• 締切済み
  • 困ってます

フュージョン 回転を上げるとエンジンが止まります。

フュージョン アクセルをあけるとある程度の開度(半開より開く方向)にするとエンジンがエンストの様に止まってしまいます。 約二年放置していました。キャブレターのジェット詰まり清掃、インマニにはヒビは入っていましたが貫通はしていませんでした。 燃料はキャブレターにきています。 放置する前は問題ありませんでしたがなぜでしょうか? どこか違う場所から空気を吸っているのでしょうか? マフラー固定具ヵ所から若干の煙、シリンダーヘッドカバー?部からのオイル漏れが少しあります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1452
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • h90025
  • ベストアンサー率36% (731/2004)

キャブ上部を開けてダイヤフラム(黒いゴム幕)を見てみてください。 裂けていませんか? 密封が保てないとエンジンがあまり吹けないですし、大きく破れていると燃調が狂っているので吹かすとエンストします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 破けはありませんでした。

関連するQ&A

  • 原付のエンジンがかからない2

    半年程放置した原付のエンジンが掛かりません。 ガソリンを入れるところは錆付いてなかったし、エンジンオイルに水は入ってなかったし、プラグも普通でした。 一度はエンジンが掛かったのですが(とても白い煙が出た)、アクセルを回していないのに回転数が上がって止まってしまいました(大体ここまで2時間ぐらいかかって日が暮れた)。 ここからインマニ、キャブレターを掃除する以外で直す方法はあるでょうか。 よろしくお願いします。

  • キャブレターに謎の部分があります。

    キャブレターについて、教えて下さい。最近、キャブを交換したのですが、シリンダ下(燃料供給パイプ横のインマニ側)に、円筒形(少しテーパー有り)で、5ミリ程度の部品が出ています。側面に1ミリ程の穴が開いていますが、ホースを付けると塞いでしまいます。始めは、アイドリング時の吸気系?の物かと思っていたのですが、エンジンを掛けると、混合気が出ているらしく、触ると指がガソリン臭くなります。この穴の役割わかるかたおられますか? また、アイドリング時に、僅かにアクセルを開閉すると、エンストします。前述の穴と関係あったりしますか?教えてください。

  • エンジンが掛からない。

     古い機種ですが、新品を昨年購入して使用回数は少ない刈り払い機です、 燃料が残った状態で満タンまで燃料を入れたらエンジン掛からなく成りま した。エンジンに詳しい方対処方法を教えて下さい。   機種 カーツ HL233     エンジン:   三菱 TL231    キャブレター: ワルボロ WYK 236A 739  症状   1:エンジンが掛からない。リコイルを何度引いてもプラグが濡れない。     キャブレターへ直接燃料を入れてスターターロープを引くとエンジ     ン始動して、連続回転するが、アクセルを低速に調整すると、刃物     が回転しているくらいでも停止する。連続回転ぎりぎりでアクセル     を止めると、次第に回転が落ちて停止する。スパークプラグの火花     は正常に飛んでいる。プラグの色は、きつね色できれい。   2:キャブレター横の高速スクリュウ? 開度 1 1/2      1回転から2回転まで調整   3:キャブレター上面の低速スクリュウ  開度 1      1回転から5回転まで調整  以上の症状は、下記対策でも直らず。   1:キャブレター分解洗浄5回(キャブクリーナー使用)      詰まっている様な箇所は見つかりません。   2:メタルダイヤフラム、ポンプダイヤフラム新品と交換      インレットニードルは摩耗なし   3:燃料の古いのは捨てて新しい燃料に交換。   4:燃料タンクの吸い上げ部分フィルター洗浄(元々綺麗な状態)      燃料タンクの蓋を外してエンジンを掛けても同じ症状   5:マフラーを外してバーナーで焼いた後組み立て。   6:回転中の排気は、きれい。白煙、黒煙は出ない。   プライミングポンプを押すと、燃料を吸い上げて透明のパイプからタンクへ戻る  のが確認できます。キャブレターを分解すると、メタルダイヤフラム、ポンプダ  イヤフラムの部分まで燃料が来ています。上面の低速スクリュウ部分からキャブ  クリーナを吹き込むと下部の穴より出てきます。 追記  1:メタリングレバーを規定より1mm程持ち上げても症状変わらず、元の位置に    戻しています。  3:スパークプラグのタイミングは未確認(確認手段を持っていません) メーカーへの問い合わせの返答  1:キャブレター内部の奥で詰まりが生じている。  2:またはエンジン クランク室? のオイルシール不具合 

  • KDX125SR エンジンの息つき

    質問させてください。 最終型のKDX125SRを現状販売で購入して先日納車されたんですが いまいち調子が良くありません。 症状は1,2速では問題なくトップエンドまで吹けきるが、 3速以上のギアではパワーバンドに入ったあたりでガクガクと息付き発生 (まるでインジェクション車でレブリミッターに当てた様な感じ)で回転が上がらないという感じです。 問題の息付きはアクセル全開時のみ発生し、全開より少し戻したアクセル開度以下では トップエンドまで普通に吹けきります。 個人的にはキャブのメインジェット系統の詰まりか、インマニからの二次エア吸入で燃料が薄い状態に なっているのではないかと睨んでいるのですが、他に疑われる箇所はありますでしょうか。 現状販売故、購入店にクレーム出来ないので困っています。 車両はRSVサイレンサー以外フルノーマルで走行7000kmです。 サイレンサー変更に伴って前オーナーがキャブセッティングを変更したかは不明です。

  • リトルカブ ボアアップ後

    先日リトルカブ50ccをキタコの88ccキットを取り付けてみた所、組み上げ後エンジンがかからなくなりました・・ リトルカブのボアアップを取扱説明書とパーツリストとネットで調べてやってみたのですが、組みあがった後エンジンがかからないんです・・(泣 解体の時はビデオカメラで撮影し、それを見て組み上げの流れを頭に入れ組み上げて行ったので間違いはないと思うのですが・・・ シリンダ(?)部分等は説明書通りしたつもりです。 プラグは点火は確認でき、新品も試してみましたがダメでした。 キャブレターまではガソリン行っていますが、キャブレター→インマニ→エンジンのインマニにからエンジンへガソリンが流れた形跡がないように見えるんですが・・ やはりメンジェット等は50ccのままなのが原因でしょうか? ボアアップキットのみで吸気排気カムチェーン等は純正のままです。

  • トモスがエンジン不調

    はじめまして。トモスというバイクについてどなたかお知恵を貸して下さい。 先日から私の乗っているトモスの調子が悪く、修理を試みています。 症状としては ・後輪を浮かせて(無負荷状態で)エンジンを吹かすと、一定回転以上回ったときにエンジンが止まる。 ・後輪を接地し、負荷を加えた状態でエンジンをふかすと、さらに低い回転数(車両が前に出るかでないか)の状態までは吹けるが、それ以上にスロットルを開けると止まる。 行った対処は下記の通りです。 ・キャブレター洗浄 ・マフラーの詰まりを疑いましたが、ほぼ新品のマフラーで、しかも取り外してエンジンをかけても同じ症状です ・トモスはスロージェットの調整ができないので、燃調もとれません。 ・燃料が薄いのかと思い、ニードルもないのでメインジェットをNS1のオーバーサイズに変更したりしましたが一向に改善せず。 ・フューエルパイプ交換しました。 シリンダーヘッドを点検しましたが、圧縮ヌケは見られませんでした。 一応、無負荷でしたらある程度吹けるので電装とも思えません。 となると、あとはインシュレーター?のような気もするのですが、どなたか対処をご存じでしたら教えて下さい。

  • レッツ2のエンジンがかからない

    同じような質問は多いかもしれませんが原付のメンテナンスについてです。 1998年か1999年式のレッツ2で走行距離は3000程度、(今手元にないため正確にはわかりませんが、ヘッドライトがV字型デザインになった最初のモデルだと思います)ただ数年放置しています。 バッテリは充電したところセルは回りました。 プラグは一度交換したので問題ないはずです。 しばらく前に乗った(乗れた)時は始動に時間がかかり、エンジンの回転数が落ちるとエンストする…といった状態でした。 今はキックで始動しようとしてもごくまれに少しエンジンが回るだけですぐにエンストしてしまいます。 全くの素人ですが、Webで調べたところキャブレターの詰まりが原因かと思っています。で、実際に自分でやってみようと思うのですが、サービスマニュアルのようなものが見つかりません。何か資料になるようなサイトなどご存じないでしょうか。書籍などでもいいです。 ちなみに来月自賠責も切れますし、(無論切れた状態で乗る気はありません)特に乗る必要もない車体ですので修理が完了してまた乗れるようになることよりも、実際自分でやってみて勉強する方に重点を置いています。ですのでやめておいたほうがいい、プロに依頼したほうがいいという意見はご遠慮願います。

  • JOGのエンジンがかからなくなりました

    他のかたも同じ質問をしていたのですが少し違うようなので質問させていただきます。 スーパーJOGZR 多分3KYという型なのですが、2年ほど放置していた車両を何とか復活させようとがんばっているのですがエンジンがまったくかかりません。 1、プラグを外しハイテンションコードにつないでボディアースを取り、キックをするとバチッバチッと火花が飛びます。  2、キャブレターは先日分解清掃済です。エアブローガンなどで詰まりのないことは確認済です。(しっかり組めているとは思いますがはっきりとはいえません) プラグを清掃した上で何度もキックをするとプラグが燃料で濡れてしまいます。 フューエルコックは詰まってしまっていたためASSY交換済。 燃料タンク清掃済。 ホースは交換してませんが詰まりがないことは確認しました。 3、バッテリーは死んでいますが本日自動車用の大きなバッテリーにてセルでの始動も試みましたがだめでした。 4、コンプレッションは測っていません。  5、キックするとマフラーから風圧を感じることができます。 6、現在カウルはほとんどついていませんがコネクター類はライト関係を除きすべてささっています。 このような感じなのですがどこが怪しいか気になる部分などあればお教えください。 またキャブレターの2つのスクリューの基準戻し回転などお分かりでしたらお教えいただければと思います。 

  • ジェイド 250のエンジン不調について

    ジェイド 250のエンジン不調について ホンダのジェイド 250、走行距離39000キロの車体に乗っています。 3年位放置していた車両。エンジンかからなかった為キャブレター清掃しエンジン始動はできたがアイドリング不調。 全部の穴を通して再度組み付け、エンジン始動したところアイドリングは何とか維持できるが1発火が入らないような感じがします。 症状は 1.左から3番目のシリンダーが点火しない 2.スロットルを開けると2次エアーを吸ったように回転数が下がらず1分弱3000回転のままでその後少しずつ回転数がさがる 3.アイドリングが2000回転以下になるとシリンダーかクランクケースのあたりから「カチカチ」と言うような異音がでる 以上のような症状が出てとても乗れるような状態ではありませんでした。 2次エアのような症状ですが、インマニとキャブの間にキャブクリーナを吹きかけてみましたが、回転数の変化がなかったので恐らく2次エアーではないと思います。 異音に関しては、タペットの音かもしれないと思うのですが、タペットのクリアランスが狂うとこのような症状が出るのでしょうか? 考えられる原因がありましたら教えて下さい。 (プラグは四個とも素人判断ですが、同じく焼けています。 圧縮はまだ測ってません。プラグ外して手で塞ぐと吸われる感じはありました。)

  • リード90(NH90MP) 回転が上がらない、加速しない

    みなさん、こんばんは。 ここ1ヶ月間いじってきましたが症状が改善されません。 どうか力を貸してください。 一ヶ月ほど前、リード50にリード90エンジン乗せ換えして2種手続きをして、ノーマル仕様にて問題なく走行しておりました。 しかしその後、85km/hくらいで走行中に抱き付きを起こし(パシュと言う音がした)、シリンダーとピストンに浅い縦傷が幾つか傷が入ってたので、ヤフオクにて97ccのボアアップキットを購入して、シリンダーとピストンを交換しました。(交換経験は数回あり) プラグはNGKイリジウムプラグ8番を付け、メインジェットは92→95、スロージェットはノーマルの38、オイルはホンダ純正のウルトラ2スーパーです しかし、交換直後から回転が上がらずリミッターがかかったかの様に最高速度が40km/hくらいしか出なかったので、排気漏れかと思い再度組み直しましまたが排気漏れは無かったです。 次にマフラーの詰まりと思いマフラーを新品に交換しましたが改善され無かったです。 次にキャブ・燃料ホース・燃料フィルタ・タンクなどをクリーナーなどで丁寧にO/Hしたり、念のため、駆動系も見ましたが問題無いようです。 電気系統もCDIの交換、プラグ交換などしましたが改善されませんでした。 まだ見ていない箇所は腰下ですが、クランク内を傷つける要素的な物質は見当たらないので問題なしと思います。 再度、見直すべき点はタンク~キャブへの燃料不足、センタースプリングのへたりなどが考えられますが、どれもボアアップ前までは問題なかったはずなので、一番怪しいのはエンジンでしょうか? 一体どこが悪いのか検討もつきません。 どうか宜しくお願いします。