-PR-
解決済み

下痢、手足の痺れ、目が見えなくなったときに

  • すぐに回答を!
  • 質問No.77813
  • 閲覧数421
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 68% (20/29)

友人の話ですが以前、下痢が続き、手足の痺れがあり、目があまり見えなくなった
ということがありました。現在は下痢、手足の痺れはおさまり、目の方が「物が2重にみえる」という症状になっています。(あまり見えていない状態で)
 症状がひどいときに大学病院へいきましたが、「とりあえず療養しなさい」
とのことで特に、これといった病名や、薬、改善方法などはなかったとのことです。
もうこの状態になってからしばらくたつのですがもう一度病院へいったほうがいいと私は思うのですが、こういった症状の場合、何科にいけばよいのでしょうか。
 なにか心当たりのある方どうぞ早急に教えてください!
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

他に原因があるとしても、現在は物が二重に見える状態でしたら、眼科の診察を受けられたら宜しいと思います。
眼科で、その原因を検査してくれるでしょう。

本来なら、大学病院ではっきりしない段階で、他の病院へ行かれるべきだったと思います。

お大事に。
お礼コメント
babataro

お礼率 68% (20/29)

明快なお答えありがとうございました。
ほんとに私も今こんなことをしているのは遅すぎるとは
思うのですが、少し込み入った事情があってなかなか
行くことができなかったようです。
とりあえず眼科、言っておきました。
投稿日時 - 2001-05-24 23:38:09
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 14% (40/283)

大学病院でも何科の受診受けたのかはっきりわかりませんが・・お友達はいま精神的に悩みとかあるようでしたら、心療内科とかあります。精神的なことでも手足の痺れとか物の2重に見えるようなことあるそうです。(自律神経関係で・・)精神科というよりも心療内科の方が受診しやすいと思います。もし悩みとかないようであれば脳神経外科とか脳関係の病院なんかもどうでしょうか?恐ろしいこと言うかもしれませんが、最近は若い人でも脳の病気というのはあるそうです。脳ドックとかもあるみたいですが、少々検査のお金は高額かもしれません。お大事に
お礼コメント
babataro

お礼率 68% (20/29)

お答えありがとうございます。
特にこれといった悩みはないようです。
もちろん細かなものはありますが、病気になってしまう
ほどの悩みはないようでした。
ほんとにそうです。お金には代えられないですからね。
投稿日時 - 2001-05-24 23:40:40

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

気分が悪くなり、ついで、嘔吐、下痢、そして、視力障害、更には言語障害、嚥下障害、運動麻痺と症状が進んだのでしょうか?
もしかして、イズシやコンビーフ、辛子蓮根、ソーセージなどを食べた12時間~36時間ほどで症状があらわれたのではないでしょうか?
あくまでも可能性の一つですが、ボツリヌス菌による食中毒の可能性を挙げることもできますネ。致死率が30~40%にも及ぶ非常に恐ろしい食中毒です。神経毒であるボツリヌストキシン(ボツリヌス菌の出す毒素)による障害である可能性もあります。
とりあえずは眼科或いは神経科で相談されることをお勧めします。
以上kawakawaでした
お礼コメント
babataro

お礼率 68% (20/29)

特にあげていただいたようなものは普段から食べていないようです。
しかし食べ物からということもあるんですね。とてもさんこうになりました。
眼科に行くとの事でした。
投稿日時 - 2001-05-24 23:42:54
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ