• ベストアンサー
  • 困ってます

波動関数の状態ベクトルについて

波動関数は|ψ>だと理解していたのですが,ある教科書で波動関数ψ(r,t)は ψ(r,t)=<r|ψ) とされていました. 波動関数|ψ>は,無限個の波動関数の重ねあわせだと思うのですが(←正しいでしょうか?), なぜ位置rとの内積が波動関数となるのがよくわかりません. ご教授お願いいたします.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数380
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ディラックやランダウ・リフシッツの教科書に載っていると思います.詳しくはそのような本で調べましょう. 位置演算子qの固有値rとそれに属する固有関数|r>にはq|r>=r|r>が成り立ちます.|r>によって状態ketベクトル|ψ>を展開すると |ψ>=∫ψ(r',t)|r'>dr' となります.ψ(r',t)は展開係数(重み)です.これとbraベクトル<r|の内積をとると,規格化直交性<r|r'>=δ(r-r')により, <r|ψ>=∫ψ(r',t)<r|r'>dr'=∫ψ(r',t)δ(r-r')dr'=ψ(r,t) これが問題の式です. つまり,波動関数(シュレディンガー方程式の解)とは状態ベクトルを位置演算子の固有関数で展開したときの展開係数なのです. 量子力学は無限次元線形代数です.有限次元線形代数はすでによく学んでいると思います.だいたい,そこでの内容を当てはめて考えれば理解しやすいと思います. 質問者様のような疑問が生じるのは,ほとんどの初等的な教科書はシュレディンガー流に書かれているからです.ハイゼンベルクの行列力学を直接学んでいる人は少ないと思います.ハイゼンベルク流の量子力学,ディラックの量子力学を学んではじめてこの手の疑問はすっきりとするでしょう.そのためには冒頭に挙げたような教科書に進まなければなりません.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます. ψ(r,t)は状態ベクトル|ψ>の展開係数だったのですね. >質問者様のような疑問が生じるのは,ほとんどの初等的な教科書はシュレディンガー流に書かれているからです おっしゃるとおり持っている本がシュレーディンガー流ばかりです. 他の流派の本も読んでみようと思います.

関連するQ&A

  • 波動関数

    電磁気の問題なのですが、質問です。 電界E(ベクトル)の波動関数が、きれいにまとまるのは変位電流が存在するからだと教えられました。 そこでなのですが、もし変位電流がなければ電界Eが満たす方程式は波動関数にはならないのでしょうか? それを式で証明するならどうなりますか? よろしければ教えてください。

  • 波動関数を求めてください。

    F(k)が図の写真のように波数k。を中心とする幅2/ρの区間だけで√ρ/2という値をもちます。ポテンシャルのない一次元軸上を運動する自由な電子を考え、波動関数Φ(x)=e^ikxという単一の波数であらわされるとします。 この波動関数Φ(x)をフーリエ変換を使って求めたいのですが、その際のF(k)はどのように表せばよいのでしょうか?? どなたか回答お願いします。

  • 波動関数について

    量子力学に関しての質問なのですが、「量子力学の波動関数はどのように解釈されるか」という質問が大学の講義で出たのですが、「波動関数は粒子の存在確率を表す確率波」という解答であっているでしょうか。よろしければ教えてくださいm(_ _)m

  • 波動関数

    水素原子の波動関数について3s、3p、3d軌道の動径部分と角度部分を図示せよ。また、波動関数の節も図示せよ。 という課題がでたのですが分かりません。 波動関数の式はなんとか調べたのですが、動径部分、角度部分というのが何のことなのか、どんな図を書いたらいいのか分かりません。当方化学は専門外なので高校~大学教養位の前提知識での説明をお願いします。

  • Ψ(プサイマーク)と波動関数に付いて

    1・『Ψ(プサイマーク)の実際に使用例などを踏まえて、教えて下さい』 2・『波動関数に付いても教えて下さい』 3・『プサイマークと波動関数が、生活で何の役に立つのか、教えて下さい』 これら1・2・3をどうかご協力をお願い致します

  • ブロッホ波動関数

    波動関数 式(1) ψ=u*exp(ikr) 1電子ハミルトニアン 式(2) Hψ={(-h'/2m)∇^2+V}ψ=Eψ h'=h/2π 式(1),(2)より ブロッホ波動関数 式(3)[1/2m{p^2+2h’k・p+(h'^2)k^2}+V]u=Eu ψ,u,Hはrの関数 Eはkの関数 なぜ、式(3)になるか教えて下さい。 以下、自分の途中計算 式(2) {(-h'/2m)∇^2+V}ψ =-h'/2m(∂^2/∂r^2)ψ+Vψ =-h'/2m(∂^2/∂r^2)u*exp(ikr)+Vψ =-h'/2m(ik^2)u*exp(ikr)+Vψ ={(h'k^2)/2m+V}ψ となり式(3)の形になりません p=h'kを使っていると思います。 なぜ式(3)で内積が出で来るかがわかりません。 詳しい解説お願いします。

  • 波動関数

    電子が(-L/2,L/2)にある一次元の箱に閉じ込められているときの波動関数を求めたいのですが、どのようにして求めたらいいのか教えてください。

  • 光は波動関数を持たないのですか?

    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5021911.html ここの質問で物質波の波動関数はスカラーであり、縦波も横波も持たないと教えて頂いたのですが、 では光の場合はどうなのでしょうか? 光は横波しかもたないわけですが、光の波を光の波動関数であると考えるとスカラーではないのはなぜなのでしょうか? 或いは光の波が波動関数ではないのだとすると、光が波動関数を持たないのはなぜなのでしょうか? それと出来れば光が縦波を持たず、横波しか持たない理由を教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 波動関数と複素数

    量子力学初心者です。 いろいろ本を読んでみたのですが、波動関数を複素数で表すのは単に便利であるとか、オイラーの式とか、二乗すれば確率となる…など数学的には分かりますが、波動関数を複素数で表す直感的で本質的な理由はあるのでしょうか? また、電子などが粒子性と波動性を持つことと、波動関数が複素数であることは関係しているのでしょうか? 最後に電気・電子回路でも複素数を用いますが、単に便利さのためでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 波動関数について

    虚部を含む波動関数を図示するときに、虚部を無視して実部だけを実数面に書くことはできますか?回答よろしくお願します。