切済み

減資をしたときの会計処理と税務の関係教えてください。

  • 困ってます
  • 質問No.79632
  • 閲覧数4519
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 63% (23/36)

株式会社で、減資をしたときの会計処理はどのようにしたらよいですか。また、税務の問題は、どうなりますか。
減資は、3株を1株にし、資本金の償還はしない。
赤字なので、そうなっています。
教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1

資本金3000万円を1000万円に減資の場合はつぎのように仕訳します。

(借方)資本金 20,000 (貸方)資本積立金 20,000
                 (減資差益)
欠損を補填した時
(借方)資本積立金 ***** (貸方)欠損金  **** 
    (減資差益)

減資差益は、資本取引ですから課税所得から除外されます。
 
お礼コメント
hanako3

お礼率 63% (23/36)

ありがとうございました。
お礼の返事遅れまして、すみません。
いろいろ助かりました。
今回のこと、とても勉強になりました。
本当に、ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-06-07 08:55:30


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 39% (75/192)

欠損金の填補を目的とした場合、以下の仕訳を起こしてください。
 借方     貸方   
資本金  / 未処理損失金(前期繰越損失)

税務上は資本取引は課税される事はありません。株主は実質的に損失が出ても所得との相殺は出来ません。
 株数は減少して評価は逆に上がることになります。 
  • 回答No.3

#2の回答について。

減資と欠損金の処理は、別々に処理する必要があります。

まして、減資の金額と、処理する欠損金の金額は同じではないので、一つの仕訳では不可能です。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ