-PR-
締切済み

香具師の符丁の数字?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.76974
  • 閲覧数378
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 82% (43/52)

ある本を読んでいたら,香具師の符丁では数字を次のように呼んだと書かれていました。

1=ヤリ,2=フリ,3=カチ,4=タメ,5=ズカ
6=ミズ,7=オキ,8=アッタ,9=ガケ,10=チギ

これらの語源をご存じの方がいらっしゃったらご教示ください。語呂合わせとか連想とか,そういったものでしょうか?1つとして語源の見当がつかないのが悔しいというかもどかしいというか,気になってしかたがありません。

よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 23% (256/1092)

カンですよ。頼りになりませんよ。 と言えば安心して回答できる…… 一部だけですが、 一 ……「やり」のように見えます。 六 ……「水」にちょっと似ています。 八 ……イタリア語で「オット」。なんか似てます。 以上、カンで言ってみました。 ...続きを読む
カンですよ。頼りになりませんよ。
と言えば安心して回答できる……
一部だけですが、
一 ……「やり」のように見えます。
六 ……「水」にちょっと似ています。
八 ……イタリア語で「オット」。なんか似てます。

以上、カンで言ってみました。
お礼コメント
Alias

お礼率 82% (43/52)

あはははは,香具師=漂泊のイタリア人起源説ですね。これは気がつきませんでした。ありえないことではありませんね,何といっても日本にはキリストも来ているし,酒呑童子の正体は「シュタイン・ドッチ」というドイツ人ですから。トンデモ本でも書いてみようかな。

1=「やり」は納得です。でも「水」はかなり苦しい・・・。いずれにせよ,楽しいお答えありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-17 22:29:13


このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ