• ベストアンサー
  • 困ってます

共依存症について

共依存症とは、アルコール依存症だったり、薬物依存症の患者と共に生活している家族が、陥りやすい心の病のことですが、アルコール依存とか薬物依存ではなくても、たとえば、すごくわがままな人や暴力的な人、言葉が喧嘩ごしだったりする場合、相手に振り回されて、自分を見失い、自分の意見が通らない場合にもなるとおもうのですが、共依存症とはいえなくても、少なからず、生活していると、相手に振り回されやすいタイプの人は、相手に困らされていると思いやすいのですが、実際は、自分の方が、本心を言っていないこともあると思っています。自覚を持ったとしても、自分の心の中の症状は重い感じがします。自分の意見を言っても自分の声が小さいわけでもないし、相手の耳が悪いわけでもないのです。相手がこちらに対して、無関心なだけなこともわかっています。少しの説明で理解できないかもしれないですが、このような経験があった方、どうやって乗り越えたか教えてください。参考にして実行しようと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数717
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • ynyn
  • ベストアンサー率62% (5/8)

こんにちは。cutclipさんの補足やお礼のコメントを見ていますと、すでに色々な事を知識としてお持ちで、ご自身のことも客観的にこういう状態だ、と認識していらっしゃるように感じます。 >知識ばかり増えて・・・頭でっかちになっちゃったけれど。 と書いておられるように、ご自身が満たされない分、知識で埋めようとしていることもお気付きかと思います。 しかし、この知識依存もとても厄介なものです。今cutclipさんの状態と言うのは、ある意味で本の中に書いてある内容を頭(思考)で理解しており、沢山知っている分、今の自分の現状と比較し、「まだまだ私ってダメね」と自ら追い込んでいる状態ですね。 「揺るぎない自分、自己信頼、というものが確立されれば、人や何かに依存して、満たしてもらうというパターンから解放されることが出来る」ということも多分知識的には十分知っていらっしゃるとも思うのですが、現実の行動では、逆へ逆へ、いわゆる自分で自分を攻撃してさらに自分を分離感へと追い込んでいるようにも感じられます。 ほとんどの方が自分で自分を追い込んでいます。 それをまずは止めてみると良いと思います。 どれだけ表面的に理想の自分になろうとしても、『怒りや恐れ、不安、苦しみ、悲しみ』は確実に自分の中にあるんだ。と言う事実と現実を受け入れてあげることです。これらを否定することは、自分の一部を否定しているのとまったく同じ事です。 自分を否定している人は、自分の中に欠けを感じます。そしてその部分を人と関わったりすることでどうにか埋めようとしたりします。 また、その欠けの元となった怒りなどのキッカケをつくった相手や対象のものに対して、責任の転嫁をしようとするのです。 これが依存のしくみです。 大切なのは『怒りや恐れ、不安、苦しみ、悲しみ』は自分の中にあっても良いんだ。と存在を認めてあげることです。消さなければならないものなんて一切存在しません。全部必要として存在しています。 しかし「自己否定をしないで、全部認めてあげて。」と言っても、それもまた頭だけで理解しようとすると、今度は、「まだ自己否定をしてしまう自分がいる」と責めはじめて、もとのパターンにもどってしまいます。 そんな時は、思い切って「まだ自分を裁き、責めている私がいる。思い通りじゃない私が居る。共依存の私が居る。でもそれでもいいじゃないか!これが私の現実なんだし。それでも私だけは、私を裏切らずに見守っていてあげよう」という大らかな気持ちで自分自身を包み込んであげてください。 自分自身を自分で満たしてあげること、誰に認めてもらえなくても、自分だけは自分を受け入れてあげることが、共依存からの解放に繋がります。 プロの方にキッカケを作ってもらうのも良いと思います。 が、「私が治してあげますよ、癒してあげますよ」的なところは、また依存関係になりやすいので、しっかりと自分の体験を通して自分と向き合わせてくれるところが良いと思います。 参考になるか分かりませんが・・・ http://www.la-sophia.co.jp/

参考URL:
http://www.ilukanchi.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 >自分自身を自分で満たしてあげること、誰に認めてもらえなくても、自分だけは自分を受け入れてあげる。 こういう時って、時々あります。するとすごく気が楽になるという経験もしました。 自分で自分を癒す。そんな感じです。 これを少しづつ繰り返していこうと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 薬物依存者に対するバッシングについて

    薬物依存症は心の病気です。 TVではコメンテイターなどがそういう心の病気に人に対して、厳罰に処されて刑務所で反省しろ!とか、家族のことを考えているのか!とか、死ぬ気で更生しろ!などとバッシングしておりますがそれでよいのでしょうか。 心の病気を治さなければ薬物依存も治りません うつ病の人に、病気になったことを反省しろ!とか、家族のことを考えているのか!とか、死ぬ気で治せ!とか言いませんよね。 マスコミの清原バッシングは間違っていると私は思いますが みなさんは、薬物依存症患者に対するバッシングについてどうおもいますか?

  • もしかしてこれって

    薬物依存症なのでしょうか? 私は市販薬を具合が悪くないのに不安で不安で毎日飲んでしまいます. 一回に飲む錠数は 少し多目に飲み 時間など気にせず 一時間前に飲んでも 痛くなったら また飲むの繰り返しです ほとんどの場合 具合が悪くなるのが 心配で飲んでいます あと 他の薬と飲んでは いけないと書いてあっても他の薬も心配で飲んでしまいます 私は友達、親などに 薬物依存になる と言われました 本当に心配です どうしたら 薬物依存にならないようにすればいいのですか? とゆうか これは薬物依存なのですか? 私的に言われるまで この薬の使い方が 普通だと思っていたので ショックです 真剣に悩んでいるので批判はいりません

  • 依存症を克服するには

    依存症を克服するには、その依存している対象物から離れなくてはならないと本で読みました。 例えば、アルコール依存症なら、アルコールを。薬物依存症なら薬物から。 では、私の写真依存症の相手がいるんですが、その人は私とは永久に手を切らなくてはならないでしょうか? 私は、何か悪い事をしたわけでないのに、その人を苦しめてるって事になるのなら、永久に離れるしかないのでしょうか? 私は、その人の事は好きです。そして、仲良く話をしてきました。でも、私の写真に対する執着が激しく、その事で何度も揉めた事があります。喧嘩になったこともあったし、何度も話し合って、距離を置いたこともあります。 私は相手を苦しめてるだけですか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#2140
noname#2140

私も自分が供依存のように感じています。私の家は父が勝手な性格ということもあり、私は母とお互い助け合ったり 慰めあったりして育ってきたように思います。一卵性親娘 という言葉にも近いかもしれません。社会人になっても、家が自営のため手伝いをしています。外に勤めた時期が短かったのですが、そのころに「供依存」かもしれないと自覚しました。自分に当てはめて考えれば、外の世界を広げて、友達付き合いや趣味や他に夢中になれる物を探してみることは良いことだと思います。参考になるかどうか分かりませんが講談社+α文庫というシリーズから出ている「いつだって誰かがいてくれる、スヌーピーたちは無理をしないで生きている」A.J.ツワルスキー著/笹野洋子訳を読んでみると何か分かるかもしれません。ツワルスキー氏はアメリカで有名な精神科医です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。やっぱり本を読むと言うことですね。本も読みあさり、知識ばかり増えて・・・頭でっかちになっちゃったけれど。結局自分を変えるしかなことにつきますか。。。 自分の主張が通らないと、身体を震わせて、顔は引きつり、すごい形相で怒鳴る主人に困っていました。そんな時、共依存ということを知りその本を買って読み、こんなことが書いてありました。『自分を見つめることの「おそれ」を他者に投影し、他者への「おそれ」が生まれ、そこに他者からつけ込まれるという隙が生じる。最も根っこにあるのは、自分の権利を守るすべを知らない悲しみである。そうであるからその回復には、自分の存在が守られるべきものであること、自分の権利は守られるべきであり、同じように人の権利を守られるべきであるという信念を、自分のなかで育てていくことが求められるのである。』と書いてありました。 自分の姿がそのまま書いてあるようで、「私はもっと相手に怒ってもいいのだ、怒るべきだ」と行動しました。 相手も実は、恐れや不安、自信のなさに憤慨しているのだと気づきました。自分の中の否定的な感情は自分で処理するしかないのに、相手が怒らせたと言う自分の信念が違っている事に気づくまで、時間がかかりそうです。 お互いに長い間積み重ねてきた信念はそう簡単に変えることはできないのですね。私の父は、優しい人で怒るということを知らない人でしたから、怒鳴りつけられるという私の経験がなかったために、私に「怒ることは悪いこと」という信念ができあがっていました。今、自分の子供を叱ることができない親が多いと聞きます。どこで叱ったらよいのかわからないから 主人も大人になりきれない子供、どこで叱るべきか、私への勉強の機会を与えてくれた人なのかもしれません。 ゆっくりと自分が自分を育てていこうと思います。

  • 回答No.2
  • kojo
  • ベストアンサー率28% (69/238)

この質問に少し興味があったのでチェックしていたのですが、あまり回答がないようなのでお邪魔致します。 全くの素人意見ですが御了承ください。 質問内容が少し抽象的なので解りにくい部分もありますが、言おうとしている事、ニュアンスは多少伝わってきますが、とても難しい問題だと思います。 たとえ“私はこうして乗り越えた…”というような回答、アドバイスが来て実行してみても、cutclipさんにも適した方法なのか分かりませんし、そういったことはケースバイケースで人それぞれ適した方法が必要ではないかと思ったりします。 cutclipさんはご自分の受け止め方に問題があると、どうやってさらっと受け流すことが出来るかとおっしゃっていますが、なかなか人は簡単に変われませんし、cutclipさんの感受性を変えようとしても難しいと思います。頭でこうしようと思っても、心がついてゆかなかったり…しませんか?それにはゆるぎない自分を持つこと、他人に影響されない本当の自分を持つことではないかと思うのですが、これもまた簡単には手に入らないように思います。 今は精神世界に対する関心が強まっている時代だと思うのですが、沢山の人がゆるぎない自分・本当の自分を見出そうとしているように思います。そしてその方法も宗教だったり、瞑想だったり、呼吸法だったり…と人それぞれだと思いますし、自分で探してゆく他ないと思います。 本屋さんに行けば沢山の精神世界に関する本が並べられてますし、ちまたではセッションなどが沢山行われていると思います。カウンセリングやセラピーを受けてみるのも良いかも知れません。 まずは色々な本を読んでみるというのはどうでしょうか。 金井系一郎の「すべてを受け入れて自由になる」という本はオススメです。 全然アドバイスになっておらず申し訳ないですが URLも参考にしてみてください。 http://mentalclinic.com/ http://www.tku.ac.jp/~takaira/HP/book/kyoizon.html

参考URL:
http://members.tripod.co.jp/OfficeGen/new_page_11.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。回答を楽しみに何度もみていたのですが、質問の内容があいまいなので質問を取り消すことできるのかなと思ってきてみましたら。私が伝えたかったことをkojoさんにはよく理解していただいて、うれしかったです。 『共依存症いつも他人に振り回される人たち』という本を読んで共依存という言葉を知りました。 人間って、都合のいいことはいつでも受け入れることができますが、嫌なことはなかなか受け入にくいから・・・ 金井系一郎の「すべてを受け入れて自由になる」という本を読んでみます。

  • 回答No.1

 実は私の長男にも当てはまる質問なので、ビクッとしました。情緒障害を持っている為に、自分を見失うことも多く、パニックに陥ります。自分の判断でやったことが、失敗に終わったり、認められなかったりすると、自慰行為といって、自分を拳骨で叩いたり…  そんな時には、距離を置いて、また、時間を置いて、気分転換をすることでしょうか。  また、折に触れて「あの時は、どうしたの。」と、きいてみたり、「この間はこうしたかったんだ.」と、言ってみてはどうでしょうか.  私の場合は、乳児の定期検診の時に、終わるたびに、大声を出して泣きました.そして、日記にあらん限りを書きまくりました。それから、何でも話を聞いてくれる友達を持つことでしょう.それも、、全部聞き終わるまで黙って聞いてくれる人を…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

インターネットって、ほんとに情報の早さに思わず、驚きます。午前中に投稿した返事が食事をしている間に届いていて、アドバイスうれしく思います。 私の知り合いに、自閉症児を育てている方が見えるのですが、どう接してよいのか、お母さんまでパニックになると言ってました。その方のご主人は子供や奥さんに対して関心がなく自分のことだけで奥さんの支えになってはくれないそうで、一人で頑張っては見えるのですが結局は支えになってくれる人が誰でもほしいと思いますね。 私の場合は少し違っていて、きっと、私の受け止め方に原因があるのではないかと思っています。相手は姑だったり、ご主人だったり、会社の上司だったりと、一般の誰にでもある人間関係をどうやってさらっと受け流すことができるか。ということと、私の話を全部聞き終わるまで黙って聞いてくれると思っていた(期待した)人が実は、私に甘えた人だと気がついて、お互いが自立した大人になっていく方法が欲しいのです。お互いが愛着し過ぎて窮屈なのです。

関連するQ&A

  • 薬物依存の人の更正のプログラムはどんな内容

    薬物依存の人は、捕まって出所してきた後、どこか更正する施設に入れられるのですか。 また、刑務所にいる間に更正プログラムなど受けてるのですか? なにもなしで普通の受刑者と同じ生活をしてるんですか? この前芸能人が捕まったので気になります。 薬物依存者が行く施設みたいなのがあると思うんですが、 ああいった薬物依存者を更正させるのは、どういう更正プログラム内容なんですか?

  • 共依存症について(長文です)

    知り合って2年になる彼がいます。 が、その間くっついたり離れたりを繰り返してきました。 その頃彼のほうは遊びまくりでした。 そして去年の5月頃から他の人と同棲し別れてた彼と またよりが戻り・・しかし今年になるまでその彼女と私の間を いったりきたりしていました。 今はその彼女ともばっさりきれて 遊びまくるということもないのですが、 まわりの評判はとても悪く まわりから関る人がどんどん少なくなっています。 でも今は今までにないくらい仕事もまじめにして私との生活を つづけたいといっています。 好きでない人とは一緒にいれない人なので好きなのは好きでいてくれてるとは思うのですが いつまでたっても大事にされているという実感がわかず、まわりからは反対され、誰にも話せない状態になっています。 彼は気性がとても荒く 私もそういうところがあるので なにかけんかになるとものすごい暴言をはかれ、本当にいやだと もう離れたいと思って離れるのですが 日にちがたつとどうしても愛しくなってしまい、元に戻ってしまいます。 何度も何度も本当にダメだと思うのに 離れきることがどうしてもできません。 なので相談していた友達からはあきれられもう相談する人もいません。 彼もそうですが 私自身も本当に好きなのか 依存しているのかわからない状態です。 ただ彼の気持ちを全部コントロールしたいという気持ち、私だけをみてという気持ちが非常に強いです。 いない間になにしているのか いろんなものを全部チェックします。 もちろん内緒でですが・・・彼のプライベートがないくらいさぐってしまいます。かと言って自分のことは全部話していないです。 自分勝手なのはよくよくわかるのですが1から10まで知っておきたくてたまらないのです。 だから自分もしんどいです。 こういうのを共依存症というのでしょうか? それともひとつの愛の形でしょうか? 共依存症ならなおす方法はありますか? またそうでなくても少し彼から離れられる方法はないでしょうか・・

  • 自分が薬物依存かの判断(真剣に悩んでます・・)

    自分が薬物依存であるとの判断はどのへんですればいいのでしょうか? また自分でそういう判断は意識のうえでもできるものでしょうか? 薬物、とは、病院で出されている抗不安薬(エチゾラム、ブロチゾラムなど)です。 長期に渡って服用しています。 調べているとベンゾジアゼピン系は4ヶ月以上投与しても効果は変わらない というようなことが書いてありました。なのにそれ以上服用し続けています。 不安は一時期酷かったときよりマシですが、突然襲われます。 そういう時や予期不安もあって薬は手放せません。 効果は感じられますが、以前より薬の量は増えていますし、出された日数より早く なくなることもあります。オーバードーズというほどではないとは思います。 私はもう薬物依存症であると判断したほうがいいのでしょうか。 自分でどう判断をすればいいでしょうか。

  • 依存症の心理と治療に関する本を教えて

    アルコール依存症やギャンブル依存症、薬物依存症、等々、「依存症」の人の心理(なぜ、そうなるのか、どういう心理状態なのか、等々)とその治療方法を述べた、優れた本を教えて頂きたいと思います。 どうぞ、よろしくお願い致します。

  • 薬物依存者とその家族の闘病生活を描いた映画

    薬物依存者とその家族の闘病生活を描いた映画を教えて下さい。 薬物依存者では無く、アルコール依存者でも構いません。 洋画・邦画問いません。 薬物依存患者の心情 それを支える家族の心情 依存することの怖さ 克服することの辛さ 共依存 身体への影響 それぞれをより伝わりやすく描いたものをご存知でしたら、御願いします。

  • さまざまな「依存症」について教えて下さい。

    依存症について興味があります。 ストレス、孤独感からくる依存症といっても 様々ですよね。 アルコール依存症、買い物依存症、薬物依存症、 セックス依存症、ギャンブル依存症、スウィート依存症・・・ 依存症によって、こういったタイプの人がこの依存症に 陥りやすいといった傾向はあるのでしょうか。 たとえば、買い物依存症だと、比較的裕福な家庭で 育った人が多いとか(←本当かどうかは知りませんが・・・。) OR スウィート依存症だと、女性が多いとか(←???) さまざまな依存症について、教えて下さい。

  • 精神疾患患者に対しての社会的な印象は?

    精神疾患患者(うつ病、アルコール依存症、統合失調症、摂食障害、薬物依存症、強迫性障害など)に対してのみなさまの印象をお聞かせください。

  • 兄が薬物依存症です(長文です)

    タイトルにも書いたとおり、兄が薬物依存症です。 10年のうちに3回逮捕されています。 今は家にいますが、働いていません。 依存症に付き物の金銭問題も抱えています。(本人が借りて親が返す→本人が借りる)の最悪悪循環の繰り返しです。 私が家を出ていた10年間の間の出来事ですが、金銭問題はともかく(本人が借りたものを親が返す義務が無いということを勉強したため、今は一段落しています) 本人、家族共に回復しません。 私は依存症の家族会につながり、勉強している最中ですが、 両親はもう年で家族会に出かけることも億劫なようで 薬物依存症者に関わる周りの人間がかわらないと 本人も変わらないということが理解できないようです。 先日も、私の貴金属が盗まれました。 そのことを親に言っても「仕方ない」で済ませる始末です。もうどうしたらいいのかわかりません。 たった一人のせいでこんなに悔しく悲しい気持ちになるなんて。 兄にも薬物依存症者が通う施設やセミナーに行くことを勧めていますが、何せ本人が薬物依存を認めていません。3回も逮捕されているのに、です。 もう、脳にきているのだと思います。(つじつまの合わない事を言いますので) 先行き不安です。両親がいなくなったら、私が家を出たら、どうなってしまうのでしょう。 仲の良い家族を見るとうらやましくて仕方がありません。 どうしたら糸口がつかめるのでしょうか・・。

  • 共依存症って治るものなの?

    ココでいろいろな人間関係の相談をさせていただき、よく「共依存では?」という助言を頂き、自分なりにざっと勉強してみました。共依存症と言うのはACとも強く関係している事も分かりました。ACが虐待に関与していることも分かりました。 確かに先日別れた彼に「私がいないと彼はダメなのでは?」と思うし、母親に対してもずっと「いい子」を演じてきて今でもそれを求められます。また自分の子供を虐待したこともあります。 ACは病気ではないので治す物ではないということは分かりました。でも共依存は治ったりするものでしょうか。確かに「人の役に立っている」ということで喜びを感じますが、そうでなくても自分の趣味などの好きなことはたくさん在りますし、それをやっていれば本当に幸せです。 ただ、一度気になる事があればどんな大事な事があったとしてもそっちにのめりこんでしまいます。今日も「共依存」のことが気にかかり、子供はよこでTVを見せて遊ばせたままネットに掛かりきりです。 通院はしていますが医師から共依存とは言われたことはありません。(本当の事を言えてないのかも)自助グループとかに通った方が良いのでしょうか。ただ、見かけが非常に派手に見えるらしく(髪も金髪とかでそんな風に悩んでるようには見えないらしい)そんなとこに行って浮かないかな~と心配です。もしくはカウンセリングなどに切り替えた方が良いのでしょうか。結構深いものだったのかもしれないと今更思います。

  • 薬物依存の人を更生させる人を探しています。

    今、とある人物を探しています。 それは薬物中毒・薬物依存になってしまった方を更生させるために がんばっている人です。 どなたか、ご存知の方がいましたらぜひとも教えていただきたいです。