• ベストアンサー
  • 困ってます

非上場株式会社への出資リスクについて

株式会社を持っている友達がいるのですが、増資の出資を相談されました。会社の将来性は普通ですが、友達の信頼性は小学校からの付き合いで今も時々遊んだりしますので信用できます。 また、上場している会社の株は20社程度持っているのですが、非上場の株は持ったことがありません。友達の会社の株式を保有する上でのリスクは、上場している会社と比べてどの様な物がありますか? ・流動性リスク ・信用リスク この二点が上場株式と比較して急上昇するの分かります。 他に、例えば、無限責任になるなど出資額以上の損失を被るリスクはありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2588
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

非上場会社に数億円出資している者です。経営指導をしない限りは、ほとんどの場合は無配当で出資金はあげたことと同じことになります。 増資理由は、一時的な資金繰りなど様々な理由がありますが、出資する際には配当計画を聞き、出資金が10年以内に戻ってくるようであれば、投資判断のステージにのると考えてください。株式公開するという言葉の場合はほとんどが嘘です。 流動性はほぼありません。非公開企業の場合には譲渡制限がかかっているためです。貴方限りと考えてください。 信用リスクはありません。会社が破綻しても出資金以上に金銭が必要となることは株式会社組織の場合にはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 ベンチャーですが、地域のニッチ市場をターゲットにした会社で、IPOは全く考えておりません。 資金繰りというのもありますが、今回新しい機械を買うに当たって銀行からの融資が通りましたのでとりあえずは大丈夫です。一番の目的は、他の株主の影響を受けたくないため、身内で株主を埋めたいという話でした。 配当が10年以内に戻るというkとは、年利10%以上ということでしょうか? 思っていたよりも、高く驚きましたが、非上場会社では一般的なのでしょうか? 今まで一度も非上場会社に出資したことが無く全て手探り状態です。

関連するQ&A

  • (試験対策):非上場株式と上場株式の譲渡所得・損失の通算

    ある試験(CFP・税金)の勉強をしている者です。 表題の件、色々と調べてみましたが訳がわからなくなってしまいましたので詳しい方教えてください。 1.非上場株式の売却益は、上場株式の損益と通算可ですか 2.非上場株式の売却損は、上場株式の損益と通算可ですか 3.非上場株式の売却損は、翌年以降への繰越は可ですか 4.昨年から今年に繰り越しておいた上場株の損失と、今年の非上場株の益は通算可ですか --------------------------------------------- 私なりに調べてみた結果(国税庁taxanswer等で)、 ・非上場株の損益は、その年の上場株式の損益との通算は出来る ・翌年以降3年にわたり繰り越せるのは上場株式の損失のみで、非上場株の損失は繰越が不可。 と認識しました。 しかし他のHPなど見てみましたが記述がバラバラか、あいまいな表現にとどまっているため、この項目についていまいち理解が進まず困っています。 上場株式と非上場株式の損失通算のルール、損失繰越のルールなど、ポイントをご教示ください。 また、うまくまとまっているURLなどご存知であれば教えてくださると幸いです。

  • 非上場の株式会社への出資について

    非上場の株式会社への出資について とてもお世話になった元上司が最近、会社を立ち上げたのですが、 立ち上げたばかりで、雑務が多く、私は本業の残業も少ないですし、 一緒に仕事をしていた時の御礼のつもりでボランティアとして、 時々、本業での知識を活かせる部分を手伝っています。 (本業の会社が副業を禁止となっているし、2カ所から給料貰って 確定申告やら、翌年の住民税増とかも・・・というのも少しあります) 元上司(社長)は時間給でも給料を払いたいと言ってくれているの ですが、何らかの形で本業の会社にバレるのも面倒だし、あくまでも 本業優先で空いた時間のボランティアの方が気楽なので、遠慮して おりました。 先日、元上司から「利益が出た時に配当という形で渡したいので 出資しないか?」と言われました。金額は立ち上げの出資金が 50万円とかなので、私が出す金額は数万~出しても10万とかです。 ・一部、経理面も手伝っているので数字も見ますが、今の所順調です。 ・仮に倒産って事になって、出資した金額がなくなってもいいと思える  ぐらい、お世話になった上司です。 を踏まえて質問です。 もし、出資する場合 (1)出資した額がわかるような何か書面を交わす必要はありますか? (2)一般的に利益がでて配当金を得た場合、これも副業にあたりますか?  (言い替えると本業の会社にバレますか?) 以上、おわかりの方おられましたらご教授願います。

  • 非上場の株式の売り方を教えてください

    総務担当で恥ずかしい質問ですけど 非上場の株式を持っています その株式を売却したいのですが 具体的にどのようにすればいいのか教えて頂けませんか  直接にその会社に連絡して株の買取をお願いするのでしょうか

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

99%ゼロになるは間違えた。笑 その株の価値がUPする可能性は限りなく低いだろうなと意味。 そうは言っても、ベンチャー投資は、10年スパンで見りゃ、10社のうち何社残ってるか。 やはり凡そあげちゃう感覚だろうな。 銀行は、所詮が金貸しビジネス(利息ビジネス)だろ。その会社が儲かろうと儲かるまいと倒産リスクさえ回避できればいい。最悪担保とってるし。 出資じゃなくて返済期限決めて貸付してやった方が確実かもよ。 一番心配するのは、繰り返しだが、友達とビジネス絡めると友情壊れやすいぞ。 だから、元金以上戻ってくりゃラッキー、人助けくらいの感覚で出してやるのがいいとこだと思うぜ。 だいたいそいつは、何年事業やってて、どの位の売上・利益・借入額なんだ? そこにいくら出資するんだ? 期待感捨てて、客観的に見て、成長可能性のある会社か冷めた目で評価するこった。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 株の流動性には期待していないため値上がりなども論外です。また、貸し付けについてはありだと思っています。 縁が円の切れ目ということもありますから、少なくとも、お金を失うことについては気にしていません。 また、客観的に見て、正直、有望すぎて美味しいという状況ではないです。ただ、本人がやってみようと意気込んでいますのでその点は面白いと思っています。また、技術屋で今までピンで仕事を取ってきて収益をあげていましたので、会社が無くなっても、本人にやる気があれば、何らかの形で返済はあると思います。ま、投資ですので、返ってこなくて当然なのであきらめが付きますけどね。また、飽くまで余剰資金のため、未練のないお金でやる予定です。

  • 回答No.4

投資目的?友情? そんな話の99%がぜろになり戻らないと考えた方がええ。 身内で固めたい?ベンチャー経営者からそんな台詞よく聞いたな~笑 そうでも言わんと出してもいいかなとおもわせられんやろ? 自分が経営にタッチするなら出すかもな。 ただ、友人とビジネスやったら、友情壊れる率UPすることわかっとけよー まあ、俺なら、出すならほぼ人助けであげてしまうつもりで数百程度だけ出すだけだな。 投資目的なら絶対出さないな。 おおよそ未熟な他人に任せるよか自分でやった方が確実に稼げるわ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 99%ですか。なかなか厳しいですね。ちょっと疑問なのですが、一般に99%ゼロになるような会社に、銀行が融資する物でしょうか? ま、投資(投機)なので、帰ってこないこともあると思っていますので、友情が壊れるほどは期待していません。 私自身も仕事をする上で少しはお金は使いますが、あまり元手が要らないので、お金があっても仕方がないのですよね・・・

  • 回答No.3

「リスク」という言葉をどう使うかにもよりますが、 1.配当額が大きくぶれる可能性がある。上手くいけば高配当もあるが、現実には無配当の会社がほとんど。 2.株価の算定が難しい。時価純資産とか類似業種とかの算定方法はあるものの、売却時や相続時に揉める原因となりやすい。 3.好きな時に売却できない。ほとんどは譲渡制限があるし、もし譲渡可能であっても実際に買いたいという人はまずいないので、実質的に流動性は無いに等しい。 ということで、結局は返してもくれない金を(ほぼ)無利息で貸すことになります。 出資金以上の責任は発生しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 もっともあり得そうなリスクは配当ですね。詳しくは聞いていませんが、一応、既存の株主がいますので、配当については行われていると思います。ただ、流動性ゼロで無利息で貸す事にならないよう、きっちりと詰めておこうと思います。

  • 回答No.1

回答ではありません。人生訓です。 信頼出来る人ほど、お金の貸し借りなどをしてはいけません。 まして投資話など、お金持ちのあなただから来た話です。 もしあなたが貧乏ならばこの話は来ませんでした。 ビタ1文融通してはなりません。全額ドブに捨てるようなものです。 質問の一部にお答えしましょう。もともと株式というものは、会社が破産しても株主に出資額を諦めてもらえばそれ以上の株主責任はありません。 そんな経済の第一歩から無知なあなたが、いきなり株式投資など、しかも無名の(失礼!)株式の購入など、リスク極まりない行為です。 そんなお金があるのなら、証券口座を開き(銀行口座でも良いでしょう)、投資信託から始めましょう。 少なくともプロが運用してくれるので、ずっとマシです。 株式を始めたいのなら、証券口座を開き、大豆の商社などから手をつけてみてください。個人投資家なのでおそらく損失だらけに成るでしょうが、授業料だと思えば安いものです。 もしご友人があなたのお金の運用を間違えてしまった場合、あなたとそのご友人のかけがえのない関係はどうなるのですか!  ですから、知り合いの会社に融資しては絶対にいけないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答いただきありがとうございます。 ご心配して頂きありがとうございます。 出資については、投資ですので、借用とは異なり、ゼロになる事は全く気にしていません。また完全な余剰資金で運用しています。また、私のポリシーとして、人にお金を貸すとは、返ってこないリスクを織り込んでいます。 ただ、絶対に返すと約束した友達が返さなければ絶縁です。お金にルーズな人と付き合う気はありません。 投資という区分で貸した場合は、投資責任として受け入れます。これはハッキリと区別しています。そうしないと、円の切れ目が、縁の切れ目になりかねませんからね。 なお、上場株式では1%未満株主ですと経営に口出しできませんし、詳しい資料も開示請求することができません。投資信託に至っては、いつどういった理由で売買したのか分からず、私の物でありながら完全に他人任せで投資というよりも博打の様な気分で敬遠しています。目論見書を見ても大きな決断に意見は一切できませんからね。

関連するQ&A

  • 非上場株式会社の株主総会

    知人に頼まれて非上場の株式会社の株を購入しました。 しかし、株主総会の案内や決算報告が無いのですがこれは 法的には何の問題も無いことなんでしょうか? 上場会社の場合には株主総会の案内や決算報告が送られてくるので 非上場でも当然あると思ってましたが、どうなんでしょうか? またこのことに対して決算報告の提出等を経営者側に対して 要求することは出来るのでしょか? 御意見いただければ幸いです。

  • 上場株式と「非」上場株式

    上場株式が証券取引所において売買取引がされることは分かるのですが、どうして「非」上場株式が取引が店頭(証券会社?)で取引可能なのか今ひとつ理解できません。上場するっていうのは日本に5箇所ある証券取引所でおおっぴらに取引OKになるってことで、非上場ってことはそれができないってことですよね?頭がこんがらがります…

  • 上場と非上場の違い

     株式会社で、上場する会社とあえて非上場の会社がありますが、どのような意図なのでしょうか?  あと、大きな会社で非上場の会社はどのような所がありますか?

  • 非上場株式

    非上場会社の株式を購入したいのですがほうほうは有りますでしょうか。 証券会社に行けば購入は可能でしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 現物出資後の株式譲渡

    お世話になります。 非上場の会社で現物出資で出資してもらった株主の株式を 設立後1年くらいで譲渡してもらおうと思っております。 この場合には何か問題となりますか? また、現在の会社の内容が良くないので株の評価をすると 出資額よりずっと安くなってしまいそうですが何か注意 することはありますでしょうか? ご指導下さい。よろしくお願い致します。

  • 株式会社への出資とその権利について教えて下さい。

    ある半導体の会社が財務体質の強化の為に増資をしたいらしく、 出資をしないかと誘われています。 私が出資をするとその会社の約40%の株式を私が保有する事になります。私の他に株主の方が3人いますが、そうした場合、私は会社に対してどのような権利が発生するのでしょうか?その会社の役員、又は何らかの責任者として向かえてもらうことができるのでしょうか

  • 非上場株について

    祖父が起こした会社(非上場企業、社員50人くらいの小さな会社です。)の非上場株式を、祖父が死去した際に相続しました。おそらく全株式の20%程度ではないかと思います。現社長(伯父)より、非上場株は持っていても意味がないから、全部返してくれ(?)と言われましたが、会社の不動産その他の資産に基づいた金額で買い取ってくれと言って断りました。数年前までは毎年配当が出ていましたが、現在業績も芳しくない(と言っている)為か、配当はここ数年出ていません。このような非上場株式の適正な値段というのは、いったいどのように解釈すれば良いのでしょうか?また、売却する方が良いのか、持っていた方が良いのか、あげてしまった方が良いのか、具体的にご教示頂ければ幸いです。

  • 上場株式の譲渡と非上場株式の譲受

    お願いします。 上場株式を譲渡して、利益が出ました。そこで、税金対策をしたいのですが、あくまでも他の株式の譲渡によって損失が出た場合にのみ損益通算されて税金対策になるだけなのでしょうか。 たとえば、非上場株式を購入して、その株式の含み損が発生したとして 税金対策は可能でしょうか。

  • 上場株と非上場株の損益合算処理の可否

    株式売買での譲渡益についての質問です。 売却で利益が出た場合、20%税金を支払う必要があると聞いています。 しかし、上場株式売却で損が出た場合は税金の支払いは不要です。 ここで質問ですが、上場株で損を出し、未上場社内株売却時に利益が出た場合、合算して損が上回っていれば、税金の支払いは不要でしょうか?上場株式と非上場株式との損益は合算申告はできないのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 新会社法の株式会社を1円で作った場合の株

    Q.1 株式会社を一人で1円で作ったとします。 この場合この会社は一株しかなくて1円ということですか? Q.2 この後従業員を増やして(20人)とかにした場合 議決権もなにも無いという事でしょうか? Q.3 そもそもこのような非上場の株式会社は株を発行してないのでしょうか?する必要がないのでしょうか? Q.4 仮に株をもっていてその会社が大きくなっても上場しなければ 売れるわけでもないのでメリットなんて初めからあるのでしょうか?